にゃんころ餅日記

3分で一個 心のブロック解除 マインドブロックバスター
「西の魔女」と呼ばれる、うどん県の霊能者兼ヒーラー兼マインドブロックバスターです。
日々感じたこと、真面目な話、怖い話、オラクルカード、
猫やハムスターの話などを書いてます。

NEW !
テーマ:
10種のオラクルカードからそれぞれ本日分のカードを1枚ずつ引いています。

気になる種のオラクルカードの名前をクリックしてみてください。

カードからのメッセージをお伝えします


アセンテッドマスターオラクルカード

エンジェルオラクルカード

エンジェルオラクルカードⅡ

セイント&エンジェルオラクルカード

大天使オラクルカード

デイリーガイダンスオラクルカード

フェアリーオラクルカード

マーメイド&ドルフィンオラクルカード

女神のガイダンスオラクルカード

ユニコーンオラクルカード


随時、「あなたのためだけに・・・」Clickにてご応募を受け付けています。
申し訳ありませんが、順番の公平性を保つために、必ず
「あなたのためだけに・・・」のコメント欄へのご記入をお願いします。


あなただけのメッセージ・・・ここをクリックしてください。


  
5/27 ゆらみさんへのメッセージ 女神のガイダンスオラクルカード×3枚

Aine/オンヤ

Maat/マート

Mother Mary/聖母マリア


ちささんへのメッセージ セイント&エンジェルオラクルカード×3枚

ちゅり坊。さんへのメッセージ セイント&エンジェルオラクルカード×3枚

Acoさんへのメッセージ エンジェルオラクルカード×3枚

YuMe(・艸・。)さんへのメッセージ ユニコーンオラクルカード×3枚

Lisaさんヘのメッセージ アセンテッドマスターオラクルカード×3枚

坂野さんへのメッセージ フェアリーオラクルカード×3枚

ぷるぷるさんへのメッセージ セイント&エンジェルオラクルカード×3枚

ちはるさんへのメッセージ フェアリーオラクルカード×3枚

いくまさんへのメッセージ 女神のガイダンスオラクルカード×3枚

シフォンさんへのメッセージ マーメイド&ドルフィンオラクルカード×3枚

を予定しています


■にゃんころ餅メニュー■
いいね!(6)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「〔オラクルカード〕」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>
NEW !
テーマ:
「あなたのためだけに・・・」のオラクルカードからのメッセージを3日間だけ保存することにしました。

4日目には消えてしまいますが、ここにメッセージがある間にあなたの心にカードからのメッセージが届くことを祈ってます。

5/24 ハナココさんへのメッセージ エンジェルオラクルカードⅡ×3枚

Astara/アスタラ

Raye/レイ  
   
Patience/ペイシェンス


5/25 ぶたままさんへのメッセージ エンジェルオラクルカードⅡ×3枚

Indriel/インドリエル
  
Isaiah/アイゼア   
 
Sonya/ソニア


5/26 じゃんぷさんヘのメッセージ アセンテッドマスターオラクルカード×3枚

Come Out of the Closet/隠れ家から出る

Drink More Water/もっと水を飲む  
   
Write/書く


■にゃんころ餅メニュー■
いいね!(207)  |  リブログ(0)

テーマ:
現在の予約受付可能な時間を表記しました。

完全予約制とさせていただいております。

火曜日以外は前日までにご予約をいただければ高松でのセッションを随時お受けするようにいたします。

セッション場所 高松市伏石町2177-6 Anfuさん2階 にゃんころ餅のイラストが目印です。

電話でのセッションは随時受け付けております。

緊急時の場合はできうる限りすぐに対応するようにいたします。(浄霊の場合に限らせていただきます)

尚、セッション中や車の運転時などは電話に出られませんので折り返し連絡させていただきます。

(高松でのセッションは11時10分~18時までとさせていただきます)




5/26(木) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

5/27(金) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

5/29(日) 10時~・11時~・16時~・17時~・18時~・19時~

5/30(月) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

5/31(火) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~(観音寺のみ)

