宇宙とお話ししたら教えてもらえたシアワセと幸運の呼び込み方

大阪・神戸のチャネリング系占い師、ミスカトニックがお伝えする、シアワセの叶え方、幸運の呼び込み方をお伝えするブログです。
神様や宇宙の高次の存在、そして使い魔との対話をベースにチャネリング系タロット占いの話しや願いを叶えてシアワセにある方法をお伝えします。


テーマ:
みなさん、こんばんわ

神戸・大阪のヒプノセラピスト、占い師のミスカトニックです

さて、恋愛にせよ仕事にせよ、「運に味方される」ことはとても大切です。

そして、運が強い人、というのは、運から選ばれている人のことを指します。

運も神様も、味方をする人を選ぶんですよ。

ただ、運が選ぶ基準と神様が選ぶ基準とは、ちょっと違いますが。

運の場合は、あまり計算は働いていません。

より魅力ある方向へ流れていく、という感じですね。

でも、神様が選ぶ基準には、割と計算が入ります(笑)

「この人を応援した方が、長い目で見ると良いことが世の中で増えるな」という計算をして味方するかどうかを決めるんですね。

お話しを運に戻しますね。

運が味方したくなる人。

私たちも、ぜひそうなりたいところですよね。

では、運が味方をしたくなる人になるためには、どうしたらいいのでしょう?

実は、これはけっこうカンタンです。

それは…

「運が味方したくなるように『ココロを整える』こと」

なんですね

そして、その整え方ですが…

「出来るだけシンプルに考える」

ということなんです。

私たちのアタマのなかは、今のことや過去のこと、そして未来のことが常に行き来しています。

そして、何か行動を起こそうとすると、どうしても…

「過去のデータベース」

「未来のイメージ」

という2つがその行動を邪魔しようとします。

この時に大切なのは…

「いま、考えても意味があること・意味がないこと」

これらを分けて考える、ということなんですね。

これは未来の計画を立てるな、とか過去の失敗を考えるな、という話しではありません。

ある場面においては、未来の計画も過去の失敗も大切な要素です。

だから、それらを手放してはダメです。

ただ、それらに対して…

「ありがとう

でも、いまは「いまのこと」に集中させてね」

という態度を取ることなんですね。

そうやって、物事を出来るだけシンプルにするようにするんです。

過去も大切ですし、未来も大切です。

でも、あなたが生きているのは「いま」です。

考えなくても良いことは、考えなくても良いのです。

その「考えなくても良いこと」にお礼を言って手放せる習慣があると、運は間違いなくあなたの味方になります。

ではでは
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんばんわ

神戸・大阪のヒプノセラピスト、占い師のミスカトニックです


さて、今日はツラい恋愛で苦しむ方へ、天使からのメッセージです




出来ないのに、「出来る」と言い続けていませんか?


ツラいのに、「元気」と言い続けていませんか?


苦しいのに、苦しくないふりをしていませんか?


鳴らない電話や既読にならないライン…


悲しさを1人で抱え込んでいませんか?


あなたが抱えている気持ちに素直になること


時には、自分の気持ちを認めて抱きしめることも大切です。


あなたが、あなたにつくウソは、あなたの重荷をさらに重たくします。


ネガティブな気持ちを素直に認めることで、はじめてその気持ちを手放すことができるようになります。


そして、そこからあなたの魂は癒され、そして光が戻ってきます。


今日は負けても良いのです。


今日は認めても良いのです。


あなたがネガティブな気持ちを抱きしめるとき、私たちもまたあなたを抱きしめているのです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
心を開放して、本当のあなたを実現するヒプノセラピー

あなたを苦しめる現実を、内面から変えていく。

それが、ヒプノセラピーの効果です。


あなたは、過去に苦しんでいませんか?


あなたは、なりたい自分になりたくありませんか?


叶えたい夢はありませんか?


前世からのメッセージを知りたくありませんか?


潜在意識を変えて、引き寄せ体質になりたくありませんか?


ミスカトニックが、その願いをお手伝いします!



