♪♪沖縄の島々が好きで、何年も前から何度も通っています。好きが高じて、沖縄の旅行ガイドブックも執筆もさせていただいています。さらに、『からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai(千葉県松戸市)』を立ち上げました。真南風は、マーパイと読みます。日本の南の島々に吹く真夏の風。ここは、海のそばではありませんが、心地いい南の風が吹いているような空間です。いやしイベントやワークショップを開いています♪♪

  • 17 Feb
    • 病気の治癒方程式

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} 医師が書いた本です。     【健康】【病気】—【病気】=【健康】 というのが、従来の考え方でしたが、     病気(症状)を引きはがせば、 健康になる、という図式は 残念ながら望めず、   【健康】【病気の前兆】【病気】ー【病気の前兆】【病気】=【健康】   という結論に至ったそうです。     ガンで亡くなる患者は、 1981年には16万人だったのが、 2001年には30万人と増加していることから、     従来の治療では、ガン治療に成績向上に望めないと感じ、   MRIやCTではわからない 細胞単位での「元気度」の測定の大切さを提案しています。     細胞を掃除して、 いつも、 ぴかぴかに磨いていたら、、、 容易に病気は近づかないのだそうです。       ハウツー本はたくさんあるけど、 私にでもわかる説明と 愛♡が、ありました。         久々に、いっき読みしちゃいました。               ♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪        

      5
      テーマ:
  • 14 Feb
    • おかえりなさい祭り♪

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} いるかが帰ってくると、 私は、 「おかえりなさい〜!おかえりなさい〜!わー。早かったのね。 ごはん食べずに待っていたよ。ありがとう!」 と、盛大に、全身全霊で、派手に、 歓迎します。     名付けて【おかえりなさい祭り】。       最初は、慣れなかったようで、 なにげに、スルーされていたのですが、、、       最近、いるかも、 「ただいま〜ぁぁ」 とか 「はぁ〜いぃ」 とか 私の歓迎にこたえながら、 うれしそうにドアをあけて入ってきます。       さらに、 予定していた時間より遅くなりそうなとき、とか、 駅に着いたよ、とか、 電話をしてくれるようになりました。 帰るコールですよ、あの、いるか が!!         「おかえりなさい」は、大事な言葉♪   すくなくとも昭和の時代までは、、、 一家のあるじが、家に帰ってきたときの 感謝とねぎらいの表現だったはず。       私は、、、、 あるじの帰りを待つだけの、昭和の妻ではないけど(笑)、 おかえりなさい のひと言で、 毎日、いるかを、たたえていたのでした〜〜。     円満のコツ。。。         ♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪      

      8
      テーマ:
  • 07 Feb
    • 展覧会の楽しみ方

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} 0時を過ぎてからのブログアップは、 昼間にあったことを今日と書くか、昨日と書くか迷います。 まぁ、いつもリアルタイムに書いているわけではないので、 そんなことはどうでも良いのですが、 だいたい「今日」と書いちゃいます。     もっと、どうでも良いことなのですが(笑)、 iPhoneのshiriに、 2月7日の0時をまわってから、 「明日7時にアラームをセットしてください」と言うと 「2月6日のことですか? 2月7日のことですか?」とちゃんと確認してくれるので、いじらしくなっちゃうのでした。     ∞ ∞ ∞ ∞ さて、先日、 マリメッコ展に行ってきましたー。 2/12まで。すっかり忘れていたのです。     いつもなら、 仕事がここまで終わってから行こう。 とか、 土日は混んでいるから止めよう。 とか、 誰か誘って一緒に行こう。 とか、 とか、 とか、 思っているうちに、 終わっちゃっているんですよね。     で、マリメッコ展に到着したら、 やっぱり、ものすごーく混んでいたんです。 チケット売場の行列で、 モーレツに帰りたくなっちゃったけど、 それはいつもの私の思考パターン。       最近すこし変わってきた。 アタマで考えなくなってきました。     ∞ ∞ ∞ ∞ で、並んでよかった! マリメッコ。好きだわ〜〜〜。   色彩やデザインは色あせず、今の時代にもマッチしていて、 ドレスには、あれもこれも袖を通してみたくなりました。     ひとりで、にまにましながら展示を眺めていました。 心地よ〜く、ふわーっと、展示室を泳いでいた感じ。   あまり真剣に細かくは、見てないっていうことなんだけど(笑)   好きな物には、説明はいらないってことだね。 わたし流の最上級に楽しめた展覧会でした。       おうちに帰ってから、 数年前、フィンランド(スウェーデンだったか?)で買った カップを出してきて、 お茶をいれました。格別においしかった しあわせ。               こちらも更新しました。 http://ameblo.jp/selfo55/entry-12245350800.html                 ♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪        