6/1(水) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/2(木) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/4(土) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/5(日) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/6(月) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/7(火) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~(観音寺のみ)

6/8(水) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/9(木) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/11(土) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/12(日) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/13(月) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/14(火) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~(観音寺のみ)

6/15(水) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/16(木) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/17(金) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/18(土) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/19(日) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/20(月) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/21(火) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~(観音寺のみ)

6/22(水) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/23(木) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/24(金) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/25(土) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/26(日) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/27(月) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/28(火) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~(観音寺のみ)

6/29(水) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

6/30(木) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

7/1(金) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

7/2(土) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

7/3(日) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

7/4(月) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~

7/5(火) 10時~・11時~・13時~・14時~・15時~・16時~・17時~・18時~・19時~(観音寺のみ)

■にゃんころ餅メニュー■
いいね!(460)  |  リブログ(0)

テーマ:
10種のオラクルカードからそれぞれ本日分のカードを1枚ずつ引いています。

気になる種のオラクルカードの名前をクリックしてみてください。

カードからのメッセージをお伝えします


アセンテッドマスターオラクルカード

エンジェルオラクルカード

エンジェルオラクルカードⅡ

セイント&エンジェルオラクルカード

大天使オラクルカード

デイリーガイダンスオラクルカード

フェアリーオラクルカード

マーメイド&ドルフィンオラクルカード

女神のガイダンスオラクルカード

ユニコーンオラクルカード


随時、「あなたのためだけに・・・」Clickにてご応募を受け付けています。
申し訳ありませんが、順番の公平性を保つために、必ず
「あなたのためだけに・・・」のコメント欄へのご記入をお願いします。


あなただけのメッセージ・・・ここをクリックしてください。


  
5/26 じゃんぷさんヘのメッセージ アセンテッドマスターオラクルカード×3枚

Come Out of the Closet/隠れ家から出る

Drink More Water/もっと水を飲む  
   
Write/書く



ゆらみさんへのメッセージ 女神のガイダンスオラクルカード×3枚

ちささんへのメッセージ セイント&エンジェルオラクルカード×3枚

ちゅり坊。さんへのメッセージ セイント&エンジェルオラクルカード×3枚

Acoさんへのメッセージ エンジェルオラクルカード×3枚

YuMe(・艸・。)さんへのメッセージ ユニコーンオラクルカード×3枚

Lisaさんヘのメッセージ アセンテッドマスターオラクルカード×3枚

坂野さんへのメッセージ フェアリーオラクルカード×3枚

ぷるぷるさんへのメッセージ セイント&エンジェルオラクルカード×3枚

ちはるさんへのメッセージ フェアリーオラクルカード×3枚

いくまさんへのメッセージ 女神のガイダンスオラクルカード×3枚

シフォンさんへのメッセージ マーメイド&ドルフィンオラクルカード×3枚

を予定しています


■にゃんころ餅メニュー■
いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日行ったミステリーツアーの最後の話。


