うさぎの音楽談議

現在ソロで音楽活動継続中
絶叫する営業兼二種電気工事士です(笑)


テーマ:

今年一年を総括した後で、っていうのもなんですが毎年恒例の大忘年会でした。
 
思えば昨年の忘年会で、出演者に紛れて私の公開オーディションが行われたのでした。あれから早いもので、もう1年。今回も沢山の出演者&お客さんが集まってマイクを回しました。
ちなみにこの日いらしていたのは…

 
千葉和臣、橋本プータロー、Non、御室悠一、岩永則親、閨崎元、干場百美子、戸野塚貴幸、桜井雄作、はりけ~んくろさい、吉島勝裕、舞雷、えびのから、楯川明宏、聡#亮、山本晴美、塩川昇、相川智(スタッフ)、久保フミト(スタッフ)、オオタスセリ…以上、敬称略ほぼ出演順
出演者以外でも山内京子さん、かなぴーさん、のりごんさんと、名前の分からない方がおひとりステージに立たれました。なかなかサプライズ企画もあり、この日限りのお楽しみでしたね~。
 
会場の模様は、コタン掲示板の写真をご覧頂ければ判ると思いますので…。まあ、私は1曲だけ歌わせてもらったのですがカミさんの前座みたいな存在でしたよ。お客さんもすごく喜んでくれましたんで今夜はそれで善し、と。来店出来なかった方、悔しがって下さい(笑)。
 

 
翌日、カミさんの仕事もあったので私たちは電車のある時間にtencyouこと木村さんにご挨拶して失礼しましたが、どうやら宴はその後朝まで続いたみたいです…。
 
思えばこの一年、夫婦でよく通いました。木村さんからは私の歌についてもリハや終演後にも色々と意見を頂きました。スセリさんの公演を観に行って帰りに息子さんを交えて飲んだ事もあったし、移転騒動の時は出演者も木村さんも何となくお互いに気遣ったりしていた事もありました。
35年続いたお店ですので、色んな出来事を繰り返して、去る人も来る人も沢山いたんだと思います。私はまだその中のほんの一瞬しか見てませんが、すでに現在ここが活動のベースとなっていて、沢山の人たちと知り合い音楽に触れる事の出来る場所として、きっとこれからも他の店とは明らかに違う想いを持ち続けるんだろうな、と思っています。
 
そして来年も四谷コタンで、うたえる喜びを時々思い出しつつ(笑)、悩み苦しみながら続けるつもりです。

tencyou 皆様お疲れ様でした、お世話になりました。また来年も!

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今年も残すところあと数日となりました。今週、私は月・火と続けて忘年会が入っていてへろへろなまま、挨拶回りとオフィスの資料整理の合間に仕事をちょこっと挟み込むような日々でした(;´Д`)
会社は、ほんとは明日までなのですが個人的にひと足早く休みにしました。だって寒いし(笑)。
 
さて、こんな時期ですので今年一年を改めて振り返ってみようかと思ったのですが、結構前のブログを読み返しているとその都度ちょくちょく振り返っていたので、あまり新鮮な感じがしない内容ではあります…。
 
まず平日の生活の大半を占めている「お仕事」ですが、結果から言うと最悪の状況を経験しました。あまり詳しくは触れられないのですが、昨年から今年にかけてうちの会社にとってトップクラスのクライアントを担当してまして、但しその会社のビジネスシステムが法的にはグレーゾーンだったと。ま、いずれその時が来るだろうとある程度予測はしていたのですが、それが今年当局の動きによってニュースでも繰り返し取り上げられるような状況に陥ったのでした。今回、何より一番感じたのはメディア報道が意外と安易に予測も含めた不確実な内容で構成されている事実と、行政によるプロパガンダが思ったよりも進んでいる事でした。私自身、もう結構長い事このギョーカイにいるので今更なのですが、正直この一件以来全てのTV、新聞を疑ってかかるようになってます。教訓、ではないですが大切な事に気付かせてくれました。皆様もどうかくれぐれも用心して、ニュース報道を鵜呑みにしないよう気を付けましょう。
 
