1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

マリノスの開幕スタメンが見えてきた?

2017-02-09 23:16:47 Theme: 横浜F・マリノス
マリノス宮崎キャンプ最終盤。
アルディージャとFC東京と練習試合がありました。

マリノスの公式の結果は下記の通り
横浜F・マリノス 2-2(1-0/0-1/1-1)大宮アルディージャ
http://www.f-marinos.com/news/detail/2017-02-07/150000/143456
1本目
21飯倉大樹 8中町公祐 11齋藤学 13金井貢史 14天野純 17富樫敬真 20マルティノス 22中澤佑二 27松原健 33ダビド バブンスキー 34ミロシュ デゲネク
2本目
21飯倉大樹 8中町公祐 11齋藤学 13金井貢史 14天野純 17富樫敬真 20マルティノス 22中澤佑二 27松原健 33ダビド バブンスキー 34ミロシュ デゲネク

横浜F・マリノス 2-4(1-1/1-3)FC東京
http://www.f-marinos.com/news/detail/2017-02-09/150000/144734
1本目
21飯倉大樹 6扇原貴宏 10齋藤学 13金井貢史 14天野純 16伊藤翔 20マルティノス 22中澤佑二 24山中亮輔 33ダビド バブンスキー 34ミロシュ デゲネク
2本目
32原田岳 7ウーゴ ヴィエイラ 8中町公祐 15新井一耀 17富樫敬真 18遠藤渓太 25前田直輝 26中島賢星 27松原健 28高野遼 35吉尾海夏

練習試合の内容を見ていないので、評価はできませんが、翔さんが1ゴール1アシスト、敬真も1ゴールに決定機にも絡んでいたと聞きます。ダビドもゴールを決めていますし、攻撃陣がゴールに絡むのは良い傾向だと思います。

エリク監督は宮崎キャンプではメンバーを固定せず、誰がスタメン、誰がサブといった分け方をしないと、インタビューで言っていたと思います。怪我人の影響で、何人かは自分のポジションじゃないところでも出場しているようですし。

それでも多少の傾向はあるのかなと感じました。
先に述べておきますが、以下は個人の勝手な感想です。根拠はとくにありません。

そんな中で、現地で観戦された方々のツイッター情報をもとに、各試合主に1本目のメンバーで出場した選手の並びを確認しました。
すると、2試合とも同じ位置で出場している選手がいます。

―――○―――
―10―33―20―
――○―14――
○―22―34―13
―――21―――

背番号で書きましたが、上記の選手は1本目にポジション固定で出場した選手。
○は2試合で変更があったポジション。13は左右の違いはありましたが、どちらも1本目にSBで出場。

つまりこのポジション、メンバーが今後も軸になっていくのかなぁと思います。
FWの位置は、敬真、翔さんも結果を出し、ウーゴも徐々にコンディション上げているようなので、開幕まで激しい戦いとなりそうです。

ボランチの天純の相方は喜田がケガがなければ出ていたのか、マチが出ていたのか、はたまた別の選手なのか。悩みどころでしょうか。
vsFC東京では、扇原でした。扇原、天純、ダビドの中央はかなり夢が広がりますね。ディフェンス面では少し見劣りしますが、攻撃では自由自在にボールをキープし、またパスを出すことができるのではないでしょうか。

SBは金井が左右できるので、どちらのサイドでだれが抜けだしてくるかですね。下平さん、まだでしょうか・・・

といったところで、開幕まではまだ2週間ありますし、まだまだ、どうなるかわかりませんが、このメンバーがいったんは軸になっていくのか、はてさて。


しれっと10と書きましたが、10番MANABUは泣きそうなくらいうれしいですね。自分から希望したとか。
強い希望と期待を抱かせるには十分の出来事です。ますます、今シーズンが楽しみです。
AD

今更アジアチャレンジのマリノス感想

2017-01-31 22:58:12 Theme: 横浜F・マリノス
気づけばマリノスは宮崎キャンプへ行ってしまった。
 
タイから帰ってきて、宮崎へ。その間にいろいろありましたね。
ダビド・バブンスキ―とミロシュ・デゲネクの加入が発表されました。
無事加入でよかったよかった。
すごく有望そうな2人ですね。私はダビドのプレー動画をみて、どうしても生で見てみたかったので、加入がない可能性があるのではないかとビビってました。いやー良かった。一刻も早くプレーが見たい。
 