【ミスカトニックののヒプノセラピーとは?】

(略歴)

2002年より心理カウンセラーとして、述べ12,000件以上のセッションを行う。


ヒプノセラピストとしては、主にクライエントの現在の問題解決に焦点を当てながら、クライエントが必要としているイメージを呼び起こすことを得意としている。


「人生の目標が見つかりました!」
「今朝までの緊張がほぐれました!」
「人間関係がすごく楽になりました!」



など多くの方々から評価を受けている。


全米催眠士協会(NGH)認定ヒプノセラピスト
国際催眠連盟(IHF)認定ヒプノセラピスト
国際セラピートレーニング協会(ITTO)認定ヒプノセラピスト

全米催眠療法教会(ABH)認定ヒプノセラピスト


IHF前世・未来世療法専門セラピスト
IHF退行・インナーチャイルド療法専門セラピスト


【ヒプノセラピーとは?】

ヒプノセラピー(hypnoterapy)とは…


クライエントをリラックスした状態にすることで潜在意識にアクセスしやすくし、心の問題を生み出している原因や抑圧された感情を解放することで、本来の姿を取り戻す確立された心理療法です。


【ヒプノセラピーは、なぜ効くのか?】


ヒプノセラピーの効果を語るうえで欠かせないのが、潜在意識の働きです。



私たちの行動や感情、そして思考はすべて潜在意識下にある「プログラム」によって生じています。


このプログラムは、幼少のころからの出来事やあなたの行動、周囲の言動など膨大なデータから成り立っています。


例えば…


犬に噛まれたことのある人が、犬を見たとします。


すると、潜在意識は意識へ犬に関するデータをたくさん送ります。


その中には、当然「噛まれた」という記憶も含まれています。


だから、犬を見るととっさに「怖い」という気持ちが沸き起こります。


逆に小さいころから犬をかわいがっていた人が犬を見たら、どうなるでしょうか?


