うさぎの音楽談議

現在ソロで音楽活動継続中
絶叫する営業兼二種電気工事士です(笑)


テーマ:

廃墟寸前… 体調を崩しました…(>_<) 1週間前くらいから兆候はあったのですが、昨日の夜から激しい腹痛が。ちょっと良くなったかな、と思って食事を摂るとまた再発する繰り返しで、寝ていても一向に改善せず。カミさんからブスコパンをもらってようやく「人並み」程度に落ち着きました。が、まだ予断を許しません。あ、なんで普通の家庭にブスコパンが常備されているか、という点についてはツッコミなしの方向でw

 

その前日は、ほぼ慢性化してしまっている首・肩・腰の痛みが激しくて寝付けず、やむなくロキソニンを飲んだら9割回復して、ほっとしていた矢先でした。あ、ロキソニンが常備されている点については(略

 

それぞれの原因は何か、というとあくまで推測の域を脱しませんがやはり運動不足と体重増加なんじゃないかと。運動不足で筋力が低下していて、暴飲暴食をしているわけではないのですがおのずと体重が増加すると負担が増えて腰や肩に痛みが出ると。で、風呂上りや就寝前に「静的」ストレッチを入念にしていたんです。寝る前ですから、「ためしてガッテン」 でやっていた「動的」じゃなくて「静的」の方で。前屈、後屈、左右に捩ったりいろいろ。その結果、腸が必要胃所に刺激されて過敏になってしまったのではと。

 

ま、上記の推測は素人考えかもしれませんので当てにはなりませんが、結論としては普段から適度に体を動かして間食を控えて節制しないと、もうどうにもらならない年齢なんですよ、と思い知らされたような感じですかね…(つД`)

 
これはやヴぁいだろw そんなわけで、次回ソロライブが間近にも関わらず準備が進んでいません。って、ここまで詳細な言い訳かよ、と思われそうですが。本当は今日にも個人練習でスタジオに入ろうかと思っていたのです。ただ、楽器を弾くと結構低音がお腹に響きますwww ギターの場合、ベースほどではありませんがアコギだとそこそこのボリュームにもなりますし、当然歌えば腹式呼吸で腹筋を多用するので、不安定な時に無理すると「暴発する」危険性も…食事中の方いらっしゃったらごめんなさい。

何とか明日には無事スタジオに入れますように、とお祈りしつつ。

 

とまあ、なんだかんだで2月ももう終わりですね。早く現状打破したい、と願いながら新しい月を迎える頃には一抹の不安が過ぎらないわけではありません。とりあえず週明けの二次面接で「良いご縁」があるように、と思いつつ、だめだったらすぐ次の動きが出来るように心積もりだけはしておこうと思ってます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

知り合いに"UNDER4”というヘビメタのカバーバンドがありまして、今夜木場のIFというところでライブがあったので応援に向かいました。と書くと、何だか他人行儀ですが実は懇意にさせてもらってますw

 

このバンド、うちの堤さん(G)と島さん(Dr)が、西やん(B)と真帆さん(Vo&G)夫妻とジョイントしたバンドなので、すでに家族のような親戚のような関係です。そして木場IFと言えば、過去にBEHIND BLUESでも3度ほどお世話になっているお店。今回、UNDER4はその当時の我々と同じ目的をもってこのお店に出演した、という事なのです。

 

セットリストは、私の知っているような割とメジャーな曲もあれば全然初めて聞くマニアックなものもあり。特に堤さんの輝き方は、これまで長い間一緒に演っていたにも関わらず初めて見たんじゃないかってくらい。島さんと西やんのリズム隊は大音量で全体をしっかり支えて、しかもカッコイイ!真帆さんは、どうも喉の具合がよくなかったらしく調子はイマイチだったそうです。

この夜は3組出演で、出演順としては真ん中でしたが前と後のバンドさんとは正直かなりかけ離れた存在でしたねー。元々比較的高い年齢層でフレンドリーな雰囲気で進行するお店の特性ですんで、ある程度本人たちも想定内だったようですが、逆に言えばこれだけ我を通せる強みも感じました。

