うさぎの音楽談議

現在ソロで音楽活動継続中
絶叫する営業兼二種電気工事士です(笑)


テーマ:

しばらく更新してないうちに、皆様からのコメントを沢山頂いてしまいました…。いや、掲示板同然に使って頂いてかえって光栄の至りですよん。

 

週末は、相変わらずですが次のライブが近いので、個人練習を普段より長めにやりまして。土曜、日曜で各2時間。新曲が間に合うか…微妙なところでしたので一応トライしてみた、って感じです。結論は、まだ出ていません(;´Д`)

 

ここのところ安達さんのお店に3週連続で伺ってまして、最初は「黒ヤイリ」の調整、次が「赤ヤイリ」の入院(TwT)、そして今日無事退院しました!ネックの反り修正、弦高下げ&テンション調整、そしてピックアップ取り付け。見事、生まれ変わった状態を、3日のライブで御披露目できそうです。

実は今回の本番は「黒」の方で出るつもりだったのですが、その事を安達さんに話したら「えっ、使わないんですか」と、ちょっと鋭い眼光で見られてしまい(キラーン)「い、いやあ、使いますよぉ!」と宣言してしまったのです。せっかく間に合わせてもらった事ですし、早速帰宅してすぐにスタジオで音出ししました(^^;

 

いつも、コタンでは生っぽい音ではなくて少しだけエフェクトをかけて使用しています。その方が私の声質に合っている、という意見に「なるほど」と思い実践しているのです。で、使用しているのがZOOMのベース用のマルチ(笑)。理由は、それしか持ってないから。42通りの音がプリセット出来るので、ベース用とアコギ用でそれぞれ作ってもチャンネルは有り余ってるわけです。で、スタジオではまず「赤」用に使えるエフェクトを色々と試しつつ、作るところから始めました。

正味40分程度で、何となくこんな感じかな~って音が出来ました。後は、当日のリハで出してみて微調整が必要ですが、結構卓でもいじってもらえるのでそうシビアに作る事もないかと、少し気楽であります。

 

とまあ、やる事は山ほどあるのでそこから新曲を10回くらい練習。歌詞がなかなかしっくり来ないところがあって、ひばりヶ丘~本八幡間の電車の中でもメモを取りつつ直していました。我ながら努力してますよ、ライブ前はね。で、直した歌詞で何度か歌ってみたのですが、う~ん、ブレスの場所がない(笑)。どうやら「酸欠ソング」になってしまいました。字あまりで作っていると、よく陥ります。ま、でもこれはこれで割とハマってるかも…とか思いつつ、あっと言う間の2時間が終了~。

 

帰宅して少しだらーっとしてたら結構いい時間になってしまい、慌ててカミさんと二人で四谷へ。スセリさんの出番のアタマに間に合いませんでした…。でも、スセリさんが歌のステージで堂々として来ているのを、最近とみに感じるなあ。何時の間にか、すっかり自分のペースを作り上げたのですね。流石っす。

舞雷も、今日は何となく堂々として見えました。途中、頭が真っ白になっていたようですが(^^;

彼の発声はとても勉強になります。そして、勉強するのを忘れて聞き入ってしまいます。多分、これだけの共鳴を実践出来るボーカルはジャンルを問わず少ないんじゃないかな。来月のワンマンも楽しみ。

今夜のトリは前田大さんでした。久々のトリ?って本人が行ってましたが、実力的には申し分ない人です。爆笑出来る歌としっとりした歌が交錯するちょっと独特の世界ですが、何となく最近は以前よりもくだけた感じで、聴いていてとても楽しかった。実は今まであまり聴く機会がなかったので、魅力を再認識出来るライブでした。

 

さあ、明日からの仕事も気になりますが、木曜のライブもとても気になってます。風邪も流行ってきたみたいで、カミさんが帰り際に「寒気がする」と言ってました…。うつさないで、早く治ってねw

生まれ変わった赤ヤイリ 綺麗ですね。自分の楽器ながらホレボレしますわ。ふふ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ども、39歳のはりけ~んです。沢山のお祝いのメッセージを頂き、本当に39です(パクリかよ)。

 

今晩の夕食は、自宅近くのお気に入りにしているメキシコ料理屋さんでした。いや、ホントに美味しいんですわ。肉料理でもこってりしてないので、胃がもたれないしがさつな味付けのようで、色んな味が楽しめるしね。店の雰囲気もこの辺にある店にしてはちょっと凝ってて、今日なんかは思い切りハロウィンパーティ状態でした。歩いて2分ですから、これからもご贔屓にして行かないと。