      4
      2
      テーマ:
  • 03 Feb
    • 季節の節目

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} 光がまぶしくなってきました。春のきざしを感じます。   新暦のお正月(1月1日)と、 旧暦のお正月(1月28日) そして、明日2月4日は立春。   日本には季節の節目がたくさんあって、 そのたびに気持ちがあらたまるので、なんともありがたいです。     一般社団法人古代日本の癒し普及協会は 1月15日で設立1周年を迎えることができました。 夢中の一年でした。     最近になって、ようやく、 去年の1月頃から止まっていた私の時間が動き出したような感じです。 それ以前の私が、何をやっていたか、氷が溶けるように思い出してきました。笑     去年買ったけど履く余裕(気持ち)がなく置いたままだったブーツや、新しい土鍋も ようやく、おろすことができました。     書類の山をかたづけたり、仕事をアウトソーシングしたりして、環境をととのえています。     いつもなら毎日が早いと感じるけど、 今年に入ってからは、ゆったり時間が流れてます。     アイディアは、、、余裕の中に浮かんでくるのでしょうね。 そして自分のために新しいことも始めます。   今年も飛躍の一年に〜     写真は、旧暦の新年の日。浅草の雷門。 老舗料理店で、いるかと共に、ジェントルマンにウナギをごちそうになりました。 そのあと、友と再会ワイン       Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} ♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪  

      6
      テーマ:
  • 29 Jan
    • 大◎受◎のシーズン

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} なんでかねー? 忙しいというのに、今年もこの時期になると「味噌作り」を始めたくなるのです。     去年も、1月27日28日に仕込んだとメモがある!!!     今年は、去年の後悔の教訓を生かして。   去年は、量が多かったので、作業全体を楽しむことができなかった。 なので、今回は半分の量にしました!   とはいっても、去年は大豆1キロだよ。しかし、深い鍋や圧力鍋ではないので、この量をいっぺんにゆでるのはたいへんなんです。つぶす作業も苦行のようでした    私といるかは、家にいることが少ないし、他の味噌とも合わせて使うので、一年で4キロ(大豆1キロ分)なくても十分なことがわかった。   生酪を使うと、数ヶ月でおいしく仕上がり、寒い時期でなくても一年じゅう、味噌作りが可能なので、無理していっぺんに作ることもないや。   発酵おやじ渡部さんのアドバイスどおり、今回は、生麹と塩と生酪を混ぜて、ならしておきました。2日間ほどおけたので、なじんできたと思う!   大豆のゆで時間、去年は硬めだったので、今年はやわらかくしよう。辛抱づよく、コトコト気長に〜(→ いまココ)。   マッシュするとき、私はいつもビニール袋に入れて、足でつぶしていくのですが、その際、ベニア板を介すると、大豆が平均につぶれやすいと聞きました。ちょうどよいベニア板はないけど、他のものでやってみます。       さて、そろそろ、火を止めましょうかね。   大豆が美味しすぎて、摘み食いし過ぎました! 計量に影響がでちゃったか心配。       大学受験のシーズンは、 大豆 受難 の シーズン でもありました〜。               味噌作りは、みんなでやったほうがもっと楽しいと思う!!     発酵おやじ渡部さんから発酵を学ぶ仲間、株竹さんによる味噌講座はこちら。         ♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪        

