朝4時起きで活動し、圧倒的読書量で介護業界に革命を起こす男のブログ

このブログを読む……メリット。
・時間とお金の節約。
・必要な書籍がしぼり込める。
・限られた時間の中であなたがあなた自身やあなたが所属する組織の改善に役立つ本やその読み解き方がたった3分でわかる。

北海道帯広で今一番




「早起き」、「読書」で自分を磨いている




生活相談員兼介護支援専門員




岡本大輔のブログです。










【本ブログの更新予定】


平成27年2月16日~


無期限”毎日”更新停止、週1回くらいのペースでは更新します。




献本の受付はしております。その際は随時紹介をします。


メルマガは継続中です。よろしくお願いします。













オススメ書評はこちらからどうぞ




↓↓↓




人気著者・書評目次まとめ













福祉職で初めて、朝の読書会兼異業種交流会を開催しております。




詳細はこちらの記事です。




↓↓↓




「NEXT READING」(ネクストリーディング)














出版や取材のお問い合わせはブログページ右側にあるメールフォームからお願いいたします。










献本依頼について、僕の信条と連絡先についてはこちらをお読みくださいませ。




↓↓↓


献本依頼について
















書評ブロガーとして初めてリアル店舗に書籍紹介POPを載せてます。




「ザ・本屋さん専属レビュアー」として活動中です。










リニューアルオープンしたザ・本屋さんWOW店のカフェスペースにあります。




↓↓↓





$朝4時起きで活動し、圧倒的読書量で介護業界に革命を起こす男のブログ-image
































テーマ:

こんにちは。岡本大輔です。
昼の紹介はこちらです。
↓↓↓

著者 : 和田裕美
ユナイテッド・ブックス
発売日 : 2013-07-05




【出会い】

AmazonのKindle UnlimitedサービスにてDLしました。

こちらのサービスは月額980円。

もちろん最新の書籍はないにしても、新しいもので2015年の書籍があります。

ロングセラー作品も多数揃えていますので、
月額980円以上の価値があると僕は判断しています。



紙の本じゃないと読んだ気がしないというのは幻想です。


実は電子書籍はチェックもしやすく、場所もとらない。


ブログにまとめるのも気軽にできちゃいます。


超便利です。



【本書紹介のねらい】

〜Amazonより〜
不思議なくらい営業がうまくいく! あなたを「売れる営業」に大変身させます!」


・まえがきより
営業は「人間力」がなければできません。
自分がわくわくし、人にもその「わくわく」を伝染させる力がなければできないのです。
営業にも身体にも、ビタミンは必要です。もっと元気にわくわく仕事をしてほしい。
本書は、わくわく増強のための“読むビタミン”です!


・内容紹介
外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、世界第2位の成績を残し、その後、95%の成約率という圧倒的な営業力で最年少の支社長となった
伝説のセールスウーマン和田裕美氏が、簡単なのに絶大な効果を上げる「売れる人間力」がつく法則を公開します! 

売上げが伸び悩んでいる人、「仕事」と「お客」と「お金」をさらに呼び込みたい人、必読です!

〜著者紹介〜
■著者:和田裕美

人材育成会社(株式会社ペリエ)代表、童話作家。
営業・ コミュニケーション・モチベーションUPのための研修・講演を国内外で展開している。
また、営業力、交渉力、コミュニケーション力アップのためのスクールも運営。

累計150万部超の著書に、
『世界No.2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本』(ダイヤモンド社)
『陽転コミュニケーション』(日経BP社)など多数。

外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、世界第2位の成績を残し、
その後、95%の成約率という圧倒的な営業力で最年少の支社長となった実績がある。


【響いた抜粋と学び】
世の中には自分の夢を実現した人と、そうでない人がいます。そういう人を見て「お金持ちだからだよね」とか「運がよかったんだよね」と、負け惜しみを言ってしまうぐらい、悔しい気持ちを片付けられない自分がいます。でも、本当は、わかっているのです。「お金があったから」とか「きれいだから」とか「運があったから」なんていうのは、成功の理由のほんの「かけら」であって、一番の理由はその人が「決断して実行したから。やってみたから」なんです。プラス思考、ポジティブ思考だったからなんです。


おいしいもの 、すばらしいものをマ ーケティング ・リサ ーチによって 、さらに顧客ニ ーズにそった内容にしても 、認知されていなければ 、お客さんは増えません 。販売促進が必要です 。広告や紹介 (口コミ )といった方法やロ ーカルでのチラシ配布など 、さまざまな種まきが必要なのです 。

集客とはお客さんからの問い合わせをもらうことです 。お客さんが来店してくれることです 。この時点では購買はまだです 。まずはお客さんを呼ぶことが大切です 。

簡単なほうは 、きっと私の逃げのような気がするからです 。例えば 、会社にいて上を目指すのは難しいから 、そのことから逃げるための留学は単なる口実だし 、自立してひとりでやっていくのが怖いから結婚するというのなら 、それも逃げです 。最初から大きな山をのぼれば 、きっと成長できるから 、難しい扉を開けたいと思うのです 。険しい道を歩きたいのです 。迷ったら ?他を見ない 、インスピレ ーションに頼る 、分岐点なら難しいほうを選ぶ 、これが悩んだ時の決断方法です 。


和田さん得意の話かけるような文章です。

男性には読みづらさがあるかもですが、ちょいと疲れた時など、この語りが響くのでは?

