湘南指圧館 公式ホームページ



http://指圧館.com




Twitterフェイスブックでも色々と書いてます。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月21日(火)

【強く揉んで】どこへいってもスッキリしないって人の特徴【軽擦】

テーマ:話題・雑記エトセトラ

前々回に

【月に一回で】「どこへ行っても良くならない」っていう人の特徴【集中治療】

って書きましたが、パート2みたいなネタです。
 
ゴリゴリに肩が凝っている
どこへいってもスッキリしない

って人にありがちな特徴が
強く揉んでください
という注文。

指圧治療というのは今あったばかりの見ず知らずの他人に
ものの数分でいきなり身体を任せる面があります。
無意識でも身体は警戒したままです。
なので、あいさつ代わりの「軽擦」というのをまず施します。
名前の通り軽く擦るんですね。
そうすると不思議なもので身体の強張っているのが緩むんです。
 
ところがこの段階で「もっと強く揉んでください」と注文が入る。
要望にはなるべく応えたいのですが、ちょっとね・・・。

このパターンになる人は
"ゴリゴリに凝っているところは強く揉めばよい"
という先入観を持っているのでしょうね。

強く揉むと筋肉はより強張るんです。
ケンカして興奮している人に殴って「落ち着け!」といって落ち着くでしょうか?
「まぁまぁまぁ、落ち着け」って軽く肩を叩いて落ち着けさせますよね?

単に"叩く"だけでも強さやリズムの違いでも作用が違ってきます。
強く早くたたけば興奮してきて、弱くゆっくり叩けば沈静化してきます。
イメージとしては子供を寝かしつけるときは弱くゆっくり叩いて、起こす時は強く早く叩きますよね?

 

こんなに張り切って歌われたら眠れませんねチーン

 

どこへいってもスッキリしないって人は真逆の注文をしてしまってるんです。
そしてプロの仕事は注文通りしたら結果が出ないのを知ってますから拒否する。
そうすると憤慨して身体は強張るんで、どっちに転んでもダメダメになります。
 
ぶっちゃけた話、そういう人は指圧館のやり方と相性が悪いですから、最初から他所に選択肢を持っていった方が良いですね。
厳しい言い回しかも知れませんが、それが両者にとって一番いいのではないでしょうか?
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月20日(月)

【覚醒】栄養ドリンクでは疲れは取れない【ドーピング】

テーマ:【薀蓄】 指圧マッサージ 【雑学】

「タウリン配合」はまったく意味ナシ!? 栄養ドリンクはホントに効くのか医師に直撃

 

大阪市立大学大学院医学研究科疲労医学講座の特任教授で、「東京疲労・睡眠クリニック」院長の梶本修身先生に、栄養ドリンク、エナジードリンクの本当のトコロを伺った。

◆栄養ドリンクで得られる「疲労回復」は、全てまやかし

http://www.cyzowoman.com/2017/02/post_129175.html

 

指圧館としても記事の本文は全体的にほぼ同意です。

 

≪交感神経優位の状態≫すなわち神経が昂るとアドレナリンなどの効果によって疲労感は薄れるんですけど、エネルギーはものすごく消耗するので、結果的に疲労は積み重なるんですね。
このエネルギー消耗が世間でいうダイエットに繋がると言えば繋がります。
覚せい剤ダイエットって呼ばれるものはこれの違法だが極端な例。
コーヒーダイエットも似たようなもの。
でも本質的なところでこれは違うよね。
美しくない!!

窶れ(やつれ)てるだけ。

 

ワタシが疲労を取るために服用するなら
「ハルンケア内服液」

"尿漏れ・トイレが近い"なんてフレーズで販売されているけど

これ八味地黄丸を飲みやすいように加工したもの。

八味地黄丸って何ですか?

補腎剤と呼ばれる腎虚に対して効く漢方薬。

 

 

身体の疲れは腎臓がちゃんと機能していれば睡眠・休息によって取れるもの。

腎虚はその腎機能が弱ってしまっている状態だから、補完する必要があるってこと。

ただ医薬品だから薬事法的に安易に良いよと勧められないんです。
適切に身体の状態を知る知識と自己責任の元に服用する必要がある。

東洋医学科、漢方薬局などで一度「証-しょう-」を診てもらって処方してもらう必要がある。

 

指圧と併用するとかなり効く。

東洋医学は本来は漢方薬と指圧を、同時期に併せて使う事によって相乗効果を生み出すのだが、日本では医師法と薬事法の問題で、指圧師に権限を与えられていないのが実にもったいない。

腎虚と補腎と八味地黄丸なら過去に何度も話している話なんでくどいかな?
では続きは【ブログB面】で飲み屋で話しているようなネタを書きましょう。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017年02月14日(火)

【月に一回で】「どこへ行っても良くならない」っていう人の特徴【集中治療】

テーマ:【薀蓄】 指圧マッサージ 【雑学】
「彼方此方行ってるんだけど良くならないのよねー」
業界のCMでもよく聞くフレーズ。
よくよく聞いてみると
気が向いたときに治療しに行く人ばかり。
こっち側からすると
「治す気がないのかな?」
と思ってしまいます。

そして言われるのが
「月に一回ぐらい通えば良くなりますか?」
いや・・・3日後に来てもらいたいのですが無理だという。
では最短でいつこれますか?2週間後?・・・。
 
治療効果の確認は出来ないわ
より良い次のステップの治療に結び付けたいのに
全部パーになって最初からやり直しになってしまうような時間の経過が。

何十年も酷使した身体はそんな都合よく回復はしませんよ。
本気で治す気があるならば集中して回復に専念してもらいたいです。
こちらはその覚悟をもって取り組んでます。
後はあなた本気度次第。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。