真南風の夢のつづき

日々のたのしいこと、うれしいこと、誰かすてきなひとのこと。沖縄の旅。あるいは夢日記。

♪♪沖縄の島々が好きで、何年も前から何度も通っています。好きが高じて、沖縄の旅行ガイドブックも執筆もさせていただいています。さらに、『からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai(千葉県松戸市)』を立ち上げました。真南風は、マーパイと読みます。日本の南の島々に吹く真夏の風。ここは、海のそばではありませんが、心地いい南の風が吹いているような空間です。いやしイベントやワークショップを開いています♪♪

NEW !
テーマ:
今日で11泊目。
毎日、150%のテンションで動いていて、
遊びながらも、仕事もしています。


ヤンジさんのおかげで、
興味のある方が、毎日のように誰かが訪ねてきて
肩こりを治したり、気功法を教えたり、
文字の話をしています。








ときには、観光地で出会った人とも
仲良くなって、その場で施術を披露したりしちゃってる。



国籍や使用言語はあんまり関係ないみたい。
いるかの人なつっこさと
コミュニケーション力には脱帽。

男は行動するのみビックリマーク
(女はその計画を立てる)



国際的に活躍する空手の某流派のスイス支部のトップにも運良く会うことができました。







日本古代の癒しに、
多くの人が驚いていますビックリマーク




帰国したら、出版関係がまた動き出します。
●8月16日に「ゆほびか10月号」(マキノ出版)に視力アップの特集で掲載されます。
●8月26日に『神代文字で治療師になる』『なぞる本「神代文字練習帳」』がヒカルランドから同時発売となります。








星真南風からのお知らせ星

ドキドキ9月3日&4日は、金城規子さんの琉球霊視鑑定会です!まだ残席あります。
http://mapai.blog119.fc2.com/blog-entry-387.html



♪♪♪♪からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
スイスに来ています。
一週間が経ちました。
まだ時差ボケしていて、眠りが浅く、
朝4時には目が覚めちゃうし、
午後の5時にはモーレツに眠くなるのですが、
いるかがいてくれるので、体調はまずまずです。


お世話になっているペーターさんヤンジさん夫妻のおかげで
来る日も来る日も、バラエティに富んでいてたいへん充実しています。
感謝いっぱい。




いるかも、心からたのしいようで、
無意識に、いつも鼻歌(演歌)を口ずさんでいます。
そして、ここでは、「私のことを「かおるちゃん」と呼んでくれます。
日本では「おーい」なのに(笑)、
海外では、いろいろな規制がはずれて
自由になるのでしょうか(笑)。




誰しも、
たのしかったら、やさしくなれる。



毎日、テラスで、刻々と変わる空を眺めながら、
ワインをいただいています。(写真)






星真南風からのお知らせ星

ドキドキ9月3日&4日は、金城規子さんの琉球霊視鑑定会です!まだ残席あります。
http://mapai.blog119.fc2.com/blog-entry-387.html



♪♪♪♪からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、野暮用があって六本木まで行きました。
せっかくなので、帰りに銀座のソニービルで開催している
北島清隆 作品展「絶景沖縄 -The Beautiful OKINAWA Islands-」に寄ってきました。
ご案内のハガキをいただいていたのです。

北島清隆さんとは、私が担当した「てくてく歩き・石垣竹富西表島&那覇」のガイドブックの初版の取材のときに小浜島のリゾートホテルの広報担当として初めてお会いしました。
15、6年も前になっちゃうかな〜。

しばらくして、カメラマンとして独立されました。
それから、何度も取材であちこち同行してもらったり、写真をお借りしたり、たいへんお世話になりました。
さらにさらに飛躍されており、いまは八重山の写真家の第一人者です。




私は、北島さんの撮る沖縄の明るい表情が大好きなのです。
沖縄には、もちろん光もあれば影もあるのですが、
この明るさに、私は何度も元気づけられました。


展示の写真は、どれも、くらくらするほど、沖縄でした。
吸い込まれそう〜〜。


そして!!
写真に会いに行っただけのはずなのに、
なぜか、本人にも会えました。びっくり。
いると思わなかったので、うれしかったです。
相変わらす、爽やかな面立ちで、
「八重山の王子様」は、ここに健在☆






このタイミングに
【秘密の沖縄スポットガイド〜本島・離島含め全60島を網羅】(エクスナレッジ刊)という写真集が発売になったとのこと。

写真集を出すという念願もかなったと話していました。
おめでとうございます。

表紙は旅行ガイドふう、
書店の売り場も旅行関係のほうにおいてあるそうですが、
すべてご本人が撮影した「写真集」です!