この場所は特定させたくないので廃墟とだけ記します。

それは静かな場所にあるようでなかなかに車の通る音がするという不思議な場所だった。

その建物はとあることに使用されていた。

が、今は生きている人間は物好きな者だけが訪れるような場所になっていた。

建物の入り口にあったであろうガラスは割られ、誰が持ち込んだのかゴミとも言えるものが積まれていた。

建物の床は燃やされたのか黒く焦げ、ガラス片が散らばっていて夜中に訪れるとしたら怪我の心配をしなければならないような場所だった。

いつものように私が先陣を切って先に建物の中に入る。

見えない圧迫感を感じる、見えないものの視線を感じながら建物の中に入った。

昼前だというのになんとも言えない不気味さを放っていた。

が、心霊スポットになっている建物特有の落書きがアンバランスさを感じさせる。

しばらくして二人が入ってきた。

けど、気味悪がりしばらくは動かずにその場でそれぞれが周囲を見回していた。

この時、私は入り口から奥に進んだ場所にいた。

おたぬさんは少し進んだ場所にいた。

Jさんは入り口付近にいた。

私はその場所から奥が見えるのでどうしたものかと思案していた。

その場所から見えるのは廊下と開きっぱなしになった部屋のドアが二つと突き当りの間の壁に描かれた落書きだった。

その落書きはとても見事だったので行きたいと思いつつ躊躇していた。

というのもそこに行くまでの足元がどうにも危なげなのと待ち構えているものの言うままになるのが嫌だったから。

と、その時にJさんが「うわぁぁぁ」という驚いたような怯えた声を発した。

Jさんの方を見て「どうしたん?」と聞くと黒い人影がJさんの方に向かって突進してきたと思ったら上へと上がって割れた窓から出て行ったというのだ。

正直、Jさんの驚く声にびっくりした。

なのに私はそんなJさんを自分のいる場所に呼び寄せて奥に行くかという相談をした。

で、結局やめた。

理由は足が悪い中年女が二人とおたぬさんはサンダルというか雪駄だったので足元が危ないということで止めた方が無難だと判断したからだ。

事実、おたぬさんの雪駄の裏側にガラス片が刺さってたし。

これ、正直な話、夜に行ったらなかなかのものだと思う。

霊の溜まり場になってたしね。

で、外に出て周囲を少し歩いて驚いた。

隣が普通に民家だったから。

建物がそこそこの大きさなのと隣の民家がちょっと引っ込んだ位置に建っているので分かりにくかったのだ。

そこに住人もいるので引き上げて次の場所に移動する時にJさんが自分が見たものを説明してくれた。

それは驚いた声を発する前の瞬間の出来事だった。

その黒い人影は私がいた場所のすぐ近くから現れたそうだ。

そして一目散にJさんの後ろの出入り口を目指していたそうだ。

だけどJさんがいるからその出入り口から出ずに上に飛んだそうだ。

と、ここまではおたぬさんも聞いた話。

でもね、もっと詳しく聞くとこんな風に言われた。

「あの黒い人影、動きがおかしかったんや。

普通、霊っていうのは水平にすーっと移動するんやけど、黒い人影は何かに怯えて逃げるような感じで動きがおかしかった。

なんていうのか、あなたに怯えてというか怖くて逃げてた。

身体が生きている人みたいに、慌てて逃げるような感じで前かがみになってた」

私「なぁ、その黒い人影、腕をぐるぐる回してなかった?」

話を聞いてる時にその時の黒い人影の様子が頭の中に浮かんだのだ。

なんていうのか、人って腰を抜かすほどに驚いて逃げ出す瞬間って前かがみになりつつ両腕を振り回しながら移動したりするんだけど、まさにその通りの動きで、しかも出入り口だって思ったらJさんがいたのでぶつからないように上へと飛んで割れた窓から逃げ出した感じ。

と、Jさんに言われた。

「黒い人影っていうか霊は性質が悪いんやけど、あれはあなたが奥に進んでいったから慌てて逃げ出したんやで。

よっぽど怖かったんやろな。ものすごく慌ててたわ」と。

へぇーーーーー、私、そいつの事なんも気づいてなかったんですが。

突き当りの間にいる者の方に気がいってたんで。

てか、突き当りの間の手前にあった開きっぱなしのドアのところから感じる不気味さの原因をにらみつけてたもんで(笑)

ええ、私、立ってるだけで霊に逃げられるような人なんですわ。

それも悪霊に。腹立つわ。

奥の方にいたのは私が行かないのを見越したから挑発したんでしょうね。

過去にありましたわ。

挑発してくるおっさんの霊に腹立てて近づいたら土下座されたことが。

まぁ、私の後ろにずらずらといるのを見たらさぞかし恐ろしいことでしょうよ。

だって百鬼夜行みたいですからね。

ということでミステリーツアーの話はおしまいです。

一気に書き上げたのは旦那にばれないための小細工です。

なぜなら、旦那にばれると怒られるから。

私にとっては幽霊よりも旦那の方がよっぼど怖いですわ(笑)