潜在意識からのデータには「犬は可愛いもの」というものも含まれることになります。


すると、その人は思わず犬に駆け寄りたくなるでしょう。


このように、私たちの思考や感情、行動は潜在意識の中にあるプログラムによって発生しています。

その潜在意識にダイレクトにアクセスするのが、ヒプノセラピーなのです。


ヒプノセラピーが効果的なのは、この潜在意識のプログラムを書き換えることができるからなのです。




【催眠状態とは?】

ヒプノセラピーでは、クライエントを催眠状態へ誘導します。


この催眠状態とは、「自分自身のコントロールを失った状態」では決してありません。


催眠状態とは、「リラックス」して「集中」している状態のこと。



一番わかりやすい例は、皆さんが考え事に夢中になっているとき。


その時、自分自身の頭の中のイメージに集中するあまり、周りのことに意識が向かなくなります。


そして気が付いたらとても長い時間が過ぎていた…という経験は、誰しもがあるでしょう。


そのような状態を、心理学では「催眠状態(変性意識状態)」と呼びます。


なぜ、この状態へクライエントを誘導するかといえば、この時に意識のブロックが外れ、潜在意識へアクセスしやすくなるからです。


普段の私たちは顕在意識が優勢です。


つまり、外から入ってくる情報に対して分析し、判断するという処理を行っています。


この処理がブロックとなり、これに阻まれて潜在意識へアクセスしにくい状態なのです。


だから、一時的に顕在意識を弱めて潜在意識を優勢にするのです。


【催眠状態は危なくない?】

顕在意識が弱まるからと言って、「自分を失った状態」にはなりません。


周りの音も聞こえていますし、話をすることもできます。


手を動かすことも、歩くこともできます。


言いたくないと感じたことは、言わないで済ませられます。


クライエントが自分のコントロールを失うことは、まずありません。


【催眠状態になると、どうなるの?】


クライエントは、リラックスしてセラピストの声に耳を傾けるだけです。


ただ、何が違うかというと、「感情がよりオープンになる」ということです。


普段の私たちは顕在意識によって自分を高度にコントロールしています。


そのコントロールを弱めたとき、普段抑圧していた、忘れようとしていた感情がオープンになります。


その感情は、時にポジティブで、時にネガティブです。


ただ、いずれにせよあなたが今、
開放したいと願っていた感情なのです。


その感情と向きあい、そして適切な方法で解放していくことで、あらゆる変化を引き起こせるのです。



【本当のあなたと出会うヒプノセラピー】

潜在意識は、過去の情報の貯蔵庫であるのと同時に、純粋で無垢なクライエントそのものでもあります。


だから、比喩的に「潜在意識の年齢は4歳くらい」と言われます。



本当の純粋で無垢なあなたは、いま何を感じているのでしょうか?


何を訴えたいと思っているのでしょうか?


あなたの潜在意識は苦しんでいませんか?


悲しんでいませんか?


その潜在意識に声に耳を傾けるのが、ヒプノセラピーなのです。



【ヒプノセラピーの効果】


ヒプノセラピーが行われる目的は、大きく分けて2つあります。


1つは心身症の改善。


もう1つは、よりなりたい自分自身へ変わるためのプログラムの書き換え。


■心身症の改善


ヒプノセラピーは、次のようなケースに用いられます。


□トラウマを解消したい
□うつ状態を改善したい
□すぐにイライラする
□人間関係がうまくできない
□あがり症を何とかしたい
□いつも失敗するパターンを抜け出したい
□依存を何とかしたい
□インナーチャイルドを癒したい


このような方に対して、ヒプノセラピーは活用されています。



■より良い自分になるため


次のようなケースで、ヒプノセラピーは有効とされています。



□仕事で成功したい
□行動的になりたい
□勉強に集中したい
□より高い能力を発揮したい
□前世からのつながりを発見したい
□ハイヤーセルフからのメッセージを直接受け取りたい


体験談はこちら→→


【ヒプノセラピーのセッションの流れ】


ヒプノセラピーは次のような手順を踏んで行われます。


1:カウンセリング


ヒプノセラピーがどんなものかという説明を丁寧に行い、クライエントの不安を解消します。
また、クライエントの安全のために、クライエントの状態についてのヒアリングを行います。


このような手順を踏んで、安心してセッションへ望めるような環境を整えます。


2:催眠誘導の開始


ゆっくりと横になってリラックスしていただきます。
静かな心地よい音楽を聴きながら、徐々に潜在意識への扉を開いていきます。


3:催眠の深化


ここで、ネガティブな感情の原因やクライエントの望む姿を阻んでいるプログラムを書き換えます。
また、前世と出会い、ハイヤーセルフの声を聴くこともあるでしょう。


4:催眠からの覚醒


ゆっくりと、クライエントのペースで催眠状態から回復いしていきます。


心地よい感覚をぜひ楽しんでください。


5:振り返り

セッション中に出会ったイメージやビジョンについて話し合います。


そして、この体験をより確かなものにしていきます。


【セッション内容と料金】


初回相談…無料

60分コース
(比較的目的が明確な方向け)…18,000円

●ヒプノセラピーが初めての方
●潜在意識のチューニング
●暗示療法
●プログラムの書き換え


90分コース:Ⅰ
(インナーチャイルドセラピー・ハイヤーセルフセラピー)…27,000円(初回)

●トラウマ除去
●心身症の改善
●インナーチャイルドセラピー
●ハイヤーセルフからのメッセージ
●成功するためのプログラムの書き換え
※2回目以降は25,000円となります

120分コース
(前世・未来世療法)…30,000円(初回)

●前世療法
●未来世療法
●トラウマの解消
●インナーチャイルドの回復
●引き寄せ体質を作るプログラム

※2回目以降は27,000円となります

【セッション方法】

神戸・大阪にて対面のみで行っています。

お申し込み、お問い合わせは
コチラのメールフォーム 
へどうぞ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
あなたの隠された運命と使命を読み解くスピリチュアル・リーディング

深遠なる祈りとともに

天使の声が

宇宙に刻まれた、
あなたの本当の運命と

いまあなたに訪れている出来事の意味を明らかにします。

そして、魂が持っている性質と宿命

シアワセのための答えと方法をお伝えいたします。

あなたは、運命を知り、そして引き寄せたくありませんか?


