Coyote Happy! My Life in Arizona

2011年3月からSan Diego、2012年7月からArizonaで生活をしています。

私のひとりごとに耳を(目を)傾けていただけたら嬉しく思います。

NEW !
テーマ:
これはValentine's Day前夜の話。

去年の9月ぐらいから誘ってもらっていたのに、全く日程が合わずお断りばかりしていた
日本人のお友達と2人で食事会。本当に、避けている訳ではなかったので申し訳なかったです。

彼女はキッチリしていて待ち合わせたら集合場所には15分以上前から到着しているのが
普通なのを忘れて、15分ぐらい遅れて現れてしまった私。

その上、他の友達とはお互い遅れても先に飲み物は頼んで飲んでいるのが普通なので、
車の中から「先に飲んでてください」とメッセージしたんだけど、「いえ、待ってます!」と。
またまた、申し訳なかった…。

今回の場所はイタリアン。Nico Heirloom Kitchen(→)

デート向きな感じのお店なので、平日だし予約しなくてもいいと思ったんだけど、出かける
直前に念のため確認の電話をしたら、「Valentine's Dayのディナー?」って聞かれたの。
お店に着いてみたらやっぱり私たちの他は全員カップルでした。笑

いつもはハッピーアワーで会うんだけど、仕事で遅くなってしまったのと店内が暗かったので
写真撮ったけど何が何だか分からないものばかりで。でも、スマホに以前に夫ちびと行った時
撮った写真を発見。なので、ほとんど古い写真で紹介。


感想:

お料理の当たり外れが激しすぎる。パスタは、シンプルなのがとてもおいしい。
ミートボールもおいしい。

今回、写真にはないけどメインで仔牛のマルサラソースを頼んだの。でも、これは大ハズレ。
なんとなく、ハッピーアワーで前菜とパスタ頼むのが正解かも。

あ、デザートはこの写真のキャラメルソースのなんか(完全に名前忘れたし 笑 プリン系)
本当にお勧め。お友達は初めてだったんだけど、翌日LINEで、「これだけを食べにまた
行きたいぐらいです」とメッセージをくれました。


クリームチーズとプロシュートのブルスケッタ。


焼いたタコの前菜。


おばあちゃんのミートボールとフォカッチャ。


トマトソースのパスタ。


チキン・カチャトーラ。(たぶん)


キャラメルソースのなんか。(笑)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
今年の目標の1つだというのに、またながーく間を空けちゃった、ブログの更新。

とりあえず、Valentine's Day当日のこと。
ちびは今年は当日には特に何もしてくれなかったけど、何か近い将来にするつもりらしく
色々小出しに匂わせてきてます。(だまってサプライズとかできないヤツ)

当日は、これとカードだけでした。ダンキンドーナツのドーナツ。笑



ちびがジャム入りで、私のはバニラクリーム入り。

でもバニラクリームは、ミスター・ドーナツのエンゼルクリームが好き。
高校生の時、ミスドでバイトしてたから。甘いものはあまり食べない子供だったんだけど、
以来ドーナツが好きになってしまった。休憩時に1つずつ食べている間に…。笑

当時、『一袋に入る分だけ持って帰っていい』という特典があったんだけど、店長がいない時
大箱に詰めて帰って翌日クラスでふるまったり、行きつけのヘアサロンにお土産として
持って行っていたりした…。笑

カードは、Hallmarkの文章を1文に要約しちゃうと『真実の愛とは、人生のアップダウンを
経験しながらも、お互いに慈しみ合うこと。』





ちびの、身体のサイズに見合わないアリのような字で書かれたメッセージには、
『もしかしたら去年が最悪の年だったかもしれないけど…』とありました。

実はね、去年里帰りで大喧嘩して、本当に離婚を(またまた)考えてた時期もあったの。
私はもう思い出したくないぐらい辛いことだったんだけど、ちびにカードで蒸し返されて
(悪い意味じゃないけど…)また涙出た。

私、喉元すぎると忘れるというか思い出すと暗くなるからできるだけ思い出したくない、
で、そのうち本当に忘れるタイプ。ちびはそれができなくて何度も反芻してまたケンカすると
それが何倍にもなって自分に戻ってくるタイプ。

そのことだけをとっても、私ってやっぱり長生きするタイプなのが分かるよね…。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
なんかまた仕事が妙に忙しいのと、日本での確定申告の書類関連と、バスルームのリモデル
計画でバタバタしてました。今年は頻繁にブログをアップするぞ!と決意してたのに。