      6
      2
      テーマ:
  • 26 Jan
    • ねんざの一週間

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} 先日、夜、真南風の階段を3段目から踏み外してしまいました。   起き上がろうとしたら、痛くて立てない。   すでに車に乗りこんでいた、いるかが、 「なにやってんの!」 と出てきて、すぐに捻挫した足を引っ張って伸ばして整体してくれました。 すぐに伸ばさないと厄介なのだそうです。     腫れが引くまでお風呂に入っちゃダメ。 歩くと炎症おこすから、不用な外出は全てキャンセルして、なるべく家にいなさい。 捻挫を軽くみてはいけない。 ちゃんと治しておかないと、後々まで痛むし、足をかばって他のところもガタガタになるんだ。 3日間で、しっかり腫れを引かせるのが重要!   と言い残して、私を家まで送ってから、いるかはそのまま那須へ行ってしまいました。   ∞ ∞ ∞ ∞   翌日起きると、やはり腫れ上がっていた。 仕事があり真南風まで歩いたけど、かなり痛かった。     午後は予定を全キャンセルして、しょんぼりお家に戻ると、 ツィッターに、「洞窟の粉は?」 と、お友達のTさんが書きこんでくれてたーー。     そうだ!すっかり忘れてた。 昨年スイスで買ってきたヒーリングパウダー。 スイスのヒーラー、エンマ・クンツさんが 癒しの場所として使っていた洞窟の砂。 「捻挫に効く」 と通訳が言ってたんです。   捻挫といわれても、、試しようがなかったし、 とても強いパウダーだったので、他の用途がわからなかった。     適当に水に溶かして湿布みたいにラップを巻いておきました。     数時間後、、、 なんと痛みがなくなり、両足均等に軸足にできるようになった! うそみたい!   ∞ ∞ ∞ ∞   さらに、 Gという家庭用低周波治療器(いるかが大枚はたいて買ったけどちっとも使わない) も毎日使ってみなさい。と指令がでました。 これには「捻挫」というコードがあるので、 セットして約20分、低周波をあてながら毎日仕事していました。 すると、腫れも引いてきました。早いです。   ∞ ∞ ∞ ∞   痛みも腫れもひき、 残ったのは内出血でした。 これは瘀血です。 いるか曰く、仰向けになって足を上げて、マッサージすれば、回収できるよ。 本当は、畑毛温泉に行くのが一番良いんだけどね。(→無理でした)   ∞ ∞ ∞ ∞   捻挫してから、ちょうど一週間。 歯科医に行きました。 先日のキャンセルを謝ったら、 「捻挫は、ちゃんと治しておかないと大変なことになりますよ」と。 ここでも同じことを言われ、 この日は歯の治療ではなく、捻挫の治療になりました〜。(歯医者なのに!)   さらに驚いたことには、患部の内出血を解消するために、手の指の井穴(せいけつ)から、瀉血してくれたのです。   どの指から取るべきかをオーリングテストし、歯科医がファインタッチ(血糖値測定する器具)でパチリと開けて、血を出し、歯科助手がしぼり出してくれたのです。黒い血が驚くほど出てきました。   井穴からの瀉血、、、 私は体調崩れたとき、自分で、たまにやってたので、びっくりしました。   帰りは、一段と足が軽くなりました。   ∞ ∞ ∞ ∞   ついでに、少しだけ持っていたスイスのパウダーを、ドクターに差し上げて、これで痛みが取れた話をしました。(こういう話も通じる医師だと確信したので!) (これを手のひらにのせたとき、私のオーリングの力があまりにも強かったので)とても波動が高いですね。お守りみたいに持っているだけでも良いかもしれないね。 と言いました。   ∞ ∞ ∞ ∞   捻挫は、、、痛かったけど、 いろいろ試すように仕組まれていたんだと思いました。 この一週間、そうとう、楽しめました! 私は、そうとう、恵まれているようです!     早く完治しますように。 そして、もう転びませんように!!     ♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪  

      8
      テーマ:
  • 22 Jan
    • 6時間!三人三様のサービス?

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} 先日は、いるかの74歳の誕生日でした。ちょうど阪神大震災の日であり、山口百恵ちゃんの誕生日でもあります。Just! この日は一日お休み。 都内のRというホテルの鉄板焼店でお祝いランチをしました。サービスは最高!でした。(味は、、、馬橋のサンコレイのほうが断然に格上でしたが) ケーキには、ハッピーバースデーといれていただき、いるかは上機嫌。おなかいっぱい。  と、、、ここまでは、普通のお誕生日でした。 その後、いるかが、昨年末に知り合ったという、浅草橋にある帽子屋さん三代目のIさんを訪ねたいと言いだしました。その人との話が終わったら、そのあとは二人で映画でも観に行こうと話してました。  「帽子屋さんの場所はどこですか」と、いるかが電話をすると、突然だったにも関わらず、逆にIさんが私たちのいるRホテルまで来てくれることになりました。 ロビーで待つこと15分くらい。エントランスから、70歳ほどの身なりが整ったジェントルマンが入ってきました。私は会ったことがない方なのですが、遠目で、すぐに、その方だと、わかりました。  「お食事でもしましょう」Iさんが言いました。「私たち、、、いま、食事したばかりで、おなかが、いっぱいなんです」 「そうですか。それなら、コーヒーでも」(以下、Iさん) ホテルラウンジでコーヒー →このホテルは中華が美味しいのですよ。移動しませんか?→中華店が開くのはあと2時間半後でした。では、その間、サンドイッチでも。1階の軽食レストランへ。→そろそろ中華店が開いたので、そちらへ行きましょう。地階の中華へ。  そんな、なりゆきで、ホテル内3つもお店を移動し、気がつくと、夜8時!!6時間も、Iさんと私たちは話していたことになります。(その前に二人でランチしていたので、私たちは4店8時間以上もそこにいた!)  Iさんは、品格が違います。若い頃は、歴代の首相とも食事したという方でした。精神世界にも精通していて、話もおもしろい。 いるかの話も、とぎれることなく続きます。 私は、、、初対面の人に失礼のないよう、背筋をのばし、いるか語の通訳をしていたけど、さすがに6時間、は。へとへと。  するとIさんは、そんな私を察していたようで、帰り際、私にそっと言いました。 「長い時間、ありがとうございました。疲れたでしょう。お誘いした立場では、先に帰る、というのは失礼なので、こんな時間になってしまいました。申し訳ございません」  ああ、そうだったんだ。◎いるかは → サービス精神旺盛なので、たっくさん話さないといけないと思っていたので、いつになくハイで、エンドレスだったし。◎Iさんは、→(今になって思うと)まだお昼ごはんを食べてなくて、おなかがすいていたし、(中華まで)誘ってしまったので、自分から帰りましょうとは言えなかったようです。◎私は、→ 二人の話が盛り上がっているので、今日はしかたがない、と思い、口をはさまず、流れにまかせました。  なんだぁ〜〜。私が「そろそろ帰りましょう」とひと言、言い出せば、それで良かったんですね。  まぁ、Iさんとも、格別なご縁があったのでしょう。  なんだぁ〜、なんだぁ〜。そうだったかー。と私は電車の中で、ずっとつぶやきつつ、  その後は、遅くなっちゃったけど、いるかが最近気に入っているというマッサージ屋さんに二人で行き、施術を受けて、最後は、サンコレイで、ワインで乾杯しましたー。ここで疲れはすっかり取れました−。   どうしてこうなっちゃったかわからないけど、笑こういう日もあります。今思い出すと、とってもおもしろかったです!!             ♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪http://www.ab.auone-net.jp/~ma-pai/   

