オーガニックシアバターSheaDream オーナー伊藤のブログ

東アフリカ・ウガンダ共和国よりオーガニック・シアバターの直輸入販売を手掛ける、シアバター専門店Shea Dream(シアドリーム)オーナー伊藤菜菜花のブログです。
女の子のママで、2児の母でもある伊藤の仕事・子育てその他諸々の港区ライフを綴ります。

伊藤菜菜花
Shea Dream®/株式会社POBコーポレーション代表取締役

鈴鹿サーキットクイーンコンテスト準グランプリ受賞後、TVニュース中継レポーターやF1日本グランプリ通訳等を経て、(独)産業技術総合研究所で最先端の材料研究開発に携わり、外資系IT企業に転身。
第一子出産後に起業しオリジナルブランド「Shea Dream®」を発表。アフリカ・ウガンダより認証オーガニック・フェアトレード シアバターの直輸入販売を開始。現地直接買付けにより、現地女性や子供、環境保護を支援。
売上より拠出した寄付金はウガンダ「Eco village」現地コミュニティのマイクロファイナンスの運営に充てられ、現地女性の起業支援などに役立てられている。ニ児の母。

テーマ:

こんにちは、Shea Dream® の伊藤です。

今からちょうど1年前のこの日、同じ記事を書いておりましたラブ

花粉症で敏感になるこの季節、鼻の中の粘膜を物理的に優しくコートする『Shea Dreamのオーガニック・シアバター

アウトレット特価のセット価格になっておりますドキドキ

ぜひ是非お試しをグッド!

 

 

*************************************************************************


テーマ:

こんにちは、Shea Dream® の伊藤です。

 

そろそろ花粉症は落ち着いてきたでしょうか?

我が娘は6歳ながら酷い花粉症で、ひっきりなしに鼻をかんでいて、みているだけでかわいそうになります。。。

 

さて、この悩ましい花粉症ですが、驚きの対処方法をお客様から教えて頂いたのでシェアします音譜

それはなんと・・・

 

シアバターを鼻の穴の粘膜に塗り込む

 

というもの(゚Ω゚;)

 

それを最初に教えて下さったのが、とある有名なゴージャス起業家マダムだったのですが、そのエレガントな出で立ちとあまりにもギャップのある、リアルな実演付きでご教授頂いたのが非常にインパクトあり、今でも忘れられない思い出です(笑)

 

その後も何人かのお客様に同様のご報告を頂戴し、へーそんな事もあるのかなぁと思っておりましたら、最近になって「ココナッツオイルを鼻の粘膜に塗ると花粉症が和らぐ」という記事を目にしまして、あぁ、やっぱり確かに効果があるのだなあと思いました。

鼻の粘膜をシアバターでコートすることによって、アレルゲンである花粉の付着を防ぐという、シンプルかつダイレクトなアプローチ。

薬を飲んだりスプレーしたりするより、身体に良いし、直接的なので効果がありそうですグッド!

 

ちなみに、NY在住のカリスマブロガー・コモンるみさんのblogで、花粉症で鼻をかみすぎて赤くなった鼻の下の肌荒れが簡単に元に戻るとご報告を頂いております、ルミさんいつもありがとうございますラブラブ

 

コモンるみさんblog記事 

ベル「春を乗り切る三種の神器」

 

現在楽天店舗は終了いたしましたが、下記店舗ではLサイズも在庫残りわずかですが再入荷しております。

(※2017年4月現在、現行Lサイズ完売しており、旧パッケージ・お得なアウトレット品のみ在庫有り)

どうぞ快適な春の新生活にお役立てくださいませ音譜

 

 

 

クローバーSheaDream ピュアモイスチュアライザー15g×5個アウトレット特価(写真と異なります)

Shop now!!!

 

では、
良い週末をお過ごしくださいませパー

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、Shea Dream の伊藤です。

 

突然ですが、あなたの家に、二大社会毒はありますか???

二大社会毒とは、、、、

 

ズバリ、『砂糖』と『テレビ』です。

 

Pinterest.com)

 

ちなみに、イトーの家では、もう随分と前から、両方ともありません。

いつからないのか、わからないくらいです。

出先で白い精製された砂糖を口に入れると、胸やけがしてしまうくらいです。

自宅でのお料理は、野菜の甘み・旨み・出汁やみりんで十分ですし、さらに甘みを足してエスニック風の肉料理を作りたい時や、お茶を飲む時は、蜂蜜を使います。

あ、コンビニのお弁当やおにぎりは、買いません。

裏の表示を見ると、多種多彩な食品添加物と言う名の薬品が記載されていて、もはや食べ物と呼んでいいのか憚られる程で、あれを見るだけで食欲が萎えますよね。。。

砂糖(特に精製された)は、強い中毒性があるとも言われています。

私は普段殆ど摂っていないですが、全く不都合ありません。

とても健康で体調もすごぶる良いですよ!

 

 

また、テレビも家にないですが、まったく不都合感じません。

むしろノイズがクリアになり、自分の情報センサーの感度が研ぎ澄まされて、イイかんじですグッド!

多分、毎日テレビ観てる人より、全世界的に色んな情報の量と質はスゴイと思いますドキドキ

え、どこで情報を得るかって・・・?

