reinsからジグヘッド

テーマ:

イマイチ冴えなかった野村ダムから帰ってきています。

あんまり釣れないし、エンジンのヒューズ飛ばすし

挙げ句ブヨにも刺されました。

以前、顔を3か所刺されて大変な思いをしてからというもの

鉄壁のガードでブヨを避けてきましたが、今回は甘かったです。





さて、ガードと言えば

私の遠征中にreinsから新製品が発売になっていました。



『reins ウィードレスジグヘッド』

スタンダードなランドヘッドにストレートシャンクの細軸フック。

最も出番の多いタイプのジグヘッドに、ガードが4本セットされています。


このテのジグヘッドは1本ガードが主流であり

市場には既に良い物がたくさん流通しています。

ただし1本ガードだと、ちょっとガード力が物足りない時があるのも事実。

しかし、ガードが複数装着されているジグヘッドとなると

選択肢はかなり限られ、満足のいく商品にはなかなか出会えません。



が、これからは違います。

4本ガード装着のこのジグヘッドがあれば

1本ガードでは乗り越えられなかったあの立ち木、あのウィード、あの壁だって越えられる。

…はず。


毛利元就は3本の矢ですが

このジグヘッドは4本のガードだぜ。

…?







使用する際はガードを2本ずつ横に広げて

Vの字にすることをおススメします。






また、ガードが多い分にはカットして調整することができるので

お好みのガード力を探ってみてください。



スモラバ作成にもちょうど良い感じですね。



ヘッドの素材は樹脂タングステンを使用しており、

JB/NBCのエコタックル認定商品です。


フックサイズは#3と#2

ウェィトは0.9g、1.3g、1.8g、2.2g

4個入り定価540円(税込み)となっています。








10日後にはTOP50野村ダム戦です。

ブヨ対策の方のガード力もアップさせて臨みたいと思います。

AD

野村ダム プラクティス開始

テーマ:



愛媛に来ています。


短パンで出船したら寒かったです。


レインウェアを積むのを忘れてました。


魚や亀の写真をデジカメで一生懸命撮りましたが

SDカードが入っていませんでした。



冴えないスタートです。



明日は天候が荒れ模様。

既に強風吹き荒れていますが

頑張って練習したいと思います。
AD

連休の思い出

テーマ:

連休中も釣りに行っていましたよ!





駐艇場に着くと子犬がお出迎え。




結果的にこの日はバスのバイト数より犬のバイト数が50倍ほど多かったです。





マリーナにはこんな小さい子猫が。



そんなこんなで出船時間が大幅に遅れてしまいます。



風が強くエリアが限られ、

また意外と難しいコンディションなようでしたが



今月発売予定のバック☆デラックスのフォーリングで

アフターっぽい魚が釣れましたよ。




別の日はこれまた強風。



川筋中心にバック☆デラックスのノーシンカーでポロポロと釣れます。




もうノーシンカーフォールが効果的な時期になってきましたね~。




こちらは霞ヶ浦本湖のリップラップ。

発売前のスワンプイール6インチのネコリグでプリスポーンをキャッチ。

マテリアルが柔らかめなのでスローにアクションさせたい場合に有効です。



この日は好調で船中10本ほど釣れましたが



後輩は私のいじわる操船に悩まされ続け、

タイムアップギリギリにマリーナの近くでようやく1本釣りました。


よかったね。



そんな連休でした。

AD