先々の事はまだわかりませんが、あのステージに立てる事を心から祈っております…。

で、このライブ。本人たちから聞いたわけではなくたまたま私がIFのライブスケジュールをネットで確認して押し掛けましたw 隠されたわけではないと信じたいのですが(笑)、数日前に「行くよー」とメールを打っておいて、おまけにCCで柏木にも送っていたお蔭で柏木も駆けつけてくれました。同じバンドメンバーが半分ステージで半分客席、というやや落ち着かない状況…。でもとりあえず、久々に全員と顔を合わせる機会があって良かったな、と。柏木にはまたご飯食べに誘ってよ、と帰り際にお願いしておきました。



さて、全く知らないバンドさんのライブを観るのも久しぶりの体験でした。1組目で途中から見たマカロニブルースさん、確か以前木場ストックの同じ年に出演されていたのを覚えていて、キャリアも長いらしオリジナル楽曲をしっかり聴かせる事の出来る演奏でした。3組目のクロスロードさんは、多分初めて。和気藹々としたメンバー間の意志統一が印象的でした。いずれも、ある意味刺激になったしこれから自分がやりたいと思う音楽って何だろう?とか考えさせられもした、かな。

 

まだバンドを再開させるには、少し時間がかかりそうです。あんなに生き生きとした堤さんを見せられたら、尚更ですwww まずは自分のやるべき事を片付けて、ソロもちゃんと務めないと。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ユキはベッド派 また暫く間が空いてしまいました…私は、とりあえず元気でございます。以上、生存確認でしたw

 

今週月曜は、昨年8月以降レギュラーとなっている四谷コタンでの大久保雅永さんのライブを聴きに。終演後いつものように会話を交わしましたが、何の心境の変化があったわけではなかったようですが今回のセットリストは秀逸でした。もうラストの「ブーゲンビリヤ」に何度泣かされた事か(つД`) 個人的に名曲、と決めてかかっている「凍った河」も久々。オープンチューニングなので、滅多に演奏してくれないんです。

 

木曜は面接のため千葉ポートサイドタワーへ。初めて訪問しましたが、2013年にオープンしたらしいビジネス棟とホテル、商業棟、アリーナの複合施設でした。色んな企業が入っていました。が、隣接する商業棟はほぼ死滅状態…2Fフロアに入った瞬間、自分が「噂の東京マガジン」のレポーターになったかと錯覚したほどでした(わかる人にしかわからないw)。面接の結果は、恐らく週明けには判明すると思われますので、現時点で何か論ずることは避けますがどうにも手ごたえのない反応でした(汗)。

 

現状、すでに2月が残りわずかとなっていますが、現実的には4月就業を目指しています。各募集企業もそこに向けて求人を活性化している、とは聞きますが実感としてはそれほどでもないかな、と。恐らく人材不足の業種/職種が集中していて、バリエーションとしては決して拡がってないです。まあ、こちらとしても条件、職種を含めていよいよ高望み出来る状況にないので採用優先でかなり条件を緩めている「つもり」なんですが、ここでもうひと踏ん張りしないとさらにどツボに嵌りかねない不安感は、日々大きくなっているのが正直なところではあります…。

 
河童じゃないですw カミさんと相談して、自分らの部屋にベッドを導入する事にしました。これまではフローリングの床に敷布団を敷いていたのですが、元々ハウスダストアレルギーがある私としては床から少しでも浮いている方が望ましい、でもベッド置いちゃうと部屋が狭くなる、というジレンマをずっと抱えてまして。で、ようやく決断したという経緯です。S趣会からの荷物は昨日届いていて、今日の午後から組み立てを開始。マットレスなしなのでフレームだけでも結構カサがあって少々不安でしたが、説明書通りに進めると実に簡単!あっちゅう間でしたw お蔭様で早速腰、肩、両腕に筋肉痛の予感があります。早速今夜から熟睡出来る事を祈ってます~。