ネットやラジオで一般的に流されている情報も把握しますけど、一番は、その道のプロや各国各界の方に『直接』お会いしてお話を伺う事ですね。

そうすると、報道されてる事と全然違ったりする。それで、また自分で色々な報告から調べてみて、考えてみると、とても面白いです。

 

Pinterest.com)

 

テレビをつけると、騒音や、悪趣味な番組、センスの悪いCMなどが、延々と垂れ流されるので、自分は見ようという気も起きないのですが、テレビは中毒性があるようなので、民衆をコントロールするためにはとてもやりやすいツールの様ですので、あまりどっぷりと長時間観ない方が良いかもですね。。

 

なんか、取り留めもなく書いてしまいました。。

この二大社会毒、この春、心も身体も軽く解き放つために、手放してみるのもお勧めですキラキラ

 

ではまたパー

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、Shea Dream の伊藤です。

 

先週末、朝食時に何故か隣国からのミサイル発射の話になり(NHKラジオからその話題が流れていたからかな?)、どーせ子供達には分からないだろうとおもってスルーしようとしたら、5歳の次女Mが、

 

「そのはなし、Mちゃん知ってるよ!」

 

え?!

どゆこと?!

 

「おなじクラスのSちゃんに教えてもらって、その話してたの」

(本人に概略を聞いたら、わりと的確で簡潔だったw)

 

保育園5歳児同士、かなりリアルタイムな時事ネタを話題にしてらっしゃる。。

和やかな保育ルームで、ある意味シュールポーン

たしかにその子の家は、お姉ちゃんが女学館にいってらしたりして、民度が高いお家なのかも?!

 

あ、ウチの保育園では、特定のイデオロギーやスローガンを丸覚えさせたり、特定の政党を応援させたりすることはありませんww(←もはやジョークじゃなくなっちゃうのが凄いわ。。)

 

朝食の場で、その後もその話題が続き、、、出勤前の慌ただしい時間だったのですが、ここは一つ、子供達が興味を持ったタイミングで、しっかりとディスカッションしようと、禅問答のようなw即席地政学講座のはじまりはじまりぃ~

 

「どんなミサイル?」

発射から7分で日本に着弾するよ。

「今回はどこに撃ってきたの?」

日本海側の日本の領海に4個等間隔で。

「なんで等間隔なの?なんで日本まで撃ってこなかったの?」

飛距離のテストじゃない?

「着弾したらどうなるの?」

ビルとかこの家とか、めちゃめちゃに壊れると思うよ

「じゃあ危ないじゃん」

だから、スイスとかシンガポールは、家とかマンションとかにもシェルターあるよ

でも、日本は普通の家では見たことないね~

「じゃあ作れば?オーナーさんに言おうよ。」

そうだねーでもシェルターって、場所どこにする?地下?いまさら掘って作るのも難しそうじゃない?

「だよねーお金かかるから、中々できないよね~」

 

また、場所を教えて欲しいとのことだったので、地図を手書きで書いて、どこからどこに向けて撃ったかの軌道を書いていると、

「ここはどこの国?ここは?」

あと、自分の知ってる国や行った国、興味のある周辺諸国のロケーションにも質問が。

「ベトナムは?フィリピンは?マレーシアは?中国は?・・・ect...」

朝鮮半島が南北に分かれているのを見て

「なんで別れてるの?誰が分けたの?」

 

す、鋭い質問をバシバシ飛ばしてくるねー5歳児!

これ、全部説明して朝食終わらして遅刻せずに出勤できるんかなアタシ。と一抹の不安がよぎります。。

一応、東西冷戦と代理戦争の事を、駆け足でさらっと解説~走る人

 

子供達は純粋に興味深々なので、出来るだけ主観を交えず、事実を端的に伝えます。

イトーは実は数年前に、ソウルにショッピングに行ったのに、どう間違ったのか?北緯38度線に行くツアーに参加してしまいポーン、その時見た、現地周辺の(勿論、南側の民間人が行けるエリアまでですが)様子もついでなので子供達にシェア。

国境行きのバスに乗る時にはパスポートを渡さなければいけないとか、国境を隔てる川幅がわずか数キロで、泳いで渡ろうとする人がいる事、それを見張り、撃ち落すための兵士が等間隔で警備している事、奇襲戦の為に掘られた地下トンネルが現在確認さているだけで十数か所存在していると言われていて、そのうちの一つに行ってきた時の話(観光地のように、誰でも通れるようになってました。勿論DMZ南側の手前で塞いでありましたが。長く深いトンネル)とか。

 

「そんな数キロで近いんじゃ、すぐ戦争になっちゃうじゃん」

 

なので、その幅数キロはいちおうどっちも攻めないようにDMZ(非武装地帯)になってるのよ。でも、いつ何時どうなるかわからないから、あとで「なんでそんな危ない所にわざわざ行ったんだ!って家族には怒られたけどね。。。ショッピングに行くっていってたのに、おまえはアホか!て言われたよ、、とか

 

民間人が行けるギリギリのところに、白い線が書いてあって、後ろには銃をもった見張り兵が立ってたよ

 

「えー怖いね、何で?」

 

おかしな人がそこでおかしな事しないように見張ってるんだよ。

うっかり変な事しちゃダメだよ。

とか・・・。

 

出来るだけ、一方方向に偏らず、現在起こっている事、またその要因を解説するように努めたんですが、ちゃんとできたかな、難しいな~あせる

でも、興味を持ってくれる子達に伝えるのは楽しいわ音譜

 

↓いちいちチラシの裏に鉛筆でヘタクソな地図を書いてるのが限界になってきたので(笑)、Franc franceのアートフレームで講義をww


「へー!日本ってちっちゃいんだね!」

そうそう、そのスケール感をインプットできるだけでも大収穫ドキドキ

ほら、日本はちっちゃいけれど、周りを海に囲まれてて、どことも国境を接してないでしょう?

そういう国は他にあんまりないよね、とか。

その後も色んな質問が出ましたが、どれもハッとさせられるものばかり。

 

 

5歳の子でも、興味を持って、疑問に思って、自分なりの意見や考えを持ってくれるのは素晴らしいと思いましたキラキラ

子供達が創る未来は、平和で建設的であって欲しいと願う母なのでした。

 

ではまたパー

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。