ケーキも、しっかり食べました。小さいサイズのを、3種類。自宅でケーキバイキング状態です。ドックも終わったし、まあいいかと言わんばかりにカロリーを摂取しました(笑)。年に一日くらいは…なーんて。

 

さて、お待ちかね毎度お馴染みの「野球ネタ」ですが、日本シリーズ第4戦。あっさり、今までの流れのまま何のどんでん返しも起きず、千葉ロッテマリーンズが日本一に輝きました!パチパチ。全国的な人気球団である阪神タイガースは、ついに1勝も出来ないまま敗退してしまいましたね。経済波及効果とか、放送局の特番セールス収入とか、視聴率とか色んなしがらみを考えると損失は甚大なものがあるようにも思いますが、プロスポーツ観戦の見地からはこれも歴史のひとこまであると納得出来る内容だったと思います。

 

私なりにこの4試合を分析させて頂くと、マリーンズの勝利は本物の強さに裏付けられるものだったと思えます。逆にタイガースは、周囲の期待が実力を上回ってしまい、内容が伴わないまま本人たちも踊らされていたのではなかったか、と。「強さ」とはすなわち「耐える」ことであり、それが出来たチームと出来なかったチームの差が、例年になく歴然と出てしまったと感じています。

具体的には、第1戦の西岡のプッシュバント。TVの解説者陣が瞬間、一同「あああ」と言ってました。そりゃ、解説じゃないだろって。つまり、名だたる一流選手だった彼らであっても言葉を失うほどの、完璧な作戦だったのです。それを監督の指示もないまま実行して、成功させてしまう集中力。これこそプロですよね。

8打席連続ヒットの新記録を樹立した今江。シーズン中は流し打ちが出来ないため、使われない事すらあった選手が、回を重ねる毎に強い当りをライトへ打ち返し続けました。矢野にしてみれば想定外だったでしょう。ようやく今日になって、内角を意識させて打ち取る対策を講じてましたが、対応が遅れ過ぎました。

昨日の試合でも、代打の橋本が藤川の速球について行きながら、低めのフォークには手を出さず見送りました。その前のフランコも、長打で決める事に執着せず粘って四球を選びました。耐え切れなかったのは、タイガースのバッテリーの方でした。

今日の試合もちょっとしか見られませんでしたが、李の先制2ランのシーン。緩いカーブを続けてボールが先行して、勝負球に投じたカーブは高めに浮きました。待ち続けた打者はフルスイング。先発の杉山はストレートも走っていたと思いますが、選択したのはかわすための一球でした。

勿論、結果論の部分もあってマリーンズに不安が全くなかったわけではありません。抑えとしてバレンタインが最後までこだわった小林雅英はホークス戦で不安定な面を露呈してましたし、第2戦では不動の3番だった福浦が使えなかったり、好調の李を外してDHに里崎を使った点などは、やもすれば逆に相手に突かれる可能性があったと思います。が、タイガースはことごとく流れを呼び戻す事に失敗し続けました。

 

などなど、タイガースファンから見ると「アラ探しじゃねーの」と思われそうですが、投手力と守備力中心のチーム同士の対決である以上、緻密なデータ収集から相手のスキを付く攻撃とスキを与えない守りで勝つ事を実践したのはマリーンズ側だったと、私には見えました。

 

制度的には、パにはプレーオフがありセにはない事が不利だという意見もあります。早急に何か手を打つべきでしょうね。このままでは、永久にセはパに勝てないかも知れません。まあ、パの制度自体も勝率5割以上ないと参加資格がないとか、見直しがなされると思いますが。

 

いつもより、さらに長ーいブログになりました。どうか流して読んでくだされ。でも、本当はあと2時間くらい語れるなー。改めて、選手をはじめスタッフ等関係者の皆様に感謝しないと。

present from my wife 頂きました。私と、カミさんと、ギズモ(!)の絵です。

AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん、新年明けましておめでとうございます。…気でも違ったか、と?私にとっては、新年を迎えた事になるのですよ。生まれてからの時間では、ですけどねw

 

まわりくどい言い方でしたが、また一つ歳をとりました。30代最後の一年であります。大事にしないと(何を?)。そして、さらに先日は年に一度のユウウツな制度、人間ドックを受診してきましたわ。犬、じゃないですね。そりゃ、ドッグだろっ。

 