ダビとミロシュの練習動画は、マリノス公式ツイッターで挙げてくれてましたね。
ダビはノールックっぽい動作とかまでしてましたし、いろいろ面白いフェイントとか持ってそうですね。ああ、見たい。早く見たい。
 
あとは学が残留のようですが、柴崎のスペイン移籍に代理人が行ってしまっているためか、契約がまだできない様子。練習生扱いですって。
まあ、学をほったらかして、ほかの選手の世話する代理人なんて、契約きってしまえと思いますね。あと、マリノス出禁でお願いします。個人的な嫌悪感ですが・・・
 
さて、アジアチャレンジ、2試合。
とにかく怪我なくて良かった。
暑さと寒さの差が大きすぎて、風邪ひいてる選手もいるようですが。
 
タイのチームも、シーズン前にちゃんと試合してくれて、なかなか良い機会になったのかなと思います。
 
特に気になった選手が多くいます。
 
まず渓太。
なんだか一気に突き抜けた感じ。学ならどうするかを考えてプレーしたとのこと。
考えて、実行できて、結果出しちゃうとか、何でしょうか。
これは学は海外行っている場合じゃないですね。渓太にポジション奪われないようにしないと。ほんとに気を抜いたら一気に抜かれてしまいそう。そのくらい、渓太がすごい勢いで成長しているように感じました。
 
続いて賢星。
1試合目は1ゴール1アシストで結果を出し、2試合目は一気に自信をつけて試合をコントロールしているように見えました。気合の入り方が違う。
とにかくゴールに絡むことができるのは持ってる証拠。今年は試合に出れば何かやってくるように感じます。
 
敬真
2試合連続ゴール。特に1試合目のゴール。
ターンして相手と入れ替わって、GKと1対1をあっさりゴール。
こんなことできるんだ・・・まじか・・・すげーストライカーになりそう。
 
高野
1試合目だけだけど、フル出場。積極的な攻撃姿勢がすごかった。見ていて面白いサイドバック。マリノスのやり方を覚えれば一気にスタメン争えますね。
 
ユースの2人山田君と柳君
山田君はすごいね。もう結果出しちゃった。和田くんや渓太が苦労したのをあっさりと。すごい選手がいたものだ。
あとは柳君のCBとしての落ち着きとテクニックとセンスは凄いね。すぐにでもプロになれそう。今後に期待。ユースのプレミアリーグも見に行きたい。
 
ああ、宮崎行きたい・・・いき・・・たい・・・
AD

ダビド・バブンスキはマリノス加入するのか??

2017-01-22 21:45:23 Theme: 横浜F・マリノス

2017年マリノスは始動し、すでにタイでキャンプが始まっております。

そのタイキャンプには、噂の新外国人候補「ダビド・バブンスキ」が参加しているようですね。

 

外国人選手の獲得は利重さんが明言していたので、ツイッターを中心に選手名が流れてくるのを確認して、来るのか来ないのかもわからないような選手をちらちらと見ていたのですが、バブンスキについてはセルビアとマケドニアのメディアが「マリノスに」と名指しで表現してくれて助かりました。主に精神衛生的に。(笑)

 

DAVID BABUNSKI MIDFIELDER HIGHLIGHTS

https://youtu.be/jI-Hkc-cDas

 

上記映像を見ていて感じたのは「ヤバい、天才だ(笑)」でした。

バルセロナの下部組織出身ってことで、テクニックは申し分ない。

止める、蹴るの精度がとても高いので、次の動きに移るスピードが速いため、屈強な選手がディフェンスにきても、さらりとかわせる。

そのうえ、視野も広く、長短のパスも出せて、タイミングも素晴らしい。

たぶん、少し先の未来、展開が頭の中にイメージできて、それを実行できる人なんだと思います。

しかも22歳と若い!

 

レッドスターでは出場機会が多くないようですが、セルビアリーグではフィジカルがあることがまず必要なようなので、身長が176cmと高いとは言えない若手には、なかなか厳しい環境だったのかもしれません。

試合に出れないことや評価されないことで、レッドスターとは契約解除してしまったようですが、フィジカルがセルビアリーグほど求められないであろうJリーグでなら、十分活躍できると思います。

テクニシャンの好きな日本人では相当人気でそうですね。

 

さて、そのバブンスキ、既に練習生としてタイキャンプに合流しているようですね。

てっきり、これからくる選手は宮崎キャンプから合流と思っていたので、いると報道があったらしい(有料記事のため詳細は知りません)と知った時にはびっくりしました。

しかし早く合流できるにこしたことはないので、素晴らしいことだと思います。

 

