柴犬しばちゃんの株式投資

株式・FX・不動産・・・

もともと高配当株、優待株を狙って始めた株式投資なんですが、最近は空売りと225先物ミニにはまっています。FXは相場が動いたときに出動してる感じで、メインは今でも個別株を中長期狙いで分散ホールドしています。

ブログはほとんど開店休業中なんですが、時々巡回しています。(【【読者登録】 】よろしくお願いします! こちらからも登録させて頂きます!!)


【twitter】 】 最近つぶやき始めました。こちらも放置気味ですが、どんどんフォローして下さい。週一位でこちらからもフォーローさせて頂いています)


【yahoo知恵袋】 】  (気が向けば書き込みをしています)



にほんブログ村  ポチッとクリックして下さい!!




テーマ:

自宅やマンション・貸家の空室などを、ウィークリーマンションとして貸し出したり、ゲストハウス、シェアルームとする場合、旅館業法の規制を受ける場合と受けない場合の違いを教えて下さい。


1:ウィークリーマンションだと旅館業法にもとづく営業許可が必要となり、消防の基準も厳しくなりますが、マンスリーだと通常の賃貸マンションと同じ扱いになると聞きますが、貸住宅と旅館業法の対象となる場合の違いは何なのでしょうか?

1ヶ月未満の利用者を受け入れたり、寝具を備えたりすると、旅館業法の対象になるが、1ヶ月以上のマンスリーだと、普通の賃貸マンションと同じ扱いになるいう解釈でよいのでしょうか?

2:ゲストハウスを運営する場合、旅館業法(簡易宿所営業・下宿営業)の対象となる場合、ならない場合があると聞きますが、境界は何なのでしょうか? やはり、短期(1ヶ月以内)の旅行者を受け入れるとか、寝具を備えることなどに関わってくるのでしょうか? 個室のゲストハウスとドミトリー形式のゲストハウスでも違いはあるのでしょうか?

3:自宅の1室を、ルームシェアに出したり、Airbnbなどで貸し出す場合、旅館業法などの規制を受ける場合もあるのでしょうか?

https://www.airbnb.jp/help/question/hosting/376

4:自宅以外の賃貸用の戸建て一軒家を、短期の旅行者に貸し出す場合はどのような扱いになるのでしょうか? また、ルームシェアとして複数の人に貸し出す場合は、どのような扱いになるのでしょうか? 1棟貸しであろうと、ルームシェアであろうと、長期であれば賃貸住宅、短期であれば旅館業法の対象という感じなんでしょうか?

5:賃貸マンションの空室1室だけ(20平米程度)を、短期の旅行者に貸し出す場合は、どのような扱いになるのでしょうか?

また、どれくらいの規模以上になると、「業として行う」とみなされるのでしょうか?

6:かつて、自宅の一室や数部屋を、下宿として貸し出す場合、旅館業法の下宿営業の許可を受けずに、アパート感覚で賃貸に出すことが多かったように思いますが、小規模で行う場合は、許可を受けていなくても、事実上、黙認されていた感じなんでしょうか? また、食事の提供を行うとか、寝具を備えるとかすると、規制の対象となっていたのでしょうか?

7:旅館業法の下宿営業は1ヶ月以上の単位とありますが、ウィークリーマンションが旅館業法の対象となり、マンスリーマンションが賃貸住宅扱いになることとの関連がわからないでいます。

http://www9.plala.or.jp/gennai/OfficeHiraga/Ryokangyou.htm




* * * * *


すっかり、ご無沙汰のブログ更新となりました。株もFXもようやく含み損が解消し、これから・・・という感じになってきました!


でも、買い増しはせず、昨年末より売り始めています。


賃貸住宅は、今年も空室が残ってしまって、何か有効活用は…と考えているところです。


上記の質問は、yahoo知恵袋にも投稿していますので、ぜひご回答頂けると有り難いです。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14106838989


yahoo知恵袋では知恵コインを、アメブロのコメント欄でズバリの回答頂ければ、マクドナルドの株主優待券1冊(6枚綴り)もしくはお米券10キロ分を郵送にて進呈させて頂きます!(先着順に選択可)


AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

それにしても、すごい円高です。


AUDまで、含み損となってきました。


USD、EUR、AUD、ナンピン買いです!


資金追加しました。


日本株も、買い向かっています。


リーマンショック再来!?


こちらも、果たして、どこまで下がるのか、目途が見えない感じです。




柴犬しばちゃんの株式投資


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

円高も株安もこれでコツンと来たのでしょうか?


もっと激しい動きがあれば、コツンと底入れが確信できるのですが、なんか、このまま戻っていくようでもあり、再び、円高、株安に流れるようもあり・・・


スイス当局の、無制限介入の決意は力強さを感じさせられます。日本の当局もこれぐらいの決意で望んでもらわないと・・・。


日銀法改正が議論されているようですが、日銀の中立性というなのもとに、誰のためか分からないような中央銀行のあり方を根本から見直していただきたいものです。


それにしても、不況下の増税というのも、頂けません。震災復興こそ、長期国債を発行して、日銀に買い入れてもらうなど、大義名分も立つというもの。


プライマリーバランスの改善は必要ですし、そのためにも、消費税の増税も必要だと思われます。


タバコ税増税発言は、象徴的だと思うのですが、法人税・所得税にしても、ある階層が狙い打ちされたり、特別措置のある業界とない業界での不公平感とか、どうも、気分が滅入ってしまいます。


消費税など、公平で一番わかりやすくて・・・・。結構がっぽり取られていても、所得税や住民税のような重税感はないように思うのですが・・・



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。