うさぎの音楽談議

現在ソロで音楽活動継続中
絶叫する営業兼二種電気工事士です(笑)


テーマ:

走行距離23,000kmで購入した我が愛車「けろ助」が、2年足らずで50,000kmを突破しました。またそろそろオイル交換しなきゃ…走り過ぎ?


うさぎの音楽談議-ねぐるしいのw あっという間に7月も残りわずか。梅雨明け以降着実に毎日暑さが増しています。一瞬、過し易くなったかな~と思ったのも束の間でしたね。でもまだ関東は、西日本などに比べればましらしいですが。

 

そんな暑さの中、今週末は夏祭りに来週行われるイベント告知のための出店をしていて、私は初日だけ店番を務めておりました。昼過ぎに積み込みをして会場に向かい、夕方からのお祭り開始に備えましたがその時点ですでに全身の水分がほぼ出きっており、シャツの色も変わってました。来週の本番イベントでは、早朝から夜20時までずっと外での仕事になるので「予行演習」的な意味合いもあったのですが、早くも先が思いやられる結果(-"-; 熱中症の危機が、すごく身近に感じられます。

 

2日間で約3万人の人出が予想されるという地域最大のお祭りでしたが、まさに相当な動員でお蔭でイベントの告知も進んだ気がしています。子供を捕まえて七夕の笹飾りに付ける短冊を書いてもらいまして、それを来週掲出するので観に来てね~と呼びかけるのですが、結構集まった短冊を前に「今度は、これを笹に取り付けるんだよな」と一同考えた途端、気が遠くなったりしてw いや~夏場のイベントは、本当にひとつひとつの企画が命取りになりかねないです…。

 
うさぎの音楽談議-ごろごろしよう♪ 出来る事なら極力家の中で、冷房に当たりながらごろごろしていたいのですが、このところは平日もまともな時間に帰れず、夕飯食べたらすぐダウンという生活のため、ブログも更新できてませんでした。でも、意外とオリンピックは観てたりしてw 今夜も男子サッカーを観ようかどうしようか、まだ迷っておりますのよ。

 

皆様も暑い日は無理をせずに、適当に休みながら働きましょう。そして、ロンドンへ気を送っても精気を吸い取られないように、ちゃんと寝ましょうねw

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

うさぎの音楽談議-ほうぼく~まだ戻って来てから1週間ちょっとしか経ってないのですが、なんだかすでにすごく昔の事のように思えます…嗚呼(;´Д`)

 

1日目の宿は、温泉の出る新冠で唯一のホテルでした。特に高級な感じではありませんでしたが、温泉もちょど良い広さの露天風呂なんかもあって、疲れ切ってる体を癒すには具合が良かったんだと思います。普段、あまり温泉に依存しない私が夜と朝、2回入りましたのでw

 

翌朝は日の出(4:00頃)に起きて、新冠川の周辺を車でぐるぐる。カミさんの記憶に拠れば、すでになくなってしまったユースホステルに泊まった際に、早朝近くの河原で放牧されていた馬群がばしゃばしゃと川を横切る光景が印象的だったらしく、実はその焼きついたシーンを再現するための旅でもあったのです。が…。

 
うさぎの音楽談議-旅のお供 川が違ったのか、それとも放牧されていた牧場がもうやめてしまっていたのか、それらしい場所を見つける事は出来ませんでした。残念。のんびりと牧草を頬張る馬の親子を見ながら、宿に戻って二度寝w

 

2日目は、えりも岬まで足を伸ばす事に。車で約2時間半という情報でした。やがて海岸線に沿った国道に出て、右は海、左は丘陵に牧草が広がる日本っぽくない景色を楽しみながら北海道の「ひし形の下の先っちょ」を目指します。風が強い事で知られている、との事ですがここでも「もや」が出ていてそれが強風でものすごい速さで流れていく、という珍しい光景を目にしました。お昼に入った食堂では、先にいた客がお店のおばちゃんともめていました…。

 
うさぎの音楽談議-日本ぽくないです 新冠に戻る道すがら、アポイ山のふもとや展望台に寄ったりして、夕方ほぼ予定通り宿に。同じ町内とはいえ、今度は結構海から離れた牧場のど真ん中にある農園が営むペンションでした。ここには看板犬としてボーダー・コリーの「クレア」がお出迎え。すぐに仲良くなりましたw そして、後日コタン出演者仲間であるReal Manさん、ききみみさんも、実は昨年同じ宿に泊まっていた事が判明しました。いや~、広い北海道でもこんな事ってあるんですねえ。

