[ここにきたからにはもうハゲても怖くない。でもハゲないようにする手もありますよね。]

  • 11 Apr
    • 2017年剃髪記録その8。【決定版?】

        ということで、前回までの傷も完全にいえたわけではないのですが、 本日ついに、剃髪記録の8回目の記事をお送りさせていただこうかと。 (前回までのあらすじ)   そして、前々回では、それまでの剃髪記録の振り返りとして、   (2−1回/11回目) 2月12日 頭+ヒゲ 3分ジャスト!(3分/42.5分)   というところまでいってました。 で、それ以降の記録を書き記していこう、と思ったところで、 控えてあったその記録が消えてしまう。 そんな今思い出しても吐きそうなことがあった、というのがあらためて、 前回でしたね。   ところで、ただ頭剃っただけの記録なのに、なのでそこまでひっぱったんだ? というのを「新展開」とかいうボヤッとした一言でにおわせているだけで、 一度もはっきりとお伝えしてなかったように思います。過去の記事を見返しても。   そうですよね? それともどこか他で見た覚えあります?あなた。   ないですよね? あるとすれば7回目のこの記事から、前回までの間のはずで、 そのいずれにも存在してないです。   一応、その前の6回目の記事を見返してみても、そんなこと書いてないですね。   じゃあ一体何なんだ!? とじれてきましたよね、あなたもいい加減 笑   まぁそんなひっぱるほど大したことなのか、と聞かれると、 いやそんなことないです、と答えざるを得ない、そのくらいのことです。   しかもこの剃髪記録の趣旨の本筋じゃないところだったりする、 かもしれないです。   ところでこの剃髪記録の趣旨ってなんだったっけ?   と自問自答しつつ、あなたもそう思いましたよね? ということでおさらいしておきますと、近くは6回目の記事で軽くふれつつ、 元をたどると原点はここ、でしたね。   要は僕のパートナーである、こやつ↓のパフォーマンスを測る、と。 ジレット 髭剃り プログライド フレックスボール シルバー パワー 本体   あれれ? と思ったら今やアマゾン、シルバーしかないんですかね?   ブツとしてはこれなんですが、↓ ジレット プログライド フレックスボール パワーホルダー   アマゾン見たら、なんじゃこりゃ!?的な: ジレット プログライド フレックスボール パワー ホルダー 替刃1個付 化粧品 男性化粧品(メンズコスメ) 男性化粧品(メンズコスメ) シェービング [並行輸入品]   どんだけ長い名前つけるねん、と 笑   えっと性能関係ないと思うんですが、僕のはホルダー部分が黒いです。 上で紹介したのはシルバーですが。 要は僕のヤツのほうが格好いい 笑   なんてやってるうちにちょっと長くなってきましたね。   えっ!? また先送りか、おい!!!   みたいな声が、     (∩゚д゚)アーアーきこえなーい     ので、容赦なく先に送ろうと思いますが、これだけ引っ張りに引っ張って、 まったく何の手がかりもなし、では申し訳ないのでちょっとだけヒント。   それは・・・     それは・・・   (それは?(゚A゚;)ゴクリ)     この記事冒頭の、   (冒頭の?(゚A゚;)ゴクリ)     ・   ・   ・   ・     はよせい!(゚Д゚)ゴルァ!!     あー、すいませんすいません。 この記事冒頭の写真、こちらがヒントでーす!     わかった! というスルドイあなた、どしどしコメントしてください!   賞品は・・・   ( ^ω^)・・・   何もありません!もちろん 笑     ヽ(・ω・)/ズコー     ということで、本日もおつきあい、ありがとうございました!   Happy shaving!!    