最後までお付き合いいただきありがとうございました。(終)

■にゃんころ餅メニュー■
いいね!(21)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さてさての第四弾。

この場所はどちらかというと検証目的みたいな感じで行ってきました。

林○港。

ちなみにこの通りの名称で地図検索しても場所は分かりません。

○の中はある漢字ですが。

お約束かという感じでここも迷いました。

てかパッと見では分かりにくい感じの場所かなって感じです。

おたぬさん、車を運転してくれてたのですが、この場所に車が入ったとたんに異変を感じたそうです。

Jさんも・・・。

私はなぜか左のわきの下が痛くなりました。

ここでは、車を停めて海を眺めていたのですが、おたぬさんは怖くて仕方なかったみたいです。

というのも、呼ばれてる感じがしたそうなのです。

私とJさんは運転席ではないから何も感じませんでしたが、ちょっと感の鋭い方だと影響をうけるみたいですね。

なんとなく逝ってしまいたくなるような感覚と言うべきでしょうか・・・。

でね、話し合ったんですがこんな分かりにくい場所に何でもない人が来るっていうのはもしかしたら波長が合ったために呼ばれてしまったのかもしれないね・・・と。

正直、用事がない人は訪れないのではないかと思われる場所です。


と、ミステリーツアーとは関係ないのですがお付き合いください。

今回Jさんと会ったのは数か月ぶりでした。

電話では話してたんですけどね。

てことで恒例の質問をしました。

「新しく何が増えた(・・?」と。

はい、見てもらって教えてもらいました。

私は自分の背後に無頓着なのでね。

今回のは旦那に「怖いな」って言われました。

まず、盲目の坊さんが見えると言われました。

「その坊さんの衣ってボロボロやろ?」って聞いてしまいました。

うん、と言って続けて「この坊さんの後ろに何かがおる。どう言ったらえんやろか」

私「小童(こわっぱ)やろ?」

「そうやな、子どもみたいやけど・・・」

私「これ、鬼の子やな。頭にちっさい角がちょこんとついてるやろ?」

「うん、ついてる。でなこの子がな、この坊さんの目玉をな、片手に一つずつ持っとんや」

「この坊さん、人のために尽くして目玉取られたんやな」

「でもなんであなたについてるんやろか?」

私「この坊さん、私の過去世やで」

「!!、ほんまや、よぅわかったな」

てか、私の過去世はどんだけ人に尽くしてきとんねん。

で、いつも裏切られて・・・

だから今世はひねくれ者なのか。


と、それともう一つ。

「なぁ、あのなあなたに人魚が憑いてるんやけどな、ごめんな、これ西洋の人魚とは違うんやわ」

私「え、人魚姫みたいなんと違うん?どんなん?」

「あのな、頭と腕までは人間やけどなその下が魚なんや」

分かりやすく言うと全身の中で胸から下の部分が魚でそっから上の部分が人間の女なんだそうな。

てことで霊視した。ほんまやった。

「でも、なんでこの人魚が来たんか分からんなぁ」

私「八百比丘尼?」

「そう呼んでもらって構わないって言ってる」

「でもなんで?」

私「それはな、高瀬の八百比丘尼の碑の話したからやろ」

「そうみたいらしいな、てか、そうやって言ってる」

話題にしただけで来ないでいただきたいものだ(笑)

そうか、えらい突拍子もないもんがきたもんやなぁ。

とJさん、私に言った。

「それにしても、また霊の数が増えとるな。

浄化してないん?違うな、あなた歩くだけで吸い寄せてるからやな。

それも訳アリのばっかり・・・。」


ええ、Jさんとおたぬさんに言われました。

「柴さんって歩くだけでそこらへん浄霊してるよな」

と、Jさんのトドメの一言。

「よくそんだけ憑けて生きてられるな」

ええ、普通なら死んでるレベルだそうですよ。

だからいつも体がだるいですよ~だ。


さて、最後の話は夜になります。

さすがに書くの疲れた。

■にゃんころ餅メニュー■
いいね!(20)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、第三弾めの話。

