5月1日時点で34.8%の学生が内定や内々定を

得ているとリクルートキャリアが発表しています。

 

学生の売り手市場が続く中、内定率は

前年同期に比べて9.8ポイント高い、とのこと。

 

学業への影響を考慮して面接解禁日が

設けられていますが、人手不足もあって

選考を前倒しする企業はさらに増える見通しです。

 

従来の就活ルールが形骸化する懸念が強まる今、

新卒においても通期採用する企業が増えてくるかもしれません。

 

http://blog.bstylegroup.co.jp/archives/4249

 

上記のように脱ナビ媒体をしている企業も出てきています。

 

船井総研でもダイレクトリクルーティングを提案している今

WEBプロモーションソリューションにおいても

脱ナビ媒体でのダイレクトWEBプロモーションの商品化が

出来るのはないか?と、思います。

 

例えば、

地方商圏で

通期採用で

インターンシップ制度を設け

採用予定人員数は少人数

1人当たり採用予算は〇〇万円

 

などの条件を整理していくと

案外ナビ媒体と合説への出展費用分を

採用情報サイトとWEB広告配信費用でも

充分な成果が出るのではないでしょうか?

 

事例研究をしっかりしていきたいと思います。

AD