うさぎの音楽談議

現在ソロで音楽活動継続中
絶叫する営業兼二種電気工事士です(笑)


テーマ:

無数にあるブログのタイトルで、これが一番多いような気がします…特にそれ以上の意味はありませんがw

 

オオタスセリオオタスセリ さんが好調のようです。って、本人に向かって言ったら「あんた、言うようになったわね~!」とねじ込まれそうですけど。少し前に会社の近くでランチ中にも、有線で曲がかかって思わず会話が断絶しましたw 昨年、ちょうど同じ頃にコタンに出るようになった頃は本当に良くお会いしてましたが、実は今年に入ってからはライブにも伺っておらず(売り切れなので^_^;)少しご無沙汰してます。思えば夏に、カミさんを交えて3人で都合7時間もひばりが丘に居座って、安達さんのお店 を急襲したのが懐かしいような。

 

なんて感慨深く語ったのは、昨夜自分のライブを記録したMDを聞き直していてほぼ毎回のようにスセリさんの客席からの声が入っていたからなのでしたw 職業柄「マイクのり」がいいんですよね~。お客さんが少なめの時も盛り上げてくれたりして、改めて感謝したりしていたのでした。

で、その過去のライブ音源を10曲くらいまとめてダビングしてみたのですが、我ながら聴いていると音感、リズム感ともなかなか酷い出来で酔いそうになりました(TwT) ある人に渡すために作ったのですが、渡された人も困るかもなあ。ま、ご批判は全力で受け止める覚悟ですから!…とほほ。

 

以前、次回の私のライブでコタンスタッフの久保ちゃん が最後の出勤と聞いていたのですが、掲示板の情クボフミト 報によると一昨日で終わりだったとの事。真偽のほどは未確認ですが、みんなで何か渡そうかなんて相談していたのでちょっと残念~。後任の楯川くん は、毎日tencyouこと木村さんからしごかれてるらしいです。でもまあ、付き合いも長いわけだしきっと上手くやってくれるでしょうヽ(´∀`)ノ

 

あ、そうそう、あべあきら さんの「ためしてガッテン!」で今日、睡眠障害の話題を取り上げてましたねえ。夕食後、録っておいたビデオを見ながらうつらうつら…w

そしてこんな時間に起きているのが、いわゆるソレですね(つД`)

 

今週金曜日は、会社の新人歓迎会があります。が、まだ私ろくに会話も出来てません…。愛想のない先輩だと思われてるかしら。たまたま少し離れた席に座っているだけなんだけど。たいがい、うちのセクションの飲み会は一次会で数名が壊れるまで飲んで、その後はカラオケに流れるのがお決まりになっていますが週末に備えてなるべく、と言うか絶対電車で帰って来ようと思っています(キッパリ)。…と、言いつつ最近はつい終電に間に合わない時間までいるけど。みんな、ちゃんとおうちに帰ろうよっ!w

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

何故かここ数日やや疲れ気味です…。睡眠障害が進行したのか、単に寝冷えしたのかw
 
えび&Iその2 日曜日は、はっきりしないお天気でしたが秋葉原PAGODAでの「Imagine vol.3」と銘打ったライブに出てきました。これ、昨年の1月にもお呼ばれしたライブと同じ顔ぶれで行われまして、今回もコタン出演者でありカミさんの元同僚でもあり妹分と称している「えびのから」ちゃんとの共演でした。基本的にはバンドが3組出る間のちょこっとした隙間に(笑)、二人で1曲ずつ歌ったのです。ま、たま~にこんな組み合わせも新鮮ですw
 
1組目はオリジナルのロックを演る「カラータイマーズ」。昨年は違う名前でしたが、メンバーは同じw 何でも毎回バンド名が変るそうです。2組目に、うちのカミさんも直接良く知っている間柄のメンバーによる「D-FLAT」。フージョン系インスト&スタンダード歌もの、何でもありのレパートリーでした。で、その後に我々二人が挟まって最後は主催者でもあるジャズ・フージョン系の「Peace On Earth」という流れでした。
実は皆さん医療関係にお勤めの方ばかりで、年数回の楽しみでライブを演っているようで。客席もソレ方面の方がいたりして、平均年齢はいずれも高めでしたね~w
 