とっておきのは行った順番無視して最後にします。

好きなものは最後までとっておくタイプなので。


と、第三弾の話は恋○の聖地とされている場所。

この場所も山道を上がって行くんだけど、当初ここは目的地ではなくて偶然に行きついた場所。

けど、ま、何かの縁だと思って見学することに・・・。

そして後悔することに・・・。

ここは、心霊スポットではありません。

が、恋人たちの念がものすごく渦巻いているのです。

というのも多数の南京錠があるのですが、これらにかけられた願いというかまじないの念が力を持っているように感じられます。

この場所に一歩足を踏み入れた瞬間にずーんと体にかかる圧力。

いきなりだるくなる体。

それも私だけでなくJさんもおたぬさんもという重圧感。

がせっかくなのでということで奥まで突き進む。

2人は南京錠を見ながら怖くて触れんと言うのをしり目にさわさわと触ってみる私。

と、少し楽になる体。

ここは山の高い位置にあるので下にある木々を眺めていると、木々の間にたたずむ女性の姿(幽霊)

その女性はものすごいきつい目つきで私たちのいる場所を睨んでました。

と、この女性をほっといて別の場所に移動するためにこの場を離れることに。

そして、この場所から出て2,3歩歩いたところで頭の中に響く女性の声。

「私だけやって言ってたのに・・・」

男に振られた女の情念でしょうか。

まだ生きているであろう女性の恨みの声、お~怖。

別れる時はきれいに別れましょう。

で、ここを出たら体が楽になる私たち。

本来の目的地がここの近くだったので移動することに。

またもや道に迷う私たちですが何とか目的地に到着。

それは県指定の天然記念物の「ゆらぎ石」というもの。

巨大な石が積み重なっているのだけど、重なりの位置関係の影響で触ると揺れるんだそうな。

その、ゆらぎ石のある場所に到着した時に見たものは、巨大な石の上に鎮座する白狐の姿。

しかも三尾。尾が三本ですよ。

けど、なぜか怒ってる?それは私たちにではなく、巨大な石の上に置かれた石像に対して。

本来は目に見えざる者たちの憩いの場であったであろう場所である巨石の上に自分の虚栄心を満たすために愚かな人たちがいくつもの石像を置いたことに怒ってた。

設置したのは数十年も前らしいのだけど、その人たちの家はどうなったんだろうかな?と思うと「ほっとけ」と言われた。

ま、私には関係ないからいいんだけどね。何か不具合が起きてるかもしれんけど。

ちなみにこのゆらぎ石、おたぬさんが触ったら動いてましたよ。面白かった。

と、ここまで書いて心霊話やないやんと思うでしょ?

実は、ここへ来るときの山道でJさんが見てました。

Jさんは助手席に座っていたんですが、山道を上がっている時に見たものは・・・。

とある区間のガードレールの向こうに白い靄がずーっと延々とかかっていて、その白い靄の中に落ち武者の霊たちが並んでいたのだそうです。

ちなみに私は運転席の後ろでぼへーっと座ってました。当然のごとくぼへーっとしてたので何も見てません(笑)

が、運転していたおたぬさんはその区間に関して「寒気を感じた」と言ってました。

あ、そうそう、その山道の途中には神社があるのですが、ここを通り過ぎる時におたぬさんの右足に水子たちの集合体が乗っかりました。

おたぬさんは「右足が重い。なんでかこの感覚は前にも経験したことがある」と言っておりました。

そうなんや・・・と放置する私。

ちゃんと上まで上がった時に対処しましたので大丈夫。

と、話を山道に戻して、用事を済ませたので同じ道を通って戻ることに。

その時にJさんが見たものを処理しました。成仏ですね。

ちなみに帰り道のJさん側はとてもきれいだったそうです。何もいなかったそうで。

なぜなら、ぼへーっとしながら処理してたから(笑)

