4月17日に、豊かな天候と豊かな自然と豊かな人々が集って、~沈黙と仕合わせる~を開催しました。


参加された方の感想をいくつかご紹介します。
…   …   …   …   …
そのままを受け入れるという感覚を思い出しました。
加えて、無意識にスマホを手に取る自分になっていることに気付きました。(男性)

 

今の自分の状態がわかった。あっという間だった。
参加する前にイメージしたものよりも深い気づきがありました。
(女性)

 

楽しかった!ことばはやっぱり大事。大事だからこそ、丁寧に使いたい。(女性)
…   …   …   …   …
当日は、曇り~強風~雨~晴れ と、くるくる変わるお天気で、天候の豊かさも体感する中、皆さん沈黙のまま、思い思いに外を歩いたり建物の中で過ごしたりしていました。

 

あえて強い雨の中を外に出てみたことで自分のパターンに気づいた人や、何も用事がないのに何度もスマホを手に取ろうとする自分に気づいて驚く人(プログラ ム中はスタッフがスマホをお預かりしてデジタルデトックスもしていました)、沈黙後の体験のシェアの豊かさには感動でした。

 

個人的には、ずっと開きたいと思っていた~沈黙と仕合わせる~を開催できて、その豊かさを共有できたことが何より嬉しく感じました。


第2弾を希望する声が多かったので、また企画します。
今回はご都合の合わなかった方も、次回はぜひご一緒しましょう。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます。
〈ライター:斉藤知江子〉

 

AD