さいしゅうかい

テーマ:

ちょうど一年前、ブログを投稿しているつもりが、知人女性にメールとして送られていた、という失敗談を書きましたが覚えていらっしゃるでしょうか?

一年前の記事


実はその話には続きがあります。


数ヵ月後、何かの拍子に真実を知ったその女性から、こんなメールが来ました。


”佐藤さんおめでとう、誤解が解けたわ。気持ち悪いなんて書いてしまってごめんなさい。こんどお詫びに食事に付き合ってあげる”


ちょっと高慢な態度にいらっときましたが、私もしっかりと謝罪をしたかったので、食事をすることになりました。


2人で食事をするのは初めてでした。


・・・男と女は不思議なものです。その後、意外な展開になります。


その日は、思いのほか話がはずんだのも意外でしたが、また会う約束をしたのも意外でした。

そして、次に会うと一段と話が盛り上がり、さらに会う約束をするようになり、そしてさらに・・・。細かいことを書くのは野暮だと思うので省略しますが、いつしか、お互いがお互いをなくてはならないと思うようになり、自然と恋人の関係になっていったのです。

最初はこんな風になるなんて思ってもみませんでした。本当に本当に意外な展開でした。








そして今、私は、彼女のことをとても大切に思っていてとても充実しています。

しかし一つ困ったことがあります。

彼女は、嫉妬心がとても強く、私を独占したがるのです。

ですから、このブログのことを、よく思っていません。不特定多数の人に発信して愛想をふりまいてるのが、気に入らないようなのです。

”また、私だけにブログを書いて。そしてメールで送って。”

こんなことを言うようになってきました。


私は、彼女に嫌われたくはありません。失いたくありません。

なので、思い切って決めました。


これからは、書いた記事を、あの時のように彼女だけにメールで送ろうと思います。

日常のおもしろいことや、対局への意気込み、イベントの告知など、たまにはダジャレを交えてメールで送りたいと思います。





・・・ということで、ブログをみなさんに公開するのは今回が最後になります。

読者のみなさん、一年間本当にありがとうございました。

たくさん、コメントいただいて、とても励まされました。

イベントなどで”ブログ見てます”と声をかけていただくと、嬉しかったです。


今後は、ブログ以外のところで私に注目していただけたら幸いです。



砂糖のように甘い言葉で深夜に君を寝かさない


佐藤紳哉





AD

コメント(93)