逆にプライベートは、客観的に見て非常に内容の濃い一年でしたね~。月イチレギュラーでソロライブを始めて、それと並行してバンドも前半は近年にないくらい活発に動けたし。やはりうたえる機会が増えるというのは単純に嬉しい事だな、と感じています。勿論、その分自分の素の姿と向き合わなければいけなかったり、時間の制約によるプレッシャーはありましたが、それもまた楽しみにつながると思えばね。
また忘れちゃならないのはカミさんの理解と協力のお陰もあって、沢山の人達と交流を深められた事です。是非、この関係をこれからの私の財産にして行きたいし、オーバーフローしない程度にもっと広く深くして行きたいです。じゃあ、どこまでオッケーでどこから先がアウトなのかは微妙な問題なんですけど。やっぱり物理的かつ経済的な許容範囲と言う事になるのか…。弾き語りはまだほんの序の口だと思ってますんで、もう少し突っ走ってみないと何とも判断し辛いですな。
とにかく、自分にとっては「やって良かった」と思えるような有意義な年になったと思います。関係する方々皆様に、この場を借りて厚く御礼申し上げます<(_ _)>
 

 
以前にもここで少し触れましたが、我が家は亡父の存命中に甲府にある曹洞宗のお寺の檀家になりました。ちなみに親戚縁者は甲府にはいませんし、私も住んだことのない土地です。では何故かと言うと、亡父と仕事の繋がりのあったご友人が住職をされていたお寺で、ちょうど伯父と伯母が亡くなった時に父がお願いして檀家にしてもらったのでした。その当時の住職様は父と同学年と言う事もあり、非常に親しくお付き合いをさせて頂いて私やカミさんをはじめ姉や姉の息子たちまでもお世話になった方でした。ただ2年前に父が亡くなった頃から健康状態を崩されていて、間もなく住職を引退され私の一つ年下の次男がその後を継いだのでした。肺がんを患って闘病生活を送られていたため、直接お会いする機会は持てませんでしたが、それでも法事の際には直々にメールを頂いたりして、私たちの事をとても気遣ってくれていました。
今年11月に体力が低下して肺炎を引き起こし、そのまま現世を旅立たれました。今頃あの世で父と再会して私たちの事を話しているかも知れません。慎んでご冥福をお祈りいたします。
 
 
こうして一年を総括すると言う事は、これから年を重ねて行くに連れて大事さを増すように今は思えます。そうやって自分の居場所を確認しつつ、周囲の人たちの好意に感謝する事が出来れば、正しい年の取り方が出来るような気がするのです。こんな考えはオヤジ臭いでしょうか。そう言えば最近自分の布団や枕が…Σ( ̄ロ ̄lll)
 
いやいやいやいやいや。

うんめえ~ 今年の元旦、カミさんの実家でお雑煮を堪能してる私です。

※12/30 またもや誤字修正致しましたm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

クリスマスイヴです。ちなみにうちでは結婚記念日もかねております。巷では、今年はたまたまカレンダーの並びが金曜=祝日となって3連休になったせいか街の喧騒も分散している?のでしょうか。でも、やっぱり普通の年末程度には混んでるみたいです。

 

昨日は完全オフ、12時間近く寝ていたので今日は働く日に決めて(笑)、午前中に家を出て新宿で買い物。高島屋も開店直後は空いてるものですね。なんとなくそれだけで得した気分です。で、まずはカミさんへのX'masプレゼントを買って、その後地下1階でケーキも購入。ここだけ、えらい混みようでした。荷物を二つ、手に提げると結構目立つ状態でしたが、そのまま三丁目方面まで歩いて今度は自分に自分でプレゼントを購入(笑)。いや、別にそういうつもりではなかったのですが、たまたま欲しいものがあったので。私の状態(両手に分かり易い荷物を抱えてる)を見てお店では随分優しくしてもらいましたよ。

