日本のスーパーで売られている地産品を探しに

食品スーパーが好きな私は、その土地でしか売られていないものを見つける旅に最近車でよく出かけています。現在住んでいる首都圏のスーパーでは見かけられないものを、各地のスーパーの売り場で見つけたいと思います。

NEW !
テーマ:

高知県の代表料理といえば、皿鉢料理とカツオのたたき。

 

 

要するに両方とも魚料理、刺身だということだ。

 

 

皿鉢料理は高級料理で料亭とか居酒屋、祝いの席などで食べるもので、一人で食べる物ではない。

 

 

スーパーでも売っているかもしれないが、それは刺身の盛り合わせという形かもしれない。

 

 

カツオのたたきを探してみた。

 

 

カツオのたたきは注意深く探さなくてもあるに決まっている。

 

 

東京のスーパーにも時期にもよるがどこでもいてある。

 

 

 

 

 

でも東京と違う所はいい色してますね。

 

 

いかにも天然の生。出来立てという感じだ。

 

 

さぞかし食感もよいことだろう。

 

 

 

 

 

薬味を一緒に食べたほうがおいしいので、こちらを買った。

 

 

車の中で食べる予定である。

 

 

 

 

 

 

これは茹でたものらしい。どう違うのか。

 

 

これもかつてどこかで食べたような記憶があるので、どちらかと言うと見た目にもおいしそうな表面を焼いたものにした。

 

 

でも何故表面だけを焼くのだろう。

 

 

いろいろと納得できる理由は分かる気がする。

 

 

味、衛生面、身崩れを防ぐなど利点が多いからだろう。

 

 

高知県はカツオ漁が盛んだが、それでも水揚げ高は全国の7パーセントにとどまる。

 

 

カツオは回遊魚なので別に高知沖だけではなく、日本の太平洋岸にはどこでもとれる。

 

 

かつて夏の時期に神奈川県茅ケ崎港から出る遊漁船で、相模湾を回遊するカツオを釣りによく行ったことがある。

 

 

体長が50センチくらいのカツオであるが、高速回遊魚にふさわしくかかった時は物凄い引き方である。

 

 

釣り上げた時にはまるでバイブレーションのように血を飛ばしながら身震いをし、なかなか落ち着かない魚であった。

 

 

太平洋のカツオには初夏の初鰹と晩夏の戻りガツオがあるが、味は断然戻りガツオのほうがよい。

 

 

北の海でしっかり食べて来たせいか脂の乗りが良い。

 

 

でも味が落ちるのは早い。

 

 

すぐにぐちゃっとして新鮮な感じがなくなってしまう。

 

 

かつお節にすることは昔の人が考えたカツオの長期保存法だろう。

 

 

でもかつお節(削り節)を作っている大企業は愛媛県伊予市にある。

 

 

高知の鰹節は原型を保ったやつで、後でかんなで削らなければならないだろう。

 

 

そういえば自分が子供のころ、祖父がよくこれをやっていた。

 

 

表面を焼くのもそのうちのひとつかもしれない。

 

 

 

夜になって道の駅で夕食として食べた。

 

 

 

 

 

 

これは逆方向から写真を取ればよかった。

 

 

 

 

 

ついでにタチウオの寿司も買っていた。

 

 

 

 

タチウオは東京湾でもとれるが、刺身、寿司ではあまり見たことがない。

 

 

タチウオも形状といい、表面の銀ピカのサーベルのような輝きはとても美しい。

 

 

でもすぐに色あせてしまう。西日本にはタチウオ料理が多いようだ。

 

 

ヨーロッパ地中海にも全く同じものがいるらしく、イタリアのマルシェでも見たことがある。

 

 

 

 

 

この真空パックは保存用か。

 

 

お土産にはこちらでなければだめだ。

 

 

 

 

 

カツオの内臓の塩辛である。

 

 

酒盗は土佐の名物であり、これもお土産としてふさわし。

 

 

でもこれは他の地域にもある。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。