朝日町shellのブログ

朝日町の事を中心に書いていきます。
この町には素敵がたくさんあります。


テーマ:

こんにちは。

 

忙しさにかまけて久々のブログ更新となります。

 

先日、Cafe蔵にピヨ卵ワイドの取材でご来店くださいましたYBCアナウンサー、相磯舞さんとの楽しい思い出を記憶が薄れないうちにブログに書き留めておこうと思った次第です。

 

ピヨ卵サイト http://www.ybc.co.jp/frame/tv/piyotama.html

 

当日は午前10時に来店いただくということだったので、早めに準備を済ませて待機していたところ、4年前にダチョウ焼きそばの取材で初めてお会いした時と全く変わらない、ニコニコ笑顔の相磯さんが時間ピッタリに登場したのでした。^^

 

 

 

 

当日お出ししたのはランチメニューが”あっぷるニュー豚”を使用した「キーマカレーサンド」と駝鳥肉”アップル路鳥”を使用した「オーストリッチボロネーゼ」、無添加パンのモチモチ「プレーントースト」。

 

スイーツは朝日町産天然蜂蜜とこだわりの地鶏卵を使ったマドレーヌでした。

 

これら全てを召し上がっていただきました。

 

 

取材途中に来店されたお客様が少しビックリした様子で、

 

ヽ(゜▽、゜)ノ 「テレビで見るより綺麗ね〜。」

 

と言いながら席に着かれました。

 

朝日町に毎月一度来られて、生花を教えておられるという先生だそうで、見事な最新式のカメラを取り出して、相磯さん、一緒に来ていたカメラマンさんに使い方などを色々と質問されていました。

 

ひとつひとつ質問に親切に応える相磯さんは、名前のとおり愛想が本当に良いのだと感じました。(オヤジギャクではなく本当にいつもニコニコしていて親切です。)

 

お客様と相磯さんのやり取りを見ていて感じたのは、空間の空気が実にほのぼのとしていて、なんとなく胸がポカポカ暖かくなるような、更に店内が明るく華やいできて、とても優しい気持ちになれることでした。

 

やはりCafe蔵はそういう空間であり続けることが大事なんだと、とても勉強になりました。

 

大事な事を教えていただきまして、本当にありがとうございます。m(__)m

 

まだまだ改善点が多いCafe蔵ですが、今度は仕事以外でゆっくりと利用していただけたらと思いながら、お別れの挨拶をしたのでした。

 

それは、とても清々しいひと時だったのです。

 

Cafe蔵サイト http://www.cafekura.com/

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

久しぶりのブログ更新です。

表題の件、カフェ蔵のグランドオープンに向けた作業でテンヤワンヤの大騒ぎ!!

忙しすぎて一体自分が何をしているのかが分からない状態の日々が続いてお
りまして、申し訳ない次第でありました。



明日、9月4日の日曜日にカフェ蔵が正式にグランドオープンいたします。

つきましては、当日のメニューのご紹介をこの場でさせていただきたいと思います。

まずブレッドメニューは、オーストリッチケーゼサンドセット。

こちらにはスープ、ドリンク、ケーキが付きます。

次にスペシャルメニューですが、最初を飾るのは朝日町産ブランド放牧豚、「あっぷるニュー豚」を使った手造りキーマカレー。



こちらはスープ、サラダ、ドリンクが付きます。



週替わりのカフェ蔵ケーキセットの内容は「ガトーショコラ+バニラアイス」となります。




キッズセットもご用意しておりますので、お子様連れの方もご安心ください。^^


では皆様のお越しを心よりお待ちしております。

リンク カフェ蔵ホームページ



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

今月の3日よりカフェ蔵の営業を「プレオープン」という形ですが開始し、怒涛の如く日々が過ぎていて、ブログの更新が追いつかない状況となっております。

業務をしながら発生した問題点を精査するのと同時に、改善点を洗い出して業務のクオリティ向上の毎日です。

営業中の課題もそうですが、営業時間外の作業課題も浮き上がってきました。

業務終了後と業務開始前に必須となる清掃作業ですが、隅々を清掃する為に、かなりの負荷がかかります。

カフェ蔵はフロア全体がフローリングで、段差がない構造なので清掃にはロボットを使用しています。

フロア平面の清掃をロボットにしてもらうと、トイレやテーブルなどロボットができない箇所を人間がやるだけで良いので、相当な負荷軽減に繋がります。

そんな頼りになるロボット君達をご紹介いたします。

まずは有名なお掃除ロボの代表格、ルンバ君です。



ホームベースに待機中のルンバ君。

そして次に床拭きロボのブラーバ君



コントローラーと映るブラーバ君。



スケジュールに従い可動中のルンバ君



学習しながら隅々まで清掃。

人間が10分ほど掃除機をかけるところを大体1時間かけて、丁寧に掃除します。

そしてルンバの次に登場するのがブラーバ君



ルンバが吸い取れなかった汚れを丁寧に拭き取ります。



ドライモードとウェットモードの2種類を選択できます。

今度カフェ蔵の床にワックスを塗るので、ドライモードで使うことが多くなると思います。

便利な世の中になったものですね。^^




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)