マイケルのおかげで無趣味状態から脱却!今では波及的に色んなモノ・コトに首を突っ込んでます。 
自己満足状態ですが、楽しんでいただけるとうれしいです。よろしくお願いします!マイケル

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-02-22 15:42:19

バド君、ソニービルを再堪能する

テーマ:おでかけ

『ハイレゾでマイケルを堪能する会』後半が始まったので

また銀座ソニービルに来ましたよ~。

バ 「またボクがお供だけど、他の2人じゃなくてもよかったの?」

お気遣い無用です~。

 

前に来た時も乗ったけど、写真を撮り忘れたので

またエレベーターに乗りましょう~。

バ 「ハイレゾの宣伝といい、BGMのボクの曲といい、

   とってもいい感じだね~音譜

ホント、マイケルファンにとって至れり尽くせりだから

ソニービルの存在は貴重だよね!

 

 

後篇は『BADウィーク』ということで、まさにバド君が

大画面で大活躍なのでした。今回も平日に行ったのに、

席はほぼ満席でしたよ。さすがマイケルファンは根強い!

 

 

今回のタブレットはご意見投稿ではなく、ツイッター等で

拡散してね的な画面でした。

バ 「海、やってみる?」

ちょっと触ってみたけど、動作がとっても遅く、しかも

よくわからなかったので、何もしませんでした~。

 

 

ちょうど"It's a Sony"展の第2弾も開催中なので、立ち寄ってみました。

すると・・・、

バ 「前みたいに、製品は全然展示してないみたいだね。

   その代わり、床が全部人工芝になってるよ。

   壁には絵が描いてたりしてるね。で、ここは

   ソニーパークをどんな感じにしてほしいかのメッセージが

   沢山貼られてるね」

新ビルが建つまでの間の活用方法を、ソニーも模索してるんだろうな~。

 

 

じゃあ我々も提案してみましょう。バド君、何をしてほしい?

バ 「う~ん、なかなかいいアイデアが思いつかないなぁ」

よく見ると、書き込み用の紙がソニービルになっていて、

何だかオシャレだよね~。

 

バド君がしたためた内容はコレ!

バ 「やっぱりボク的なイベントも忘れてほしくないということで!」

そ・・・そうだねあせる 果たして屋外でのマイケルイベントは叶うのか?!

 

 

どんどんビルを下って、ソニー展を堪能しましょう。

その1。

バ 「何と、まだ壁画が完成してなかった!

   しかもお兄さん、何も下描きをしないで絵を描いてるね」

頭の中で構想が既に練られた状態なのかしら?すご~いキラキラ

 

 

その2。

バ 「"SONY"ロゴの休憩所があったよ!」

誰もいないうちに、バド君に腰掛けてもらってパチリカメラ

 

 

その3。

バ 「音が鳴る階段がここにある!」

地下にあった音とちょっと違うから、新たに設置したのかな?

左側に仕掛けがむき出しですしね。

 

 

あ~、楽しかった音譜

ついでだから、今あるソニーの展示場に行ってみましょう。

バ 「ここにもシアタールームがあるね。どうやらボクの曲を

   ずっと流しているみたい。ちょっと入ってみようよ」

どなたかいらっしゃるのかしら?

 

 

入ってみると・・・、

バ 「昼時のせいか、誰もいないね。貸し切り状態だ!」

それに、前より断然広い!でもイスがちょっとちゃっちい・・・。

前は革張りのイスだったのにねぇ。

 

 

ま、いっか。ではバド君、ゆっくり座っておくつろぎくださいな。

バ 「ここは音楽だけだけど、やっぱり超高性能の音響を使ってるから

   ボクの曲が一段と映えるよね~ラブラブ

出たっ、久々の自画自賛汗

 

 

今のソニービルでマイケルハイレゾ大画面を堪能できるのは

2月26日まで。行ける方は、ぜひ!ただし26日は

東京マラソンがあるので、近辺の道路が規制される模様です。

行くなら25日までを推奨しま~す!

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)
2017-02-15 15:40:11

数珠つながりで、"Behind The Mask"の新楽譜にたどりついたけど…、

テーマ:ピアノ

1月に放送されたロンドンハーツで、平成ノブシコブシの

吉村氏が華麗なるピアノ演奏を披露していました。

それがコレ。

バ 「電子ピアノとはいえ、自宅にグランドピアノがあるとは!」

ス 「しかも『戦場のクリスマス』という、なかなかシブい選曲だね~」

ビ 「しかも、なかなかお上手じゃないですか。すばらしいです!」

ピアノを習ったことがあるのかな?とっても意外な一面を見たのでした。

 

 

 「そう言えばこの曲、坂本教授ご本人のピアノ演奏をほとんど聴いたことが

なかったな。そうだ、聴いてみよう!」ということで

借りてきました、CDを。

バ 「『買う』のではなくて、あくまでも『借りる』んだね。

   しかもレンタル屋さんじゃなくて図書館だし」 

いや~、東京23区の図書館はCDを貸してくれるから助かるわ~音譜

横浜は中央図書館でしか試聴できないもんね。

 

ス 「楽しみだね~。さっそく聴いてみよう!」

ビ 「あっ、ちょっと待ってください。曲目に"behind the mask"が

   載ってますよ」

どれどれ~?