特に響くのが、

迷ったときは、わくわく
不安なときは、難しい方


この選択ですね。




ここまでお読みいただきありがとうございます。


著者 : 和田裕美
ユナイテッド・ブックス
発売日 : 2013-07-05
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。岡本大輔です。
昼の紹介はこちらです。
↓↓↓

著者 : 安田正
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
発売日 : 2011-11-11





【出会い】

AmazonのKindle UnlimitedサービスにてDLしました。

こちらのサービスは月額980円。

もちろん最新の書籍はないにしても、新しいもので2015年の書籍があります。

ロングセラー作品も多数揃えていますので、
月額980円以上の価値があると僕は判断しています。



紙の本じゃないと読んだ気がしないというのは幻想です。


実は電子書籍はチェックもしやすく、場所もとらない。


ブログにまとめるのも気軽にできちゃいます。


超便利です。



【本書紹介のねらい】

〜Amazon〜
「何が言いたいんだ?」職場の上司や身近な人に言われたことがあるかもしれません。自分ではわかって いるつもりなのに、なかなか相手に伝わらない。 問題は、2 つあります。それは、1)そもそもの情報のインプットの仕方が悪い。2)情報の伝え方が悪い。 そこで本書では、情報をいかに効率的に吸収し、それをいかにわかりやすくできるか。話す、聞く、書く、質 問、図解による伝え方のコツを伝授していきます。イラストもふんだんに使用し、本自体も「わかりやす い」仕上がりです。


〜著者紹介〜
安田正(やすだ・ただし)
株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ代表取締役。
早稲田大学理工学術院非常勤講師。
1990年より法人向け英語研修を始める。
現在は英語の他、ロジカル・コミュニケーション、プレゼンテーション、対人対応コーチング、交渉などの
ビジネスコミュニケーションの領域で講師として活躍している。
大手企業をはじめ、早稲田大学理工学術院非常勤講師を務める一方で、東京大学大学院工学系研究科、お茶大アカデミック・プロダクションでも授業を担当。
また、過去には、一橋大学国際教育センターでも授業を担当した経験を持つ。
著書に、『ロジカル・コミュニケーション®』『ロジカル・ライティング』『会話の上手さで人生は決まる』(以上日本実業出版社)
『こう使い分けたい! できるビジネスマンの英単語』(中経出版)『言いたいことが確実に伝わる17秒会話術』(明日香出版社)、『会議力トレーニング』(日本経済新聞社)『図解ロジカルトレーニング』(朝日新聞出版)など多数。 株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ http://www.pan-nations.co.jp/ 安田正 ブログ http://www.pan-nations.co.jp/mt/



【響いた抜粋と学び】

人が話を聞くときは 、本の文字を追っている時とは違います 。その人の声 ・表情 ・話すテンポ 、こうしたものを総合的に 「聞いている 」のです 。つまり 、大事なのは話の内容だけではないのです 。声量や表情 、姿勢といった要素によってバイアスがかかります 。

話の面白さを決めるもっとも重要な要素とは 、いったいなんでしょうか 。話のユニ ークさでしょうか 。話のテンポや 、話し手の表情でしょうか 。どれも大切な要素です 。しかし 、そのどれよりも大切なのが 、聞き手の興味と自分の伝えたいことを一致させることです 。大学の旧友と飲む時に必ず話題にのぼるのが 、子どもの話です 。


話を面白くもつまらなくもさせる要素ですね。


このような第三者の話を紹介する場合にはポイントをまとめ 、自分の表現に置き換えて伝えるようにしましょう 。これを直接話法に対して 、間接話法といいます 。ポイントをまとめているため実はこの方が正確さは高まるのです 。

簡潔に書くためのポイントは 、
 1最初から核心に入る 
2削れる言葉は徹底的に削る 
3テ ーマは 1つに絞る

があります 。

メ ール文は 、何といっても読みやすさが命です 。内容は簡潔に 、サクッと拾い読みできるような書き方が望ましいのです 。そのために 、内容を 1つの文章に詰め込むのではなく 、箇条書きするようにしましょう 。


他人が喋ったことを伝えるときは、
喋った内容そのまま伝えるとダラダラです。

なので、ようてんを絞るとわかりやすいです。





ここまでお読みいただきありがとうございます。



帯広市内や近郊にお住まいの方で本書の購入を検討した方はぜひ「ザ・本屋さん」での購入をオススメします。
書店での書籍購入は本をもらうだけではなく帯広の書店存続……つまり「帯広市とその近郊、十勝」の文化・教養を高めることにつながります。

