キムリンの思いつくまま

2015年6月濾胞性リンパ腫と診断されました。
その後の生き方、日常を綴っていきます。


テーマ:
大腸内視鏡検査を振り返り、
まずはニフレック。
下剤は飲んだ事があるし、
下痢になった事もあるけど、
感覚が違います。

腸内がきれいになってくると
便座に座るだけで息まなくても
ほぼ水の便が出ます。

この感覚は覚えておかないと
くしゃみして、漏れた
ということになりかねないので注意。

検査中に腸内に空気や水を入れて
見やすくします。
「ガスがたまらないように
どんどん出してね」
と言うけど
息んだら、水がじゃーと肛門から
出るのでは?
と思って、ずっと
ゆっくり呼吸していました。

検査後、痛み止めが切れてからか?
お尻に何か突っ込まれているような
感じが数時間続きました。
翌朝には、感覚は戻りました。

ポリープを切除したので、
(ニフレック、パンツなどすべて含め)
25000円ぐらいかかりましたが
数年後にまた検査したいと思います。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。