某コタン出演者の柴田達朗 さんも、かつて健康診断の恐怖(!)について語られてましたし、やはり出演者である小野映二さんは「俺は、酢豚が好きだ~バケツ一杯食べられる~」という名曲をお持ちです。つまり、何か不安を抱いているいい歳の大人たちにとって、自分の不健康さに直面させられる恐ろしい行為なわけです。

 

特に、私の場合何がつらいかと言うと、それは当日の朝飯抜きでもなく採血でもバリウムでもなく、前日の夜10時以降、煙草が吸えなくなる事でした。うちのカミさんはその辺のことが非常に厳しく「だめに決まってるでしょ!」と一喝されて、全てを取り上げられた私は仕方なく早く就寝するのでした…(TwT)

 

そんなドックも半日で無事終了。検査結果は2~3週間後に郵送されてくるので、それまでは現実逃避が可能です(笑)。コレステロール値が劇的に減ってたりしないかなあ。体重は、結局ほとんど落ちなかったし。ああ、当日チラッと見れた中で肺活量が増えてました!日頃の腹式呼吸の成果でしょうな。確か、5,400ccだったかと。ちなみに過去の自己ベストは高校3年の頃の5,800ccでしたんで、ほぼ絶頂期と並んでいます。よしよし、聴力も変化なしでまだしばらくは歌っていけそうだ…って、普通の人は気にする事はほとんどないようなところで、喜びを得たりしてます~。

 

またか、と思ってる方もいらっしゃるでしょうがプロ野球日本シリーズは、2戦連続でマリーンズが大勝して今日から甲子園球場に場を移しての第3戦でした。ここまで良いところがひとつもないタイガースが、本拠地で流れを変えられるか、それとも一気にマリーンズが連勝で日本一に王手をかけるのか…。

結果は、やはりというか思いっきり流れを引きずってしまいました。

 

どちらのファンでもない公正な立場から見ても、今日は監督采配のミスなか~と思います。特に継投の。すでに2戦連続で完膚ないまでに打ちのめされてる選手たちの意識をプラスに変えなければ、流れを持ってこれないのは明白で、しかも先発で唯一計算できる下柳を立てたのだからどんな状況でも「自信を持って向かって行ける」投手を起用しなければならないのを、早い回から藤川を使い、失点してからは2線級(失礼な言い方ですが、主力中継ぎ陣ではないでしょ)を出して、結果的にまた傷口を広げてしまった、と。これでは、逆転に向けての望みも消えると言うものではないでしょうか。捕手の矢野は、左バッターの福浦を迎えた時にベンチに対して「ウィリアムズを出せ」とシグナルを送っていたように、私には見えました。でも続投。1球目が満塁ホームランという、最悪の結末。まるで6点取られたら、10点取られても一緒と思っているかのような消極的な采配でした。岡田監督は「明日は開き直る」と言っているようですが、明日からではもう遅きに失したかも…。

対するマリーンズは、点差が開いても小宮山も出さず黒木も出さないで(これまた失礼)一片のスキも見せずにタイガース打線の盛り返しを許しませんでした。これでタイガースは、次につながる糸口も見つけられませんでした。

 

などなど、うんちくを語るのも野球の楽しみのひとつであります。熱狂的ファンの皆様、数々の暴言失言をお許し下さい。所詮、2年連続で檜舞台に上がれなかったチームのファンからのエールだと。くぅ~~~!

まさみや 西新宿にある、居酒屋さんです。ここのおかみさんが…!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

すみません、表題に深い意味はありません…ただ、今日はちょこっと若い人々を見て参りましたもので、影響がなかったわけではないかも知れません。

 

 

昨日の土曜日は、寝てました。ほとほと、寝ておりました(使い方が違う)。起きて食事して、一服してまた寝る。ようやく人間の生活を取り戻したのは、午後6時でした(!)。やや風邪気味だったのもあり、疲れがたまっていたのでしょう。夫婦揃って討ち死に状態でした…。

 

で、起きてまずは日本シリーズですっ!千葉マリンで行われる初の(そりゃそうか)頂上決戦が幕を開けました。…やはり、大方の予想通りタイガースの打線は、試合勘を取り戻せない様子。それを逆手に取るように、若手成長株の今江が口火を切りました。本調子にはほど遠い井川には、流れを押し返せません。あれよあれよと言う間にマリーンズペースに飲み込まれました。最後は濃霧によるコールドゲーム。点差もコールドゲーム並みでした。

 

試合終了前でしたが、もう結果が見えたので私はスタジオへ1時間だけ行きました。もうちょっとで、新曲が出来そうなのですが肝心の詞がまだ付いていません。次のライブまでに間に合うかしら…。