北島さんの手から購入し、サインをしてもらいました。
沖縄好きな人は、ぜひ買うべし! 


「あとがき」の最後は、
「もっともっとすばらしい風景がある。島をまわることをライフワークとし、すばらしさを記録し、伝えていきたい」という内容で結ばれていました。


私も、当時は、同じココロザシでした。
今は、別のことに集中しているけど、
もろもろの思いは、北島さんの美しいパネルにゆだねることができて、ほっとしました。
またいつか、真っさらな旅人になって、島めぐりをしたいなー。




●北島清隆 作品展「絶景沖縄 -The Beautiful OKINAWA Islands-」
●6F「ソニーイメージングギャラリー 銀座」ギャラリー2
●7月8日(金)~7月28日(木)
●入場無料
明日も、北島清隆さんは在廊。ミニトークショーがあるそうですよ!

http://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/detail/160708b/







星真南風からのお知らせ星

ドキドキ9月3日&4日は、金城規子さんの琉球霊視鑑定会です!まだ残席あります。
http://mapai.blog119.fc2.com/blog-entry-387.html



♪♪♪♪からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
7月10日は参議院選挙。
期日前投票に行ってきました。
もっと前に行くはずだったんだけど、
投票整理券を忘れたり、
油性マジックを忘れたり
家をぎりぎりに出て、時間がなかったり〜。


ていうか、
この一票をどう使おうかと
あまりにも真剣に考えすぎて、
毎日毎日考えすぎて、
なかなか投票所に行けませんでした〜。笑


私はいわゆる無党派層で、
とくに支持する政党はない日和見菌だけど(笑)、
思うことは、ひとつ。戦争放棄です。
日本は、憲法の基本的人権、国民主権、不戦の誓いは
守ってほしいと切に思っています。


過去記事↓ですが、東京大空襲の話。
http://ameblo.jp/shi-kaoru/entry-10826483055.html


だいたい、いつも、開票後に、がっかりするのは、
自分が投票した人が当選するかどうかではなくて、
投票率の低さです。
日本国民全員で決めたことなら納得がいきますが、
あまりにも関心がなさすぎること。

今回は、とても大事な選挙だと認識している人が多く、
世論も白熱しているので、
いつもよりは増える気がするんだけど、
どうなんでしょう??


しかし、投票日にまだ2週間以上ある時に、
大手新聞に「与党過半数」みたいなこと書いてありました。
それは公平ではないし、投票する気も失せるでしょー?
不正集計機があるとかのウワサさえも、
「どうせ行っても無駄ダー」と思わせるための策略なんじゃないかと勘ぐってしまいます。
(念のため、油性マジックで書いてきましたが)


でも、ちなみに、
私は投票をしなかったことは、人生で一度しかありません。
一度あるのも恥ずかしいくらいですが、投票日に、茶道の行事と重なり、早朝から出かけ、片付けが終わったのが、夜も投票時間を過ぎていました。とても残念でした〜。いまは、簡単に期日前投票ができるので、投票を棄権する人の気持ちがわかりません。


当日の投票所は、歩いて3分くらいなのですが、
期日前投票の会場は、もっとすばらしく、
真南風の鎮守である神社の集会所なのです。







ドキドキしながら、鳥居をくぐり、
清々しい未来を思いつつ、
神様に手を合わせてから、投票しました。



星真南風からのお知らせ星

ドキドキ9月3日&4日は、金城規子さんの琉球霊視鑑定会です!
http://mapai.blog119.fc2.com/blog-entry-387.html



♪♪♪♪からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
合宿で宿泊したのは、飯綱高原の「いのちの森・水輪」というところ。
館内は、すみからすみまで清潔で、とてもリラックスできました。
食事は、隣接する自然農園からの朝採りの新鮮な野菜をアレンジした、真心のこもった手作りのめっちゃおいしい料理でした。
スタッフの方々も、みな瞳がすごーくキラキラしてたのが心に焼き付いてます。





お部屋は、まるで森の中にいるようでした。
杉と檜を中心に使った総天然木の施設になっており、やわらかな光を放つ和紙の照明。
夜10時半頃に寝てしまいました。2日目は、朝陽が、山の端から上がってくるのがシェード越しに感じ取れて、ちょうどそのタイミングに目が覚めた。鳥も鳴き始めたー。






