しょどうぶ

テーマ:

将棋連盟には、いくつかの部活動があります。

野球部があったりサッカー部があったりします。


昨日は書道部に参加してきました。


棋士は筆でサインを書く機会が多いのでとても有意義な部です。

先生に書きたい字の見本を書いてもらって、練習します。

私はもちろん”砂糖のように甘い言葉で深夜に君を寝かさない”を練習しました。

この言葉、みなさん御存じだと思いますが私のキャッチフレーズです。


ところで、その練習中、隣の席では後輩棋士のトオヤマ君が”鹿”という字を一生懸命書いていました。

なぜ”鹿”なのかとても不思議でした。おそらく彼のキャッチフレーズなのだろう、と思いました。

そのトオヤマ君はブロガー棋士で、コンピューター関係にとても詳しい人です。

なので、この機会に私のパソコンに”5万円振り込んでください”の文字がでることについて相談しようかと思いました。

何度か、話を切り出すチャンスはあったのですが、直前のところでこんな相談をするなんて恥ずかしい、と思いとどまってしまい、ことごとく他の話をしてしまいました。結果、IPADの話などでもりあがりました。


さて、肝心の書の方ですが、練習のみならず、サイン色紙をたくさん完成させました。

とても充実して楽しい書道部でした。


その色紙ですが、26日の土曜日に東京将棋会館で指導対局を行うのでそこで指導を受けられた方、もしくはブログ見てます、と言ってくれた方にプレゼントしたいと思っています。


指導対局は先着13名で電話予約もできるようです。

問い合わせ日本将棋連盟道場03-3408-6167

です。


ぜひどなたでも。王様1枚からお相手します!











AD

コメント(8)