      3
      テーマ:
  • 01 Apr
    • 2017年剃髪記録その8・・・今度こそ、のはずが・・・。

        やってしまいました。 もうこんなにこの↑写真が相応しいできごとはないんじゃないかと・・・。   前回の記事の最後で、2月12日以降保留になっていた剃髪記録を、 これからドンドンアップしていきます、的な予告をしました。   確かにその記録は、しっかりつけてあったんです。 前回の記事の下の方に。 で、当然、前回の記事を書き終えて、その記録は次の記事、 つまりあなたがお読みのこの記事に回すべく、   カット&ペースト   のためにCommand+X(WINのCTRL+Xと同じ)したわけです。   そしてこの記事の本文、まさにこの場所に、   Command+V(WINのCTRL+Vと同じ)したら・・・   ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!   で、出ない! ないっ!ないっ!! ないーーーーーっ!!!!   作業の合間に他のものをコピーしてしまったのでした・・・   そしてマックがウィンドウズと大きく違うところは・・・   「クリップボードには1つしか残らない」   だそうです。   つまり・・・   つまり・・・・・・   これまでの記録は・・・・・・・   ・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン   Gone forever. フォーエバー・ゴーン。     うー、ということなので、次回以降、仕方がないので記憶を頼りに書きます。 正確性はだいぶ落ちますがやむなし。   あううう・・・     これがエイプリル・フール企画だったらどんなに良いか・・・ (つд⊂)エーン     Happy shaving... 

      2
      テーマ:
  • 31 Mar
    • 2017年剃髪記録その8・・・の前に

        スキンヘッダーの皆さん、スキンヘッダー予備軍の皆さん、 ご無沙汰しておりました。   前回の記事を上げてからはや1カ月以上も経ってしまいました。   前回の記録では、   (2−1回/11回目) 2月12日 頭+ヒゲ 3分ジャスト!(3分/42.5分)   というところまでを、2月22日に上げつつ、じゃあその間の10日くらいについて 「新展開」 みたいな匂わせかたをして終わらせていましたね。はい。   もちろん覚えてないですよね? スミマセン。かくいう自分もまったく覚えていませんでした。 それどころか記録の記述ルールも忘れてしまっているありさまでした 笑   「ひょっとして、お前、記録も録り損ねてるんちゃうん?」   とご心配されているあなた、ご安心ください! ちゃんと記録してますよ。   といいつつ、記念すべき第1回が1月9日、そしてひとつの節目となる、 10回目の剃髪を迎えたのが2月10日とほぼ1カ月かかってますね。 平均すると3日に1回くらい、ということになります。   そして、前回の記事までで報告していたのが2月12日までで、今日が3月31日。 約1カ月半。2月は短いのですがそれでも50日弱です。 3で割るとだいたい16〜17ですから、そのくらいの回数をこれから報告する、 そんなことになるんですね。   と、聞いただけで、   (´・ω`・)エッ?   ってなりましたね?   なりましたね?     まぁご安心ください。 1個1個独立した記事にはしませんので。   ということで、今回から書き始めようかと思いましたが、 思いのほか長くなりましたので、剃髪記録の続きは次回にまわします。     Happy shaving!!  