練習生ということは、まだ獲得するかどうか検討中なのでしょう。ヨーロッパの国の代表を練習生で品定めとは、なかなか贅沢な状況ですね。

 

ポジションは主にCMFということで、マリノスではボランチかトップ下での起用になると思います。

ライバルとなる選手は、天純と扇原でしょうか。

前への推進力のあるドリブルやキープもできるので、トップ下での前田もライバルと言えるかもしれません。

このタイキャンプで、どれだけ彼らとの違いを見せられるか。特徴をいかんなく発揮して見せつけてほしいと思います。

一つ他の選手にないところは、ウーゴ・ヴィエイラとレッドスターで一緒にやっていたことですね。トップにウーゴを据えたとき、ウーゴの特徴を知っていることでのアドバンテージはあると思います。

 

・・・全然話は違いますが、ウーゴ・ヴィエイラ→ウーゴなら、ダビド・バブンスキ→ダビドですかね。マルティノスはクウェンテンとは言いませんが・・・

 

昨年、トップ下に前田を置いたり、前への推進力のある選手を求めていたものの、最後まで決まらなかったトップ下ですし、補強ポイントと考えられるポジションですので、このままいけば加入となるのだと思います。

やはりあのテクニックは魅力的。今いる選手の中でも1、2を争うのではないでしょうか。絶対に人が呼べるレベル。特に日本なら。

 

監督はどの時点で判断するのか。でも利重さんタイには行ってないから、日本返ってから書類とかサインとか?

あと、できれば、名前を練習生とか隠していいので、タイチームとの親善試合に出してはもらえないだろうか・・・すごく見たい。

親善試合に出すために、月曜日加入発表→火曜日出場とかになりませんかね・・・

 

ダビド・バブンスキ、ウーゴ共に早く生で見たいです。

小机での練習試合には絶対行きたいと思います。

AD

マリノス2017新体制発表会を見てきた感想

2017-01-15 21:54:51 Theme: 横浜F・マリノス

マリノス2017新体制発表会をパブリックビューイングで見てきました。

 

古川新社長が登場

どうやら、ご自身でマリノス社長になりたいと希望を出していたと報道ありました。

1993年のJリーグ開幕戦を現地で見ているとは、なかなか筋金入りですね(笑)

こうして自分でサッカーをやっていたとか、ファンだったとか教えてくれると親近感わきますね。

これからよろしくお願いします。

 

利重さんのコンセプト紹介

ポゼッションサッカーを続ける。

学については、「海外移籍を含めた形で聞いています。我々としてはもちろん、彼には残ってほしいと、一緒にやろうという話はし続けています」とのことなので、待つしかないですね。

いつ学がどう決断するか。

 

背番号については、全然予想が当たってなかった(笑)

5の喜田や14あまじゅんなど、変更した選手はびっくり。

1や9、10が空き番なのはさみしい気持ちもありますが、今後俺がつけて何の文句がある!!と言ってくれる選手が来年には出てきてくれると期待しています。もちろん実績で(笑)

 

キャプテン、喜田がいいなぁ。

 

ウーゴ・ヴィエイラは7でした。やはりリアル9番じゃなかったか。

どうやらまだ選手獲得は動いているとのこと。

でも焦って誰かを取ってくるわけでもなさそう。

この選手は素晴らしい。マリノスの力になる!という選手がいれば、獲得するのでしょう。

まあ9番空いてますし。

ヨーロッパで活躍している選手であれば、タイキャンプではフィジカル中心になるでしょうし、宮崎キャンプからで問題ないでしょう。

 

ところで、昨日のウーゴの動画、個人的によく見ている動画は↓でした。

https://youtu.be/xWRXo2276mg

これをみると、ドリブルがうまいのがよくわかる。エラシコとかしちゃってますし。

 

そして、ユニフォーム。

個人的にサッカーのユニフォームは派手なのが好き。今年もとてもかっこいいと思います。

色合い的には20周年の時のカモメ20羽に近いでしょうかね。

アウェイは白ですね。久々で新鮮です。

カップ戦やら特別ユニやらも楽しみです。あるよね??

 

ともあれ、明日から早速練習はじまり、すぐにタイキャンプ。

選手はピッチでやってやると息巻いたコメントをしてくれているようですので、期待して開幕を待ちたいと思います。

 

今年はPSMとかやらないのかな??

練習試合は見に行きたい!!