仕事は、以前からの自分の予想通り全体的な需要は減ってきているのですが、トレーニングの
依頼の多いヨーロッパの時間帯に合わせて早朝から仕事してて、もう疲れて終わりたい、と
思う午後に今色々システムテスト中の日本の仕事が少し入ってきたり、チャットが来て
その後ミーティングになる…という感じでダラダラと一日中仕事しなきゃいけない感じなの。
なんかいつまでも区切りがつかない感じで非常に疲れる…。

しかも、日本の件はfake itできないことが多いので、『それは知りませーん』
『それは分かりませーん』と正直に言うしかなくて、結局私はその問題の解決策を
知っていそうな人をチャットに加えただけ。

最後のミーティングなんて"Hi!""Yes!""Bye guys, thank you."だけよ、私の発言。
それでもそのミーティングはみんな自問自答でちゃんと前に進んで、結果が出たからスゴイ。

確定申告は、書類作成は終わったので後は私の日本での納税管理者である姉に送るだけ。
毎年新年から頭の隅にある黒雲なので、これが終わると本当に嬉しい。
色々対応してくれる姉のQちゃん(仮名)には毎度のことながら頭が上がらないです。

リモデルは、業者に来てもらっての見積りアポの開始。こういう作業に関してのアメリカと
日本の違いは色々あるけれど、大きな違いの1つに『世間話』の時間があります。
日本だと業者は自分の話はほとんどしないでしょ?アメリカでは、ガンガン自分の話をします。
プライベートな話のオンパレード。

なので、ウマが合えばお互い親身になって作業ができるんだけど、ミーティングの時間が
長い長い。主人ちびはアメリカ人だからそういうことには慣れてるし楽しんでもいるけど、
もともとスモールトークが苦手な上にサクサク仕事を進めたい私には結構これが苦。
おまけに、ちびは知識がないくせに色々と口を出したい、自分の好みがはっきりしている
人間。Happy wife, Happy lifeって言いながら、実は自分が誰よりプリンセスなんです。

そう、ここ大事。ちびはプリンスじゃなくてプリンセスなの。(私の観点から)
これについてはまた別の記事にします。

まあとにかく、バスルームのリモデル計画については長いことかかりそうです。



色々可愛くセクシーに飾りたい、と思っていたのですが全然余裕がなくなっちゃった。
でも義兄が「バレンタインデー仕様だね!」と言ってくれたのでヨシとしよう。
来年はデコレーションもがんばる。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、アメリカはスーパーボウルサンデーでした。

私はフットボールのルールもよく分からないし、特に中断の時間が長いのが気に入らなくて
全然興味ないの。プレー中はヘルメットで選手の顔もよく見えないし、すごいデブもいるしさ。
(すごい独断と偏見 笑)本当はもっと勉強してみんなと一緒に楽しみたいんだけど、毎年
何もせずに翌年に持ち越し…。

ハーフタイムショーのJustin Timberlakeとこの日のためにスポンサーの企業が力を入れて
製作するコマーシャルだけが楽しみだったの。

Justinは、今年の開催地ミネソタ州ミネアポリス輩出の大アーティスト、故Princeの
"I would Die 4 U"も歌ったの。Princeの映像も映し出されて、会場も、『オー!』
これには、ウルウル。Prince、大好きでしたー。

あとはどうでもよかった…のですが、私が何気なく聞いた質問から衝撃の事実が発覚。

私の主人ちび、意外に地理に弱い…というか、こんなところで自国アメリカの常識に
欠けていることが発覚したのです。

チームはPhiladelphia EaglesとNew England Patriotsだったのですが、
観戦中、自分の記憶が曖昧だったので念のために、「ペイトリオッツの州はマサチューセッツ
だよね?」と聞いたの。

そしたら…
「ニューイングランドだよ」と、ちび。

ポーン

ちびの兄である義理の兄、実はハッキリと判断のしにくい、ボーダー程度の知的障がいを抱えているのですが、その彼でさえ「うん、そうだよ、マサチューセッツ。
ボストンのある州だよね。」と答えたのに…。

これって、

日本人が四国地方のことを県と勘違いして『四国県』っていうのと同じことじゃ?

