シェパード中国物産家畜診療所のブログ

徒然なるままに、牛のこと、エサのこと、農家さんのことを書いていきたいと思います・・・


テーマ:

巡回中に、たまたま牧草ロールのラッピング作業をしているところに立ち会いました。

 

名前を忘れてしまいましたが、あのラッピング機の仕事ぶりはいつ見ても圧巻です。

規則正しく、丁寧に、淡々と、黙々と作業を進め、気が付けばたくさんのラッピングされた牧草ロールがごろごろと転がります。白いテープにまかれた牧草ロールが並ぶ風景は牧歌的でいいですねぇ。。。

 

さて、そんな作業風景を拝見しているときに、農家さんから「ワラビって食べさせたらどんな中毒がでるの?」と突然聞かれました。

 

聞くと、ワラビが牧草に混じっているとのこと。

!!!!ワラビが混じっているとは、珍しいです。

確かにワラビの葉ですね。

中毒症状の原因は、牛さんの場合「プタキロサイド」という成分です。

症状は「とにかく血がとまらない!」というものです。骨髄に作用し、血液凝固系が障害を受けるため、体中のいたるところで出血が繰り替えされます。血尿や血便など、外見から見てわかるものもありますが、体内の臓器や皮下織など、見えないところも含めて体中で出血が起こります。あっという間に貧血も進みますし、発症してしまえば死に直結しかねない中毒です。

もったいないですが、発見したのであればまだ間に合います…。

牛さんには与えないのが賢明です。みなさまも十分お気を付けください。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

みなさんこんにちは。

今回は1か月ぶりに岡山や広島の農家さんを巡回させていただきましたが、こちらは昼間もまだ涼しく、鹿児島との気候の違いが明確でした。いやぁ~涼しかったです。

 

さて、今回はこれまで戸田が行ったことのない2件の農家さんのところに伺う機会がありました。

1件目は子牛の大きさにびっくり!

生後5か月だというのに、すでに競り市場に出荷してもいいほどの大きさに育っていました。

たまたまかと思いきや、この農家さんでは子牛がこのくらいの大きさにまで育ってしまうようなのです。

脂肪がついて大きいのではなく、体高のある骨格も太い立派な子牛でした。

親牛の母乳の量が尋常ではないようで、それも大きな子牛ができる要因のひとつでしょう。

でも、目についたのは親牛にも子牛にもよく話しかけて、近寄ればやさしく顔をなでる農家さんの姿でした。

手塩に掛け大事に大事に育てているのでしょう。

 

 

 

そしてもう1件は子牛の数の多さにびっくり!

ご夫婦で営まれている農家さんでしたが、とにかく子牛が多く、聞けば今でも毎日のようにお産があるとのこと。

「生まれるってもんじゃないの。カレンダーも分娩予定日で真っ黒になってしまってね。」

と驚きの発現。発情兆候も受胎率もすこぶるよいのでしょう。

うれしい悲鳴というやつですね。

どちらの農家さんにもたいへん驚かされました。ありがとうございました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さん初めまして。

シェパード勤続3年目がいよいよ終わってしまう戸田です。

今回の巡回でとにかく驚いたのは道端の雪の量です。

鹿児島は日中汗ばむほど暑い日もすでにあり、「あ~冬も終わったなぁ」とほっこりしていたのですが…。中国地方はまだがっつり冬でした。

冬が苦手な宮崎県民にはしんどいものがあります笑

 

さて、今回は巡回先の農場で異常産ワクチンを接種してきました。

もうそんな季節です。異常産ワクチンの接種時期は一般的に4月~6月ですが、大切なのは「吸血昆虫(蚊など)が発生する前にワクチン抗体価が十分上がっていること」です。

地域ごとに吸血昆虫の発生時期は異なりますので、要注意ですね。

鹿児島では「発情当日、分娩前2週間、分娩後1週間」の牛にはワクチン接種をせず、日にちを置いてから投与します。

アナフィラキシー反応(ワクチン接種後の発熱などの急性アレルギー反応)による流産を防ぐ、分娩後の体力回復が十分でない母牛には抗体価上昇が期待できないという点からです。もちろん、体調の悪い牛や治療中の牛についても元気になってからの投与がよいですね。

 

農家さんご自身でワクチンを投与されている方や獣医師の先生方もこれからワクチン接種の時期でたいへんでしょうが、ケガのないようくれぐれもお気を付けください。

 
戸田

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。