sheeple シープル

目覚めにあとどのくらいかかるのか


テーマ:

今日みた動画でシールズ報道のタブーを知った。

テレビでシールズ批判はBPOが叩いてくるからNGなんだとか、オドロキだ。

 

 

この動画の末尾、16分50秒くらいのところから、

元皇族の家系の竹田恒泰氏が伝えているのだが、

 

シールズのことは一切話題にしないでくれという
テレビ番組がふえているとのこと。

 

シールズを批判するとBPO行きになるから、めんどうくさい、

といった理由であるようだ。

 

せっかくつくった番組が、審議とかそういうので中断されると、

いろいろめんどうってことなのかと思う。

 

BPOっていうのは、放送において倫理上問題があるってときに、

いろいろ指摘してくる団体なのだが、

その団体そのものが、ちょっとヘンって噂がある。

 

ヘンっていうのは、後述の諸外国勢力がからんでいる、

というようなことである。

 

しかしそれは言論弾圧ではないかと、

竹田氏と百田(ひゃくた)氏は動画の中で確認し合っている。

 

+ + +

 

2015年の夏、安倍政権が自衛隊の活動範囲をひろげるための

法律の整備をしようとした、それが「安保法制」というやつだ。

それは日本を軍備増強するためのものでもあった。

 

しかしそれに反対するムーブメントがおきた。

その牽引役となったのが若者のグループ、シールズ(SEALDS)だった。

 

 

私は当時、これがなにかよくわかっていなかった。

 

これは、若者が政治参加するなんらかの

よいムーブメントであると感じていた。

 

しかしいまとなってはそれは間違いだったと思える、

みなさんは当時、シールズデモを、どうとらえていただろうか。

 

+ + +

 

多くの私たち日本人は情報を遮断されてしまっている、

中国ほどのヒドさはないにしても、遮断されてしまっているように思う。

 

インターネット上での発言にはかなり自由度があると思えるが、

テレビや新聞での情報は、ある程度遮断されている。

 

情報は電気、水、ガスと同じライフラインだと思える。

ライフラインであるそういったもので、特にエネルギー資源に関しては、

このところ一社独占ではなく、数社から選べるようになってきている。

 

情報は、たとえばだが、1社からしかえらべない水のような状態だ。

その1社の水が、水に毒のような成分をいれていて、

その毒入りの水をのんでしまった人たちがシールズデモに参加してしまった。

 

残念だ。

 

しかしこれからは、もうちょっとマトモな水があるかもってことに人々は気づきだし、

そして今までの水が毒入りだったってことにも気づきだすように思う。

 

というか、そうなっていかないといけないとも思える。

 

+ + +

 

私はいまとなっては日本が軍備増強することには賛成だし、

安保法制にも賛成だ。

 

いまとなっては、安倍やめろデモに参加せず、

「YES!安保法案」の人たちに合流すればよかったと反省している。

 

 

安保法制にあからさあに反対していたのは、

日本共産党と社民党といった「背後に中国や韓国がいる政党」だった。

 

当時の私には、日本共産党や社民党の背後に、

そういった外国勢力がいるってことは、よく分からなかった。

 

 

シールズの応援をしていたのも日本共産党、

というか、シールズの中心にいたのは韓国系の若者だった。

 

 

そういえば中心にいたこの若者の顔の骨格も、

韓国系の印象ではあった。

 

私はまだあまり詳しくないが、沖縄問題でもそうであるように、

中国の手下として在日韓国人が使わるっていう事情があるようだ。

 

ややこしい。

 

+ + +

 

とにかく、そういうシールズの背後にあるものの指摘であるとか、

シールズの素性のようなものをテレビで報道すると、

 

BPOっていう、放送倫理を問いただすことが仕事の団体が、

クレームつけてくるようだ。

 

おかしいよね、ほんとのこといって、なにがモンダイあるんだろうか?!

先日の「ニュース女子問題」とまったく同じ構造だ。

 

なんだかおかしな韓国系の人たちを中心とするグループが扇動し、

日本の軍備をしっかりさせることに反対してるのだ。

 

東京MX「ニュース女子」では、そういった韓国系の人たち中心のグループが、

沖縄で、基地に反対する運動してるのを取材して「なんかへんだよね?」と報道した。

2017年1月のことだ、そしてすぐさまBPOが叩いてきて社会問題となった。

 

ほんとのこと報道しただけなのに、どれだけの問題があったのだろう?

まるでそういう「おかしな人たち」の存在を隠したくて仕方ないってだけなのだ。

 

彼らは日本を弱体化させるという本当の目的はかくし、

平和、戦争反対、環境保護、ヘイト反対、といったことに表向きの目的をすりかえて、

共感する一般人をかきあつめる。

 

そしてその真相をバラさないように、新聞やテレビ、広告業界、放送のとりしまり(BPO)

そういったところでガッチリと情報操作・情報封殺をしている。

 

そういう構造。

 

その構造を指摘すると社会問題になる、それがいまの日本だ。

 

 

「戦争したくなくてふるえる」の人も、

どうやらシールズの仲間だったんだよね。

 

 

こんなのに共感してる場合ではなかったよね、いまとなっては。

これは罠だったんだね。

 

 

しかし組織力すごいね、だからプロ市民ってよばれるんだね。

 

+ + +

 

で・も・ね、

 

今朝の虎の門ニュースのメインコメンテーターは百田氏、

ゲストは「くたばれパヨク」を執筆した千葉麗子氏。

 

30分ちかくプロ市民の話題だった、

どうやらあったまってきたよ。

 

春がきそうだよ、春が。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(1)

sheepleさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。