 
うさぎの音楽談議-看板犬「クレア」です 同じ宿を利用した、札幌近郊からお越しだというご夫婦とも、夕飯時におしゃべりを楽しんでから就寝。360度緑に囲まれた丘陵地帯での朝も、印象的でした。その日の夜には、関東に戻るなんてすっかり忘れているようでした。

 

2泊3日という工程は、気持ちの切り替えが出来てその地に染まる頃には帰らなければならないという、ある意味残酷な時間だと言う事を痛感しました。次行く時は、1週間くらい欲しいなあ。レンタカーでの航続距離はしめてちょうど500km。レガシーワゴンで良かった。ヴィッ○やら○ィットやらじゃなくて。

 

言うなれば「心の放牧」を楽しんだ、新冠への旅でした。このように、特にねたらしい事は何も起きなかったのですが、帰りの飛行機(ANA)でひとつ後ろの席に、トーナメント終了後のI川R選手が乗っていて、やたらと用もないのにCAが何度も近くにやって来ていた事くらいでしょうか…w

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

巷では3連休でございます。私も、一応仕事からは解放されて個人的な予定を優先させていただいておりますが、それはそれで結構へろへろ…。

 

まず14日は、コタンでの隔月ソロライブ。ですが、このところのハードワークがたたって体調はいまひとつでした。思えば前の週は旅行に出ていたので、極端に家でくつろぐ時間が取れず、マッサージに行く時間もないので、弱点の一つである首のこりが酷い状況でした。ライブに臨むコンディションとしては、最悪の部類だったかも。

 

こういう時は、まずとにかく体を休めるという方法と、休ませ過ぎてスイッチが入らない事を考慮してムチを打つ方法の二通りのどちらを選択するかで、悩んだりするのですが、今回は前者を選択する事にしました。まあ、出たとこ勝負になるので不安はつきまとうのですが…。

 

結果的には、良かったかも。予定していた曲よりも、さらに1曲増やしてちょうど体力を使い切るくらいでしたからw

 
うさぎの音楽談議-コタン掲示板より拝借 1. Journey Man

2. baseball crazy

3. CRY

4. 追想

5. Hurricane

6. 茜色の帰り道

7. いつか

 

御覧の通り、先週のホークス「鷹の祭典」で仕入れた限定ユニをステージ衣装にしたので、あたまの2曲はお馴染み「野球ねた」で。この日は出演者が3組だったため、持ち時間がやや長めになりまして、久々のハチロクバラードなんかも組み入れてみました。


うさぎの音楽談議-顔疲れてるよな~ で、連休2日目は毎年恒例になっているお盆棚経のためにはるばる甲府旭栖院から誠道和尚をお招きしました。ここ数年は、年に一度のお会いする機会となっていますが、いつもながらの誠実な人柄と含蓄のあるお話に触れて気持ちが和みました。お帰りになってから、少しだけ昼寝して、ユキの散歩に行って、早めの夕飯を取ってから、今度はバンドのリハへ。連休中でも都内は車が多かったですねえ。

 

さて、明日は午前中散髪に行ったら午後は予定なし。早速猛暑が始まっていますので、クーラーの効いた部屋でだらだら過したいと願っております…あ、ブログも更新しなきゃねorz

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年の夏(6月末)は、石垣島へ3泊4日で行ってきまして、じゃあ今年は北海道か、という実に安直でいてしかし快適な計画を練りました。

 

ただし、昨年もそうでしたが今年はさらに輪をかけて仕事に追われているため、2泊3日に縮小することになってしまいました…orz
うさぎの音楽談議-道路わきに矢印が!