今回、古代文字気功治療師の有志の方々の主催でしたが、
ふだんはなかなかできない、横の交流ができたようです。
年齢や性別は関係なく、よい大人たち!が、
ぽわーん
ぽよよーん
となって、
なんの屈託もなく笑いあえるのは、
場所の力も、大きく手伝ってくれたのかもしれません。
志や思いの波長が同じだからかもしれません。







たのしかったー!!!
かなり前から企画してくれた幹事の方々、
本当に大変だったと思います。
ありとうございました。


さて、ここには、
森の中に、石の螺旋があるのです。
北イタリアのダマヌールから得られるエネルギーを、
遠く離れた場所でも体感できるというもの。

(ダマヌールとは、国連から持続可能な社会モデルとして認められた、イタリア政府公認の欧州最大のスピリチュアルコミュニティ)


鍵(ふしぎな文字が描かれている)を首にかけて、ストーンサークルを一人ずつ歩くのですが、
なんともいえない心地よさ。




ぐるぐるぐるとまわっていきます。
歩きながらの瞑想です。
気持ちいーい。







石は、全部で735個。均等に並んでいました。
(いるかが復路で、ひとつずつ数えていました!)


季節もよかったねー。
まさにグリーンの季節!!
梅雨なのに、雨も降らなかった。








♪♪♪♪からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
1月27日と書いてあるので、
ちょうど5ヶ月前です。

「生酪」を入れて味噌を仕込みました。


「6月頃に食べれるはずだよ」と
発酵おやじ渡部さんに言われていたのを思いだし、
ドキドキしながら、のぞいてみると、、、、
上等なお味噌になっていました!!

はやっ!!





すこしだけ表面にカビがあったのですが、とりのぞきました。
まぜまぜして、冷蔵庫に移しました。

今後の課題は、大豆をもっとプレスすることかなー。
足で踏むとき「板」を介するといいよーと渡部さんは教えてくれました。


お味噌汁、おいしかった~~。


5ヶ月前、こんな感じに仕込みました。↓
http://ameblo.jp/shi-kaoru/entry-12122252652.html






♪♪♪♪からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
旅日記と化してきました~。
旅ばかりしているわけではないのですが、数珠つなぎになっているだけデス。笑


先日、古代文字気功治療師の有志の方が企画してくれた合宿で飯綱高原へ参りました。
前日、いるかが長野駅で私をピックアップしてくれるまで、つかのまの一人旅を満喫。
疲れていたので、ひとりで調整する時間が必要でした。



北陸新幹線で長野へ。
速い。大宮から1時間もしないで到着しちゃうなんて!
私は、大宮駅で飲んだコーヒーが、白いシャツにはねてしまい
おたおたしながら、それを洗面所で着たまま洗っている間に、
到着してしまいました~。






長野駅も、変わっていて、びっくりしました。
足繁く通っていたころは、小さな駅舎だったのです。
駅前で「長野オリンピック反対!」という署名を集めている人がいたのが、つい昨日のことのように思い出しました。
(長野オリンピックの開催は、1998年だったから、どんだけ昔かぁ~~(笑))


そもそも、善光寺へは、15年前のご開帳を最後に、
なんとなく、足が遠ざかっておりました。
http://ameblo.jp/shi-kaoru/entry-12030396968.html



そんなことも、あんなことも、
私のなかの、
なにもかもがゼロに戻って、
とてもワクワクした気分で、降り立ちました。
降り立つと同時に、疲れもふっとんだ。


善光寺がなんで好きかというと、
「まっすぐの道」のむこうに、はるかに山門が見えて、
一歩一歩、近づいていくアプローチ感がたまらないのです。




初めて、山門の上にもあがってみました。
階段は、急で、60度の角度なのだそうです。
山門の上からは「まっすぐの、来た道」を、逆の位置から振り返ることができました。




(花嫁さんと花婿さん)

善光寺の近くに、東山魁夷館ができてからは、
必ず寄ることになっちゃいました。

ここで静かに絵を鑑賞する時間が至福 ドキドキ


数々の懐かしい風景(絵画)とも再会しました。
小学生の頃から画集を買ったり、展覧会に行ったり、
暗記するほど? 何度も観た風景画。
それは、、、作品なんだか、私が実際に見た風景だったんだか、
わからなくなっちゃうほどの郷愁。


今回は、ドイツ、オーストリアなどヨーロッパを描いた作品にも、
心が浮き立ちました。
それは、私の変化であり、成長だろうな~~。


そして、帰りは門前の藤屋旅館のティールームにて絶対にお茶をします。
半地下の造りなので、上のほうの小窓から自然光が入ってきます。
ここで静かに、本を読んだり、ぼーっとするのが好き。サイコーに幸せ 
!!