【スピリチュアル・リーディングとは?】

あなたの過去や今、そして未来を読み解きながら、魂の本質やいまの問題の意味、そしてこれからを解き明かしていくものです。

様々な悩みや、あなたを苦しめている問題に、スピリチュアルな観点から「気づき」を通して解決を図ります。


【スピリチュアル・リーディングで分かるもの】


スピリチュアル・リーディングは単なる占いではありません。

運命と宿命、そして魂の本質と未来、何よりもあなたのシアワセを実現するための方法について明らかにするものです。

いまのあなたの悩みや苦しみ

そこには宇宙からの意味があります。

あなたが実現したいと思っている願望

その願望をかなえるには、宇宙の法則を理解しておく必要があります。

そしてあなたのスピリット(魂)が輝くこと。

意味を知り、法則を理解し、そして魂が輝くことで、幸運と夢を引き寄せることができます。

その具体的で実践的な方法をお伝えすることが、このセッションの目的です。


【スピリチュアル・リーディングに適したものとは?】


ミスカトニックのスピリチュアル・リーディングは、次のようなものに適しています。

□恋愛の悩み
片思い・相性・不倫・復縁・結婚・離婚

□仕事での悩み
昇進・適職・転職・移動・マネジメント

□人間関係
友人関係・親子関係・家相

□これからの将来のこと
今年の運気・運気が切り替わるタイミング

□ハイヤーセルフからのメッセージ
あなたにとって最も大切なメッセージとは?

□過去に起こった出来事の意味
過去の出来事があなたに伝えたかったことは?


【ミスカトニックのスピリチュアル・リーディングとは】


ミスカトニックの経歴等については、こちらをご覧ください。

ミスカトニックがこのセッションであなたにお渡ししたいのは、シアワセになるための方法です。

あなたの気づきほど、あなたにとって重要なものはありません。

しかし、その気づきへ届かないことで、今を苦しんでいる方は大勢います。

しかし、その苦しみには、必ず終わりがあります。

そして、その終わりはクライエントのシアワセと共に訪れます。

クライエントの問題を明らかにし、ハイヤーセルフからのメッセージをお渡しし、そいて運命と未来を癒す。

そのお手伝いをいたします。

スピリチュアル・リーディングの体験談はこちら→→

【セッション料金】

30分…8,400円、60分…16,800円
(セッション終了後、クリアリングとヒーリングを行います)

【セッション方法】

スカイプ、電話、対面(大阪・神戸のみ)




お申し込み、お問い合わせは
コチラのメールフォーム 
へどうぞ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、初めまして