      1
      テーマ:
  • 22 Feb
    • 2017年剃髪記録その7。

        前回までのあらすじはこちらを。   といいつつ、前回は6〜9回めまでの剃毛記録を記したところでした。 そして稼働時間にして、   9回:4分(35.5分)     まできておりました。 前回の記事で、「次は記念すべき(誰に?何を?)10回目なのでピンで記事を」 みたいなことも書きました。   なんですが、10回目はさして記すこともない、 というか11回目以降がネタありすぎ、なのでちょっと構成を変えます。   (10回目) 2月10日 頭+ヒゲ 3分強もしくは4分弱→ 4分で計上(39.5分)   ここまできたときに、刃がだいぶ弱ってきてたのか、 それとも中4日と大きく間が空き、髪が伸びすぎてしまったのか*、 耐え難い痛みを感じたんですね。   で、なぜか「耐えられない痛み」って思ったら頭に浮かんだのがこれ。     まったく本論と関係ないですね。はい。   *中5日、つまり前回が5日で今回が10日ということだが、  通常のペースだと考え難いので、1回記録をとり損ねた、  という説もある。     いや、まぁそれでですね、こりゃまずいな、と思って刃を換えたわけです。 別に10回ちょうどだったから、というわけではありません。 単なる偶然です。   今回が記録をとりはじめてから初めての刃換えなので、 この辺も今後記録を取り続けていくと、ペースがわかってくるようなきがします。   なので今後の記録のつけ方が難しくなってくる予感がしましたが、 こんな風に記そうと思います。   剃毛回数を(○−●回/☆回目)と表記することにします。 ○は何枚目の刃であるか、そして●がその刃にしてから何回目の剃髪か、 さらに☆が通算の回数、というように。   つまり次回は2枚めの刃で1回目、そしてトータルで11回目なので、 (2−1回/11回目)、というように記します。 そうすると、今何枚目の刃で、何回使ったところで、 今年に入ってから何回頭を剃ったのか、というのが一目瞭然になりますね!   えー、そうすると所要時間も同じように考えると、   ●分/○分   という表記にして、●が現在使用している刃になってからの通算時間、 ○は今年記録をとり始めてからの総合計時間、という風にします。   そうすると、なんと! 1年後には剃髪にどれだけの時間を費やしたかがわかるわけですね!   いや〜〜〜、恐ろしい!!! 笑   だってそんなこと考えもしないですよね?   あなた考えたことありますか? ヒゲを剃るのに年間でどのくらい時間を使ってるとか? ドライヤーで髪を乾かすのにどのくらい時間をつかってるとか?   僕の場合、後者についてはゼロ、ゼ・ロ!!なので、 いかにスキンヘッドが効率がいいか、というのがわかりますね 笑   ということで、2枚めからの記録。   (2−1回/11回目) 2月12日 頭+ヒゲ 3分ジャスト!(3分/42.5分)   なんと、前回の記事で平均4分に落ち着いてきた、みたいなことを書きましたが、 いきなりの新記録。   刃が新しくなってスムーズになったからなのか、 技なのか慣れなのか、今の段階で判断はつきかねますが、 いきなりの新世界。   ということで、2月12日と、10日前までの記録で止まっていますが、 次回からは新展開がありますので、今日はここまでといたします。   新展開は・・・乞うご期待です。うふふ。   Happy shaving!!  

