こんばんは

テーマ:

昨晩の、シルシルミシルという番組をご覧になられた方いるでしょうか。

番組内で、正座1グランプリという、一時間正座した後に100M走をしたら誰が一番早いかを検証する企画がありましたね。エントリーは、僧侶、棋士、落語家、格闘家でした。

その棋士はサトウって人で、変わった人でしたね。忘れてしまいましたが、なんだか変な自己紹介をしていました。それに、かつらをかぶって登場していていました。薄毛を気にするなんて男らしくないと思いました。

さらに解せないのは、せっかくかぶっていたかつらを、途中で脱ぎ捨てたことです。いったい何なのでしょうか。

棋士のイメージダウンもいいところです。将棋ファンがみていたらがっかりしたことでしょう。

ただ、優勝したのはよかったですね。ああみえても普段は正座して真剣に将棋を指している姿が垣間見れますから。

正座1グランプリとても楽しい企画だと思いました。将来はオリンピック種目になればいいなと思います。




・・・・今日はちゃんとアップできたでしょうか?


近いうちにまた大きなミスをするような、いやーな予感がします。

AD