      8
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 愛着仕様

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} 去年の年末にUK夫妻と歩いた銀座。どこも、すごい人だったー。  最後のプランタン銀座、そして、ソニービルは50年経つそうで、春に解体するのだそうです。 懐かしいものが、たくさん展示してありました。(残したいのでブログに書いておきます)   ひゃー。たまらん。いちばん懐かしかったのは、これ↑小学生から中学生頃だったと思う。自分の声が録音できて、再生できて、こんな声なのかとおどろいた。       オープンリールのデッキ。これもたぶん、父が持っていたような。。。      これもあったかな?うちには音響機器がたくさんあったのだ。     このシルバーのは、間違いなく持ってた。何台か目のウォークマンとして自分のお給料で買ったと思う。   テクノロジーのめざましい進歩とともに、育ってきた世代です。    それにしても、ソニーさん、良い仕事をしていましたね。 It's a Sony展。Part1は、2月12日まで  ♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪   

      4
      テーマ:
  • 16 Jan
    • どろーん!

      年末の八重山旅のつづきです。  石垣には、いるかを連れていきたいところがたくさんあります。今回は、レンタカーを借りて、野底マーペーへGo!!野底マーペーは、とんがりコーンみたいな形の山で、私は勝手に石垣島の槍ヶ岳と呼んでいます。山頂は巨岩!!   海側からの登山道をまじめに歩けば、山頂まで登り1時間かかるのですが、裏手の林道からいくと、わずか15分で着いちゃう。10数年前に、たしか、ヤスダくんに教えてもらったコース。詳しく調べてくれたMちゃん、ありがとう。登り1時間だったら、いるかは絶対にNoと言っただろう。  というわけで、病み上がりでも、ちゃらい服装でも、あっけなく山頂へ到着しました。   雲っていたけど、暑くなく寒くなく、雨が降らなかっただけよしとしよう。 風は強いけど、気持ちいい。。。。   と、そこへ、私よりもっと街着スタイルの男性が現れました。その人は、山頂で、おもむろにドローンを飛ばし始めましたのです。いるかは、器械が大好きなので、「すごい!すごい!」とずーっと賞賛しています。    せっかくこんなに気持ちのよい場所にいるのに、ドローンはないでしょう。えらいこっちゃ。音がうるさすぎて、私は、ひとり、先に降りてきました。 ∞ ∞ 石垣島では、いちど泊まってみたかった新川にあるホテルへ。大変リーズナブルだったにも関わらず、部屋もひろく、リゾート感があり、満足しました〜。人気があるのもわかります。  チェックインしてから、はるばる波照間島から、Aさん父が、いるかの個人治療を受けにいらっしゃいました。冬場は、高速船は欠航になる可能性が高いので前日に貨物船で石垣入りしたとのこと。波照間から松戸まで、いるかに会いにくることを考えたら、こんなタイミングはまたとないとの判断でした。    Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} ♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪http://www.ab.auone-net.jp/~ma-pai/  

