オーガニックシアバターSheaDream オーナー伊藤のブログ

東アフリカ・ウガンダ共和国よりオーガニック・シアバターの直輸入販売を手掛ける、シアバター専門店Shea Dream(シアドリーム)オーナー伊藤菜菜花のブログです。
女の子のママで、2児の母でもある伊藤の仕事・子育てその他諸々の港区ライフを綴ります。


テーマ:

こんにちは、Shea Dream® の伊藤です。



転職・キャリアチェンジとは、人生の大きな転機でもあります。

かくいう私も、春にShea Dreamの在庫ほとんどを他社さんに譲り、しかし諸々の予定が変わりました。その後当面日本に残ることになり、自身の今後のキャリアプラン再構築を迫られた年でした。


弊社は完全オリジナルブランドを扱っておりましたので、新たに仕入れるとなると、また数千個単位の仕入れ、資金繰り、輸入通関、一旦解約した倉庫をまた探して契約、取引先の再構築など、一度畳んでしまったビジネスを再び始めるには、大きなエネルギーとリソースが必要になってきてしまいます。

残念ながら、今の私にはそれは非常に難しく、仕事をして、生活をしていく、子供たちを養うため、新たなキャリアチェンジを慎重かつ早急に進める必要性に迫られました。


5年以上もほぼ一人社長をやってきたので、履歴書を書くのも久しぶり。

未就学児を2人抱えて、30代も後半、女性。

親は遠方で頼れないから、子供の送り迎えや家事育児も全部自分でやらなきゃいけない。

職場と家と保育園がすべて近場になくちゃ、残業は少な目じゃないと厳しいなぁ。

保育園が休みの日祝はお休みがいい。

でも、今後のキャリアプランを考えたら、まだ30代のうちに、しかるべき職で正社員のポストに就かなければ!




(Pinterest.com )


・・・と色々と条件を出してみたものの、転職サイトやハローワークで応募できそうな仕事と、こちらの希望とでは、待遇・条件面でだいぶ開きがあり、ほおー今はこんなに厳しいのかぁビックリマークと昨今の転職市場の厳しさを思い知らされました。。

と、凹んでもいられないので、ガンガン応募グー

が、しかし、現実は厳しく、とりあえずで出した書類も、選考通らずも多く。。

面接まで進んでも、何故かうまくいかず(←もちろん、理由があるのですよ、、、後述)


年内には絶対に決めるぞ!と自分にも周囲にも宣言したものの、タイムリミットは刻一刻と迫ってきて、焦る気持ちはMAXにガーン

そんな中、ようやく一つ内定を頂きました。家から近くて残業ほぼ無し、お給料もかなり良し¥

しかし、肝心の仕事内容が、前職を活かした仕事なのに、一日1000件の注文処理をこなすルーティンワークで、どうしてか気乗りしない。そこで働いているイメージがなかった。

この状況で贅沢いっちゃダメだ!という理性と、でも、どうしてもやりたい仕事がしたい!その想いとは裏腹に、刻一刻と過ぎていく時間・・・時計


私は以前から不動産が大好きで、物件を何千件眺めていたり、ご案内するのも大好き。

自分が所有していた物件の賃貸管理や売買も、結構好きでした。

だから、今後の長いキャリアを考えて、とりあえずの事務じゃなく、宅建を取って長く働ける不動産の仕事に就きたいと思っていました。

しかも、狙っていたのは、ひと月5万円のワンルームじゃなくて、大使館や駐在員などの海外VIPがメイン顧客の、ハイエンドな物件を扱う会社。

日々接するお客様のレベルが高ければ、自分もそれに見合うように高みを目指して切磋琢磨できる。一流のお客様とご一緒させて頂く環境というのは、本当にプライスレスなのです。


(Pinterest.com )


と、色々と自分なりに思い描いてはいたのですが、A4・1枚の履歴書にしてしまうと、長く不動産会社で働いていたわけでもなければ、現時点で宅建を持っているわけでもない。

でも、でも、どーしてもこの仕事がしたいっビックリマーク

そんな時、絶対に入社したい希望の不動産会社の大事な面接2日前に、たまたま、先輩で人材コンサル会社ペルセウス の大和千由紀社長とランチする事になり、ちょっと勇気を出して状況をお話ししてみました。(親しいお知り合いでも、自分の事を相談するのって、勇気がいりますよね?)

