全国のスーパーで売られている地産品を探しに

食品スーパーが好きな私は、その土地でしか売られていないものを見つける旅に最近車でよく出かけています。現在住んでいる首都圏のスーパーでは見かけられないものを、各地のスーパーの売り場で見つけたいと思います。

NEW !
テーマ:

全国のスーパーでの地産品探しのブログを初めて、すでに1年以上がたつがよくよく考えてみれば、地元埼玉を扱ったものは、新しくできたショッピングモールのものしかない。


東京に近い県南地域には伝統の郷土料理、地産品など今ではもうなく、農地などはほとんど住宅地となっているからだ。


でも埼玉にも農村地帯はある。


首都近郊を離れれば昔からの田園地帯、山岳地帯が人がっている。


ではそういう所でできる伝統ある地産品、地産食品は何か。


農林水産省の指定する農山漁村の郷土料理百選の埼玉県の部には冷汁うどんといが饅頭がのっている。


埼玉県北部の群馬県栃木県に近い辺りは、関東平野のど真ん中、武蔵の国の農業地帯。


もちろん江戸時代は幕府の天領で譜代大名、旗本、御家人がその領地を与えられていた。


主な生産物は米だが、小麦の栽培もおこなわれていた。


特に小麦は明治以降盛んになり、それを材料としてうどんが作られるようになった。


栃木県境に近い加須(かぞ)がその中心。


加須にはうどん店が多く、手打ち麺を冷汁に漬けて食べるのがその特徴となっている。


しかし残念なことがある。


それはその加須うどんが埼玉県を代表する郷土料理であるのにもかかわらず、あまり知名度がないのだ。


東京でも近いのにもかかわらず知られていない。


県南のさいたま市、川口市などの人口密集地帯でも知られてはいない。


この地域の住民は東京には関心が高くても、県北の地域には全く関心がないというのが実態だろう。


多分加須という名前自体も知らないという人がほとんどだろう。


ここに驚くべき事実がある。


それは埼玉県民の10万人当たりのうどんの消費量、生産量は何と香川県に次いで全国第2位なのである。


その中には県西部の所沢市に本社がある『山田うどん』の存在も貢献していると思う。


いつかケンミンショウで県南や大宮あたりでは肉うどんがよく食べられていると紹介されていたが、私自身はそんなこと初めて知った。


少なくとも県南の川口市で肉うどんが話題になったことなどない。


郷土料理そもそもがない。


しかし加須にうどんがあるというのはわずかに知ってはいた。


今回はまだ手付かずであった埼玉県内の地産品を求めてまずは加須に行ってみることにした。


加須市内をドライブすればうどん店は容易に見つかる。



 
道路沿いにあり駐車場も広かったので、たまたま入ったところが一番の有名店だった。


『子亀うどん』。


メニューを見た。



 
注文するのはもちろん一番単純なメニューである冷汁うどん、570円。


てんぷら、ご飯付きのセットなどいらない。


無駄にカロリーと炭水化物を取るだけだ。


本筋とは関係ない。




 
正直うどん自体の味などはどこでも同じようなもの。


違うのは麺が硬い、普通、柔らかいか、形状が太い、普通、細い、平たいの組み合わせ(コンビネーション)で決まっている。


全国の有名うどんもこのカテゴリーのどれかに当てはまる。


また店ものはゆで上げたばかりなのでしこっとしているが、スーパーでの袋物はべちゃついている。


これは値段の関係もあり仕方がない。


この加須うどんは普通、普通と判断した。


しこ感はある。


重要なのはこの冷汁だ。



 
一見カレーのようだが、強いだし汁だった。魚介系か。


ただ少し前のことだったので詳しいことはもう忘れてしまったが、また来てみたくなる店、味だったことには間違いない。


この加須うどんを今度はスーパーに求めて近くにあったイトーヨーカ堂に行ってみた。


あった。


特選コーナーが。



 
おまけに説明書きも付いていた。


これを読んでもやはり地産の郷土料理だ。


完成品のパックも売っていた。



 
これがスーパーにおいてあるということは地元の人も相当食べているということだ。


中身も先ほどの子亀うどんとほとんど同じ。


これが加須うどんのスタンダードかもしれない。


もう食べた後なのでこれは買わずにうどんの部分だけを買った。



 
このうどん売り場にも加須うどんだけではなく、全国各地のうどんも多い。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。