 

ただし、どちらかと言うと梱包資材の後片付けの方に時間を費やしました。前職でよく扱っていたので段ボールの処分はものすごく得意なのですが、発泡スチロールの量が尋常でない(;´Д`) 家具に傷が付いたら返品騒ぎになるので仕方ないんでしょうけど、ごみ袋が5つも必要でした。市川市指定のごみ袋は、佐倉市のより強くて助かります…なんて、比較する人はそういないでしょうが。どっかに比較サイトとかあったら面白いかもw

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

毛が伸びた~ 一昨年買い直したビルトイン式食洗機 の調子が、1週間ばかり悪くてアラームが鳴って途中で止まってしまう事が頻発しまして。初めの頃は3回に1回くらいだったのが徐々に増えてきて、遂には10回に1回くらいしか動かない(;´Д`) 仕方ないのでメーカーに電話して修理に来てもらう事にしました。

 

早速翌日にはスタッフさんが来訪。思ってたよりは迅速な対応をしてくれたのですが、検査の結果センサーの異常と言う事で持ち帰りとなりました…。結果、キッチンの元あった場所に大きな「穴」が開きましたが、義父の発案で自宅にあるビールケースの段ボールを入れたところ高さがぴったりw 2ケース並べて見事、元々こうなってたんじゃないかと見間違うような現状復帰ぶりです。

 

まだまだ寒い日が続きます。思えば昨年の今頃って記録的な大雪に見舞われて大変 だったっけ。あれから早いものでもう一年、と懐かしむよりは二度とあんな目には遭いたくないという思いの方が強いです。でも今年はどうやら関東地方に関しては、大雪は降りそうもなく好天に恵まれてます。昼間南向きのリビングにいると、陽が長く差し込んで暖房がいらないくらい。夕方も気付けば17時30分くらいまでは明るかったりして、春はそう遠くないんだなと思わせてくれます。梅も咲き始めたんでしょうか。

 

さて、昨夜は当初大学時代に組んでいたバンドメンバーのうち、現在NY在住のひとりが帰国するとの事で26年ぶりに再会する予定でした。そのバンド、私がサークル在籍時に組んでいて主にJourneyのコピーとかよく演っていたのですが、私の個人的な理由(生活の困窮、という理由)からサークルを脱退しなくてはならなくなり壊してしまった、という経緯がありまして。で、そのまま卒業以来顔を合わせる機会もなく、ずっと私の中でわだかまりとして残っていたのですが、最近になってFBで再会を果たして他のメンバーからも声をかけて貰えるようになった事で、お蔭様で少し救われた気になる事が出来ました。

が、結局メンバーご家族の都合で再会の予定は、今回はお流れになったんですけどね…。

 

翻ってその前の晩に訃報の電話が。かつての義父と同じ職場の方が亡くなられてお通夜が10日にあります、と私が受けて翌朝伝えたところ、その方の娘さんはカミさんのかつての上司(看護師長)で、私の亡姉もお世話になっていた方でした。つまり私から見ると3人の家族が関係しているという事に。義父は都合があって参列できないため、カミさんと私で行く事にしました。

こういう季節は、ともすれば訃報に接する事も多いのが常ですが、私自身実父の葬儀で喪主をやった経験や姉の葬儀の際にもわざわざ遠方から来ていただいた方が多かったと感じた記憶が鮮明に残っていて、それ以来明確な理由がない限りは弔問に伺うよう心掛けるようになりました。とは言え、実際はただ参列するだけでお清めに参加するのは苦手だし、今回も喪主である師長さんには直接ご挨拶する事もなく失礼したのですが。

 