 

昼過ぎに帰宅後は、大掃除です。まずは電気の傘を外して水洗い。それから家の中にあるドアやダイニングの家具を雑巾掛け。普段やろうと思って手を付けていなかった部分を綺麗にしてみました。しかし、意外と汚れが溜まっているもんです。冷蔵庫の外側を拭いている途中で、カミさんが仕事から帰宅。今日は大体この辺にして、掃除機をかけて終了~。窓拭きまで届きませんでした_| ̄|○

 

さて、先ほど昨年のブログを読み返していました(旧ブログに保存されています)。何だか今よりもグタグタしてる感じがして恥ずかしかったのですが(今もそうは変わってないけど)、何やら曲を作ってるだとか、弾き語りに対する怖れがあったみたいです。その点では、少しは成長したのかな(笑)。まあ、それまでやった事のない事を始めたわけですからね。また来年「ああ、こんな事書いてやがる~」とか思えたらいいです。

 

一つだけ、今年も全く同じ状況に陥っている事を見つけました。年賀状まだ出来てない…Σ( ̄ロ ̄lll)

銀座資生堂 これは昨年のツリー。青色ダイオードって偉大だな~。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

記録的な寒波が日本全国を覆っているそうです。新潟では吹雪と停電…(;´Д`)オール電化マンションなんかに住んでたら、コワイでしょうね(ないか)。

 

さて、そんな寒い中ですが初めてのライブハウスへ行きました。高円寺南口から徒歩3分くらい、ALONE というお店です。話には何度も聴いていてやたら音にこだわりがあるとか、朝日新聞の夕刊に紹介されていたとか。今年オープンして以来コタンの出演者でもある塩川昇 氏が毎月出ていたのですが、なかなか足が向かなくて今回が初、でした。

 

この日の出演者がすごい。辻盛ハヤト楯川明宏Cross-Pop 、塩川昇&安達大輔。皆コタン出演者仲間ですが、塩川が企画して「夢の共演」が実現した感じです。19:30スタートと言う事で、実は相変わらず風邪が抜けず体調がイマイチだったのですが仕事を終えてギリギリくらいに入店。ところがカミさんはもっと遅くて、結局迎えに出たりして1番手の辻盛はほとんど聴けませんでした。が、次回コタンではご一緒する予定です~。とにかく、芸風に反して普段は本当にいいヤツなので、まだ見た事のない方は是非。

 

2番手に登場したのは楯川くんでした。ここで初めてアコギの音を聴いたのですが(辻盛は楽器を使用しないのでw)、正直おったまげーでした(またもや死語)。とにかく原音に忠実、決して広いスペースではないのに残響なし。まるでオーディオルームで聴いてるみたいな錯覚さえ覚えました。なので、客席もあまり手拍子したり、声をかけたりしにくい感じで…。楯川くんも初めてだったそうで、かなり緊張しているようでしたが彼のギターの音には、結構マッチしてるかも知れなかったです。

 

続いてCross-Popです。アコギとリードの絡みが、このスペースでどう聴こえるのか段々楽しみになってきてましたが、正直この日はMasatoさんの勝ち、かなw J-150がジャリジャリ、シャキッとよく響いて、トオルさんのリードはそれに乗っかる感じ。でも勢いは、いつも通りありましたよ~。

 

トリは今回の企画者、と言う事で久々のコンビ復活でした。安達さんは、その前に出たトオルさんを意識してかしないでか、いつものLes PaulをTelecasterに持ち替えておりました。でも意外とパキッ、じゃなくて野太い音を出してました。塩川氏は、相変わらず熱い。いつでもどこでも誰とでも、きちんと熱くなれるのはきっと彼の持ち味なのですね。弦も珍しく(失礼)切らずに、2回のアンコールもこなしました。