      9
      テーマ:
  • 08 Feb
    • 2017年剃髪記録その6。

        前回までの記録はこちらを。   今年からつけはじめた剃髪記録、前回の5回目までは毎回ご報告をしてきましたが、 ネタもつきそうですし、はっきりいってただ剃った時間を記録してるだけで、 盛り上がりに欠けるな、と思って少しためてからにする、と宣言してました。   覚えておいででしょうか? (な、わけない)   前回までで5回だったので、もう5回ためて10回終わったところでにしようか、 と思ってましたが、あまりに間があきすぎるのもよくないな、と判断し、 中途半端な4回、これまでと合わせてトータル9回ですが、一度アップしようかと。   まぁ次回は記念すべき(なにが?)第10回なので、また単独であげてもいいかな、 と思っている次第です。   では参りましょう。   (6回目)1月25日 頭 3分弱 ヒゲ 1分 合計 4分弱   (7回目) 1月28日 頭 3分 ヒゲ 1分 合計 4分   (8回目) 2月2日 頭+ヒゲ 3分+   (9回目) 2月5日 頭+ヒゲ 4分+     で、最後の2回を見ていただくと、表記がこれまでとは変わっていて、 「頭+ヒゲ」の一括表記になっているのに気づかれました?   スルドイ!   ってたぶん気づいてないですよね。   で、これはなんでかといいますと、     単に別にわけて書くのが面倒くさいから、     という単純なことではなく、ちゃんと理由があるのです。   どういうことかというと、やり方を変えたんですね。 つまり、前回までのように「頭 〜分、ヒゲ 〜分」の表記のときは、 こんな行程でした。   1. 頭に石鹸つける 2. 頭を剃る ←計測はここの時間のみ 3. 頭流す、カミソリ洗う 4. ヒゲ周りに石鹸 5. ヒゲを剃る ←計測 6. ヒゲ流す、カミソリ洗う   というステップだったわけです。   それを、8回目、9回目は以下のようにしています。   1. 頭とヒゲに石鹸 2. 剃る ←計測 3. 流す、カミソリ洗う   つまり、いっぺんに頭とヒゲを剃ってしまおう、ということです。   計測の対象にしているのは、あくまでも僕の愛機、 「ジレット 髭剃り プログライド フレックスボール パワー 本体 」が、 ウインウインいってる間だけなわけです。   なので、タイムトライアルと思って特に急いでいるわけでもないですし、 間で頭を一度流しても計測対象外なので、たいした変化は期待してなかったんですね。 なにも。   ところが!   ところが、ですよ。 特に8回目に顕著なんですが、これまでになかった、 トータル3分、という数字をたたき出しています。   計測対象の時間は同じなのに、なぜ? という感じもしますし、まぁ一度だけの記録なので、 見間違い、という可能性も否定できませんが、 その辺りは今後明らかになっていくことと思います。     そして、ここまで計測してきていてはじめて気づいたのですが、(アホ!) 各々の回の記録をつけていながら、累計時間が記録されていない、と。   もともと、この企画を始めるにあたり、こちらの記事でお伝えしたように、 コストパフォーマンスの記録を取るというのが目的なので、 累計時間を録ってないのはいかがなものかと。   ということで、ここまでの累計時間をまとめます。 (詳細は省略)   1回:5分(5分)※()内は累積時間 2回:5分(10分) 3回:3分(13分) 4回:3.5分(16.5分) 5回:4分(20.5分) 6回:4分(24.5分) 7回:4分(28.5分) 8回:3分(31.5分) 9回:4分(35.5分)   こう見ると、慣れかスキルが上がったのか、 だいたい平均4分というラインに落ち着きつつありますね。   そして累計は35分と、それだけの時間を費やしているわけですねぇ。 これを長いとみるか短いとみるかはひとそれぞれだと思いますが、 あなたどう思いました?   いずれにせよまとまって35分とかあると、それなりにいろんなことができる、 結構な時間ですよね。   よくある、スキマ時間を見つけて何かやれ、っていうのはこういうことかな、と。 ほんのちょっとずつだけど、積み重ねてくと意外とバカにならないぞ、とね。   なんかそんな新たな気づきまでできちゃうなんて、 素敵なブログだと思いませんか?!笑   そんなこんなで、今日はここまで!   Happy shaving!!