翌日は朝から動く予定なので、珍しく私にしては早めに就寝。

 

さて、明けて今日はカミさんが職場のお祭りの手伝いのために7時前に出掛け、私は久々の好天に気を良くして洗濯~。掃除も終えて、洗濯物を干したらギターを持ってひばりが丘 へ向かいました。

先週はエレアコを見てもらったので、今度は「赤」い方にピックアップを付けて貰うためでした。行く道すがら、ウォークマンで先日の大久保氏のライブを聴きながら12時ちょうどに到着。…安達さんがギターを見て「結構いっちゃってますね…」と一言。ガーン!_| ̄|○

思ったよりも重症でした。前回調整してもらったのは購入後間もなくだったので、ひと夏越す間にネックが反ってしまったようです。あう~。まずピックアップを付ける前に、コンディションを直さねばなりません。仕方なく、1週間程度の予定で入院となりました。うちの子を、よろしくお願いしますっっっ。

 

話が付いたら、そそくさと次の予定へ。向かった先は、川崎のクラブチッタです。また誰かのライブかよ、と思われたでしょうが、一応仕事絡みです。確かにライブだったんですけどね。

新星堂が主催しているオーディションイベント「CHANCE’05」 の決戦大会を見てきました。若いバンドが12組出演、と言う事でしたが私は4組聴いて失礼してしまいました。感想は…確かに、皆さん上手かったですし、きっと売れるだろうなあと言う感じのバンドもありましたね。ただ、正直引き込まれるものは感じなかったし、何か釈然としない印象でした。当然、オーディションイベントですし、審査員席には山のようにレーベルやらダクションの担当者が見ているわけですが、勿論一生懸命本人たちも演っているのでしょうけど「売れたい」と思う意識(下心?)がもろに感じられて、何となく萎え~でした。

 

若い時期は、誰しも血気盛んですし周りは見えてないし経験不足だしとにかく目立ちたいと思うのは、自然です。自分もきっとそうでした。翻って、今自分の周囲のミュージシャン達には「売れたい」と思う前に「自分らしさ」を大切にしながら、丁寧に表現している人が多くいます。そこにはレーベルの計算も、ダクションの戦略も存在しない、音楽に対して純粋な姿勢だと思うのです。どっちが豊かで楽しく映るか?例えは悪いですが、ドラマとドキュメントを比べるようなものかも知れません。で、私はよりリアルな衝動を求めているのです。だいたいオーディションで序列を付ける、という発想自体すでに私には受け入れられなかったのですね。

 

帰宅後、また日本シリーズ観戦。あらら、マリーンズの攻勢は止まる事がありません。矢野、このまま行って大丈夫か。ホークスと比べても、今のタイガースはアラばかり目立ってしまいます。

 

ここ数日、紗羅 さんの画像で物議を醸し出していたようで。なかなか変換で出ないんで、ついに単語登録しちゃいましたわ(笑)。知らない方にしたらアブナイおっさん個性派ミュージシャンとしか思わないでしょうが、彼女をひと目見れば、その魅力が分かるでしょう。お店に出たら高待遇は約束されたも同然ですが、当人ノンケなのが惜しい限りです。わはは。大和のライブも生協、じゃなくて盛況だったみたいで。

 

以上、忙しい週末でした。まだ歌詞出来てません(><)

チッタにて チッタ広場にて。貞子の格好で風船ねじってました。大うけ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週もお疲れ様でした…土日も出勤の方、明日からも頑張って下さい。私はもう、休みます!

 

なーんて、投げやり気分の金曜日ですが、コタンにて大久保雅永さんのワンマンライブへ行って来ました。

カミさんは昨日の夜からハイテンションでした。が、それはどうやらカミさんだけではなかった事を、お店に着いてから思い知らされました。決して人数は多くありませんでしたが、ある意味濃ゆい(って書くと変に思われるな)お客さんが、この日のライブを楽しんでおられました。

 

ご本人はいたって普段通り、冷静沈着に淡々と進めておられました。

 

先日、暗いところでも手ぶれを押えて撮影が出来るデジカメを購入したのでテストがてら持ち込んでみたのですが、やはり文明の進歩ってすごいですね。今まで使用していた3年前?くらいのモデルとは雲泥の差でありました。画像サイズも「A3印刷」って、そんなプリンタ普通の家庭にはねえよ。

ookubo1  ookubo3

ookubo2 紗羅の足

…あれっ、なんか混ざりました?w

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。