えびちゃんとは、彼女が忙しい関係で当日早めに集まり会場近くのカラオケボックスで1時間合わせて本番、という慌しさでした。内容は、彼女の作った「たね」と言う曲がギター伴奏だったのでそれを事前に私がコピってコラボする他、私がソロで1曲演るという段取りで。私としては、人の伴奏をギターでつけるのは初めての試みでしたんで普段使わないような神経を使った気分でした。でも、とても良い曲だし出来としてもまあまあお客さんに良さが伝わったようなので、ひとまず成功と言ってもいいんではないかと。その後、私はいつもの「CRY」を歌わせてもらいましたが、正直すでに気持ちが切れていて凡ミスを連発しました_| ̄|○ やっぱバランスってあるもんです。
 

えび&I 出演者同士も、昨年1月の時は自分もソロを始めたばかりで余裕がなかったせいもあったんでしょうが、リハからずっと和んだ雰囲気で、気持ちよく本番に臨む事が出来ました。声を掛けてくれたD-FLAT、えびちゃんにも感謝してます。終演後お店の店長さんから、月2回ほどやっているアコースティックの日に出演を勧められまして、一応ひと通りお話を聞いておきました。お店は普通のライブハウスより少し狭めですが、モニターもあるし音は綺麗に作っているので、大音量でなければ結構いい感じです。ネックは平日であることと、チケットノルマ10枚…。幸い会社からも近いので仕事を抜け出すのは出来るとして(あっさりw)、果たしてお客さんに来てもらえるのか、気になるところです。コタンをはじめ他のお店では土日祝のみですからねえ…。
 
月曜、火曜とその疲れが出たわけでもないのでしょうが、帰宅→夕食→すぐ寝る→夜中に目が覚める、がサイクルになってます(><) で、やろうと思っていた事もままならず、朝も眠いと。週末も結構睡眠は取っていたはずなんですがねえ。このペースのままGWに突入すると昼夜逆転どころか、ほとんど寝て暮らす事になりそうなw
ま、たまにはいいですかねえ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

髪を切ってきました。私にしては珍しく約1ヶ月のスパンでw 大抵、気が付くと3ヶ月前後経ってるのが通常ですから、もうこれは革命的ですね。まあ、暖かくなってきたし久々に短めにしてみたい願望がふつふつと。と言っても、そんなに革命的に短くはありませんので、どうか期待せずに(・ω・)ノ゙

 

この1週間、何かしていたような、何もしていないような。そんな春の日が続きました。

 

かなり遅れましたが16日はコタンでスゥイング&マックスさんの…あれ、なんか違うな?スウィング&マックス 、通称スイマさんのライブがありましたので聴きに行っておりました。当日は直前に到着して、終わったらすぐ帰宅という慌しさでしたが、客席には柴田達郎さんなんかも来ていて、一緒に3ヶ月ぶりの演奏を堪能致しました。ぶっちゃけると、今までのライブより完成度は高くなかった気がしました。が、その分打ち解けた感じというか、なんかまったりくつろげる雰囲気が以前より増していたように思います。どちらが良いのかは人それぞれですが、特にコタンではこのくらい肩肘張らない方がマッチしているような…。ビシッとキメる演奏もまた小気味よいんですけどね。次回はGW中に舞浜でイベントに参加されるそうです。

 

20日は同じくコタンでCross-Pop のライブがあったのですが、しばし熟考の末今回はパスさせてもらいました。理由は仕事と、あと自分の練習が(^^;; 一応3週連続ライブ期間中ですので、しっかりさらっておかないと不安だったのでした。で、帰宅後いつもの「ホームスタジオ 」へ。明日、出演するのは昨年1月にもご一緒した某職業に従事している方々のバンドライブの対バンなのですが、昨年同様妹分の「えびのから 」ちゃんとのジョイントを計画しており、1曲だけですが私が彼女の伴奏をするのです。以前もらっていたMDを耳コピしているわけですが、これが結構難しくて(;´Д`) でも伴奏で、足を引っ張る訳には行きませんからねえ。今日も昼間個人練習して、明日直前に合わせてみて、って感じです。慣れないフィンガーピッキングを急にするもんだから、中指の先に小さな白いものが出来てます。前日にマメ作ってどうすんじゃ!_| ̄|○

 

順番が前後しましたが昨日は久々に多田聡#佐藤亮 のライブに。毎回行こう、と思っていては仕事やら何やらでパスしまくってましたから、もう半分くらいは知らない曲ばかりでした。でも、中には約10年前の、当時池袋にあったお店でバンドで月イチ出ていた頃のレパートリーもあり、思わず懐かしい気持ちにさせられました~。どうやら多田君はライブ前に飲み過ぎていたらしく、亮ちゃんが可愛そうになるくらいリズムが千鳥足でしたが、そのかわり歌の方は際立っていて、改めて偉大なうたうたいだと再認識しました。