外国人の私と知的障がいのある自分の兄、よりにもよってこの2人によって自分の常識のなさが
露呈したちび。

政治談議とかテクノロジー等には知識抱負でいつも舌鋒鋭く他人の意見批判とかするくせに、
これ…。

顔を見たら明らかに困惑してて、その後、

「そうか、ニューイングランドって州じゃなかったのか。」と小声の早口。

私もこれはさすがにびっくりして、何もなかったように話題を変えました。

たぶん、本人、ものすごーく恥ずかしかったと思う。滝汗

ま、後から笑い話にすると思うけどね。口喧嘩の時の武器にも使えそう。(卑劣な私)

私も…昔、十二支に象がいると思い込んでた時期があるし、ガーン他にも恥ずかしい無知が
山ほどあるから、人のことあんまり言えないけどね。



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
いまや世界中ですでに数多くの会社が競合している一般消費者向けの遺伝子解析サービス
私の夫ちびのためのバレンタインデー・ギフトにと、キットを購入しました。


オンラインでレビューや説明などを見て私が選んだのはアメリカの23andMe(→)という会社の製品。

これは、Ancestry and Healthという、自分の祖先と健康状態を解析してくれるバージョン。



ざっと説明します。

祖先解析について:

DNAのパターンに地域による特色があることから、人種、国籍などの割合が分かる。
ハプログループ(女系のミトコンドリアや男のY染色体を辿った先で分類される
人類の祖のグループ)が分かる。

さらにピンポイントで自分の遺伝子に近い、遠い親戚も見つかるかも。
(先方が同じテストを受けていたら&情報公開に同意していたらという前提条件で)
それから自分のネアンデルタール人度も。(でもそれを知ってどうする…。)

遺伝子をもとにした自分のルーツと親戚探しは、アメリカではAncestry.comという会社が大手。
その他にも今は色んな会社が参入しています。検査の仕方もさまざま。

数社を試した人のブログなどによると、たとえば、東アジアとヨーロッパの違いは検査方法が
違っても答えは同じになるけれど、アイルランド人とフランス人といったような違いは
検査方法によって微妙に異なることもあるのだそうです。

健康について:

これは、遺伝子変異体(variant)をもとに特定の疾病に関する遺伝的なリスクの大小
=遺伝性疾患の可能性を示すためだけ
のもの。
自分が今特定の疾病にかかっているか、とか、将来かかるか、という診断をするのではない
のです。病気の発症にはこの変異体だけでなく、環境、ライフスタイル、家族歴が関わるし。

遅発性アルツハイマー病やパーキンソン病にかかりやすいか、ということも教えてくれる。
(知りたくない場合は通知を断ることもできます)

それから遺伝子的な特徴も教えてくれる。
つながり眉毛になりやすい、とか、牛乳を飲むとお腹ゆるゆるになる乳糖不耐症か、とか、
味覚の好みとか筋肉タイプとか。

たぶんこのテストを受けたいか受けたくないか、意見が分かれそう。
主人ちびは受けたい派でした。

このテストのTVCMが流れた時に偶然を装って聞いてみたら、「試してみたかった。」と
言っていたので、ヤッターと思ったの。だってさ、面白そうじゃん!

ちびは両親の祖父母ともアイルランド人らしいけど、ちび母の写真を見ると色々混ざって
いそうだから、ご先祖さまたちはきっとあちこち移動してたはず!ワクワクします。

自分自身のことについてももちろん興味があるけど、レビューを精読したら、どうも欧米の
会社のものは、アジア人に親身じゃない様子。

調べてみたら日本の会社が日本人対象に(あたりまえか…)色々作ってるみたいなので、
里帰り中にでも調べてみようかなーって思ってます。

ちびの病気の可能性については…妻なのでさすがに心配だけど、以下を頭に入れて臨めば
それほど怖くないかな、と。

調査結果は、診察結果(診断)ではない。
結果については自分では何もなすすべがないが、病気の予防を心がけることはできる。
現在のテクノロジーには限界があり、分析の正しさには疑問の余地が多々ある=
当たるも八卦、当たらぬも八卦、占いと同じように受け入れること。


テストを受けたくない、という人の理由には究極の個人情報とも呼ばれるこの遺伝子情報が
悪用されるのが嫌だというのもある。会社は第三者に情報を流す場合もあるからね。
警察も、令状があれば遺伝子情報を入手できるそう。

でもうちは2人とも、日本でもアメリカでも、個人の完全なプライバシーというのは
あり得ないと思っているので…。どこにでも何にでもリスクはあるよね。

2月14日まで静かに出番を待つキット。
唾液を採取して送付してから結果が出るまで(サイトに登録してオンラインで結果が見られる)
6-8週間かかるらしいし、ちびはきっとすぐやらないと思うからいつになるか分からないけど。
結果も報告します!

明日はアメリカはSuper Bowl Sunday。私はいつまで経ってもフットボールのルールとか
チンプンカンプンだし興味ないけど、CMとハーフタイムショーのJustin Timberlakeが楽しみ!
義兄が来るけど食べ物の好き嫌いだらけだから料理しないの。ピザとポップコーンだから楽!
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。