 

客席には、それぞれのライブでいつも見掛ける顔ばかり。池松くん、ケロさんと言った出演者仲間も、この日はお客さんとして来られてましたし、安達さんつながりでお知り合いになった$2.99のお二人も。その場に居合わせたほとんどが顔見知りだったので、そのまま終演後はみんなで打上げに突入です。なんだか忘年会チックのノリになってましたね。私らはその中でも一番家が遠かったので、少し早めに失礼しましたが、帰り道は二人してほくほくの表情だったと思います…(〃▽〃)

 

仕事の方は、もう今日辺りからは年末の挨拶回りが中心になってきました。それと社内での引越しがこの週末に予定されているので、午後からは資料の整理と荷造りでおおわらわになってました。週明けからは早くも来年からの体制が始まります。どんな一年になるんだろ。年内、あと3日(の予定)です。

shiokawaこちら で視聴、購入が可能です。アフィリエイトではありませんので、あしからず…。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日行って参りました。天気は日本晴れ(死語かも…)でしたが、風が強くてとにかく寒い!中で、11時にリハが始まりました。

 

早速リハで共演される方々の演奏を聞いたら、みんな若いのに上手くて(;´Д`) で、聴いていたら1組目=もうすぐCDリリース、2組目=リリースしました、6組目=来週TVに出ます、みたいな。やべえ、こんなレベルとは想像してませんでした~。ちなみに構成は前述3組はみな女性ボーカルとサポート1~2名のユニットで、その他では私と、私のようなソロでギター弾き語りの男性と、二胡クラブの団体さんの計6組でした。

 

13時から本番開始、私は14時からでした。前夜、コタンでスタッフの久保ちゃんから「指先より手首を暖めるほうが良いですよ」と教えてもらったのでその通りにしていたから、右手は結構へっちゃらでした。でも、さすがにアルペジオはきつい感じでした。私の場合、そんな複雑な事もしてない(出来ない)んですけどね。

空気が乾燥しているせいか、異常にのどが渇きましたが声の出方は前夜より良かったかも。とにかく、初めての場所なので出し惜しみなく思い切って演らせてもらいましたわ。もともと、ここに出たらと誘って頂いたスウィング&マックスのまりさんも、わざわざ応援に駆けつけてくれました。心強かったなあ。

 

イベント自体は、みなボランティアのスタッフさんに支えられているので終了まで残って、最後の後片付けもお手伝い。前述の上手だった若者たちは、正直あまり手伝ってませんでした。そんなんじゃ、これから世間の荒波にもまれるよ、てえか、もまれてしまえ!(笑)とか思いつつ、ひと段落してそそくさと私も帰ろうかと思っていたら、実行委員長さんが近くにいらっしゃって「来年やるイベントにも声掛けますから」と言われてしまいました…。出演者じゃなくてスタッフとして、だったりして(;´Д`)

 

で、いったん帰宅したのが18時頃でした。本当はそこでバタンキュー(またも死語)したかったのですが、何とか持ち直してカミさんと連れ立って四谷へ。大久保雅永さんの出番に滑り込みセーフでした。

毎回違うセットリストを、ここ半年以上はチェックを怠らなかったのですがそれでも初めて聴く曲もありました。特に真冬の情景を織り込んだ曲を混ぜていたので、やはりこの人を網羅するには最低1年はかかるのでしょうね。数ヶ月ぶりの「大久保1号」(ギターの事を本人がそう呼んでいます)も、繊細に鳴っていました。

 

いよいよ今年もあとわずか、私のライブ活動もようやく全日程終了です。来年は量よりも質を重視する方向でやろうかな、やりたいな、でも色んなところへも行ってみたいな。取りあえず、風邪治さなきゃ。

OTODA なかなか良いイベントです。出演者募集中!

※12/21またまた誤字修正致しました…m(_ _)m

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。