      2
      テーマ:
  • 28 Jan
    • スキンヘッドの男性はより知的で男らしい。科学的に解明される。

        清々しい週末の朝、いかがお過ごしでしょうか。   そしてスキンヘッドの僕にとって、より一層すがすがしくなれる、 こんな素敵な記事を発見したのでご紹介します!   ビジネス・インサイダー(Business Insider)という、 ビジネスマン向けのブログの英語記事からです。   原題は、   Bald men are more successful, intelligent and masculine — science says   ハゲた男性は、より社会的成功を収め、知的で男らしい ー 科学的な根拠あり   英語の解説もできるんですが、それはそれとして置いておいて、 記事を一気にザーッと訳していきますね。   ジェフ・ベゾス*、ケネス・フレイザー**、スティーブ・バルマー***の共通点は? それは3人とも、驚異的な成功者であること。 そしてまた、ハゲでもある。   偶然?恐らくそうではない。頭のハゲた男性は力に満ち溢れ、成功しているように周囲の人間から見られることがしばしばある。最近のペンシルバニア大学の研究による。   アメリカの科学者アルバート・E・マンズは、自身もハゲているが、2012年に59人に対して以下のような調査をおこなった。それは人がスキンヘッドの男性の写真を見てどのような反応をするか、というものを解明するものだった。 対象者には2つの写真が見せられる。ひとつは髪が生えている状態の男性の写真。そしてもうひとつは同一の人物が頭を剃った状態の写真。被験者はハゲている男性の方が、よりパワフルで大きく、強そうに見えると答えた。   興味深い点が一点ある。上記のように魅力的に見えるためには、完全にハゲている状態である必要がある、ということだ。一部に髪の毛が残っていると、逆に魅力度は下がり、弱そうに見える。 セス・ゴーディン:「ハゲは信念をもっている」 テック系の起業家セス・ゴーディンは20年間ハゲを貫いている。彼はかつてウォール・ストリート・ジャーナルに、なぜハゲている男性は力強く見えるのかを説明している。「頭を剃るから成功者になれる、そんなことを言っているわけじゃない。ただ、なにかを自身の力で成し遂げた、っていう会話をひき起こすことになるんだ」   しかもハゲている男性はただ力強く見えるだけではない。より知的にも見られるのだ。ドイツのザールラント大学の心理学者ロナルド・ヘンスによる20,000人以上を対象としたグローバルな研究によれば、ハゲている男性は老けて見られることが多いが、同時により賢く知的に見える、という。 長い間、科学者たちの間ではハゲてる男性は精力が強いとも信じられてきた。すなわち男性ホルモン(テストステロン)が強いために髪が抜けるのであると。 残念ながらこの説については的を射ていないようだ。髪が抜けるのは男性ホルモンの影響によるものではなく、DHTというホルモンの影響によるものだからだ。DHTは男性ホルモンから派生して作られるものだが、毛根に影響を及ぼすだけでそれ以外の効果はないとされている。(つまり精力には関係ない) ハゲた男性諸氏、だからといってがっかりするなかれ。多くの人は今でもハゲ=絶倫説を信じている。そのイメージは、ハゲで魅力的なセックス・シンボルの存在でますます強固なものになっている。ジェイソン・ステイサム、ブルース・ウィリス、マイケル・ジョーダンなどだ。彼らのイメージのお陰で、あなたの男らしいイメージが保たれるのだ。 と、まぁこんな感じですね。 どうでしょう?   どうですか?!!   これはもう、剃るしかないですよね!   ね!!   ね、ね!!!   さっそくチャレンジしてみようか、と思ったあなた、 こちらを順番に読んで、早速トライしてみてくださいね!   ということで、よい週末を! & Happy shaving!!     あ、有名人ページもアップデートしとかなきゃ・・・   【参考】 元記事:Bald men are more successful, intelligent and masculine — science says   *ジェフ・ベゾス - いわずと知れたアマゾンのCEO。 **ケネス・フレイザー - ケネス・C・フレイザー(英語版Wikiページ)。製薬会社メルク・アンド・カンパニーのCEO。日本ではMSDの名前で萬有製薬との合弁で活動。 ***スティーブ・バルマー - マイクロソフトの元CEO。NBAロサンゼルス・クリッパーズオーナー。

