酒肴や 伸

テーマ:
ちょっと前のお話。


イケメン店主が一人で切り盛りする『酒肴や  伸』さん。

近い将来、札幌の日本酒業界を牽引するであろう〈一杯飲み屋〉ですニヤリ


そして、いつものように《燗酒》をお願いしまして……。
(※札幌では夏場でも燗酒を推奨するお店が増えています。)



【ぎょうざ】


燗酒に合う餃子でございます。

〔人肌燗〕~〔熱燗〕くらいがいいのかな日本酒

皮が気持ち強めに焼かれているのがGOOD。







また近々に伺いますね。

AD
先日のおもひで。


【ヒレステーキ300g】
【コーンスープ】
【サラダ】







この日はどうしてもお肉が食べたかったので、今流行りのスタイルのお店へ初訪問。

〈リブロース〉や〈肩ロース〉と部位の違いやグラム数の違いで、いろいろなバリエーションをチョイスできるんですね。




今回は最初から〈ヒレ〉狙いでしたので、オーダーしました。

やはり300gともなると、厚みがありますな。


焼き加減は〈レア〉がお店のオススメ。


切り分けた後、好みの状態に鉄板の熱で加熱しましょう。


味付けは卓上の調味料で自分好みにカスタマイズ。

この〈ステーキソース〉、なかなか良いですね。


メニューを見ますとヒレ肉は〔オージービーフ〕を使用とのこと。
なので、非常にあっさりした味わいです。




かなりボリューミーではあるものの、意外にペロッと食べられちゃいますよ。

次回はハンバーグ&カレーだな。

AD

味処 高雄

テーマ:
先日のおもひで。



超久しぶりに平岸にあります人気の居酒屋『味処 高雄』さんに、友人と遠征してきました地下鉄



『高雄』さんといえば、日本酒を数多く取り揃えていて、美味しいお料理を提供している名店。

この日もお邪魔した時点で、ほぼ満席状態でございます驚き顔




【花咲ガニむき身  かにみそ添え】


なんせ、カニ好きなもんで(笑)。

花咲ガニは個性的な美味しさで大好物ですが、すでに剥いてあるのが嬉しいぢゃないですかw






【水茄子の浅漬け】


これまた大好きな一品まいう

夏のお楽しみですな。












【とうきびとゴーヤのかき揚げ】


大抵は〔とうきび〕だけでかき揚げにするところ、ゴーヤの苦味をプラスすることで、とうきびの甘味を引き立てています。

これは考えられていますねほー











【熊本産うなぎ  白焼き】


夏といえばこれでしょう。

『高雄』さんは毎年、活の鰻を仕入れています。

なので、お店で焼きたてを楽しめる訳。

蒲焼きも美味しいですが、個人的には〈白焼き+わさび+醤油〉が大好きですらぶ






平岸という場所柄、正直なかなかお邪魔できないのですが、機会をみてお伺いしたいと思います。

AD

北海らーめん 札幌駅前店

テーマ:
先日のランチ。






正統派。


街場の愛すべき〈しっとり系チャーハン〉。

とはいっても、塩梅・香ばしさといった味わいの要素はきっちり決まっていますグッド!




チャーハンを頬張ってから、スープを啜りますと美味しさのベクトルが変化しますよまいう





どのお料理もストレートな味付けでボリュームがありますので、サラリーマンが大挙して訪れるのも分かりますね。


次回こそはディナータイムにお邪魔して〔夜の定食〕を食べようと思いますw

とんかつ横山

テーマ:
先日のおもひで。


【とんかつ定食】@『とんかつ横山』



超久々にお邪魔しました、円山の古参のとんかつ屋さん。

ご夫婦二人で営まれている、昭和の雰囲気満点のお店です。



久しぶりに伺いましたので、基本の〔とんかつ定食〕をオーダー。



どうですか、この力強いルックスきゅぴーん

一番スタンダードな定食ですが、ビッグなとんかつがドーンと鎮座しております。


僕のようなオッサンには、この山盛りのキャベツが嬉しいのです嬉しい

ご存知の方も多いと思いますが、『横山』さんのとんかつは《自家製ニンニク醤油》で食べるのが特長。

〈豚肉〉と〈ニンニク〉の組み合わせは味はもちろんのこと、栄養学的にも鉄板の相性。

なんせ、ニンニクの風味のおかげで、少量でもとんかつに適度な塩分をプラスしてくれるので、あっさり食べることができるのですよだれ顔

当然、キャベツの千切りにもジャストフィット。

あ、卓上にはお店オリジナルの〔とんかつソース〕もありますので、ご心配なく(笑)。

個人的には具だくさんの〔お味噌汁〕も気に入っておりますらぶ





いやぁ、お腹いっぱいでございます。

すっかりご無沙汰していましたが、ちょくちょくお邪魔しないとダメですね。

次回は気合いを入れて〔A定食〕にしようかな照れ