うさぎの音楽談議

現在ソロで音楽活動継続中
絶叫する営業兼二種電気工事士です(笑)


テーマ:

実は久々でした。柴田達朗さんと大坪良一さんのデュオがトリを務めるコタンは。今回は妹分でありながらコタン出演歴では先輩の「えびのから」ちゃんとのブッキングで、堪能して参りました。
  
えびのからちゃんも色々と忙しいようで、2ヵ月半ぶりのライブでした。7時過ぎに到着するとすでに席がほぼ埋まっていて、相変わらずの動員力だな~と思ってたら、半数は今回初出演だった1番手のスウィング&マックスさんのお客さんでした。男女のデュオで、最初はウクレレ&フレットレスベース、続いてツインウクレレの弾き語りでしたが、とても分厚い音でしかもボーカルも○。何となく名前の雰囲気からして期待感が大きかったのですが、バッチリでした。うんうん、こういうジャンルもコタンにはいいよねぇ。次回出演は未決定らしいですが、是非出て頂きたいものです。

  
続いて、えびちゃん。若干客席が入替ってようやく収まった感じです。見習わないと(^^; 彼女の身辺に起きた出来事を知っているだけに、コメントがし辛いのですがとにかく元気で変わりないステージでした。ただ、彼女のルックスだけを追って見に来られた方には少しきつかった?かもです。ちゃんと実生活に根ざしたライブ活動をしている人ですので。
  

3番手は…あっ、黒羽先生じゃないっすか!(笑)すみません、当日までうっかり忘れてましたm(_ _)mしかも柴田さん、大坪さんとのブッキング!いやあ、前回来ていた人にしかこの理由は分かりませんが、今回もMCでしっかり笑わせてもらいました。本当に飾らなくて人当たりのいい、場の和むライブをやられる人です。

  
そして、あの大久保氏にさえ「素晴らしく魅力のある声」と言わせしめる柴田達朗と、リードギターの大坪良一の両名が登場。正直、昨年一度聴いた時の印象が、心の奥底にまで入り込む歌詞を歌声が「重苦しい」と感じてしまい、少し距離を置いてしまったのでした。が、やっぱりナマで聴くと凄みがあります。酔いの回ったカミさんが3曲目以降は号泣状態になり、MCで大騒ぎして、また号泣(笑)。今朝聞いたところ、どうも記憶が不鮮明らしいです。…ご迷惑をお掛けした方、苦情はこちらで承りますので、どうかひらに。
  

終了後、お話しているうちに8月の行徳でのホールライブのチケットと、ライブ映像を収録したDVDを購入。で、本日帰宅後、正座して(うそ)鑑賞。自主制作ですので特に凝った演出は無いのですが、タイトルが「NAMA」なだけにそのまんま昨日の感動が呼び起こされます。圧巻。必見。感涙の全12曲です。来月のコタンでの「本当にワンマン」ライブも楽しみです。

  

ああ、そろそろ自分のライブの事も決めにかからないといけないな、と感じつつ「変更予定のステージネームは?」との問いかけに、またしばし悩んだりして…。とにかく、次のライブは今までよりちょっとでも良いものにしたいと、強く肝に銘じる雨の夜なのでした。

NAMA

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

昨日のコタンは「満員御礼な日」だったため、3番手に出演した舞雷を聴いたあとで帰宅してしまいました。客席はいっぱいいっぱいだったし、トリの方は一度聴いたことがあって別にいいや、って感じだったので。あ、こんな事を書くと敵を増やすかも…。
  
さて、今年通算7回目(バンドとソロ合わせて)のライブまであと1週間、例によってスタジオで個人練習です。今日は先週直ってきたベースの音も確認したくて、ギターと両方を担いでひいふう言いながら出掛けました。ベースは、やはり音の方もかなり変わっていて、以前のような暴れっぷりは影を潜めて素直な本来あるべき音になっています。そして弾き易さはかつてないほど快適!特に速いフレーズとか、いきなり自分が上手くなったような錯覚さえ覚えますね。ええ、錯覚だと認識してますからorz
前半は主に音作りに時間を費やしました。ちょっと高音を足したいな、とイコライザーの上のほうを上げます。すると、今度は低音も欲しなって下のほうを上げます。こうして段々全レンジが上がって行きます。これじゃ、収集付きません(TдT)また、エフェクトもかかり易くなったように感じます。今までがかなり個性的でしたからねえ。コンプの効きとか、あれ、こんなかけてたっけ?と思うくらい。改めてこのベースの音を、これから完成して行こうと思います。
  
