今日までの3日間、ボランティアをやっている図書館の蔵書点検でした。

2万冊近い本を棚から下ろし、
棚を掃除して、1冊ずつ拭いて、
バーコードをチェックして、
順番どおりに並べなおす・・・

至るところに本が山積み。
やってもやっても終わらない( ̄□ ̄;)


参加は強制ではなく、可能な範囲で手伝えばOKとのことでしたが、たくさんのボランティアさんが来ていました(・∀・)

私は娘を連れて行ったので、長時間は無理で(´Д`;)

最初は静かに待っててくれるけど、昼ごろになると
「おなかすいた~o(;△;)o」
とグズりだすので、12時までで退散しました・・・

本当に3日で終わるのか?!
と思うほど果てしない作業だったけど、
ベテランの方たちがみんなテキパキと動いて指示して下さり、
着々と進んでいきました。

私はと言うと、
初めてでオタオタしてしまい(><;)

並べる順番もよく分からないので、
ひたすら本を拭いたり運んだりして、
頭を使わなくていい作業ばかりやってました(;´▽`A``


埃が舞うのでマスクをした方が多かったのですが、
難聴者は、マスクが苦手です(-。-;)

口の動きが見えないので、
話しかけられていることに気付かなかったり、
言葉を読み取ることができません。

でも、みんなそばまで来て耳に近づいて話してくれたり、
マスクを外してくれたりしたので、ちゃんと聞こえました。
よかった~(*^▽^*)


そういえば以前に、
スーパーの店員さんにマスクをして話しかけられた時、
「耳が悪いので、マスクを外してもらえますか?」
と頼んだけど、
意味が分からなかったのか、そのまま話し続けられたことがありました・・・

難聴=口の動きを見る

ってことを知らなければ、
マスクを外すって発想にはならないんでしょうね(´_`。)

聞こえにくい人に話しかける時は、口元を見せる

このことをもっと分かってもらえたら助かるな~と、改めて思ったのでした(´・ω・`)


にしても、毎年こんな大変な点検を繰り返して、
図書館を整えて下さってるんですね。
ありがたいな~≧(´▽`)≦

作業をしながらたくさんの本に触れ、
「こんな本あったんだ!」
「これ、今度読みたいな~♪」
なんて発見もあり、
時間がたつのがあっという間で楽しかったです(*^▽^*)


ランキングに参加しています。
↓応援クリックしていただけると励みになります。
にほんブログ村 病気ブログ 難聴・聴覚障害へ
にほんブログ村
AD