6日(金)の朝、ちょいちょいと在宅で仕事を片付けてまずは羽田へ。心配していたほどの渋滞もなく順調に着きました。が、航空券を格安で予約していたため座席指定ではなく、カミさんと縦一列に並ぶ席順になりました。次回からは気を付けます。

 

お昼過ぎに千歳に到着、すぐに予約済みのレンタカーに乗って一路東へ向かいます。実は、今回は札幌、小樽、旭川、函館といった人気の高い観光地には一切立ち寄りませんw そりゃ、札幌には旧知の友人が沢山いてHAWKSもちょうど遠征に来ていましたが、それよりも人の少ない場所でのんびりゆったり過ごす事を選択したのでした。 


うさぎの音楽談議-顔がにやけますで、目的地は「新冠」。「にいかっぷ」と読みます。日高地方で、千歳からは車で約2時間と、まあまあ近い割にこれと言った観光資源もなく、ただひたすら競走馬の生産地として全国的に有名な土地であります。ことの発端と言えば、カミさんがかつて25年位前に訪れた時、ユースホステル(現在は閉鎖)の従業員に朝早く起こされて向かった先で観たという、朝もやの煙る川をたくさんの馬たちが壮大に渡っていく光景を、もう一度見たい!と言い出したことなのでした。

 

天気は雨は降らないものの、どんよりとした空模様が続きました。が、千歳や札幌などは蒸し暑い陽気だったのが、車を走らせて1時間もしないうちに風が涼しげで実に気持ち良く変わりました。町と町との距離感覚が本州とは格段に違っている北海道ですので、ちょっと移動すると天気も気温も変化するんですね。 
うさぎの音楽談議-うま~~~

途中お昼ご飯を食べたりして、高速道路と国道をひた走り、ほぼ予定通り夕方17時前には当日のホテルに到着しました。新冠では、ほぼ唯一のちゃんとした温泉付きホテル。海は目の前でしたが、もやが出ていてほとんど見る事は出来ませんでした。

 

…というところで、(下)に続きます。が、特に何も劇的な事も起きずただ淡々と日々が続くだけですので、ご期待せずに~w

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

某局の営業で、以前よくお世話になったアベちゃん(仮名w)からFBを通じて「7/2のホークス戦行きませんか?」とメッセージをいただいたのは、約2週間前。カミさんに聞くと、仕事に差し支えるから自重します、と。そこで某新聞社のIさん(何故かイニシャルw)にお声掛けしたところ、二つ返事でOKをいただきました。

 

問題は、このところの半端ない仕事量をどうさばくか。結局は、力技で押し切って定時に社を出まして、東関道~首都高をひた走ってどうにか19時前に東京ドームに辿り着きました。途中、ちょっと怖かったw

 
うさぎの音楽談議-客席が緑一色! 思えば久々の野球観戦であります。昨年は、一度も行けませんでしたし。よく誘っていただいたSさんともすっかりご無沙汰で…と思っていたら、通路でばったり再会出来ました(爆)。いつも通りの、何回ホークスのユニフォームと帽子でしたが「今日は、わし目立ちまへんのや」と、生粋の千葉県民とは思えない関西弁で嘆いておられました。

 

一体、どこにこれだけの数のホークスファンがいたのでしょうか?客席は3階席まで満席、しかも全員(レフトスタンドの一角を除いて)限定ユニフォームを着ている~!!まさに、本拠地でしか味わえない「鷹の祭典」を、東京で再現して見せたという、孫社長の意地を感じさせました。地域に密着した球団を作るということは、ここまでやらないといけないのだよと、かたちで示されたようでした。ご本人も、しっかりご側近と一緒に貴賓席で観戦されてましたが。

 
うさぎの音楽談議-孫さんお目見え で、試合の流れは理想的な展開で若手のホープが完封寸前まで好投を見せ、松田の先制、松中の試合を決定づける2ランが出ての快勝でした。昨日までの仙台3連敗が嘘のよう。特に、信彦のHRには涙が出ました。勝利後はビクトリーセレモニーを、花火と藤井フミヤの歌で締める、というのもあたかもここがYahoo!ドームであるかのように行われ、球場を出るとこれまた大量のホークファンが埋め尽くしている光景が。もう、無理やり仕事をほっぽらかしてきて良かった!と思える夜でした…。


うさぎの音楽談議-ここは東京か?! 改めて、この日のチケットを用意してくれたアベちゃんに、心から感謝申し上げますw

 

さて、今週は金曜から2泊3日で北海道へ旅立つ予定もありまして、明日からの3日間は寝ないで働かないと到底追いつけそうもありませんが、ちゃんと責任は果たしたいと思っております…ブログなんか書いてないで、明日のための資料作成にとりかかりまーす(TwT)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。