スタジオ後半は本来の目的であるソロの練習、曲作り。ま、曲作りといっても次回は1曲出来ればいいなあ、くらいでいたのですがあれよあれよと言う間に時間がなくなってきてちょっと焦り気味でもあります。先週やってみた「即興」的な作り方で出来た曲は、短いのですが個人的に完成させてみたいので何度も反復してみました。練習し続けると「即興」ではなくなるのですが、やはり自分にはやり込んで作り上げるほうが性に合うみたいです。永遠の憧れはあるんですけどね、まあいずれ。
  
  

帰宅するとカミさんも仕事から帰ってきていて、疲れて寝てました。で、私も少しTVでも見てゆったり…と思っていたら寝てました。昼間はやや暑かったですが、夕方近くなって少し涼しくなってからの昼寝は気持ちよいのです~ヽ(´ー`)ノ
最近やや疲れ気味のようです、二人とも。私のほうは、実は今仕事が最悪の状況で量的にはそうでもないのですが見えない部分で荷重がかかっているのでしょう、本当によく眠れます。カミさんは、相変わらず量的には多いですねえ。休みも少ないし。反面お酒飲んでる時は本当に楽しそうで、バランスを保っているようにも見えます。体を壊さない程度に、ガス抜きして下さいな。
  
明日はまたコタンへ行って参ります。お目当てはズバリ、久々復帰の「妹分の先輩」えびのからと柴田達朗氏です。動員力では対照的な組み合わせですが(笑)良いライブになる事を期待して…。

スタジオにて

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ数日、激しい夕立が降ったりして置き傘に困られていらっしゃる方も多いかと思います。それは、私ですorz
そんな折、下落合タックスにて行なわれた「太田スセリライブ」を観に行って来ました。2日間でそれぞれ全く出し物が違っていて、私らが行った1日目は1人コントといつもの弾き語り&女優:中村まり子さんとの2人コントで、2日目は歌のゲスト2名と1人コントのコラボレートとなっていました。つまり、演る側としては体力的にも仕込み的にもかなーり頭がこんがらがりそうな舞台だったのではないか、と(´・ω・`)
  
私は下落合という駅で降りるのは初めて、カミさんに至っては西武新宿線が初めてだったくらいで、土砂降りの上暗くて全く土地勘のないところという意味ではやや緊張気味に会場へ。仕事帰りで開場時間から少し遅れて入ると、すでにカミさんは無事到着しておりその横には、いつも四谷コタンで見ている顔が…。マスターのK氏と息子さんでした。
  
開演までの30分、徐々に席が埋まりはじめた頃にステージには永六輔氏が登場。あれ、2日目のゲストでは?と思っていたら本人から「今日ここに泊まって明日出演します」って、んなわけねーじゃんの弁。いわゆる前説で約15分間、70歳代とは思えない(失礼!)よどみのないおしゃべりを聞く事が出来ました。ちょっと得した気分です。
  
開演する頃には座席はほぼ埋まって、脇の通路には補助席が出るくらいの大盛況です。ライブの構成としては、まず1人コントとおしゃべり、弾き語りをはさんで2人コントが始まってからは交互にコントが4本。都合90分強でした。一部、すでにコタンで観たことのあるネタもありつつ「ちょっとだけフツーでない人々の情景」が鋭い切り口で描かれている感じで、しっかり笑えました。特に今回、ゲストとしてコントで絡んだ中村まり子さんの「計算された天然」キャラと、それに翻弄されるスセリさんという構図が絶妙の間で繰り広げられたコントは、あの空間とあいまって観る側にはぜいたくな気さえしました。
ちなみに台本は全てスセリさん本人が書かれているそうです。やっぱ、すごい人です(笑)。スセリさんの作風は、ものすごく必死なのだけれど結局は誰も報われない、みたいなところがあります。それと舞台にかける情熱がひしひしとこちらに伝わるしそうでないと成り立たない、みたいな自己犠牲的な部分もあります(私の感覚ですが)ので、濃ゆい分だけ一度味をしめるとクセになりそうでした(・∀・)
  
充分心が満足したら、次は胃袋。と言う事で、終了後K氏親子とうちら夫婦で近くの赤ちょうちんに。Kさんの息子さんとは昨年の忘年会で会って以来、二度目になりますが、なかなか今時の若い人らしからぬ筋の通ったいい男です。と褒めると、すかさず「俺がガキの頃からしつけたからな」と父親が偉ぶって、それをまた息子が上手くあしらうみたいないい親子です。