      2
      テーマ:
  • 23 Jan
    • 2017年剃髪記録その5。

       こんんちわ!いよいよ今日で第5回を迎えた、 「日本オールスキンヘッド化計画〜日本をハゲにしてしまえ計画」 あらため、 「日本オールスキンヘッド化計画〜日本をスキンにしてしまえ」 です。(あ、いっちゃったよ。) 日本印度化計画 '15 Live Version  いや、もちろん毎度読んでいただいてるあなたからすれば、 いい加減ひっぱるのが辛くなてきていますので、次回以降は週一とか、月一とかでまとめてご報告、というのがいいのかもなぁ、と思っています。 って前回書いてたやん。というご指摘もごもっともだと思います。 ですが、同時に思い出していただきたいのが、 が、次回はキリのいい5回目なので、そこまではピンで立てるかもしれません。 まぁということですので、あきらめてお付き合いください。今回までは 笑 今後どうしようか、というのは本気で考えてますんで。だって実は書いてるこっちが辛い 今日は記念すべき5回目、ということで進捗をお伝えしてみたいな、と思ってあえて単独記事としてます。 冒頭の写真2枚、なんだかわかりますかね?同じような写真が2枚並んでますが、同じものではありません。 1枚め(左側)がこれ。 そして2枚め(右側)がこの写真。 どうでしょうか?なにかお気づきになりましたでしょうか? もちろん2枚並べているので、なにかしら比べてるんだ、というのは明らかだと思うのです。 よくある、こういうやつですね。 あー、ごめんなさい。このサイトから借りてきた、こんなやつ 笑 えー、話しが剃れ剃れ、もとい、だいぶそれてきたので戻しますが、ようは冒頭の2つの写真、(すぐ上のやつじゃないです 笑)カミソリの刃を比較したものです。 比較対象の刃は、こちらの記事とかでもおなじみの、これ。  ジレット フュージョン5+1 パワー 替刃12個入 で、冒頭の比較写真。戻るのも面倒だと思うので、この子たち。 上のパッケージをよぉ〜く見ていただくとわかると思います。 というかまぁその上のダイエット写真みたいなのもそうなんですが、左が使用前、右が使用後、というのは相場が決まってますね 笑 ま、これも同じです。左がこの記事で、記録つけます宣言したときのもの。大きい写真はこれですね。 で、右が昨日までつまり5回お仕事を終えた状態のもの。  iPhoneで撮っているのでピンが甘くてよくわからないですかね、違いが。本体の汚れは置いておいて、もう少し寄ってみると、こんな感じです。  この赤く囲んだ部分。 まず刃の上にある、もとは青かった帯状の部分なんですが、こちらはスムーサーといいまして、メーカーの説明によると、 「ミネラルオイルと潤滑油が配合されたスムーサーで、滑らかにすべらせる」 となってまして、たしかに剃った後に触るとヌルヌルした感じがするんです。 で、この部分が白くなってますね。メーカー的にはそうなると刃の換え時、ということらしいんですが、そんなの関係ねぇ~春夏秋冬version~ そうです。そんなの関係ないです。若干、切れ味が落ちた感じはしますが、まだまだいけます。 それと機能面にまったく関係はないのですが、刃の下側にあるオレンジの部分。 ここに細かい溝が切ってあって、その間に剃られた細かい毛がはさまってます。(小さい赤い丸) と、まぁ5回の仕事を経てこんな状態になっています。どこまでいったら刃を換えるか、とか今まで自分自身でも意識してなかったので、記録をつけていくのはいい機会かな、と思いました。 ということで、今後は毎回ご報告、ということにはならないかもしれませんが、(あ!ご要望があれば別ですよ! 笑)適宜ご報告をさせていただきますので、楽しみにお待ちください!!(って誰がじゃ!!) 最後になりましたが、5回目の記録。 1月22日・頭 3分弱・ヒゲ 1分計4分弱 ちなみに前回は以下のとおりでした。1月19日・頭 2分・ヒゲ 1分・全体レビュー 30秒*計3分30秒 分単位でしか測っていないので、ほぼ同水準、かつ天井かな、という気がします。 あとはホントにめっちゃ急いでカミソリを動かすか、頭が劇的に小さくなるしかない、そんなレベルまできているような気がします。 これも今年一年(そんなに続けるのか?!)、記録をとりながら、様子を見ていくとわかると思います。 ということで、目指せ!!アスリートボディ!! じゃなかった 笑 Happy shaving!! 

      1
      テーマ:
  • 22 Jan
    • スキンヘッドの有名人。日本人でも外国人でも。あなたのオススメはいますか?