      5
      テーマ:
  • 13 Jan
    • ん? おもちじゃないよ

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} 「ん? おもちじゃないよ」 某水族館のカレンダーでした。(1月が、秀逸でした☆)  2017年が始まって、すでに13日が経ちました。 ∞ 最近、読んだ本ですが、 働く時間を増やすのではなく、むしろ、働くのを減らして、生産性をあげよう!! と、書いてあります。 私にはタイムリーな内容で、たいへん腑に落ちました。 フリーランスには、陥りやすいことだとおもいます。  わたし、いつのころからか、だんだんと、働く時間も、副交感神経優位になってしまい、ふわふわふわ〜〜、と、していることに気がつきました。それはそれで良いんですが、、パソコンの前に長時間いても、ふわふわふわ〜。なので、そのわりには、まったく、集中してないのです。  なにもかもが、ふわふわ〜と、副交感神経オンなのです。そもそも、、家事は気分転換でやっているので(それで許されているノダ笑)リミット時間を設定してないし、、、その調子で、仕事も「なりゆき」になっていました。(前は、そうじゃなかったんだけどね。自分に厳しかった!)  たぶん、3ヶ月でできることが、1年かかっているんだと思う。 なので、いつも、「終わらない」感覚があるので、なんだか、気持ち悪いのです。  ところが!!満月あけて、今日から、さくっと変わった!真剣に集中できるようになり、効率がよくなったのです。  今日は朝からイレギュラーなメールが1本きて、その作業で、1日を費やしてしまったけど、、それでもスイスイと、1日で終わったことに、気がつきました!!1日で終わるのは本当にすごい!想定外でした。よかったー! うれしい!        ♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪    

      7
      テーマ:
  • 10 Jan
    • ミサシ

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} 今年になって、空気が軽くなったような気がします。私のアタマの中だけかもしれませんか〜〜{笑}。 ∞ ∞ ∞ 竹富島に最初に訪れたのは、1991年でした。 でも、深いご縁ができたのは、その4,5年あと。かみんちゅのH子おばさんと知り合ってからです。  元気そうでなにより。いるかと会うのも2回目です。いるかとは歳が近く、なんとも、ほのぼのする会談でした。膝が痛いと言ってたけど、文字を描いて解消したようです。  「どこのお宮にご挨拶したら良いかなー」私は、毎回、H子さんに会うと同じことを聞いてしまいます。「好きなところに行ったらいいさー」と笑っています。「しかちゃんは、よくミサシへ行ってさねー」   はい。竹富島のたくさんあるウタキの中で、ミサシへは、かかさずお参りしていました!  30代の頃だったか、卵巣のう種の手術をする数週間前に訪れた時は、ミサシにお参りしてから海に腰まで入りなさい、と言われたんです。    さらに、竹富島に通うようになってから、八重山諸島のガイドブックやムックなど仕事が順風になるなど変化がありました。するとある日、「税金をはらいなさい」と竹富の神様に言われる夢を見ました。あわてて、H子さんに電話し、指示をあおぎ、お線香やウチカビ(あの世で使うお金)を用意して、島の4つのウタキをまわる「自分だけのお礼の神事」をしたのを覚えています。あのときは、本当に緊張しました!ミサシで、お線香に火が、なかなかつかなくてあせったけど、何かの作法をひとつ私が間違えていたのです。「もうすこし、ここでゆっくりしていきいなさい」と言っているようにも感じました。  あと、ニーランも大好きな場所。ここへは朝によく訪れていました。いるかもエネルギーを感じたようで、しばーらく、ふたりでたたずんでいました。。。。。。     ♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪http://www.ab.auone-net.jp/~ma-pai/   