Kさんは、もともと舞台の人な事もあって、スセリさんとライブについての感想を交えつつ、饒舌に自分の昔の事や芸について語っていました。まあ、いつも通りですけど(笑)。でも、息子さんの前で包み隠さず自分の体験した事とか、惚れた女の話とか出来るのっていいですよね。私も珍しく1杯だけビールを飲んで、いい気分になって色んな身の上話とかしてしまいました。ちょっとしつこかったかな。ま、たまにですから。

  
さて、気が付くとそこそこいい時間になってました。あっ、ここは家から遠いのだ~っ!という現実を思い出して帰路に付いたのが11時過ぎ。でもまあ終電までは余裕がありました。カミさんもひとリ日本酒でべろ酔い気分(笑)でしたが、電車内でワンタッチ式の傘を広げたりして他のお客さんのご迷惑に…TwT

でも、楽しかったね!スセリさん、ありがとう。パチパチ。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ぷっちぶるの今後のライブ予定について。

  

7/23(土) 大井町シブヤ楽器店 にて 13:10~14:00予定。競演Fayyers さん、ほか。

8/21(日) 四谷三丁目ソケースロック にて 19:00頃から。出番未定。ロックバーTEXAS FLOOD 主催ライブです。

  

忘れないうちに…。ちなみにコタンでのソロは、7月、8月は夏休み期間中と言う事で、平日ブッキングをお願いしています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

金曜日のコタンは、大久保雅永氏 の月イチライブでした。
私は仕事を終えてから、8時過ぎに到着。2番手に登場の大ベテラン、藤本すすむさんの最後の曲から、3番手の多舞朗さんと来て大久保氏の登場です。この日のブッキングは、割と大人の雰囲気と言うか、マニア向けの渋い出演者が続いて、客席も決して盛り上がる感じではないにしても楽しんでる感覚があったと思います。あ、客席にいた某コタン出演者 だけは声を上げていましたね(笑)。
  
終了後、大久保氏が珍しく皆を誘って近くの居酒屋へ。この日は「気分が良い」らしく普段になく饒舌でしたが、元々寡黙な人なのではたから見たのでは全くそれが判りません(´Д`)しかし一部の熱狂的なファン(うちのカミさんとMさん)には、大変貴重な経験だったことでしょう。
そう言えば、毎月大久保氏のライブに通うようになって今日で4回目だったのですが、今回も今まで聴いたライブとは全く違う選曲でした。一体いつになれば曲が重なるのでしょうか…。
  
そんな打ち上げの場で、少し嬉しかった事があります。藤本さんはお酒の席でステージの事や音楽の話を喜んで話してくれる方で、以前にも終了後盛り上がった事がありました。で、今回もそんな話になって、途中から大久保氏も参加して「今後のコタンは」とか「コタンの若手に思うこと」みたいな、普段なかなか聞けない本音が…。とても興味深かったですねえ。
また、出演者の事について常連客であるMさんが「歌が良ければギターは上手くなくてもいいんだよ!」と私に向かって言ってくれた(笑)のが、すごく救いになりました。って、書くと何となく問題ありのようですが、いやいや、本当に嬉しかったなあ。でも甘えないですけどね(^^;
  


さて、一日はさんで今日はAさんにお願いしていたベースを引き取りにひばりヶ丘 へ行って来ました。どんな仕上がりになったか…と期待して行ったのですが、一言で言うとカ・ン・ペ・キ。ネックはばっちり、テンションも弦高もオッケーです。すでにお店で試奏した段階で離したくなくなりましたヽ(´ー`)ノ
そして何より嬉しいのは、ボディが磨かれてぴかぴかな事(笑)。音には特に関係していないですが、曇りが出ていた部分も手作業で磨いてもらってラッカー塗装がとても綺麗です。ああ、こんな楽器だったんだ、ってくらいで。帰り際、ソフトケースに入れて担いでいる時も、中でこすれて「キュッキュッ」って鳴るんですよ~~~!
  
…あきれてる方もいらっしゃると思いますのでこの辺で。
  
追伸;7/23にバンド「ぷっちぶる」のライブが決定しました。大井町シブヤ楽器店 にて。詳細はおって!

PBぴかぴか

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。