そしたら


「え?!あさって面接なの?じゃあ、明日、私がチェックしてあげるドキドキ


と、なななんと、翌日愛車をかっ飛ばして車、我が家までコンサルにいらして下さったのです(驚)

人材キャリアコンサル歴18年連続黒字経営、のべ5万件もの案件を手掛けた千由紀社長直々のマンツーマン・キャリアコンサルビックリマーク

入社試験を受ける会社がどういう人材を欲しているのかの企業研究、それに合わせた私の適正とアピールポイント、履歴書のチェックなど、ピンポイントで的確にご指示下さいます。

その甲斐あって、見事希望の会社から内定を頂けましたクラッカー


転職って、人生で非常に重要な転機であるにもかかわらず、普通の人が一生に経験するのはせいぜい数社。そのわずかな経験値でチャンスを掴まなければいけないのは、本当に針の穴を通すかのごとく難しいもの。

その人生で数回しかないチャンスを、独りよがりの丸腰で挑むのか、数万件のプロファイルや経験を持つプロのアドバイス・援護射撃を頂いて臨むのか、かなり大きな違いがあるのです。

個別のキャリア相談を色々としてもらった中で、これは成るほどひらめき電球と思い、皆さんにも役に立ちそうなアドバイスがありましたのでシェアしますね!それは・・・


ベル面接の時、絶対に悲壮感を出さない


30代後半、女性、未就学児2名の子持ち、年内には何が何でも仕事を見つけなければ子供達を食べさせていけないんですっ!

その必死さを前面に出す事が、素人考えでは良かれと思って「仕事に対する一生懸命さ」のアピールのつもりでしたが、これが絶対NGだったのです叫びオーマイガー何てこと!

企業は、そんな悲壮感を漂わせている人を新しく雇おうとはしません。

明るく元気よく、ポジティブにお仕事してくれそうな人を雇いたいに決まっています。

指摘されてみれば当然の事が、転職や環境の変化に必死で気付きもせず、まさに目から鱗でした目折角面接に呼ばれてたのに、思いっきりコレやってたわ、アタシ・・・汗

大事などうしても入社したい会社の入社試験の前に教えて頂けて、本当に良かったニコニコ



キャリアチェンジは人生の転機。

その大事な転機を、より良い物にするには、絶対にこのペルセウス の大和千由紀社長のキャリアコンサルはお勧めですビックリマーク女性の自立やキャリアUPに特化した、きめ細かく的確なコンサルをして頂けますよラブラブ


起業のスタートアップのコンサルも得意分野だそうです。

私自身は起業時にコンサルは入れずに自力でやりましたが、その為、創業から設立までに一年以上もかかってしまいました。また、事業計画や価格設定なども行き当たりばったりで進めてしまった為(←絶対に避けた方がいいですあせる)、後で「あぁ、あの時そうすれば良かった」というのがいっぱいあります。結局一年間分の社長の時給を考えると、プロにお金を払ってノウハウを伝授してもらった方が、費用対効果は高いな、というのが実体験からの感想です。


拙ブログの読者様で、もしかしたら、いま自立やキャリアチェンジで悩んでらっしゃる方がいらっしゃるかもしれません。そんな時は、女友達と女子トークしてお茶を濁すのではなく、一度プロにご相談されてみるのをお勧めします。

貴女の人生が変わるかもしれませんよ!決断するなら今!


人材コンサルテイング (株)ペルセウス /大和千由紀社長

TEL03-5707-6269

(※イトーのブログを見た、と言って頂くとスムーズです)



新しい年は新しい人生の船出チョキ

これから更に運気も上昇パワーアップアップ

新年がワクワク、楽しみでなりません音譜


ではまたパー








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

SheaDreamさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。