今、時間の合間をぬってゲームしているドキサバシリーズですが、いや~5日間でひたすら一人の王子様に話しかけ続け、王子様とドキドキハラハラな無人島生活をエンジョイしていって恋愛していく乙女ゲーです。


山編と海編に別れていて、それぞれ20人ずつの計40人もの王子様とラブラブできるというなんともお手軽な恋愛ゲーム(笑)

世の中の恋もこんな簡単に男ゲットできたらなあ~といつも現実逃避してしまいます(笑)


先に出た山編を全員終え、今海編で数名クリア済み(木手・平古場・甲斐・観月・佐伯・幸村)


後、残ったメンバーを終えたら、すでに購入済みのカードハンターの攻略が私を待っている。

時間は待ってくれない。

KONAMIさんはPS2やトレカ等これでもかってくらいテニプリ関連のものを続々リリースしてくるなあ。

つくづくKONAMIさんは私を破産に追いやるのがお好きらしい。

まあ、私もぼったくられる気マンマンなんだけどね^^;


とりあえず早くカードハンターに進みたいので集中してドキサバコンプにかかりますです。



AD

◆ケロロ軍曹◆

テーマ:

最近私、このマンガにハマっているのであります!!


吉崎観音原作のマンガ「ケロロ軍曹」です。


ポコペン(地球)侵略の為にケロン星からポコペンに現れたケロロが日向家に乗り込み、日向家で隠れていることが日向冬樹と夏美にバレてしまうが、日向家の主の日向秋に気に入られ居候するところから始まり、次々と仲間の小隊たちも増えていく。

ケロロたちのポコペン侵略は実行に移そうとするものの、結局はうまくいかずどんどん日向家になじんでいってしまうドタバタホームコメディです。

愛くるしくも単純バカなケロロが可愛くてしょうがありません。

しかもカエルなのにガンプラ(ガンダムのプラモ)が大好きというオタクな設定も萌える要素でございます。

マンガだけではあきたらず、ドラマCDまでも手を出してしまうハマリよう♪


3月は劇場公開するそうで今からすごく楽しみです。

きっと子供にまじって見にいくんだろうなあ(爆死)





AD

タイトルもだいぶ前の出来事の話になるので思い出にしました(苦笑)


最後はジャンフェス内で食べたランチのご紹介です。


一日目は、D-graymanの黒の教団特製スパゲティー+緑茶ドリンクです。


まあ、ぶっちゃけミートソーススパゲティーにとろけるチーズがかかってて美味しかったです。

でもこの量で600円は高すぎる~って感じは否めませんでしたが、美味しかったです。


二日目は、家庭教師ヒットマンリボーンの並盛中学特製欧風カレーのチーズ+アクエリアスドリンクです。

微妙にルーの量が少ない気はしましたけど、やはりカレーとチーズの相性はよくて美味しかったです。

どちらも量が少なくて、夕方を迎えるころにはまたお腹すいてました(笑)









AD

ジャンフェス二日間で私が買ったグッズ一部です(笑)

タオルやらトランプやら駄洒落がきいたお菓子などこりゃ買いすぎだろ!!と自分に突っ込み。

足は棒になりましたけどとても楽しいひと時でした・・・って年末前に行ったことを今更書いてる私って(--;)

エリザベスバルーンは私の家に2匹住み着いてます(笑)


エリザベス




それにしても銀さんはカッコよろし。

天然パーマでも糖尿病でもカッコいいヒーローなんだからvv

銀さんのスポーツタオルや新撰組のハンカチなんてもったいなくていまだに使ってない(爆)

使うと色あせちゃう気がしてね・・・。


次回はジャンフェスグルメリポートです。



皆様改めまして明けましておめでとうございます晴れ

へぼ管理人ですが、今年もよろしくお願いします。


新年があっという間に過ぎ、もう冬休みも終わりに近づいてます(汗)

極楽極楽~なひと時もあと二日。

昨日・今日と2日間お正月恒例の箱根駅伝見てました。

毎年すきで見てるけど、選手たちの駆け引きやペース配分の大切さとかほんと駅伝は奥が深いね。

どの選手をエース区間に置くとか、どれだけ層の厚い選手を配置できるかも重要。

今年は前の選手を追おうとするあまり、失速する選手が目立ってしまいましたし。

各大学の伝統の重みがある襷を一人一人つないでいくドラマがあるよね。

放送が朝早いのでこの時ばかりは早起きして見てしまいます。


今年は前評判どおり順天堂大が往路・復路ともに完全優勝しましたね。

5区と10区で区間新が二人出るってすごすぎです。

二位の日大と6分以上の差がついたし。

来年も山登りの今井くんが抜けても順天堂大は強いんだろうな。

昨年優勝した亜細亜大は往路の出遅れが響いたけど、なんとか10位でシード権を確保したね。

毎年10位以内をめぐるシード権争いも見ごたえあって面白かったです。


毎年正月に彼らの走る姿に勇気をもらってます。

私も昨年以上にいろんなことに頑張っていかなくてはという気持ちにさせられました。

◆昨年末の私◆

テーマ:

昨年末はジャンフェス、テニミュ観戦、風邪でくたばってと(笑)いろいろなことがありました。

ノロウィルスじゃないのってくらい重い風邪に苦しみお粥と雑炊しか口に出来なかったつらい数日間を経験した。

病院からもらう処方箋もなかなか効果が現れず、2度病院で薬もらいましたし。

気持ち悪くなって会社で吐いてしまったり、ひどい下痢に悩まされたりと死ぬ思いでした。


でもよいこともありました。

本調子じゃない中でも公演を見たいという気持ちが風邪を抑えてくれたりと体調がままならない中で、テニミュ立海戦の舞台を堪能することが出来、すごくよかったので早くDVD発売日(3月)にならないかなあと首を長くして待つ日々です。

2階席だったから役者の表情がよく分からなかったのです。

最近少し視力も落ちているのもあるかもしれないけど(汗)


もちろんイブとクリスマスのケーキとケンタッキーチキンは風邪が治らずおあずけをくらい、治ってからクリスマス気分に浸って食べました(笑)

ケンタッキーチキンは自分で買い直して食べました(笑)


休みに入り、大掃除や年末の食料の買出しをする片手間に、21日に買ったテニプリゲームのドキサバをいろいろプレイしたりしてたらあっという間の年末へ。

そして、すき焼きをたらふく食べて、K-1やガキの使いの笑ってはいけない警察24時を見ながら年を越しましたv

なかなか面白くて笑えました♪

銀さんシアターの次は、ジャンプスタジオでやっていた銀魂ステージです。

坂田銀時役の杉田智和さんと志村新八役の阪口大助さんと猿飛あやめ役の小林ゆうさんが出演しておりました。


お三人の声優の方々が皆面白くて大爆笑でした。

特に銀時役の杉田さんはほんとにぬる~いトークを聞かせてくれる様はまさにリアル銀時って感じで聞いてて萌え~でした。

しゃべり声も地声がそのまま銀時ボイスなのも驚きでした。

私、てっきり銀時の声は少し作ってるんだろうな~と思ってたので。

新八役の阪口さんも眼鏡かけて茶髪で髪形もほんとリアルに新八で、杉田さんと小林さんに的確なノリ突っ込みを入れるところなんて阪口さんもある意味リアル新八でした。

さっちゃん役の小林ゆうさんは華奢でとても綺麗で素直な方でした。

否定しなくちゃいけないところも素直にはい!と答えてしまう天然さがちょっとツボでした。


ここで、それぞれ気に入った台詞を選んで実際にアフレコするというのがあったんですが、声優さんが台詞を言った後はみんなキャーキャー歓声が響いておりました。

中でも銀時役の杉田さんは一番の歓声をあびてました。

最後に銀魂のカルトクイズ大会がありましたが、みんなボケ回答連発ですごい面白いイベントでした。

間違えるとおなら攻撃をあびるというもの(笑)

最後はゲスト出演していたダイノジの大地さんのエアギターを披露して終えました。

大地さんのエアギター世界一のパフォーマンスカッコよかったです。


その後は、アニプレックスブースでラジオ放送形式のイベントがあり、こちらのみ神楽役の釘宮理恵さんも出演されてました。

ここで明らかになりましたが、新八役の阪口さんはこのイベント出演のためにダイエットをされたそうです。

声優さんは比較的マイクの前で演じるだけで終わることが多く、やはり運動不足になりやすいんでしょうか?普通の役者や芸能人の方々と違って体系維持が大変そうだなあと聞いてて思いました。

実際生で見た釘宮さんはほんと華奢で腕とか細かったです。


二日間見に行っていろいろなものを買ってまいりました。

次は木内さんポスターお渡し会と買ったグッズ等をのせる予定です。

先週の土日に行ってきましたジャンフェス!!


正式にはジャンプフェスタ略で、主に週間少年ジャンプ連載のマンガ作品のブースや作者やキャスト陣のイベントステージを見れたり、ジャンフェス限定のキャラグッズの販売や原画作品展が見れたりと、ようはジャンプ作品のお祭りイベントです。


2日間に渡って行われましたが、2日間たっぷり楽しんできました。


最初の1日目は銀魂ステージ中心に回りました。木内さんの握手会は応募できなかったので、すっぱりあきらめました。


まず、アニプレックスブースでやるイベントの整理券を求めて入場早々並びましたが、あっという間に先着100人が終わってしまい整理券がもらえませんでした(涙)

せっかく列に並んだので、銀魂主題歌CD(ひとつはTommy6のやつ)を2枚買って特典ミニポスターもらいました。


気を取り直し、まず、バンプレストブースへ。




銀魂ミニシアターと題したバンプレスト製品やゲームソフトの宣伝をかねたシアターになってました。


長谷川が出てきて、就職先が決まったとのことだが、なぜかバンプレストの社員になっていた。

ただ商品説明をするのではつまらないから、銀さんたちに出演を交渉してほしいとの話が・・・。


ここでバンプレストの商品説明が入るが、幽幽白書のゲームやブリーチのUFOキャッチャーなど銀魂関連でないものばかりにきれる銀さんファミリー(笑)

