うさぎの音楽談議

現在ソロで音楽活動継続中
絶叫する営業兼二種電気工事士です(笑)


テーマ:

ってほどに、毎日ライブ三昧でしたwあ、ちゃんとソロとバンドの練習もしたんですけどね(^^;

 

29日はうさぎの爪切りに出掛けて(自宅では暴れるので、近くのペットショップでお願いしてます)、個人練習をちょこっとやったらもう出掛ける時間に。ちょっと慌てて出たのですが、1番手のエフシャープ・スミレさんに間に合いませんでした…。ってことで、この日の2番手吉島さんから。

 

お目当ては3番手のスウィング&マックス さん、トリの柴田達郎 さんとのガチンコ対決(だから対決じゃないって)。お互いに仲良しで、音楽を認め合う仲ですからブッキングでどんなケミストリーが繰り広げられるのか、とても楽しみでした。スイマさんは、コタンへは2~3ヶ月に一度しか出演されないのである意味貴重ですし、さらに柴田さんとのブッキングは2度目だったか…。見逃すまじ!と思ったわけです。

 

店内はすでにすごいお客さんでしたが、入る前に当日起きた事件について話を聞いてしまい、やや緊張気味に入店。少し心配もしましたが、ライブは全くそれを感じさせる事もなく良い流れで進んでいました。

 

初めてコタンに出演してから、スイマさんは毎回聴いているのですがやはりこのユニットはあのスペースにハマってます。ご本人たちもきっとそう感じてらっしゃるとは思うのですが、意外とも思える楽器を使いつつ全く違和感がないし、歌も演奏もしっくり来ていると皆感じているのではないでしょうか。出来としては、新曲や他の曲の一部でややもたつくところもありましたが、店を代表する存在としてトリを取る事もそう先の話ではないでしょう。…ま、あとはご本人たちの意志確認も必要ですけどね(^^;

 

柴田さんは、サポートでギターの大坪さんとアップライトベースの横山さんとのトリオ編成でした。私はついついアップライトに目が釘付けでした。欲を言えばアルコも聴いてみたかったですが、すでに気心が知れた者同士、全体でも息の合った演奏を堪能しました。この日、初めて柴田さんを聴く機会となったお客さんの感想を是非聞いてみたい、とか思ってしまいました…。

 

さてさて、日付は変わって30日。やや仕事にもたつきながらも、楯川 くんとkero さんが出演されるコタンへ再び足を向けました。と思ったら、またまたお店はほぼ満員状態。2番手の山崎幸さんが終わるのを待ってカミさんと入店。keroさんは腱鞘炎の残る手を労わりつつ、やっぱり期待通りやってくれました。この人もマイクはあまり必要ないくらいの声量で、びんびん客席に響き渡ってました。楯川君はトリ、と言う事で普段よりやや長めの時間でしたが、どうやら風邪を引いていて体調は万全とは行かなかったみたいでした。が、MCもそこそこにとにかく歌う歌う。身を削るような、搾り出すような、それでいて細心の柔らかさを併せ持つ歌声をストイックに奏でておりました。本当~~~~に、うたが好きなんだな、と。見習います(笑)

 

色々な人ともお会い出来て色々な話もしましたが、かなりはしょってお届けしていることをお許し下さい<(_ _)>どのライブも、それぞれインスパイアされるものがありました。1月はちょっと行き過ぎたかな?なーんて思うくらい、コタンへ通ったなあ。そして今週末は、自分の出番です。ああ、心配(;´Д`)

ワーナー・ホーム・ビデオ
ロック・スター
出演者仲間のjxsさんが「はりけ~んさんならきっと面白いっすよ!」とご推奨の映画だそうです。ん?
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

カミさんによると、私はどうやらそうらしいです。多分軽度だとは思うのですが…。

 

症状としては、ほとんど寝返りを打たない。と言うか、無意識に寝る方向を変えないのです。その度に目が覚めます。だいたい普段は1時間半~2時間おきです。で、また寝る(笑)。寝付きは恐ろしいほど速いので、本人はあまり深刻に感じていません。但し、睡眠不足気味ではありますが。

 