      10
      テーマ:
  • 06 Jan
    • 予定の変更は、苦手。

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} 新年おめでとうございます。昨日5日くらいからは、世の中が動き出したという感じですね。また出遅れています。笑  こちらのブログ、さぼりぎみですが、ブログとしては、ビジネス色があまりない時代、今はなきdoblogから始めましたので、干支がひとまわり以上、続けています。「読んでいるよ〜」と、今年も年賀状に多々いただいて。マイペースで続けようと思いました。ほんとうはここに長々書くのが気分転換なのです。  どうぞよろしくお願いします。   さて、12月に大きな風邪を引きました。12/19。夕食までは元気でもりもりゴハンも食べていたのです。その後、急に発熱してしまいました。 ∞ ∞ ∞12月のお休みは、プライベートで、いるかと一緒に八重山に行くことになっていましたが、一大ハプニング。そもそも、エアチケットを予約した時点で、私が、完全に出発日を間違えていたのです。ガ〜ン!!どこでどう勘違いしたのか、わかりませんが、、私は涼しい顔して、20日の便をとっていました。ところが!!21日は、終日いるかに仕事があったのです。愕然としました。すべては私のミスです。旅歴は長いですが、こんなことは初めて。ショックなんてもんじゃありません。  気づいたのは1週間前でした。キャンセル料2人分払うのはもったいないから、私だけ先に行っても良い?と聞いてみたら、いるかは、ダメ!と言いました。なので、行きのチケットを2人分キャンセルして、22日の便を取り直すことになりました。  しかし、、、直前だったので、すでに安いチケットはなく、石垣までの直行便ANAは2本しかないのですが、11時台は、なんと!一人片道63000円くらい。早朝6:10の便は24000円くらいでした。この差額は、二人で、なんと約8万円。 早朝便はきついので二度と乗りたくなかったのですが、8万円も違うとあっては、これはもう、どんな手段を使っても、早朝便で行く!!と思いました。 それにしても、、、飛行機が出るのが、朝6:10って!!!  始発電車では間に合わないので、羽田の近くに前泊するか、駐車場を予約するか、タクシーで行くか。3択となりました。 すべてをシュミレーションしてみたのですが、一番楽なのは、タクシーだという結論に至りました。 タクシー代を払っても早朝便でいくほうがだんぜん安くつくのです。 地元の小さなタクシー会社に電話して、「早朝4時」に予約していました。「えーー?うちのクルマで、羽田まで行ってくれるのですか??」とめちゃめちゃ驚かれ喜ばれ、恐縮しました。風邪を引く前にのことです。。。 ∞ ∞ ∞風邪を引いた話に戻りますが、、、19日夜に熱がでたので、私が間違えて予約した20日の便のままでしたら、布団からまったく起き上がれなかったので、当日キャンセルになったはずです。ということは旅行自体をキャンセルしたのだと思います。 でも、22日に替えたことによって、、、早朝便でしたが、しかも事前にタクシーを予約していたので、なんとか乗り込んで、寝ながらオートマチックに運ばれていきました。 (得をしたんだか、損をしたんだか、、、、わからなくなりました。笑)  日にちを間違えてたり、熱が出たり、とこんな大変な思いをして、石垣空港にたどりついたのは初めてです!!!修行のようです。     空港に到着したら、元気が戻ってきました。大好きな竹富島に向かいました。波の音を聞きながら、ゆっくり休むことができました。よく眠りました。あまり食べれなかったけどね。    なにか、、、人生の節目にはこの島に呼ばれます。   世持御嶽の前で、太極拳を奉納する、いるか。浜辺では、何か植物の新芽を食べてご満悦。   ♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪http://www.ab.auone-net.jp/~ma-pai/      

      6
      テーマ:
  • 31 Dec
    • ラスト。こたつむし

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} 年末雑感。今日は大晦日。いるかは、おばあさん二人を連れて、南相馬(円明院へ)朝6時前に家を出ました。私は、掃除と買い物と料理をしたかったので、今回は、、行きたかったけどパスしました。  10日ほど前に、ひどい風邪を引いてしまいました。まだ本調子ではないため、いるかが、数ヶ月前に購入したG-WAVEという家庭用低周波治療器を出してきて、毎日、試しなさいと言いました。熱があったときは、「発熱」というモードにすると、体温が1度さがったのです。感動しました。38度が37度になったのには、本当に天と地の差があります!!!  うれしくて、すぐに動き回ってしまったら、まだすぐに元に戻ってしまいました〜〜。いるかのフル治療のほうが、症状の根本に届くので、器械での施術は、なんだか、まやかし、、、??のような感じがしました。(でも、38度が37度に戻ったのは事実です!)  その後は、セルフォで調べて、婦人科系のモードの120分を毎日試してまいます。婦人科系は私の課題なのですが、セルフォでも出てきているのでおどろきました。 で、使ってどうなのか?と言いますと、、、毎晩、すごーく爆睡します。「あなたは、眠りが浅いから、こんなに効くのはすごいね」といるかが言います。 とりあえず、実験中です。  ああ、今年もあと15分。いるかは、すでに、こたつでいびきをかいています。  おだやかで、しあわせ。 来る年も、笑顔いっぱいな一年でありますように!!      

