今日の一言通信で紹介されている「人権啓発ポスター」は、「ふつう」の意識を問い直す、仕合わせる力を育むものですね!
まだ今日の通信をお読みになっていない方は、ぜひご覧ください。

 

さて明日から、火曜日に月2回 計5~6回ほど書いてくださるライターがデビューいたしますので、先んじてご紹介いたします。
理系女子かつ着物大好きかつ日頃からとても仕合わせる力を発揮されている吉田明子さんです。

 

実は吉田さんは、ライターの一人斉藤知江子のママ友です。
息子が高校1年生の時、共にPTA委員を務めたことがご縁でした。
この委員の仲間が実に仕合わせる人ばっかりで、委員を離れて早8年目に入ろうかという今になっても、
年に何度も飲みにいくわ、
早稲田駅伝にチームを組んで出場しちゃうわ、
その際走るのは5人だけれど、応援席にも鈴なりになってるわ、
お揃いのTシャツはもちろん作っちゃうわ、
年に一度は10人くらいで温泉旅行に行ってしまうという、PTAの常識を覆す仲良しチームなのです。

 

この仲良し具合を支える太い柱の一本が吉田さんです(ま、チーム全員が太い柱なのですが)。
誰かが「駅伝で応援するウチワでもあるといいねー」とメールでつぶやいたら、数時間後には吉田さんから「図案作りました~!」と添付ファイルが送られてくるという行動力。

 

facebookでふとつぶやく吉田さんの言葉に、いつも仕合わせる力と文章力を感じていた斉藤から、柔かくライターをお願いして快く引き受けていただき、今回のデビューと相成りました。


明日はまず自己紹介的記事になろうかと思いますが、どうやら斉藤も目がテンの内容らしい。

皆さま、どうぞお楽しみに。

 

AD