さて、昨夜はコタンで舞雷のライブを見てきました。去る23日にめでたく入籍した、と言う事で勝手に「結婚披露ライブ」と解釈して、いつもより沢山のお客さんも来ていたように思います。木村さん、久保ちゃんをはじめ出演者の皆さんも一様にお祝いの表情で、すごく温かい雰囲気のライブでした。彼との付き合いは、多田聡に紹介してもらってからなので2年くらい?だと思うのですが、毎回声の力に圧倒されています。えっ、この私が?と思った方。世間は広いのですよ(笑)

 

この日のライブの出演はトリの舞雷の他に高瀬ひろみつ君、安達大輔さん、桜井昌宏さんでした。皆よく知っている顔ばかりで、一番手の高瀬君に間に合わなかったのは残念でしたが流れも良かったんだと思います。思えば今月はよくコタンに行く月になってます…。

 

人のライブの話ばかりしていると、あっと言う間に自分のライブが近づいてきてしまいました(;´Д`)最近、寒いせいか平日は疲れて早く寝てしまったりして、ほとんどギターを触れていなかったので少々焦り気味に土曜日の今日はスタジオで個人練習。ずっと考えている新曲ですが、どうにも「降りて来ない」感じで今回もキャリーオーバーになりそうです(TwT)。適当に作ろうと思えば形は揃えられるのですが、特にコタンは、中途半端な気持ちのままステージに立つと、もうこちらの手の内が全て聴く側に判ってしまうので非常に危険なのです。あーでもないこーでもないとやっているうちに2時間が過ぎ去ってしまいました。あうあう。

 

レギュラーのソロライブ以外にも、来月は半年振りのバンドでのライブもあります。って事で、アコギをベースに持ち替えて夜はそちらの練習に行ってきました。ギター&ボーカルの柏木の仕事の都合がなかなか合わなくて、このところは残る3人だけの練習でしたので久々に「貴重な」4人での音出しです。今回のセットリストもほぼ確定。全てカバー曲ですが、以前にも演った事のある曲が2曲で残りは今回初めて着手する事になりました。ちょっとムリしたかな…と思っても、もう遅い(笑)。昨年もお世話になったTEXAS FLOODの常連客を集めた企画ライブなのですが、我々はどうやら各方面から結構期待されているようです。オリジナル曲でないのがやや残念ですが、それでも充分プレッシャーと喜びが半々の状態です。

 

ささ、明日も個人練習やってソロの準備をまずは整えないと。そしてその後、ベース漬けになりますわ(笑)

てきふら こんな感じのお店が「てきふら」。四谷三丁目にあります。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

早速SUPER BOWLの対戦は、私の予想が当たりませんでした…_| ̄|○

 

AFC決勝は、思っていたよりもそれ以上にBRONCOSはいいところなく、司令塔ジェイク・プラマーが「器」の通りの乱調を見せてしまい、STEELERSが見事に最低シードから初のSUPER進出を決めました。が、NFCでは私がやや肩入れしていたPANTHERSのラン攻撃が全く振るわず、さらにここまで常に冷静だったジェイク・デロームがプレッシャーを受けて乱れて、地力に勝るSEAHAWKSが球団創設30年目にして初めてSUPERへの出場権を獲得したのでした。そしていよいよ、全米(と日本のちょっとw)が注目するSUPERBOWLは2/5(日本時間では2/6)デトロイトにて開催されるのです!・・・これくらいなら、付いて来れますかね?>ALL

 

さて、ここ最近の動きですがオオタスセリ さんが21日の大雪にも負けず、無事?メジャーデビューを果たされましたね。22日は大阪、翌23日はコタンにてライブを行われたそうで。私は今回ご遠慮してしまいましたが、今後毎月ワンマンを行う予定だと言う事でいずれまた聴きに行きたいと思っております。あ、ちなみに我が家近くの新星堂では、CD を置いていませんでした。こんなだから赤字増大すんだぞっ!なんて。

 

ライブドア関連の話題が世間を思い切り騒がせておりますが、個人的には特に影響を受けていないのでここでは静観する事にします。それにしても、各報道機関の姿勢と言うのは…いや、やめときましょ。

 

今年来日する海外ミュージシャンが大変な事になってますねえ。ストーンズ来日は予想出来たとしても、U2の横浜(日産スタジアム)!一体、何万人集めるつもりでしょうか。しかも平日。イケネーヨつД`)