何度も何度も通ったお決まりのコースなのです。


また来れて、よかったー。

時をこえて、
前と同じように(それ以上に?)楽しんでいる自分を発見しました~。









♪♪♪♪からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
書きかけていたのですが、そのままになっていました~。
続きです。

翌日は、自然の中を歩きたいのかと思いきや
両親のリクエストは、高山散策でした。
さいわい、雨の予報がはずれ、良い天気!
なので、古い町並みは拍子抜けするほど空いていたのですー。
ラッキー!




老舗の酒造店をのぞいたり、
アイスや飛騨牛コロッケを食べたり、
あっちもこっちものれんをくぐり、
そぞろ歩きを満喫。



それにしても、うちの両親は、
いつもぺちゃくちゃぺちゃくちゃおしゃべりしてて仲良い夫婦だなぁ。と思いました。




そろそろ戻ろうか、というタイミングで、
駐車場で待っていると言っていたはずの、いるかが、
お土産をたくさん抱えて、道路の向こう側を歩いているではありませんか!
彼は彼なりに楽しんでいたようです。
ちなみに、いるかが買った土産の中で、ひときわ輝いていたのは、一位一刀彫の観音様像でした。あり得ない値段だったそうです。間違いなく掘り出し物です。




高山を後にして、私たちは、な、なんと、富山に向かいました。
日本海に行っちゃうのも良いかもね!という軽いノリ。
しかし、無謀。けっこう距離がありました。
富山は、じつは、新穂高温泉から直接行く方がうんと近かったのですね。


高山と富山は、高速道路でつながっているのだけど、
ずーーーーとトンネル、トンネル、トンネル!!!
景色が見れず、退屈でした。

ようやく着いたんだけど、
宿の夕飯から逆算すると1時間もいれませんでした。
富山での写真はこの一枚。パチリ!
富山県には、タッチしただけですね(笑)。






帰路は、神岡を通りました。
ニュートリノ観測装置のあるところ。
道の駅スカイドーム神岡に立ち寄り、びっしり貼ってある資料を、
いるかは隅から隅まで読んでいました。


バラエティに富んだ一日だったなあ。
大好きな人たち(両親といるか)との旅行は、最高でした!
すべてに感謝!
こんな楽しい旅行は、またすぐにでも行きたい!




♪♪♪♪からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あっというまに、3週間も経ってしまいましたが、続けます。

2日目と3日目は、こちらのお宿にお世話になりました。



なんか以前と違うなー?
そういえば、90年代に取材でおうかがいした時は、民宿風(山小屋風?)の温泉宿だったような気がします。
数年前に立ち寄った時は、全館改装中で長期休業していました。

その間、
ホスピタリティを重んじる和風旅館として、リニューアルしました。
知らなかった。
ほとんど全館建て替えたのだそうです。
場所が良いだけに、この旅館側の思い切った選択は正しかったんだろね。
安い宿が増えていて、つぶしあっているなか、
ポリシーがある宿が生き残っていくのだろうと思いました。


というわけで、帝国ホテルに泊まるはずでしたので、
せっかくなので、迷わずに【土蔵造りの離れの客室】にしました。
中は、メゾネットで、階段をはさんで和室、洋室があり、
露天風呂がついているお部屋です。





最高でした~~。
お湯も良かった~~。

住みたくなるくらい!

両親ともたいへん喜んでくれました。
いるかも喜んでくれました-!









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
奥飛騨は名湯でありながら、
いろんな絶景ポイントへ行けるのが魅力です。

2日目は、天気予報が、まあまあだったので、即断即決。
平湯からバスに乗り換え、上高地へ!

大正池でバスをとっさに降りて、
河童橋まで、約1時間のウォーキング。
降りてよかった~~、正解でした~。





新緑~~。
黄緑色がまぶしいよぉ。
自然のおりなす色に、溶けちゃいそうなくらい。


野生の、おさるさんも大サービスね。
パフォーマンスしてくれた!!






途中、上高地帝国ホテルで、お茶をしました。
当初の予定では、ここに連泊するはずだったのですが、、、
立ち寄れただけでも、大満足でした☆









河童橋へは、私は、、
(つい最近な気がするけど)
もう20年くらいぶりかな。、、
最後に訪れたのは、人生混沌としていた時、、、♪(笑)。

両親は、40年以上ぶりくらいだったかもしれません。


対岸には、土産店や飲食店が建ち並び、
違和感があり、
少々がっかりしましたが、、、





でも、
雄大な景色は、変わっていません。


変わりようがありません!!











♪♪♪♪からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。