アラ、本当だ。これはラッキー音譜

 

 

 さっそく聴いてみると・・・、

3人 「やっぱりこの曲、カッコイイな~ラブラブ

しかも途中の、高音でコンピュータ音のようなイメージの

ピコピコした感じのところが気に入った!

ピアノなのに、機械音みたいな感じの和音が奏でられるんですね~。

 

 

 だい~ぶ前に根性で"behind the mask"のピアノ演奏楽譜を

見つけてゲットしたけど、その楽譜があまりにも残念な感じだったのを

思い出したのでした。ブログでも紹介しましたね。

http://ameblo.jp/sheseasee0389/entry-10775198332.html

「その後新たに楽譜が発行されていないだろうか?」と思い、

検索をかけてみたところ、何と出た!

ス 「2013年に発表されたみたいだね。2010年のアメリカ公演時の

   ものを元にアレンジしてるってさ。やっぱりいい曲は

   ニーズがあるから、楽譜を作ろうってことになったのかな?」

そうかもね。でも、実物を見てからでないとね。

また「買って損した~あせる」ってことになりたくないもん。

 

 

この楽譜、ネットでピース売りをしていますが、出版物としても

存在することが判明したのでした。それがコレ。

先日銀座ソニービルに行く前に、近くの山野楽器に寄って
この楽譜をガン見したのでした。
 
 
「何だか途中がオリジナルとかなり違う気がするけど、
 最初と最後が合ってるっぽいから、とりあえず手に入れてみよう」
という結論に至り、ゲットしたのがコレ。
ス 「わ~、楽譜だ~音譜
ビ 「今の楽譜って、ネットでゲットしてコンビニでプリントアウトできるんだね」
便利な世の中になったもんよのぉ。
ビ 「さっそく弾いて、どれだけオリジナルに忠実か検証してみましょう」
そうしよう!
 
 
 イントロの部分はどうかな?
うん、最初の8小節はなかなか忠実ですね。
しかし、それ以降がかなり残念な結果に汗
オリジナル演奏は多分連弾で弾いてるのですが、そのせいか
ソロでは限界があり、右手で主旋律、左手でイントロの簡易版を
かなり高い音程で奏でることに。あの重厚感が全然出ていない!
 
 
 途中はどうかな?
あの私がお気に入りのコンピュータ音のような高音のパートがなく、
ベース部分のみの掲載…。弾いていておもしろくな~いあせる
 
 
 『「1.』はこんなだけど、『「2.』はどうなってるかな?
何とかあのコンピュータ音を実現しようと努力している痕跡は
ありますが、全然違う・・・。やっぱりプロのアレンジャーでも、
耳コピは難しいのかしら。ガッカリ~汗
 
 
 フィニッシュまで見てみましょう。
ここはかなり忠実です。終わりよければすべて良しなのか?
 
というわけで、またまた楽譜ゲットに失敗したのでした。
どなたか連弾でもいいですから、忠実なピアノ楽譜を作っていただけると
とっても助かります!
 
 ちなみに今回この楽譜をゲットしたサイトはコチラです。
あまりおススメしませんが、参考までにどうぞ!
 
 
 ※おまけ
 
 坂本龍一氏のピアノ楽譜は巷に溢れていますが、
ご本人が直接手がけている楽譜はかなり少ないもようです。
だから上記のような悲劇(?)が・・・。
 
 私が持っている「戦場のメリークリスマス」(本当の題名は
「メリー・クリスマス ミスターローレンス」)も、他の方がアレンジしたもの。
ご本人アレンジの楽譜が欲しくなり、ヤフオクでゲットしたのがコレ。
ス 「こんな楽譜が存在しているとはね!」
ビ 「ご本人の目が通っているだけあって、何だかとってもオシャレですね」
「見られればいい方、どうぞ」という謳い文句で、かなり安値で
出品されていたので、さぞかし汚いんだろうな~と思いきや、
思った以上の美品でヨカッタ音譜
 
ビ 「そんなことより、本人の目が通っている楽譜、
   海が持っているのとどう違うのか早く検証しようよ!」
は~い、わかりました!
 