ていうか勝手に憑いてくるから奴らが。

そしておたぬさんの言葉が印象的でした。

足の重みって乗っかってたんですね。前にも感じたことがあるってことは、その時も乗っかってたんですね。

にっこりと「そうやね」という私とJさん。気の毒なおたぬさん(笑)


まだまだ続くよ。

ミステリーツアー

ミステリーツアー 第二弾

■にゃんころ餅メニュー■
いいね!(14)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ミステリーツアーの第二弾

知ってる人は知ってるトンネルの話。

国道11号線にあるトンネルですが、怖い話好きな人なら知ってる人もいると思いますが○山トンネル。

このトンネル何だかんだと道に迷った私らは思いがけずに通ることに。

最初は新しい方のトンネルを通ったので何事もなく通り過ぎ、コンビニに立ち寄って方向転換の後、古い方のトンネルを通ることに。

と、この日の運転はおたぬさんでしたので私はのんびりと話しながら運転席の後ろに座っておりました。

で何を話したかというと、このトンネルの壁は目には見えないけどムンクの「叫び」のような顔が一面に張りついているんだよね~ってこと。

そしてJさんも天井が凄いよね~って言うんで調子に乗って、そうそう上から顔がぼたぼたと落ちてきてるんだよね~なんて言ってたら、おたぬさん頭に手を当てて振り払ってた。

と、私らの前方を走るトラックを見た私がとどめの一言。

前のトラック目には見えんけど血まみれやんな~、と言ったらJさんが「そうやな」と漏らした。

おたぬさん、お疲れ様です(笑)

そして、順番的には違うんだけど、○山病院を探すことに。

と、その前に国道を走りながら見かけた電話ボックスを見て私のいらん一言。

「あの電話ボックスの中、ぎゅうぎゅうやな」

Jさんも恨めしそうに「ほんまにな。それにしても大抵の電話ボックスの中はぎゅうぎゅうやな」と言った。

ま、普通に使っても害はないですよ。いるだけですから(笑)

話を戻して、○山病院というとこれまた有名な心霊スポットとされてます。

私ら3人とも初めて行くのでちょっと道を間違えながらも到着・・・のはずが・・・建物がない。

周囲を見回してもそれらしいものがない・・・ので結論。

取り壊された?

ま、その方がいいよねってことで全員納得。

なぜならば、建物に居座っている霊たちは建物がなくなるといなくなるのだ。

土地に居座っているものは別だけど。

近隣の人にとってはない方がいいものはない方がいいのだ。


ということで第三弾に続く。

けど、今日中に書き上げるよ~。

忘れると困るから。


■にゃんころ餅メニュー■
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
この話は突然に・・・決まった。