 

さあ、明日秋葉原 でのライブの後は、いよいよ今月のコタンです。どんなステージになるのか、共演者がそれぞれパワーがあるので想像も出来ませんが、次の日の午前中は半休を取っておくか…w 負けないように力をしっかり溜めて一気に噴出させられるような、そんなライブにしたいなあ。おっと、その前に明日だw

サンタラ
WAIT,CATCH&RUN
先日、仕事中にふらっとTOWER RECORDに寄りましてサンボマスターとコレを購入。いいわ、やっぱ。
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちょっとシビアな内容でお送りします…。

昨年、バンドと並行してソロ活動を開始してから私の周囲には、今までなかったような嬉しい変化が確かに現れています。それは、沢山の演奏者の方々との交流。もっと具体的には、コタンと言う場所で、またGWに参加した木場ストックで、はたまたてきふらの企画ライブでも、それぞれ色んなかたちで活動する、自分と同じアマチュアミュージシャンたちと知り合う事が出来、さらにはライブやイベントに声を掛けてもらい、お互いの音楽を楽しむという理想的な環境に置いてもらっているのです。偶然と言えばあまりに偶然、神様の存在さえ信じたくなる確率だと思ってます。

さて、そんな沢山の方々とリアルだったりブログだったりメールだったりmixiだったりで交流しているうちに、ふとひとつの疑問が生まれました。それはアマチュアとして活動するうえで避けて通れない永遠のテーマ…ノルマとチャージについて。

ここ数年でアマチュアを取り囲む環境にも大きな変化が起こっていると思います。それは、かつてライブハウスに出るためにはそれなりのチケットノルマをお店に払う義務があった事が、小さいお店に限ってはノルマなしで出演可能となり、さらにボランティア活動を通じて非常に軽い負担でも参加出来るイベントが増えたという事です。要因には、出演者の増大、アマチュアに好意的なお店のスタンス、或いは単にお店の売上アップのために半ば解放しているお店もあるなどが考えられます。そしてそれぞれのお店がコミュニティを形成して、常連さんとわずかなご新規さんによって細々ながら経営が存続している…。

 

逆に出演する側に立つと、今までのようにバリバリ肩に力を入れてライブハウスの高い敷居をくぐる事無く、気楽に自己表現の場所を手に入れることが出来ます。小さいお店であれば自分が沢山のお客さんを呼べなくても、3~4組で4、5人ずつ呼べば満席にする事も可能ですし、財布を痛めずに(時間に余裕があれば)月に数本のライブをこなす事も出来るようになります。お客さんは、聴きに行く場合はチャージと飲食代を負担する事でお店の経営は保たれるわけですが、満席になる日もあればならない日もあって、売上は日によって激しく上下動する事でしょう。もし出演者がノルマを支払えば最低限確保できるラインが生まれるので、少しは楽になるでしょうが。

 

最後にお客さんの側。最初のキッカケは、恐らく知り合いが出演しているから一度聴いてみよう、とお店に足を運ぶケースがほとんどでしょう。で、気に入った演奏を楽しんでまた行きたいと思うけど、毎月だったり月に何本もライブがあったりするとさすがに毎回は金銭的に厳しい。また初めてのお店で、すでに確立されているコミュニティに入りにくいと感じて足が遠のく場合もあります。出来れば家や職場から近くてチャージも安いお店の方が有り難い、とも思うことでしょう。一回当りの単価が下がれば、もっと何度もお店に行けるようになるかも…。

 

何が言いたいかというと、この3者の経済的均衡によって我々アマチュア演奏家の大切な場所である「ハコ」が成り立っているのです。そして、成り立っているうちはまだ良いのですが成り立たなくなった場合どうするか。これは3者ともに受け止めなければならない事実として、忘れてはならない事だと思っています。勿論、人によっては経済的な事情で支えられないと思うでしょうし、私に関しては幸いにも現在、夫婦共々定職と固定収入があるからこんな問題提起が出来るのだ、と言われればそうかも知れない。少しでもお客さんの負担を軽くするために、チケットを割り引く出演者もいるし、ノルマ払ってるんだから客がいなくてもいいだろうと開き直る出演者もいる。また食事は他で安く済ませてからライブハウスへ出掛けるお客さんもいるし、ストリートでしかライブを観ない人もいるでしょう。人それぞれ。でも、もしずっと続いて欲しいと思うような「ハコ」を見つけてしまったら、そのために出来る事をひとりひとり考えるべきではないか、と。