いいね!した人  |  リブログ(0)

マリノスの2017新体制発表は明日

2017-01-14 15:33:27 Theme: 横浜F・マリノス

ついに新体制発表会が明日となりました。
とても楽しみです。

 

11月のリーグ終了後以降、まだ天皇杯があるのに、マリノスはマスコミにボコボコに叩かれましたね。
 

今ではチーム編成をゴタゴタと言われる始末です。
そのうえ、ツイッターを中心にマリノス終わったと、毎日飽きもせず延々と言われ続けました。
分かっていない人は、何がやりたいかわからない、とか、頭おかしい、とか言ってましたが、ちゃんとマリノスを見ていれば、やりたいことも分かりますし、理にかなった編成していますよ。

 

誹謗中傷が2か月以上もですよ。
マスコミの先導もあり、当たり前のようにマリノスを貶めることが繰り広げられました。
悪の組織であるかのように、延々と。
それを見て、傷ついて、涙を流す人がいるということは、無視されてきました。

 


私たちはよく耐えましたよね(笑)

 


でも、優勝できない現状でチーム編成を大きく変えることはそんなにおかしなことではないと思います。
確かに、一般的に評価の高い有名な選手は移籍しましたが、昨年の天皇杯で素晴らしい試合を見せてくれた選手は大半が残っています。
そのうえ、主にオリンピック代表候補となった若手の有望株を多く獲得できました。
外国人もセルビアリーグのMVPを獲得。すごくない?

 

まだ、佑二とまなぶの契約更新は発表されていませんが、佑二は新体制発表後に更新したこともありますし、新体制発表で名前があればひとまず今年も一緒に闘ってくれると思います。
まなぶの場合海外移籍のマーケットが閉まる1月末まではわかりませんが、海外ならまあ、仕方ないか。

 

そんなこんなで、やっと新体制発表です。
ユニフォームはどんなのですかね。一通りヨーロッパのアディダスの16-17シーズンユニフォーム眺めましたが、さっぱり見当つきませんね(笑)
ユニフォームの販売特別ページの画像で気になるのは、緑色の光と、星空のような絵、あとは文字の中の迷彩柄ですかね。ヒントなのかもわかりませんが(笑)
アウェイは、個人的には有彩色がいいのですが、そろそろネタ切れ?GKに白ユニフォーム使うと、アウェイに白使えないでしょうし。
まあ、どうせカップ戦ユニもあるでしょうし、今年も特別ユニフォームつくるのか?出費が多い(笑)

 

ウーゴ・ヴィエイラのプレーは早く生でみたいですね。
映像見ると、ドリブル好きそうですし、もしかしたら2列目トップ下での起用もあるかもしれませんね。
動画です↓
https://youtu.be/LpMOfBd0nu8

 

テルの復帰はうれしかったです。
J1から移籍オファーあった中で、選んでくれた。期待しています。

 

賢星も。今年は勝負の年。
昨年の絶対に勝たなければいけない、ナビスコ杯準決勝2戦目のガンバ戦、天皇杯準決勝アントラーズ戦、この2試合で途中出場したのは監督からの期待も高い証拠だし、攻撃において期待されているので、今年は結果を残してほしい。

 

あとは背番号。毎年やってる予想というか希望は↓。勝手な妄想です。
1飯倉
2朴
3マツ
4勇蔵
5
6山中
7扇原
8中町
9
10天純
11まなぶ
12
13高野
14ウーゴ
15新井
16伊藤
17敬真
18渓太
19仲川
20マルティノス
21杉本
22佑二
23下平
24金井
25前田
26賢星
27松原
28喜田
29吉尾
30原田
31鈴木

てな感じでしょうか。


10番が問題です。
本命 学
対抗 天純
大穴 ウーゴ
でしょうかね。空き番号になる可能性も高い気もします。
10 MANABUになったら、もう移籍なしでしょう!!

 

5番と9番空いています。空けています。
人数27人です。ざっと考えても2~3人足りません。
4人のCDFと3人のCFWが1人ずつ足りないかなと思います。
今のままでも行けそうですが、怪我人がでることを考えると、CFW1人、CDF1人ずつ増えてよいと思うので、まだ空いてます。
特にCFWはヨーロッパでスカウトの目撃情報があることから、9番探しているのでしょう。
ウーゴは9番タイプではなさそうですし。

 

ちょっと、おのゆうじ 電撃復帰を期待しています(笑)そしたら10番ですね。

はてさて、抽選はずれて中には入れませんが、新体制発表会です。明日です。楽しみです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |oldest Next >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。