さらにはTOTOが7年ぶりの新作をひっさげての来日も決まりました。今更…と言いつつ、実は今先日購入したDVDを見ながら書いていたりしてw

Past to Present 1977-1990

いわゆる過去のビデオクリップをまとめたベスト盤ですが、これを見ると改めて私にとってのTOTOとはジェフ・ポーカロの存在だったのだな、と思いました。元々の成り立ちが「リーダーは持ち回り制」みたいなバンドでしたが、ルカサーがしゃしゃり出てきてからバンドの方向性を見失った気がしてなりません。迷走したリードボーカル起用にも、それが如実に出ております。結果的にはオリジナルのボビー・キンボールに落ち着いているようですが、バンドとしてのベストチョイスとしてはジョセフ・ウィリアムズだったのかな、と。それにしても、ほんの一瞬起用されてクビを切られたファーギー・フレデリクセンとジャン・ミッシェル・バイロンは、どこ行っちゃったんでしょうね?まさか、消されたとか?!

 

DVDの枚数がここに来て急激に増殖中です。上記の他にも先日紹介したU2の映画とJOURNEYが2枚。思い切り80年代ですね…。ま、そこを狙った商品流通が出来上がっているので仕方ないですよねえ。

 

ところが、先週くらいからTVの調子が思わしくないのです。結婚後購入したVICTORの28型ブラウン管(当然)で、まだ7年くらいしか使ってないのに。仕方なくネットで買い替えを検討中ですが、今流行の薄型にも地上波デジタル対応機種にも興味はなく、ひたすらブラウン管のお買い得品狙いです。デジタル対応も、そのうち安くなりますから、あと5年のつもりでも、或いはチューナーを別に買ってもいいんじゃないかと。

 

皆様のお宅では、いかがお考えですか?

シャープ
SHARP ドマーニ 28C-PB500 ワイドテレビ
アマゾンでもTV買えたんですね…意外と知らなかったりして。でも安くなったよなあ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨夜から降り出した雪は、今現在も降り続いています。関東地方でこれだけ長く降り続くのも、この冬ならではなんでしょうか。荒天の中でお仕事の皆様、本当にお疲れ様です~。
 
こんな休日は、部屋篭りが一番!とばかりにたまっていたNFLプレイオフの録画を見ておりました。今週末はいよいよ各カンファレンスの決勝があり、その結果SUPER BOWL出場チームが決まるのです。
 
ざーっとアメリカンフットボールについて、その特徴を説明すると、まず攻撃側、守備側ともに各11人がプレイ、またそれ以外にキッカーとパンター、そしてキックやパントの際にカバーをするためのスペシャルチームと、プロになるとかなりの人数の選手が一つの試合に出場する機が与えられます。で、それぞれの役割が(ほぼ)ひとりずつ全て戦術によって決められているので、いわゆる個人の能力一つで試合が動く(場合もままありますが)というよりも「戦術VS戦術」の闘いがメインとなります。背の高い選手、低い選手、足の速い選手、とにかく重くて力の強い選手など、それぞれ選手の特性が生かされるゲームブックが用意され、結果としてパワー、スピードともに最高水準まで引き出されてエキサイティングなゲームが観客(主にアメリカ人ですが)を魅了するのです。…皆さん、ついてきてますかあ?
 
つまりは、よく日本で聞かれる「ルールが複雑で分からない」とか「すぐプレイが止まってつまらない」というのは、弱いチーム同士の試合を見ているからであって、本当に精錬されたチーム同士がぶつかるNFLプレイオフ~SUPER BOWLを見ていれば、自然とルールは覚えられるし試合の醍醐味を味わう事も出来る!と確信しているのですが。やっぱり根付かない(特に関東では)ですかね…。
 
さてさて、前置きはこの辺にして今日見た試合ですが、2つあるリーグ(カンファレンスと呼びます)のトーナメント制プレイオフの準決勝でした。まずは、AFCで今季最高勝率を残した強豪INDIANAPOLIS COLTSと守備力と分厚いラン攻撃が持ち味のPITTSBURGH STEELERSとの一戦。COLTSは昨季パスでの最多タッチダウン記録を打ち立てた天才司令塔ペイトン・マニングを中心に、ここ数年何度もSUPER制覇最有力と言われながらプレイオフを勝ち残る事が出来ず、今年こそと万全の調整を行っています。対するSTEELERSも、昨年に続いてカンファレンス決勝に進出する実力を持ち、泥臭い戦術ながら確実に勝てるチーム力があります。今季はCOLTS守備陣も近年ではない程強化されましたが、ゲームではやはりSTEELERSのランを止める事が出来ずずるずると失点を重ねてしまい、またマニングのパス攻撃も前半は押さえ込まれていました。が、後半になって徐々にSTEELERS守備陣に「守り」の意識が芽生えると大勢逆転。爆発的なCOLTSの攻撃力が突如息を吹き返して怒涛の反撃に出ます。前半は押えられていたマニングのパスも面白いように決まり始めて、残り時間僅かとなってCOLTS最後の攻撃。チームは同点を狙ってキックを選択し、決まれば延長戦に持ち込めるという場面でキッカーの蹴ったボールはバーの横に大きく逸れてしまいました。この瞬間にシーズン最強チームの、わずか3点差でまたしてもプレイオフ敗退が決まりました。
 