      6
      テーマ:
  • 29 Dec
    • 師走の大祓

      毎年のことですが、クリスマスからお正月にかけては(1月10日頃まで)、世界中の多くの人の、新しい年の希望が沸き立ち、地球がふわっと軽くなるそうです。この時期に、きちんと来年のビジョンを立てておくと良いそうですよ。   慌ただしさにまぎれて、、、今年は、、、忘れかけていました。。 それじゃ、本末転倒ですね。計画がなければ、難破船ですから。笑いつも基本に戻る→「どっちにいるのが楽しい?」「どっちの未来が自分らしい?」ってこと。足下ばかり見ていていないで、たまに世界や宇宙から俯瞰すると軌道修正ができます。   男性は一人では動けない、Goサインを待つだけ.女性の思ったとおり進んでいく。父と母からの遺伝子を使って、ひとつのシゴトをなしえていく。男女はひとつで、もともと完璧にできているのです。  2016年は、私にとって新しいことばかりで、とってもボリュームがあった一年でした。よくやった!と思う。  いまは、すこし体と心を休める必要があったので、ここんところ足踏み休憩していたのだけど、今日は、今年最後の最後に、来年への布石として、弁護士さんを訪ねてみました。法律的なことは、専門家に委ねていこうと思った。 重い腰をあげたわりには、笑これも、あれも、、、アホみたいに、どうでもいいような、小さなコトでした。   新しい年が、たのしみです!!  お茶の水で、時間があったので、ふと立ち寄って、お参りした神田明神。仕事納めのサラリーマンや経営者たちでにぎわっていました〜。    Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;}    ♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪http://www.ab.auone-net.jp/~ma-pai/    

      1
      テーマ:
  • 27 Dec
    • 羽がはえた

      先日、期せずして精神科医・越智啓子さんの【天の舞】(恩納村)に連れて行ってもらいました。(のりりんは、ここの立ち上げからたずさわり、10年以上も秘書として勤めあげた経緯があります)  偶然、ご本人がいらっしゃったので、ラッキーでした。お話できました。愛いっぱいのチャーミングな方でした。   自由なヒラヒラな装いも、本人を前にすると、みょうに納得できてしまいます。  わたしを、いるかの妻だと、のりりんが紹介してくれたら、いるかの本をすでに2冊も読んでくださっていたようで、わ〜♡と熱烈ハグしてくれた!(◎_◎;)新刊にサインしてプレゼントしてくださった。    「来年は、酉年だから、思い切り自由に飛びましょうね」と言いました。 飛ぶんだわ。。     Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} こちらも更新しました。    ♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪

      5
      テーマ:
  • 16 Dec
    • 既存の考えは捨てよ

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} 今回の沖縄滞在では、お友達であり、琉球霊視スピリチュアルカウンセラーの金城のり子さんに、しかるべく聖地に案内していただきました。ここは、琉球開闢の史跡ではなく、もっともっと以前の古代の形跡のようです。九州から南西諸島に共通する文化圏、、、。   Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;}  ガマ(洞窟)のなかでは、懐中電灯を照らしていきました。のり子さんには、飛んでいる龍が見えたそうです。 そこで、のり子さんがおろしてくれたメッセージは、、、、 地球規模で大きな変革が起きていて、既存の考え方を捨てることが、つぎなるステップとなります。  とのこと。うろおぼえですが、そんなかんじの内容だったと思います。   夜、お留守番してくれてた、いるかから電話がありました。  今まで信じてやってきたなかのあることは、遠回りだった。もっと簡単な方法があったんだよ。努力しなくてもよかったんだ。 と言いました。  もう、すでに彼は、キャッチしていたのですね〜。        ♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪        

      9
      テーマ:
  • 13 Dec
    • 毒だから私に近寄らないでよ。

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} 2泊3日で、沖縄(本島)に行ってきました。  豪華絢爛、キンキンキラキラのサナギ。生まれて初めてみました! オオゴマダラのサナギです。   大きな羽をひろげて、ゆったりゆったり舞うオオゴマダラは、私は、チョウチョの女王だと思っていました。  それだけでも、すごいのに、そのサナギが、こんなに光沢のある金色に輝いているなんて!おもちゃみたいな、このキラキラが、自然界の色に存在するなんて。目を疑いました。冗談かと思いました。        サナギの前の幼虫はホウライカガミという植物の葉っぱしか食べないそうです。この葉っぱには毒があり、それを食べることによって毒をため込んでいるのだそうです。他の動物たちから狙われないように、目立つ色で警戒させているのだそうです。  華やかな一生だなーと思うけど、、、でも、きっと、オオゴマダラさんたちは、ただたんに生きている(存在している)だけなのでしょうね。     こちらも更新しています。http://ameblo.jp/selfo55/     ♪♪♪♪ からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪http://www.ab.auone-net.jp/~ma-pai/        