        「日本印度化計画」  毎度どうも。いらっしゃいませ。なんで日本印度化計画なんだ、という謎は追々。 年明け早々から新年のご挨拶方々ネタがない、とか騒いでおりまして、それでまぁ、お茶をにごすというわけではないんですが、ひょっとすると苦肉の策と思われるかもしれませんが、今年からいっちょ剃髪記録をつけてみよう、というのを始めてみました。 これはこれで、たしかにもとは苦し紛れだったかもしれませんが、意外と悪くないかもな、と思ったりしてかすかな可能性を見出してます。といっても最終的にどう転ぶかわかりませんが、乞うご期待、ということで。 たぶんあんまり世の中にないサイトじゃないかなぁ、と思いますので。  そしてもうひとつ、ずっと気になっていることがありまして。 アクセス解析をみてみると、こちらにたどりつかれる方の多くは、   スキンヘッドの有名人 をさがされてるようです。 もしもあなたもそうだったりして、「ギクッ」とされた場合は、スキンヘッドの有名人に関しては、こちらがよくまとまってるな、と我ながら自負しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。 日本人にとどまらず、外国人、果ては二次元から動物まで、老若男女どころか人種や種、有機物無機物を飛び越えて網羅したサイト、というのはなかなかググっても見つかりません。 あ、別ウインドウが開きますので大丈夫だと思いますが、一応こっちに戻ってきてくださいね 笑  おかえりなさいませ。どうでした? 悪くない?と思うんですけどねぇ。 改善すべき点とか、ご要望があったらぜひお聞かせください。  そうなんです!まさに、上で書いた「気になってること」というのがそれなのです。 どういうことかといいますと、繰り返しになりますが、ありがたいことに、当サイトにくる多くの方が、   スキンヘッドの有名人 を、さがしてらっしゃいます。 その要望に関しては、まぁそれなりのレベルでお応えできる、そんなサイトにはなっているかな、と思っています。 ですが! で、ですが!! やはりもっと上を目指す、というと変ですが、もっともっとお役に立てるようになりたいじゃないですか?! そのために、お手入れのことだったり、周辺の便利ネタだったり、メリット・デメリットとかとか、できるだけ広いネタを提供したい、そんな思いでやっております。 その中で、やはり一番求められているのが、どうも、   スキンヘッドの有名人 なんですね。 この一連の記事、実は恥ずかしながら、2016年の2月初旬の更新してから、そのまま放置されています。 折にふれて、   「あー、更新しないとなぁ」 と思いながらいろいろとネタをさがしてみるわけですが、どうもピンとこない。 これでは僕の「日本オールスキンヘッド化計画〜日本をハゲにしてしまえ計画」 ハゲでもどうどうと生きていける明るい(ダブルミーニング)社会づくりスキンヘッドが日本を救う という崇高な理念が達成できないのです! いや、なんかムダに興奮してますが。 要は、  なんか新しい有名人ネタありませんか〜?  ということです。 せっかくそれをお目当てにきていただいても、いつまでたっても同じ情報じゃあ、おもしろくないですよね?役に立ちませんよね? なので、そのお手伝いを、今まさにこれをお読みのあなた!あなたに、ご協力いただけないかな、というお願いであります。 なにがお願いなのかと申しますと: ・注目の新規スキンヘッドの有名人、ライジングスターを教えてください ※掲載済み有名人はこちらをみてください ※そして、こちらの「スキンヘッド5原則」の鉄の掟に当てはまること その他、 ・チェックしておくべきその他ハゲ、スキンヘッド、坊主サイト・理念「日本オールスキンヘッド化計画〜日本をハゲにしてしまえ計画」 に共感するので相互リンク貼りましょうのお誘い・要参加のスキンヘッド団体・注目のスキンヘッドイベント などなど、 「日本オールスキンヘッド化計画〜日本をハゲにしてしまえ計画」スキンヘッドの市民権獲得に役に立つ、と思われる情報でしたら、なんでも歓迎いたします。 あ、別に謝礼とかないんで(笑)、テキトーにお願いします。コメント欄にでも情報いただけるとうれしいです。 ではでは、 Happy shaving!! 