もう一つはNFCで長年の低迷から今季抜け出した古豪CHICAGO BEARSと、2年前のSUPER BOWL出場チームであるCAROLINA PANTHERSの対戦。いずれも守備力中心のチームで、地味な展開になるかと思いきやPANTHERSの虚を突いたロングパス攻撃が試合開始とともに火を噴き、前半はBEARSのいいところが見られず一方的な展開になりかけていました。ところがこれも、後半に入ってBEARSの若い司令塔、レックス・グロスマンのパスが決まり始めると流れが大きく変わり鉄壁の守備にも綻びが出て、BEARSが追いつくか…という勢いでしたが、最後はやはり経験の少なさが災いしたのとPANTHERSの得点源の活躍を見せたスティーブ・スミスをBEARS守備陣が止める事が出来ず、シード順位下位だったPANTHERSがカンファレンス決勝へと駒を進めたのでした。
 
現地時間で22日に行われる決勝戦は、AFCがSTEELERSと今季3連覇がかかっていた王者NEW ENGLAND PATRIOTSを下したDENVER BRONCOS、NFCはPANTHERSが今季1位シードを得て初のSUPER出場を狙うSEATLE SEAHAWKSと対戦します。この時点でどんな試合展開になるか予想してみると、STEELERS×BRONCOSはお互いにラン攻撃主体のチームですが守備力ではSTEELERSがやや上回る気がします。が、BRONCOSの司令塔ジェイク・プラマーのしぶとさと執念がSTEELERSの若いベン・ロスリスバーガーの調子を狂わせないとも限りません…。PANTHERS×SEAHAWKSは、いずれも主力選手の負傷が大きく左右する可能性があります。SEAHAWKSのラン攻撃の中心で今季最多タッチダウン記録を樹立したショーン・アレキサンダーが体調万全なのか、またやはり準決勝で貴重な働きを見せたデショーン・フォスターを右足首骨折で欠く事になるPANTHERSの戦術は通用するのか。
 
お約束として、今年2/5(日本時間では6日)のSUPER BOWL予想は、STEELERSとPANTHERS、そしてここ数年AFCに勝てないNFCの傾向に沿ってSTEELERSが王者に輝く!としましょう。だいたい、私の予想は当たった試しがないのですが…(;´Д`)

バクハツするーっ! 「ほら、オマエにやるよっ」「…えっ、今日誕生日だっけ?」

 

※お騒がせしましたが、携帯は無事復活いたしました…あ、もちろん落ちたのじゃなくって(;´Д`)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

疲れを引きずったまま会社へ向かい、外出した先のトイレで携帯電話をボッチャンしてしまいました…_| ̄|○今、ものすごおおおおいヘコんでます。
 
このところソロライブ告知ばかりでしたが、2月には約半年ぶりにバンドでも演ります。場所は、毎度お馴染み四谷三丁目ソケースロック、つまりはロックバー「テキサスフラッド企画ライブ」でございます。我々BEHIND BLUESは3番目の出演予定。どうしても練習時間が制限されているので、今回もオリジナルは封印してカバー曲大会になる見込みです…。
 
2/19(日)17:30開場 18:00開演
18:00-18:40 THE SHADES
18:55-19:35 BOOGIE CHILLEN
19:50-20:30 BEHIND BLUES
20:45-21:25 OLD HEART OF MINE

昔、オリエンタルカレーのCMで「ハヤシもあるでよう」と言うコピーが流行りました。今笑った人、貴方は間違いなく37歳以上です!w…ま、どーでもいいですけど。

若い頃… 前3人

えー、なんと15年前のライブの写真から。若い…(〃▽〃)

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。