ついには怒りのカメハメ波が飛び出してお客のみな爆笑。

そしてキャラのかぶりものまで・・・(笑)

そして、ゲストで土方も登場して、お客の興奮もヒートアップ。

そして、二人の対決はサウナ我慢比べでした。


見ていたら、あっという間に終了してしまったけど、楽しいシアターでした。


それでは次回に続く。

後半はゲストの白田くんの前人未到のとろかつ9本のせカレー(総重量6kg)の早大食いパフォーマンスがありました。

席についてお水を注いで、早くも臨戦態勢が整っています。






以前にラジかるッで出した記録を山本卓弥くんに記録更新されてしまったので、さらなり記録更新に闘志を燃やしている様子。

その記録を作った山本卓弥くんもイベントを見学に来ていました。


白田くんは大食いする前にとびっきりのファンサービスをしてくれました。

管理人はめっちゃ笑顔でピースしてくれた白田くんに一瞬メロリン状態に(*^^*)


めっちゃファンサービス shirota2


高まる緊張感の中で、管理人がメロってる間にチャレンジが開始されました(笑)

スタートの合図とともに、白田くん独特の大きな口にすごいスピードでカレーが収まっていきます。

5分くらい経った時点でもう山盛りあったカレーが半分以上無くなってました。

私も生で見てましたが、とにかく早くて食べ方も綺麗で圧巻でした。

そして、このくらいはへっちゃらと言わんばかりの余裕の表情です。

いつも思いますが、白田くんは大食いイベントを楽しんじゃってます♪

やっぱ彼はこうでなくちゃ!と改めて納得!!


完食

白田くんがチャレンジしてる間にも張り切って司会業をこなしてくれた三宅さん。

そして、司会者のバンドの方が今回も白田くんのチャレンジを盛り上げるべくボーカルを披露。

9分を過ぎたころには皿の上にほとんどカレーがなかったので、記録更新は明らか!

最後は11分前に綺麗にフィニッシュ。

食べ終わった後はお約束の完食のお皿をファンに披露して無事イベントが終了。

やっぱり生で観戦する迫力は違うなあとしみじみと感じたイベントになりました。


熱唱

イベント終了後はファン仲間との忘年会があり、久しぶりの参加になった私は初めて顔を合わせる人が半分くらい占めましたが、そんな気負いを感じない楽しい大食い忘年会になり、参加総勢34人。

場所は中華料理の無制限食べ放題店で、なかなか美味しい店でした。

昨日9日にドンキホーテパウ川崎店にて、定期的に行われているトロカツカレーイベント「Food Battle Stadiums」のチャンピオン大会が行われ、イベントゲストは司会のアシスタントもこなしていた三宅智子さんとジャイアント白田こと白田信幸さんです。


最初の行われたトロカツカレーイベントから、今回までかなりブランクが開いちゃいましたけど、久々に生白田くんを見れる気持ちでワクワクでした。


まずゲストの2人が呼ばれ、三宅さんと白田くんが出てきたんですけど、おそらく三宅さんは私よりも小さいので、195cmの白田くんと一緒に並ぶとすごい身長差でした。


白田くんと三宅さん miyake


白田くんはやっぱりファンの期待を裏切らない花柄シャツ(やはりポ●ルス●スかな?)にジーパン姿で、三宅さんはサンタの帽子をかぶって赤いワンピースに黒のタイツ姿で後ろの背中がセクシーでした。ちょっぴり倖田のくーちゃんチックでございました(笑)相変わらず三宅さんはすごい細くて同じ女として羨ましいです。


miyake3 sirota shirota2

そして今回のチャレンジャーの方々が出てきて、三宅さんが皆にインタビューしてました。ラジかるッに挑戦経験ある方や、会社の社長さんと社員さんが出ていたりしてバラエティーに富んだメンバーが集まったようです。


今回のルールは制限時間は20分でまずトロカツ3本乗せカレー(総重量2kg)を食べ終えた方は別のスチロールの容器に盛られたカレーを追加で食べて、一番食べた量が多い人がチャンピオンになります。


チャレンジが始まり、やはりラジかるッに参戦経験がある方たちは早いです。完食タイムは忘れちゃいましたが、トロカツ3本のせカレーを完食し、追加のカレー大食いに入ります。まだこの時点で10分以上時間を残しているので、カレー容器おかわり数でチャンピオンが決まりそうです。やはりチャンピオン大会だけあって、みんなあっさりと2kgは軽くクリアーしました。

そして制限時間がたって、主催者の青木さんが計量に入り、カウントしていきます。


今回チャンピオンになったのは、ジャイアント会にも入られている松本さんでした。松本さんは今回の大会でも参加されていたなかたもさんとラジかるッで白田さんと戦い、白田さんを追い詰めた実力の持ち主だけあって納得の優勝になりました。途中Tシャツを脱ぐパフォーマンスを見せて会場を沸かせてくれました(^^)


トロカツ3本のせカレー 優勝者の松本さん

そしていよいよこれから白田くんのトロカツ9本のせカレー(総重量6kg)のチャレンジャーが始まります!

白田くんのチャレはその2へ続く。