 
 イントロはどうかな?写真左上赤い数字のが今までの、
青い数字のがご本人監修楽譜です。
 
右手は一緒だけど、左手の和音が微妙に違いますね。
ご本人のものの方が和音数が少ないですが、とても弾きやすいです。
ここには出ていませんが、この後のアレンジャーさんの楽譜の方は
左の和音が5個もあって、かなり弾きづらいんですよ。
 
 
途中はどうなってるかな?
 
こう比較すると、右手がアレンジャー版は音がかなり足りないことが
わかりますね。ご本人版は和音数が多いものの、弾きにくいということが
一切ありません。
 
 
 フィニッシュもチェックしてみましょう。
 
ここに限っては、アレンジャー版の方が私好みです。
ご本人版は、ちょっと迫力が欠けてる気が・・・。
近年のご本人による演奏も、アレンジャー版に限りなく近いです。
作曲した当時は低音だったけど、途中で変えたのかな。
 
 
ちなみにご本人版の楽譜は、初版発行が1983年です。
今もアマゾン等で手に入りますよ~。
 
 
 この楽譜の曲が入っているCDもあります。
Coda Coda
3,041円
Amazon
こちらもいつかは手に入れて、参考にしてみたいです音譜
 
 
おまけが長くなってすみませ~んあせる
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD
 |  リブログ(0)
2017-02-02 10:32:08

バド君、久しぶりにソニービルに行く

テーマ:おでかけ

1月31日から銀座ソニービル・8FOPUSで

マイケルのハイレゾを楽しむ会(?)をやっているということで

やってきましたよ~。

バ 「おっ、表にババーンと宣伝を貼ってくれてるね」

こりゃ楽しみだ!

 

会場に着いてみると・・・、

バ 「今までの上映会はエントランスに結構イベント的な

   ものが飾られてたけど、今回は一切ないね」

ちょっと寂しいな~。

バ 「あ、でも、何かチラシみたいなのがあるね」

どれどれ~?

 

 

見てみると・・・、

バ 「表の柱に貼ってあった広告とほぼ同じ内容だね。

   記念に持って帰る?」

う~ん、遠慮しとこうかなあせる

 

 

 2月12日までは『スリラー』ウィークとして6曲の放映。

スリラー時代のは"Billie Jean"と"Beat It"、"Thriller"の3曲。

あとは"Rock With You""You Are Not Alone""You Rock My World"です。

いや~、超高性能の音源で聴ける上、大画面で観るマイケルは

やっぱりいいですね~音譜

 

 

 たっぷりマイケルを堪能した後、ついでに2~4階でやっている

"It's a Sony"展にも寄ってみましたよ。

「マイケル関連の展示はあるかな~?」と探したところ

少なからずあった!

 

その1。

バ 「デンジャ期にボクがイメージキャラクタを務めた

   テレビがあった!」

これがウワサの・・・!

 

 下に小さく解説がありましたよ。

ほほう・・・。当時はこれがものすごくイケてたデザインだったのね。

ブラウン管テレビの限界が垣間見られるなぁ。

解説もいいけど、マイケルファンとしては当時のマイケルポスターも

展示してほしかったな。肖像権的にNGだったのかな?

 

その2。

バ  「おお~、ボクの親友のミスター・モリタじゃないか!

   ウォークマンに囲まれて、とっても嬉しそうだねぇ」

当時は画期的だったもんね~。

 

 

その3。

バ 「ソニー系の所属アーティストのアルバムジャケットが

   いっぱい並べられてるね」

マイケルはどれくらい展示されてるのかしら?さがしてみよー!

 

私が見つけられたのは以下の5種類でした。

"THIS IS IT"に・・・

 

仲良く"THRILLER"と"BAD"がご近所さん!

 

"OFF THE WALL"は、配線がブラブラしていたのが残念あせる

 

ジャクソンズ時代のは、"VICTORY"でした。

6人揃ってるのがジャクソンズ時代はこれだけだからかな?

 

 番外編で、このジャケットがとっても気になったのでした。

バ 「『スシ食いねェ!』って、こんな楽しいジャケットだったんだね」

それに、小さな『え』がカタカナだったということを初めて知ったよ。

 

 

 あ~、楽しかった!バド君、久しぶりのソニービル、どうだった?

バ 「ボクもとっても楽しかったよ!2月13日から

   別のボクのショートフィルムが楽しめる上に

   ソニー展も2月22日からパート2が始まるみたいだから

   2月下旬にまた来たいな」

うん、そうしよう! 

 

 

 皆さんも現ソニービルを堪能してみてくださいね~ラブラブ

 

 

 

 

 

 

AD
 |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。