占い師・ヒプノセラピストのミスカトニックです。

私が占い師として活動を開始したのが、2002年の事。

もう13年も占い師として活動をしています。

その13年間の活動から得た経験によって、見えてきたものがあります

それは、運気や人生をより良くする法則、そして願いや願望を実現する方法についてです。

すごくシンプルですが、強力な方法が3つあります

1つは、上手に宇宙に願いを届ける方法

次に、運を良くするための感情の使い方

最後に潜在意識のプログラムを書き換えて、脳に眠っている能力を最大化すること

このブログでは、占いや心理学、スピリチュアルのテーマを交えながら、そうしたヒントをお伝えしていきたいと思います。

ぜひ、あなた自身の人生を楽しんでくださいね

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
みなさん、こんばんわ

神戸でヒプノセラピーを行っている

スピリチュアルカウンセラー ミスカトニックです。

さて、私たちの周りには、不思議と運の良い人がいます。

そうした人は、無意識に行っているある習慣があります。

その習慣とは…

「良い感情をたくさん持つこと」

なんですね。

感情は波動を生みます。

また、オーラの性質も波動によって変わってきます。

パワースポットやおまじないも確かに効果はあります。

でも、良い感情をたくさん持つことが、実は幸運体質を作る一番のヒケツです。

では、どうやったら幸運体質の元になる、良い感情を持てるのでしょうか。

それには、まず逆効果な方法から考えた方が良いでしょう。

その方法とは…

「無理にポジティブに考える」

と言うことです。

頭のどこかにネガティブな思いがあるのに、無理にポジティブに考えても、実は効果は限られています。

というのは、それはムリにポジティブな感情を被せているだけで、基本的にはネガティブだからです。

…と言うよりも、無理にポジティブであろうとする分だけ、ネガティブなんですけどね(笑)