      4
      テーマ:
  • 05 Dec
    • 彩雲と白龍

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} ひとつ前のブログの続きです。 日が暮れる前に、と、いるかが制作中のストーンサークルへいそぐ。  途中の車窓では、彩雲や白龍が現れました。(うまく写真には撮れなかったけど、きれいでした)   ストーンサークルは那須にあります。未完成だけど、真ん中に背の高〜いモミの木が、荘厳な雰囲気を奏でてて、すでに立派な現代版パワースポットとなっていた!    この結界の中で、ホメミ文字のあわ歌をとなえ、18時までに都内の会社へ戻るという、お忙しい二人を高速の入り口まで送りました。  ∞ ∞ ∞超遅いお昼ご飯として、18時過ぎにようやくたどりついたのは、那須烏山のちょっとおいしいステーキハウス。  なつかしい。6年前の12月に、一度いるかが連れてきてくれました。ちょうど震災の起きる三ヶ月ほど前で、私たちの関係も、、たぶん、微妙だったと思う。笑  同じ店にいるのに、、 私も、いるかも、私といるかも、 そのときと、あまりにも変わっていることに気づいてしまい(良い意味で)、しみじみと「今」を感じながら、もくもくとご飯を食べました。          

      8
      2
      テーマ:
  • 30 Nov
    • 津波が避けたお寺

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} 福島県の南相馬市、円明院というお寺をたずねました。運気好転の聖地として有名なのだとか。 いるかが、3日前に強引に言い出したにも関わらず、お忙しい二人も同行することになり、常磐道〜磐越道〜あぶくま高原道路〜東北道と日帰り600キロ越の強行軍となりました。  キンキラしすぎて、ぎょっとしたけど、エネルギーにあふれる場所でした。 海岸から500メートルと近い場所にありながら、津波が除けていき、参道にあった旗はまったく濡れることもなかったそうです。住職さんの講話は聞けずに残念でしたが、時間を作って再訪すると思う。   お寺は、福島第一原発から20キロ圏内にあり、最近まで制限区域だった場所。 震災後原発事故後常磐道を北上したのは、わたしは初めてのことです。原発事故の帰宅困難地区も現在は常磐道が開通しています(富岡の先から浪江)。浪江ICで下りるも、車窓から見る風景は、どこも草が背丈まで伸びていたり、瓦が落ちていたり、家がつぶれていたり、お店はすべて閉まっていて、ゴーストタウンになっていました。実際に目で見て、ショックでした。   そして避難区域解除に向けて、そこかしこで除染の作業中。マスクをし、手作業で、除染しているのも人たちがいるのも目にしました。途方にくれそうな作業です。  強烈な印象でした。これも、日本の現実ですね。。。 (それでも、原発を再稼働させるのか!)  

      6
      テーマ:
  • 28 Nov
    • 花をながめて

      Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} 6日間、講座やセミナーが昨日までつづき、今日はへろへろで、とても眠いのですが、仕事がたまってしまいました。いるかは、休みなので、遊びたくて遊びたくて私をさそうのですが、今日は無理だよ、と言うと、一人で出かけていきました。 ∞ ∞ ∞ ∞さてさて、寒くなってきましたが、先日、花の本をいただきました。美しい花の写真×心に響く名言がつづられています。  お茶を飲みながら、ページをめくってました。 とくに心に響いたページに付箋をつけてみたら、15こありました。   人間にとってその人生は作品である(司馬遼太郎)  咲き誇った桜の写真に添えられた言葉でした!    Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£¥‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%),.:;?]}¢°’”‰′″℃、。々〉》」』】〕゛゜ゝゞ・ヽヾ!%),.:;?]}。」、・゙゚¢ /* Style Definitions */ table.MsoNormalTable {mso-style-name:標準の表; mso-tstyle-rowband-size:0; mso-tstyle-colband-size:0; mso-style-noshow:yes; mso-style-priority:99; mso-style-parent:""; mso-padding-alt:0mm 5.4pt 0mm 5.4pt; mso-para-margin:0mm; mso-para-margin-bottom:.0001pt; mso-pagination:widow-orphan; font-size:12.0pt; font-family:Century; mso-ascii-font-family:Century; mso-ascii-theme-font:minor-latin; mso-hansi-font-family:Century; mso-hansi-theme-font:minor-latin; mso-font-kerning:1.0pt;} ♪♪♪♪からだと心のヒーリングスタジオ真南風ma-pai ♪♪♪♪    

      5
      テーマ:

プロフィール

しかおる@真南風(松戸)

性別:
女性
誕生日:
風かおる日
自己紹介:
【ライター・編集業】をなりわいとしています。フリーランスで仕事をするようになってからもう十数年経ちま...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

ランキング

総合ランキング
227346 位
総合月間
157347 位
メンタルヘルス
2536 位
エッセイ
1042 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。