      2
      テーマ:
  • 21 Jan
    • 2017年剃髪記録その4。

      なんというか、前回に引き続いて、ついに第4回目を迎えてしまいました。  もうお腹いっぱいな感じですよね? なので、さくっといきつつ、今後どうするかってことなんですが、とりあえず記録は残していくべきかな、と思ってます。 「べき」って誰のために?という素直な疑問もわくのですが、そこはまぁ、いつかなにかの役に立つときがくるんではないかと思い、そしていつか来るべき僕の野望達成に向けて、取っておこうかと。 と、まぁグダグダ引っ張ってもしかたありませんので、まずはルールの振り返り。 計測対象となるのはカミソリが稼働している時間。ただ正確に皮膚に当たっている/当たっていない、という厳密な測定をするためのセンサーは持ち合わせていませんので、こういうことにします。 ・前さばきの時間は除く(お湯を張る、石鹸を泡立てる、頭に塗る等)・計測開始はカミソリが頭に当たり始めてから・後始末の時間も除く(カミソリを洗う、頭を流す等) 頭〜ヒゲに移る間に一度簡易に後処理工程が入るのですが、そちらも除外 ということで、第4回目記録。 1月19日・頭 2分・ヒゲ 1分・全体レビュー 30秒*計3分30秒 前回、新記録達成!とかはしゃいでいたのがこんな記録でした。 1月16日(※1月20日訂正)・頭 1分2分・ヒゲ 2分1分計3分 今回もほぼ同水準。なんとなく基準値がワンランク上がった感じがします。 と、いい加減ひっぱるのが辛くなてきていますので、次回以降は週一とか、月一とかでまとめてご報告、というのがいいのかもなぁ、と思っています。が、次回はキリのいい5回目なので、そこまではピンで立てるかもしれません。 ということで今日もお付き合いありがとうございました! Happy shaving! 

      1
      テーマ:
  • 17 Jan
    • 2017年剃髪記録その3。

       みなさん、剃ってますかー!? えーと、書くまでもないことだと思いつつ、こちらの記事の続きです。このまま同じタイトルを踏襲していくと、年末にはどんなことになるんだろう、とドキドキしつつ、今はそのまま続けておきます。 といってもまぁ、365を超えることはないですし(そんなに見たくない!)、今のペースだと180くらいですかね、いっても。 って、 「そこまでひとがアタマ剃ったとか剃ってないとか聞きたくないって?」 ごもっともですね。先の課題として考えさせていただきます。 「他に書くことないのか?」 と、お思いになられたあなたには、年明け早々のこちらの記事を読んでいただきたい。どうですか? 僕、毛が無いだけじゃないんですよ!ネタもない!!(ご心配なく、笑うところです 笑) なので、良いネタあったら随時耳打ち募集中です。 と、まぁなんとかいい感じで前置きしつつ引っ張ったところで、記録のご報告です。前回、所要時間に関して、こんな雑感を述べていました。 特に急いで剃っているわけではないので、この辺が落ち着きどころなのかな。 と。ちなみに前回は、 1月13日・頭 3分・ヒゲ 2分計5分 でした。僕もまぁそんなもんだろうと思っていたので、こんな雑感だったのです。 が・・・! なんと!!! 昨日!!!! 出ました!!!! 新記録! もう一度いいます、  新! 記!! 録!!! そして、もう一度、今度は横に、 新・記・録!!!!! そうなんです。特に意識もしておらず、平常心だったのが勝因かもしれません。メンタルタフネス万歳。 とかそういう話しでもないんですが 笑 ということで、いいですね。もう。はい、わかっております。引っ張りすぎですね。 では記録を。 1月16日・頭 1分・ヒゲ 2分計3分 なんと、カップラーメンが延びずに用意できてしまう、そして赤いきつねが出来上がる前に終わってしまう、そんなスピード感です! 我ながらくだらんことでよう引っ張ったなぁ、という気がします 笑 いつもお付き合い、ありがとうございます!!  Happy shaving! 

      2
      テーマ:

ライフスタイル ブログランキングへ
AD

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プロフィール

shavetheworld

性別:
男性
お住まいの地域:
千葉県
自己紹介:
千葉県生まれ千葉県育ちです。 物心ついてから、最初に住んでいた記憶があったのは、東京都豊島区な...

続きを見る >

読者になる

ブックマーク

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。