では、どうやったら無理なくポジティブになれるのでしょうか。

答えはカンタンです。

ネガティブな出来事があったとき、それを単なるアクシデントととらえる、と言うことです。

私たちは、一見ネガティブな出来事があると、つい反射的に

「不幸だ」

「ツイてない」

「なんで私だけ」

というレッテルを貼ります。

しかし、起こったことはあくまでも単なる「出来事」であって、それが不幸かどうかなんて、もっと時間が経たないと分からないものですよね。

でも、そこで無理やりポジティブに考えるのも疲れてしまいます。

だから、「あ、アクシデントだ」という出来事レベルで終わらせて、「不幸」「不運」という意味を付けないことなんですね。

サイフを落とした

上司から怒られた

恋人とケンカした

それは単なるアクシデント。

それが不幸になるかどうかなんて、アクシデントが起こった段階では決まっていません。

それと、これも大切なポイントなのですが…

私たちは、1日のうちに持てる感情には限りがある

と言うことです。

つまり、感情を持てる量は上限があります。

と言うことは、ムダな感情を持たない方が、スペースができます。

すると、空いたスペースで良い感情を持ちやすくなるわけですね。

だから、ネガティブな感情に結びつく「レッテル貼り」を避けるようにしましょう。

繰り返しますが、それは単なる出来事ですから。

感情を上手にコントロールして幸運体質を作りたい方は、こちらをご覧ください。

本当の自分を回復するヒプノセラピー

ミスカトニックのプロフィールは、こちらをご覧ください。

ミスカトニックについて


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
みなさん、こんばんわ

ヒプノセラピーを神戸で行っている

スピリチュアルカウンセラー ミスカトニックです。

「自分のことが嫌いなんです」

こうした「自分嫌い」は大変つらいものですよね。

自分自身に感じる違和感や嫌悪感。

これは、本人以外ではなかなかわかりにくい問題です。

「…自分のことを好きになるには、どうしたらいいでしょうか?」

この「自分キライ症候群」を治す方法。

実は、たった1つしかありません。

しかも、その方法はカンタンです。

自分がキライな理由を聞くと、多くの場合は具体的な問題が出てきます。

典型的なのは、習慣やクセ、自信がないなどですね

ではなぜ、それを続けるのかと聞くと

「分かってるんです

でも変えられないんです」

という訴えが出てきます。

それは、確かにそうですよね。

でも、私が聞いているのは、実はそこではありません。

私たちが関心を持つべきは…

「その状態を続ける理由はなに?」という点です。

例えば、何をやっても3日坊主で終わることや、ストレスで食べすぎてしまうこと。

それをやることは、それはそれで理由があるはずなんですね。

その理由について、私たちは驚くほど無関心なんです。

でも、責めることには熱心です。

熱心に自己嫌悪を感じて自分を責めますが、でもその理由を理解しようとする人はあまりいません。

でも、その理由を理解しないと、改善することも、まして愛することも難しくなります。

私たちが誰かをキライになるのは簡単です。

ある一定の法則が満たされれば、キライになれます。

好ましくない言動があり、その理由や意図が分からない、共感できない。

この条件がそろえば、その人を嫌いになれます。

でも、その条件が崩れると、キライな感情を持ち続けることはむつかしくなります。

例えば、電車待ちの行列に割り込んできた人がいるとします。

そのことを思わず注意したとき、相手がこう言ったとします。

「ごめんなさい…。

実は、さっき病院でガンと診断されて、気が動転していたものですから…」

こうなると、以前の感情を維持するのは難しくなります。

つまり、意図や理由を理解できないと、私たちはネガティブな感情を抱きます。

しかし、その意図や理由が理解できると、その理解度に応じてネガティブな感情は持ちにくくなるんです。

「なぜ、私ってこうなんだろう?」

自分キライ症候群の方は、こうした疑問を自分に持ちます。

でも、これは理由も聞かずに誰かの行為を責めるのと同じ行為です。

そこで使っている「なぜ?」は責めるためでしょうか

それとも理解するためでしょうか

私がクライエントの皆さんにお願いしているのは…

自分が自分自身の理解者になることです。

理解できれば、愛することも容易にできます

より自分を理解したい方は、こちらをご覧ください。

本当の自分を回復するヒプノセラピー

ミスカトニックのプロフィールは、こちらをご覧ください。

ミスカトニックについて



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんばんわ

ヒプノセラピー使い、神戸で心を癒している

スピリチュアルカウンセラーのミスカトニックです。

人とのコミュニケーションが苦手な人は珍しくありません。

ただ、そうした問題の多くは「原因がわからない」という共通点を持っています。

つまり、理屈抜きで「人と話すのが苦手!」というケースですね。

この時、そのクライエントの意識の奥深くに原因が隠されている場合があります

ある女性のクライエントのケースです。

そのクライエント(Aさん)は大学卒業後、印刷会社に就職をしました。

印刷会社を選んだ理由は、人との接触が少なくて済むから、という理由。

人前でしゃべるどころか、同じ会社の人と話をするのも緊張して苦痛という、なかなか大変な状態でした。

過去の経緯を聞いてみると、特に思い当たる原因も思いつかないし、気がついたらこんな状態だった、とのこと。

そこで、認知行動療法とヒプノを使った年齢退行を行いことにしました。

ヒプノを使い、ゆっくりと過去へと戻って行きます

学生の頃から、幼少期まで…

そして、生まれる前にいた場所から、さらに前の過去へ…

すると、A子さんは、過去世のある場面に来ました

そこは、お母さんの子宮の中。

A子さんは、静かに子宮の中でお母さんの暖かさを感じていました。

その時、子宮内に何か入ってきました。

それは、中絶のための医療器具。

A子さんは必死に抵抗しますが、でも苦痛と悲しみの中で命を落としてしまいます…。

その後、A子さんの過去にあった悲惨な出来事を癒して浄化したあと、ゆっくりとA子さんの催眠を解きました。

そして、催眠中に見た過去世について話し合いました。

A子さんは、不思議と落ち着いていました。

そして、ポツリとこう言いました

「私、『何があっても守ってもらえない』という思いがずっとあったんです。だから、できるだけ人と接しないようにしていました。

…私、過去にこんな経験をしていたんですね…」

そして、私たちは過去世のA子さんに何ができるか話し合いました。

過去世自分を安心させてあげること。

これがA子さんと出した結論でした

その後、数回のセッションを経たA子さんに、学校の同窓会に顔を出すという課題を出してみました。

そして、その課題を見事にやり遂げて、私とのセッションを卒業されました。

私たちは、色々なストーリーを背負って生きています。

そして、それに気づくことなく私たちは毎日を過ごしています。

でも、私たちの日常の裏には、意味深い過去が隠されているのかもしれません。

そして、それを知ることで、また新しい本当の自分と出会えるのではないでしょうか。

そうした隠れたストーリーを知りたい方は、こちらをご覧ください。

本当の自分を回復するヒプノセラピー

ミスカトニックのプロフィールは、こちらをご覧ください。

ミスカトニックについて


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんばんわ

ヒプノセラピーを神戸で行っている

スピリチュアルカウンセラーのミスカトニックです。

「なぜ、いつもこうなんだろう?」

「なぜ、こんな事がわたしに起こるんだろう」

このように、「なぜ?」という問いかけを無意識のうちにたくさんしていますよね。

この「なぜ?」という疑問。

これがあなたをネガティブにし、さらに願望から遠ざけているとしたら、ドキッとしますよね?

