ダビド・バブンスキはマリノス加入するのか??

2017-01-22 21:45:23 Theme: 横浜F・マリノス

2017年マリノスは始動し、すでにタイでキャンプが始まっております。

そのタイキャンプには、噂の新外国人候補「ダビド・バブンスキ」が参加しているようですね。

 

外国人選手の獲得は利重さんが明言していたので、ツイッターを中心に選手名が流れてくるのを確認して、来るのか来ないのかもわからないような選手をちらちらと見ていたのですが、バブンスキについてはセルビアとマケドニアのメディアが「マリノスに」と名指しで表現してくれて助かりました。主に精神衛生的に。(笑)

 

DAVID BABUNSKI MIDFIELDER HIGHLIGHTS

https://youtu.be/jI-Hkc-cDas

 

上記映像を見ていて感じたのは「ヤバい、天才だ(笑)」でした。

バルセロナの下部組織出身ってことで、テクニックは申し分ない。

止める、蹴るの精度がとても高いので、次の動きに移るスピードが速いため、屈強な選手がディフェンスにきても、さらりとかわせる。

そのうえ、視野も広く、長短のパスも出せて、タイミングも素晴らしい。

たぶん、少し先の未来、展開が頭の中にイメージできて、それを実行できる人なんだと思います。

しかも22歳と若い!

 

レッドスターでは出場機会が多くないようですが、セルビアリーグではフィジカルがあることがまず必要なようなので、身長が176cmと高いとは言えない若手には、なかなか厳しい環境だったのかもしれません。

試合に出れないことや評価されないことで、レッドスターとは契約解除してしまったようですが、フィジカルがセルビアリーグほど求められないであろうJリーグでなら、十分活躍できると思います。

テクニシャンの好きな日本人では相当人気でそうですね。

 

さて、そのバブンスキ、既に練習生としてタイキャンプに合流しているようですね。

てっきり、これからくる選手は宮崎キャンプから合流と思っていたので、いると報道があったらしい(有料記事のため詳細は知りません)と知った時にはびっくりしました。

しかし早く合流できるにこしたことはないので、素晴らしいことだと思います。

 

練習生ということは、まだ獲得するかどうか検討中なのでしょう。ヨーロッパの国の代表を練習生で品定めとは、なかなか贅沢な状況ですね。

 

ポジションは主にCMFということで、マリノスではボランチかトップ下での起用になると思います。

ライバルとなる選手は、天純と扇原でしょうか。

前への推進力のあるドリブルやキープもできるので、トップ下での前田もライバルと言えるかもしれません。

このタイキャンプで、どれだけ彼らとの違いを見せられるか。特徴をいかんなく発揮して見せつけてほしいと思います。

一つ他の選手にないところは、ウーゴ・ヴィエイラとレッドスターで一緒にやっていたことですね。トップにウーゴを据えたとき、ウーゴの特徴を知っていることでのアドバンテージはあると思います。

 

・・・全然話は違いますが、ウーゴ・ヴィエイラ→ウーゴなら、ダビド・バブンスキ→ダビドですかね。マルティノスはクウェンテンとは言いませんが・・・

 

昨年、トップ下に前田を置いたり、前への推進力のある選手を求めていたものの、最後まで決まらなかったトップ下ですし、補強ポイントと考えられるポジションですので、このままいけば加入となるのだと思います。

やはりあのテクニックは魅力的。今いる選手の中でも1、2を争うのではないでしょうか。絶対に人が呼べるレベル。特に日本なら。

 

監督はどの時点で判断するのか。でも利重さんタイには行ってないから、日本返ってから書類とかサインとか?

あと、できれば、名前を練習生とか隠していいので、タイチームとの親善試合に出してはもらえないだろうか・・・すごく見たい。

親善試合に出すために、月曜日加入発表→火曜日出場とかになりませんかね・・・

 

ダビド・バブンスキ、ウーゴ共に早く生で見たいです。

小机での練習試合には絶対行きたいと思います。

AD

羊羽さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。