 

音楽活動を続けるため、またライブを楽しむため、これからもこの問題に立ち向かって行きたいと思います…。

ねむ~ うさぎの昼間は眠い時間です…私も…(;´Д`)

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

久々に天気が良かったですね。でも、私の場合「はりけ~ん上陸」ですから…。

 

さて、今日をひとことでまとめるとたくさん電車に乗った日だったなあ、とw 実は日野へ向かう前に、もうひとつ行く場所があったのです。それは、横浜赤レンガホール。仕事絡みの方からのお誘いで、「Finger Picking Day 2006 」というイベントでした。お昼からだし途中までいればいいか、と割切ったのですが(そりゃ自分のライブがあるんだしw)朝起きてみたらひどい腹痛でしばらく動けず。結局予定時刻を30分ほど遅れて到着。このイベント、以前御徒町Fでお会いした事のあったokayan さんと潮田さん も出場なさってましたが4時間の長丁場だったため、残念ながらほんの一部しか聴けませんでした。でも、まあしかしアコースティックギターのインストって奥が深いもので、いわゆるレギュラーチューニングの人はほんのわずかだし、さらにタッピングしたりボディ叩いたり左手がめっちゃストレッチする変態揃い(こらこら)。決して真似したいとは思いませんが、次回は出来ればゆっくり聴いて見たいものです。

 

さあ、ここから今度は日野へ移動~。幾つかルートがありましたが、みなとみらい線から東横線へ入って菊名から横浜線で八王子を経由するルートを選択しました。理由は、何となく横浜線に乗りたかったからw もともとこの沿線で生まれ育った私ですが、かなーり月日も経って変ってるだろうなあと思ったし。印象としては、町田が開けているのは知っていましたが橋本があんなにすごいとは知りませんでしたし、その先の山がほぼ全部宅地に開発されていたのにもびっくりしました。あと、八王子の駅ってあんなに小さかったっけ?中央線に乗り換える時につい、八高線へ乗ってしまいたくなりました。って、どこ行く気だったんだか。所要時間は約90分でしたw

 

なかなかライブに辿り着かないですね(^^; カミさんとは駅で合流して、その後TAXIでamidに到着。今日の出演者である加藤愛 ちゃんのリハ途中で、すぐに私もリハに入って初めてライブで使用するLR.BAGGSのプリでちょっと梃子摺ったりして。でもゆるゆるした雰囲気で、19時になりお店がオープンしました。

正直、あんまりお客さん来ないんだろうなとタカをくくっているとあれよあれよと言う間に席が8割がた埋まりまして、ややキンチョー。演奏開始は20時過ぎでした。セットリストは、以下の通り。

1. ロックショウ(新曲)

2. 新しい風

3. Midnight Train(新曲)

4. 曲名未定(新曲)

5. Hurricane

6. CRY

新曲ラッシュです。お客さんがどーであれ、こりゃキンチョーしますわ。そう言えば前回もすげえキンチョーしたんだっけ。理由は、いきなり幼馴染のK氏が来場したのが見えたから。そして今日も、4曲目辺りから聴きに来てくれました。でも声は途中から出だしたし、内容的には良いところも見せられたかな?と思います。ちなみに、まだMDは聴いてませんのでさだかではありませんが(;´Д`)

 

私の後に、脅威の女子高生(笑)加藤愛ちゃんが登場~。相変わらず良い音感とリズム感を持っていて、ステージ度胸もあって、特に今回は声を張る曲と抑える曲のバリエーションが拡がってすごかったです。彼女の今後の展開に、目が離せません。

 

トリはもちろん、安達大輔&keroが強力タッグを組んだユニット「U;ta (うた)」です。どんな絡みを見せてくれるのだろうと思っていましたが、予想通り!いや、ある意味予想以上。keroさんのグイグイ引っ張るリズムにスムースに安達さんが乗っかってました。お二人自らが良い感触を得ている理由がよ~く分かりました。今のところはkeroさんのソロ楽曲をアレンジしていましたが、近いうちに二人による新曲もお目見えするらしいです。たった二人でも、フル編成のバンド並みの分厚さを持っているキャリア充分の新ユニットですから、きっと間違いないです!

 

…と、いつもに増して長文になったところで睡魔が。…ん、睡魔?ああ、スイマ!明日はコタンでスイマのライブだあ(上手くつながったw)。

どアップ 明日からは、来週の出し物の仕込みを…手品じゃないですw

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。