ちょいと前におたぬさんとミステリーツアーに行きたいですね、なんて話をしていたのをいつにするかと急遽決めたのが23日の月曜日。

決行日は翌日の24日の火曜日。

で、昨日、おたぬさんとJさんと私の3人でミステリーツアーに行ってきた。


と、その前に前置きを。

月曜の夜のこと、お風呂に入って髪を洗っている時に右肩に痛みを感じ、意識を合わせると右肩の後ろに髪の長い女性が立っているのに気づいた。

当然のごとくそれは幽霊。

その女性は何も言わずに深々と私に向って頭を下げた。

その女性がお迎えに来たんだとなぜだか思った。

次の日、Jさんとおたぬさんと合流してのミステリーツアー開始。

最初はFBでつながりのある人から頼まれてたある場所へ。

地元の人が知ってると言われた城山公園へ。

山道を走り展望台のある場所へ。

と、その前に駐車場にあるトイレにいく私。

おたぬさんとJさんはトイレの建物を見ただけで怖がり入らないと宣言する始末。

が入る私。

案の定、用を足していると背後に立つ恨めしそうな現代風の女性の霊。

「ねぇ、ねぇ」と頭に直接話しかけてくる。

無視してると「ねぇ、ねぇって言ってんだろ」とすごむ女。

なので「やかましいわ」と返した。

トイレの中では話しかけんなってことでぶっ飛ばしておしまい。

で、トイレに入ってる間、外で待ってる二人は私のことを「よくあんなトイレに入れるな」と話し合ってたのだとか。

逆に何が怖いのかが分からん私。

で、そこから展望台のある場所へ移動することに・・・。

いるのはいるけど、どうってことないなってことで簡単に歩いて終了。

となるとこでJさんが言った。

「なぁ、女の人が「ありがとうございました」って言ったんやけど」と。

なので言った。

「もしかしたら昨日の夜にお風呂に来た人かも」ってことで説明した。

と「どんな人だった?」と聞くので「髪の長い綺麗な女のひと」と言うとJさんは「あなたにお礼を言ったんやな」と言った。

「なんか分からんけど、そうやろな。迎えに来たぐらいやからなんかあったんやろ」と返す私。

道中で落ち武者の霊がわんさかいたからそれ絡みなんでしょってことで終了。

ただ、私がお風呂で見た時は白い着物だけだったのが、Jさんが見た時にはあざみの花の色の打掛を羽織っていたらしい。

きっと願いが叶ったから打掛を着たんだと納得する二人。

この場所はほとんど人が来ていないようで草ぼうぼうでした。

しかもでっかいくまんバチが飛んでるし鶯が気持ちよく鳴いてるしと自然味溢れる場所でした。

ただし、駐車場は夜に来たら街灯がないので真っ暗過ぎで不気味さは半端ないだろうなっていうのが一致した意見でした。

もしかしたら草むらに蛇がいるかもしれんから夜は行かんほうがいいでしょうね。

あ、幽霊もですが(笑)


まだまだ続くよ、ミステリーツアー。

ちなみにこの話は序の口の手前でっせ(笑)

■にゃんころ餅メニュー■
いいね!(18)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
10種のオラクルカードからそれぞれ本日分のカードを1枚ずつ引いています。

気になる種のオラクルカードの名前をクリックしてみてください。

カードからのメッセージをお伝えします


アセンテッドマスターオラクルカード

エンジェルオラクルカード

エンジェルオラクルカードⅡ

セイント&エンジェルオラクルカード

大天使オラクルカード

デイリーガイダンスオラクルカード

フェアリーオラクルカード

マーメイド&ドルフィンオラクルカード

女神のガイダンスオラクルカード

ユニコーンオラクルカード


随時、「あなたのためだけに・・・」Clickにてご応募を受け付けています。
申し訳ありませんが、順番の公平性を保つために、必ず
「あなたのためだけに・・・」のコメント欄へのご記入をお願いします。


あなただけのメッセージ・・・ここをクリックしてください。


  
5/25 ぶたままさんへのメッセージ エンジェルオラクルカードⅡ×3枚

Indriel/インドリエル
  
Isaiah/アイゼア   
 
Sonya/ソニア


じゃんぷさんヘのメッセージ アセンテッドマスターオラクルカード×3枚

ゆらみさんへのメッセージ 女神のガイダンスオラクルカード×3枚

ちささんへのメッセージ セイント&エンジェルオラクルカード×3枚

ちゅり坊。さんへのメッセージ セイント&エンジェルオラクルカード×3枚

Acoさんへのメッセージ エンジェルオラクルカード×3枚

YuMe(・艸・。)さんへのメッセージ ユニコーンオラクルカード×3枚

Lisaさんヘのメッセージ アセンテッドマスターオラクルカード×3枚

坂野さんへのメッセージ フェアリーオラクルカード×3枚

ぷるぷるさんへのメッセージ セイント&エンジェルオラクルカード×3枚

ちはるさんへのメッセージ フェアリーオラクルカード×3枚

いくまさんへのメッセージ 女神のガイダンスオラクルカード×3枚

シフォンさんへのメッセージ マーメイド&ドルフィンオラクルカード×3枚

を予定しています


■にゃんころ餅メニュー■
いいね!(2)  |  リブログ(0)