【なぜ?という疑問の落とし穴】

例えば、恋愛で相手が自分の元を去ってしまったとします。

その理由が分からない、あるいは納得できないとき…

「なぜ?」

という疑問が頭をよぎります。

でも、ですよ

その「なぜ?」に相手が100%答えてくれたら、本当に納得できますか?

例えば、その「なぜ?」という疑問に対して…

「いやぁ、君の○○○という性格が耐えられないんだ」

と言われたら?

「だって、あのときは…」

「でも、あなただって!」

と言いたくなりますよね。

このように、「なぜ?」と言う疑問を持ち続ける限り、常に私たちは心の中で葛藤を抱え続けなければなりません。

その葛藤がつらいものであればあるほど、その出来事は理不尽に思えてきます。

そして、理不尽に思えば思うほど、相手に対する批判が出てきます。

こうなると、状況が悪化することがあっても、好転することはありえません。

【『なぜ?』から自分を解放する】

日本の学校教育では「なぜ?」という疑問と答えを教えるパターンが一般的です。

これは確かに合理的です。

でも、「なぜ?」という疑問は私たちをネガティブにします。

例えば、すわり心地の悪いソファーがあるときに…

「なぜ、このソファーはすわり心地が悪いのか?」

という疑問を考から考えると、ネガティブなことが真っ先に出てきます。

しかし…

「どうしたら、このソファーは快適になるか?」

という疑問ならば、発展的でポジティブに考えることができます。

このように、「なぜ?」を「どうしたら?」に変えるだけで、私たちはポジティブに、そして運を味方に付けることができるんですね。

もしも、あなたがマイナスのループに陥っていると感じるときがあるならば…

「なぜ?」という疑問から始めていないか確認してください。

そして、「どうしたら?」に上手に切り替えていきましょう。

「なぜ?」という疑問を上手に手放す方法を知りたい方は、こちらをご覧ください

本当の自分を回復するヒプノセラピー

ミスカトニックのプロフィールは、こちらをご覧ください。

ミスカトニックについて


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
みなさん、こんばんわ

ヒプノセラピーを神戸で行っている

スピリチュアルカウンセラーのミスカトニックです。

「仕事ができるようになりたい!」

こう思う人は多いですよね。

一方、「同じ仕事をしているのに、評価が全然違う!」と感じている人も多いですよね。

なぜ、私はちゃんと評価されないのだろう…

ここで考えて欲しいのは、人に与えている印象です

同じ仕事をしていても、与えている印象が違えば、評価も変わってきます。

なぜなら、その「評価」には、「与えている印象」も含まれるからです


【印象を良くする最大のポイントとは?】

良い印象を与えるために必要なポイントはいくつかあります。

笑顔や言葉遣い、なんかも大切ですよね。

でも、それよりももっと大切なポイントがあります

それは…反応の素早さ!なんですね

例えばです。

あなたがコンビニで荷物の配送を依頼する時を想像してみてください。

「これ、配達お願いできますか?」

と言った時に…

「………はい、いいですよ」

と返されるのと…

「はい、いいですよ」

と返される場合。

どちらが気持ちいいでしょうか?

当然、反応が早い方がイイですよね

相手に何か意見を求めた時やお願いをした時

ここに余計な「間」があると、私たちはネガティブな反応を予想します。

仮りに、そのあとにポジティブなことを言っても、その間が与えた印象は残ってしまうんですね。

だから、反応を良くするというのは、とても大切なんですね。

仕事だけでなく、人との関係において印象を良くしたいと考えるとき

一度、「反応をよくする」と意識してみてくださいね


人に与える印象を変えるには、コミュニケーションを良くすることも大変効果的です。

その方法はここでお伝えしています

本当の自分を回復するヒプノセラピー

ミスカトニックのプロフィールは、こちらをご覧ください。

ミスカトニックについて


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)