新社会システム総合研究所 公式ブログ

ご訪問ありがとうございます。
私たち新社会システム総合研究所(SSK)は
法人向けビジネスセミナーを年間500回ほど開催しております。
お客様の求める情報をご提供し、貴社のビジネス情報戦略パートナーであり続けます。

【無料特別セミナー】
平成29年度
医師主導による医療機器開発のためのニーズ創出・事業化支援セミナー
http://www.ssk21.co.jp/seminar/S_17273.html
[主 催]公益社団法人日本医師会、経済産業省関東経済産業局

テーマ:

【新プログラム始動:孫正義氏が「一発OK」を連発】

決裁者にYes!と言わせる社内プレゼン

「資料作成&話し方」ブラッシュアップ術

http://www.ssk21.co.jp/seminar/re_S_18096.html

 

[講 師]

プレゼンテーションクリエイター

サイバー大学 客員講師

ソフトバンクアカデミア第1期生

ソフトバンク認定講師(プレゼンテーション等)

前田 鎌利 氏

 

[日 時]

2018年4月10日(火) 午後1時~5時

 

[会 場]

SSK セミナールーム

東京都港区西新橋2-6-2 友泉西新橋ビル4F

 

[重点講義内容]

企業にとって最も求められるのはスピードである。企業の成長

スピードを上げていくには、意思決定の回数を増やす必要がある。

そのためには、短時間で多くの提案を意思決定していくことが最も

重要です。

しかし、一案件の提案資料が膨大で、説明に40分かけ、聞き

終わるころには決済者が疲弊してしまうことが多々見受けられる。

本セミナーでは、

 ●いかに短時間(3分)で提案する資料にするか?

 ●そのためにどのような準備をすればよいのか?

 

上記2点を中心に講義を行い、かつ実践的なテクニックを身に

つけていただくセミナーです。

後半のセッションでは、決裁を取るためのタイプの見分け方と

1分スピーチトレーニングのWorkshopを開催します。

多くの方々にとって明日から使える「社内プレゼン資料の作成術」&

「決裁者にYesと言わせる話し方のコツ」をこの機会に身につけて

いただけます。

 

1.社内プレゼンのブラッシュアップ術

資料編【13:00~16:00】

 

(1)プレゼン作成にあたって

   ・スピード経営に必要なこと

   ・3分プレゼンの理由

   ・シナリオの作り方

   ・社内プレゼン3つのポイント

   ・ブレストの重要性

(2)プレゼン作成における30のポイント

   ・社内プレゼン資料作成テクニック10

   ・社内プレゼン資料グラフ作成テクニック10

    演習問題3問実施

   ・社内プレゼン資料仕上げのテクニック10

 

2.社内プレゼンのブラッシュアップ術

話し方編【16:00~17:00】

 

(1)社内プレゼン決裁者のタイプを知るポイント

(2)1分間スピーチトレーニング

 

3.質疑応答/名刺交換

 

※受講者全員に、講師著書「社内プレゼンの資料作成術」

(2015年 ダイヤモンド社刊)を進呈

 

[PROFILE 前田 鎌利(まえだ かまり)氏]

1973年福井県生まれ。東京学芸大学卒業後、光通信に就職。

2000年にジェイフォンに転職して以降、ボーダフォン、

ソフトバンクモバイル(株)(現ソフトバンク(株))と

17年にわたり移動体通信事業に従事。

2010年に孫正義社長(現会長)の後継者育成機関である

ソフトバンクアカデミア第1期生に選考され第1位を獲得。

孫正義社長に直接プレゼンして幾多の事業提案を承認されたほか、

孫社長のプレゼン資料づくりも数多く担当した。

その後、ソフトバンク子会社の社外取締役や、ソフトバンク

社内認定講師(プレゼンテーション)として活躍。

著者のプレゼンテーション術を実施した部署で、決裁スピードが

1.5~2倍になることが実証された。

2013年12月にソフトバンクを退社、独立。ソフトバンク、

ヤフー、(株)ベネッセコーポレーション、大手鉄道会社など

年間200社以上の企業で講演やプレゼンテーション講師を歴任

するほか、全国でプレゼンテーション・スクールを展開している。

著書:「社内プレゼンの資料作成術」(ダイヤモンド社)

「社外プレゼンの資料作成術」(ダイヤモンド社)は14万部を

超えるベストセラーに。また、中国語・韓国語・台湾語にも

翻訳されアジア各国で読み継がれている。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。