ちょうど私と同世代くらいが親を看取る、という機会がこれから増えてくるのだと思います。思いの大きさは人それぞれかも知れませんが、ずっと一緒だった家族を送るのは精神的にも体力的にもきつい思いをしなくてはなりません。その辛さを和らげられるとは思いませんが、わずかでも心を寄り添うような、そんな気持ちは持ち続けるようにしていたいと思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハーフタイム スーパーボウルを観た感想を書こう、と思ってたらあれよあれよと時間が過ぎまして。すっかり「NFLロス」状態です。あんなすんごい幕切れがあるなんて…歴史に残る激戦でした。

 

結果としては、私の予想を覆してNEが見事戴冠となりましたが、よくアメフトの実況で使われる日本語に訳しにくい言葉「momentum」という点では7割くらいSEAが持っていたと思います。最後のアレだって、裏の裏をかかなければ、という論争が全米を席巻中だとか。それでもなんだかんだ勝っちゃうブレイディ&ベリチックが、やはり強いと言う事。そしてARIファンとしては、同カンファレンスにいる「あの」SEAを乗り越えないと先に進めないという残酷な事実。ひきこもごもであります。

 

NFLのシーズンはこれで終了、来季開幕の9月までゲームが観られな~い(;´Д`)と嘆く間もなく、FA選手/コーチの入れ替えが始まり、4月にはドラフトと話題に欠きません。NFLではサラリーキャップ制度を導入していて、選手に支払える年棒総額が全チーム共通なため有能な選手ばかりを集める事は出来ない。けど、今季活躍して契約更改を控えてる選手と代理人は何とか高額契約を勝ち取ろうとする、そのギャップがまたチーム編成を面白くしている要素でもあります。公開中の映画「ドラフト・デイ」でも、その辺の話題に触れられているかもしれませんね。

 すげー列

さて、各メディアでも取り上げられているようですがアメリカで「コーヒーの第3の波」と言われている「ブルーボトルコーヒー」の1号店が本日開店しました。その場所とは、何と清澄白河。なんで?!と思われると思いますが、なんでもオーナーが街の雰囲気がオークランドに似てる、と言ったかららしい。オークランドって、あんなにお寺やお墓ばっかりなの??よく分かりませんが、青山(は来月オープンの2号店)だったら行かないけど(笑)清澄白河だったら、かの「聖地」木場公園からも近いし行ってみたいじゃないですかー。つーことで、午前中ハローワークへ行ってから、車を飛ばしてみました。がー。

 

すでに8時開店の時点から列が始まっていて、入店まで2時間以上かかったらしいです。お店は決して小さくありませんでしたが、その建物の倍くらいのスペースに人が並んでて、最後尾はさらにその先まで。あっさり、白旗でござんす。ただでさえ並んでるような店は嫌いだし、天気が良いといっても寒いしね。

 いいお店です

ただ、その1ブロック手前にコーヒー豆を焙煎して出してる小さなスタンドのようなお店を発見。何だかよさげだし、こっちにも結構お客さん入ってたのでせっかくなので寄ってみました。若いマスターが1杯ずつドリップしてくれて、その合間にちょいちょいおしゃべりしてると人柄が良くて、ローストに命かけてます!みたいな感じで好印象を持ちました。で、出てきたコーヒーがまた美味い!こりゃいい店見つけちゃったw その後も次々と私のような「リタイヤ組」が集まってきましたが、きっと彼らもある種満足できたんじゃないかな…って、これブルーボトルのオーナーが大切にしてるとか言ってた「アレ」なんじゃない?なんてw

 

実際、普段は人通りも決して多くない「お寺とお墓の街」で細々とお店やってたら目の前にド競合の「世界で話題の店」が出来ちゃってたまんねーとか思ったと思いますが、恐らくあの調子だとパンケーキ屋やポップコーン屋みたいに暫くは混乱が続くでしょうから、その間に評判を上げて逆に有名になって欲しい。そんなストーリーを妄想してしまう、うららかな雪の次の日の午後でした。

 

結局、ブルーボトルコーヒーの"Oakland Stroke"についてはまた後日のレポとなります。お店が空いてくる頃を見計らって…w

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。