いつもありがとうございます。

大企業でありながら継続的にイノベーションを
生み出せる3Mでは、直近4年間に発売した商品の
売上高寄与率が3割にも達しています。

これらを可能にしているのが3M独自の
ルール「15%ルール」という仕組みです。

15%ルールとは、自分の勤務時間の15%を、
正規業務とは異なる自由なテーマの探索に
費やすことが出来るルールです。
このルールによって「ポスト・イット」が
誕生したとも言われております。

このような制度はただ作れば機能するか
というと、そうではありません。
十分に活性化させるためには、ある取組が
必要になってきます。

それは、働き方は慣行、組織文化として
定着させることです。

3Mでは、「汝、アイデアを殺すなかれ」
という戒律を持っていました。

小林製薬の場合は、
「全員参加による創造と革新」を社風にしています。

このように独自の制度を作った場合は、
同時にその制度が活性化出来るように
組織文化として育むことが求められてきます。

AD