「ザ・本屋さん」ではご自宅や勤務先へ本を配達してくれます。
配達地域……帯広市内(大正、川西除く)、札内地区(全域)、音更地区(大通・木野・希望が丘・共栄台・桜が丘・新通・鈴蘭・住吉台・柏寿代・東通宝来・北明台・北陽台・緑が丘・元町・柳町・雄飛が丘・緑陽台)
雑誌、書籍、週刊誌の定期配達は無料で行います。
非定期配達は1000円以上で無料です。
配達区以外の場合は、郵パックで対応してます。

詳細はホームページでご確認くださいませ。
ザ・本屋さんウェブサイト


著者 : 安田正
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
発売日 : 2011-11-11

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
おはようございます。岡本大輔です。
本日の紹介はこちらです。
↓↓↓

著者 : 千田琢哉
リベラル社
発売日 : 2016-05-17







【出会い】
AmazonのKindle UnlimitedサービスにてDLしました。

こちらのサービスは月額980円。

もちろん最新の書籍はないにしても、新しいもので2015年の書籍があります。

ロングセラー作品も多数揃えていますので、
月額980円以上の価値があると僕は判断しています。



紙の本じゃないと読んだ気がしないというのは幻想です。


実は電子書籍はチェックもしやすく、場所もとらない。


ブログにまとめるのも気軽にできちゃいます。


超便利です。


【本書紹介のねらい】
〜Amazonより〜
編集者も驚愕するスピードで原稿を仕上げる著者が明かす、「すぐやる」力の秘訣。結果を残す人は、なぜ「すぐやる」ことができるのか。「すぐやる」人は、どんなことを習慣にしているのか。「つい後回しにしてしまう」という人にぜひ手に取ってほしい1冊

〜著者紹介〜
千田琢哉
文筆家。愛知県犬山市生まれ、岐阜県各務原市育ち。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では多くの業種業界における大型プロジェクトのリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

【響いた抜粋と学び】
私が仕事をスピーディーに仕上げられる理由はたった1つだ。仕事をよく断るからだ。安請け合いした仕事で忙しくなるよりは、スケジュールを空けておいたほうがいい。なぜなら安請け合いして忙しくなると、自分が本当にやりたい仕事をキャンセルしなければならなくなるからだ。やりたい仕事というのは、忙しい時に舞い込んでくると相場が決まっている。正確には、妥協して引き受けた仕事に取りかかった直後に限って、本当にやりたい仕事が舞い込んでくるものだ。

実は仕事で一番時間がかかるのは、前置きや儀式だ。前置きというのは、どうでもいい質問をしたり、バカ丁寧な計画書を作成したりすることだ。どうでもいい質問をするのは、時間稼ぎをして先延ばしにしたいからだ。バカ丁寧な計画書を作成するのは、すぐに動く勇気がない臆病者だからだ。儀式というのは、腹ごしらえやキックオフの宴会だ。

「あとで」やる人と、「今すぐ」やる人ではどちらが疲れるだろうか。もちろん「あとで」やる人のほうが疲れる。なぜなら、仮にやる仕事の量が同じでも、「あとでやらなければならない」という負担がずっと心にのしかかっているからだ。


とにかくスピード。

しかし、作業スピードではなくて、

取り掛かるスピード

これ大事。
スタートダッシュで決まるってわけですね。

世の中には小説を書いて人を感動させるために生まれてきた人間が確実にいる 。世の中にはスポ ーツ選手として活躍するために生まれてきた人間が確実にいる 。世の中には公務員として地道に働くために生まれてきた人間が確実にいる 。それは自分の体の反応に素直に従えば自ずと見えてくるものだ 。長期的な幸せを獲得している人たちは全員次の事実を知っている 。今すぐやりたいことこそが 、自分が幸せになるために必要なことであると 。本気で幸せになりたければ 、今すぐやりたいことだけをしていられる環境を構築することだ 。

「すぐやる 」人は 、人生で最も大切なものは時間だということを知っている 。頭で知っているだけではなく 、体で理解している 。反対にすぐやらない人は 、人生で最も大切なものはお金だと思っている 。口ではいくらでも美辞麗句を並べ立てられるが 、行動には本音が表れる 。すぐやらないことの本質を突き詰めてくと 、なるべく働かず仕事を先延ばしにしてお金が欲しいということに他ならない 。


やりたくないことをやると先延ばしします。

なので、やりたいことを徹底的にやる、やりたいことだけできるようにする、
これ大事。

会議中に携帯に出るために席を立つと 、その瞬間にその会議のステイタスが一気に下がる 。なぜなら 、今やっている会議よりも 、突然かかってきた電話のほうが重要だということが周囲に伝わってしまうからだ 。 「これはその程度の会議なのね 」ということが 、暗黙のうちに参加者全員に認識されるのだ 。

担当者会議中の電話がそうですね。

携帯ってついつい出てしまうけど、相手にどう感じさせるのか?
ってことですね。


ここまでお読みいただきありがとうございます。


著者 : 千田琢哉
リベラル社
発売日 : 2016-05-17

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。