志波行政書士(岡崎市)

行政書士事務所


テーマ:

解体工事業登録申請書類の作成に困っていませんか?


500万以上の建物の解体工事を業として行う場合、建設リサイクル法21条に基づき、解体工事業の登録または建設業の許可を受けなければなりません。


行政書士志波法務事務所では、以下の業務を行っております。


①解体工事業登録を行うための、技術者設置の確保等、基準を突破するための準備指導業務


②登録を受けるために役所との事前協議

(問題点があればこの時点でレクチャー致します)


③登録申請書類作成及び代行提出業務



直接役所の担当者と相談しなくて済むため、事前に問題点の調査を行うことが出来ます。


業務依頼後のフォロー


・申請書面の写しの提供

・法定帳簿など、法的義務についての指導

・法定帳簿のファイル提供


などになります。


業務報酬については、

上記業務量に応じて

各項目ごと、50,000円+消費税となっております。


(例)①+②+③=150,000円


ご相談は以下まで連絡ください。

行政書士志波法務事務所

担当:志波

電話:0564-74-4652

問い合わせフォーム





AD
いいね!した人  |  コメント(0)

志波行政書士(岡崎市)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。