2010-05-25 00:05:39

ACEN2010パーティ&ツアー妄想レポ!!!

テーマ:戦跡
ちょうど一年前に、この道を通った朝!!!ということで、一路成田空港へ!!
今年は何かと海外流出が多く、1月にラスベガス、2月にフィリピン、4月にシアトルときて5月にシカゴへと向かうDJ SHARPNELでございます。
そうです。1年前のLAツアーでは着陸前に力尽きてしまったライブレポート。
今回は最後まで書ききることができるのでしょうか。
その前にシアトルのレポート書いてないですが、それはまた後日ということで。(大量のコスプレ写真の整理が終わっていないので)

今回はCHICAGO ANIME CENTRALで毎年恒例イベントとなった「HARDCORE SYNERGY」にゲスト参戦させていただくということで、DJ CHUCKYさん、GUHROOVYさん、NO+CHINさん、DA/LEさん、REDALICEさん、DJ SHIMAMURAさん、DJ SILVERさんと共に同じ便でシカゴ入りです。M-PROJECTさんはハワイに所用があるとのことで太平洋をカヤックで横断されたとの報告に一同唖然。あわててグーグルマップで経路検索したところたしかに「太平洋をカヤックで渡る」の検索結果。エムプロさん、無事シカゴで合流できたからよかったものの、ITに踊らされすぎですよ!でもそんな彼もACENのフロアではアメリカ人をがっつり踊らせてました!

UNITED便で離陸して2度の飯のあと、米国に到着。
前回のレポートはこの辺で力尽きたので、機内でのあれやこれやはさらっと流します。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
離陸して1時間後にはディナーと称して鶏肉を加熱して味つけしたものにご飯と野菜がセットになった機内食が。
ごはん+パン+チューイングオートミールというハイカーボ料理に軽く舌鼓。
何だかんだで機内食大好きな私。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
催眠音声でわき目もふらずに爆睡している間に出されていた、チャイニーズヌードルという名のカップヌードル。
なんとうどん出汁でキツネ+ラーメンという暴力的な組み合わせの割りになぜか機内だと「ん、いけるかも?」と思わせる上空マジック。空での出会いには注意したい。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
到着直前のパスタミール。ちなみにシカゴには午後2時ごろの到着。
食器がふにゃふにゃでいやーんな感じ。ちなみにプレートごと加熱しているためか、バターが液化して油状に。パンにバターを塗ろうとあけようもんなら気圧の関係もあってピューっと噴出して若干バターまみれ。周りにイヌがいようもんなら危うくなめ尽くされるところであった。

飛行機は定刻どおり無事オヘア空港に着陸。米国シカゴでの第一歩を踏みしめた。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
空港に到着するや否やDA/LEさんの所有するベライゾンのwifiルーターに群がるTwittererたち。アテンドしてくれているアメリカ人スタッフに「人間が生きのびるのに必要なものって何か分かるか?空気だろ?水だろ?あとはIPアドレスだ」って言ったら「JAPANESE IS HENTAI」ですって。
よくわかってらっしゃる。WE ARE IP HOLICS!!!

早速車で会場となるコンベンションセンターに隣接されたホテルHYATT REGENCYへ。
いわゆる高級ホテルをコスプレやらアニメやらの悪い輩が占領するのがアメリカのアニメコンベンションスタイル。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
「落ちたら死ねるね~」なんて会話を道行くアニメ同士と交わす程度の高さ。


SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
窓の向こうには空港、そして森、向こうにはダウンタウンが広がる。
ここは竜馬が羨望した国、アメリカだ(唐突に)

その日は結局どこにも行かず、「次の日は深夜のイベントなので、深夜まで起きていないと翌日つらい」という理由で、眠い目をこすりながらメンバー全員でコロナを片手に深夜までUNOや七並べをしてすごす。アメリカ・シカゴまで来てホテルから一歩も出ないでトランプに興じる男達に、さすがにアメリカ人(地元)も「JAPANESE IS HENTAI」ですって。わかってらっしゃる。

翌朝はカヤックで五大湖を渡りきったというM-PROJETさんを迎えに、DJ CHUCKYさんDA/LEさんと共にホテルからお外へ。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
さすがはアメリカ。チュッパチャプスの大きさも本場級だ。
店に入りきらず、外で販売している様子。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
セブンイレブンの巨大さはシカゴ級。
看板の大きさは日本と同じだが、アンドアイの部分がない。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
M-PROJECTさんがカヤックで渡ってきたミシガン湖を望む。
のどかな風景だ。

ホテルに戻り、プレス向けのカンファレンスへ出席。
報道陣からの質問は主に沢尻エリカについての質問が主で、途中に「Gmailの便利な使い方を教えて。」や「Windows Updateは週に何回実行しますか?」などの質問に全員が順番に答えるなど、IT先進国ならではの質問も飛び出し会場は大いに盛り上がった。
ハイパーメディアクリエイターさんの肩を持つ方面の方も多く、米国での人気を改めて実感した一幕も。

冗談も尽きた所でメインイベントのHARDCORE SYNERGYが開催!!!!!!
写真はビールを浴びるように飲んでいたため適当にしか撮影していないので、雰囲気だけでも味わっていただけると幸いです。


SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
どう見ても来月あたりのエクハドでありそうなタイムテーブル。
普通に日本のイベントすぎるところがこのイベントの狂気。


SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
巨大なダブルスクリーンにLEDシンクロライトでブチ上がり。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
タイムテーブルだけでなく、フロアもエクハドしてます。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
M-PROさんがみえないよう。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba


SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
ものすごい熱気!



SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
米国でもクラップユアハンズです。オランダから発祥し、日本に伝来し、米国へ普及!

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
パーリーピーポー達。
ちなみにフロアは禁酒・禁煙とかなりクリーンな環境。にもかかわらずこの人出!

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
スピコア寸前でもがんがん盛り上がる

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
M-PROさんのライトセーバーが炸裂。

DJ SHARPNELはSPEED DISCO VOL.2でスタートして、NADIAで〆るという定番のパターンをここでも。
プレイ前に直リクが入りまして、MOONEARTH、STRANGE PROGRAM、LONLY LONLYなども織り交ぜる展開でした。パーティは3時で解散となってしまって、REDALICEさん、DJ SILVERさんは次の日のSOAP BUBBLEへと持ち越しプレイ。

その日はなぜか朝まで色々語って寝たのが10時位。
14時ごろドアをガンガンとたたく音でたたき起こされて「ふへぇ、まだ眠いのぉ~」などと家にいるときと同じ感覚で幼女ごっこで寝起きを演出していたらDJ CHUCKYに「JEAくんテラキモス!パネルはじまるよー!」とシカゴに居たことを思い出し、冷や汗たらたらでホテルのファンパネル会場へ。
ファンパネルは、米国のファンの皆さんからの質問にエクハドご一行が名回答・珍回答でお答えする名物コーナーとあって、日本人DJたちをいまかいまかと待ち受けるファンの方々にご挨拶して登場。
特にここでも聞かれた「Windows Updateの回数は週に何回くらいですか?」とWindowsのセキュリティには皆関心が高い様子。まだテロの傷は癒えていないのかなぁ、と思いつつも「週に3回位ですね(キリッ」と答えたところ大爆笑が。はて?と思っていたところ、どうも「WindowsUpdateの回数」というのは「週のオナニーの回数」の陰語だとか言うことを通訳の人がこっそり教えてくれました。イッツアメリカンジョークワカリニクイ!
この下り全部ウソです。
DJを始めるにはどうしたらいいか、影響を受けた音楽はなにか、オススメのVSTiは何か、など音楽的な質問が飛び交う知的な空間でした。まさにアメリカ、ディベートの国。

その日はそこから、シカゴのダウンタウンへ繰り出す組と、付近の森へアタックする組(冗談のようですが事実です)に別れることになり、DJ SHARPNEL&DA/LEさんによるシカゴツアーへと繰り出すのでした。



SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
変わった建物の多いシカゴの町並み。
建築物を見て回るだけでも楽しい。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
マクドナルド1号店を模した、ロックンロールマクドナルド。
店内にはマクドナルドの歴史が展示されたマクド博物館も。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
THIRD POUNDERと呼ばれるANGUSたべた。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
ワイド感たっぷりな風景。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
高層ビルが通りに綺麗に並んでいて美しい。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
シカゴで一番高いビルにある展望台「スカイデック」を目指す。


SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
シカゴで一番高いビル・シアーズタワー。現在は名前が変わってウィルスタワー。
1974年建設以来、23年間もの間世界一の高さを誇ったビル。
その上層部に展望台があり、さらに去年、足元が透明なアクリルでできた特別展望エリアが
できたとあっては、高い所好きとしては上らざるを得ない。
ということで、ダウンタウンを2時間ほど散策してやってまいりました。


SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
下から見たスカイデック。
人が…浮いてる…。
「ちょwwwこのベランダ、床ガラスにしたら高ぇし面白くねぇ???wwww」的発想。
高さ400m付近。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
ビルのなれそめなど。
エレベーターの演出がかなり良かったのだが、とりのがす。
キネティックタイポグラフィーと高速エレベーターが通過してる階をうまく表現してました。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
エレベーターのドアがあいた瞬間からコレもんの風景が広がる。


SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
例の床が透明なベランダ。
アメリカ人美少女が寝転がって記念写真とってて萌え。




アメリカでけーと思っていましたら、極めつけの一枚がこちら。





SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
シカゴの高層ビルを眼下に見下ろす。後ろにはミシガン湖。
これはすごい。模型のような光景に結構感動して何枚も写真とった。
そりゃシムシティとか思いつくわ。

会場に戻ってきたらさっきまでYOSHIKIが居たとかで、中学生以来のXファンである自分大がっくり。
本日出演のSILVERさんとREDALICEさんは、SOAP BUBBLEという地元DJも交えたメインホールでの一大パーティに出演ということで、楽屋待機。ライブを終えたAural Vampireの皆様に挨拶するなど。

REDALiCE in Soap Bubble at Anime central 2010
衝撃の演出!

翌朝はシカゴからLAに移動して、LAで一泊して帰る予定だったのですが、帰りの便が変更で12時間後に。
12時間ほど空港で待ちぼうけした後、ご褒美的なサプライズが。
なんとACENで出演を終えたYOSHIKIと同じフライトでのLA行きヽ(´ー`)ノこれはうれしいサプライズ。
さすがに恐れ多すぎて声をかけることはできなかったけど、近い席でYOSHIKIの姿が拝見できて、心の中で「ACENお疲れ様でした」と声をかけるにとどまった僕ちゃんでした。

LAでは空港でレンタカーして、NewPort Beachのホテルで一泊。
SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
運転中。借りた車はFORD FOCUS。

翌日LAから帰国いたしました。
SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
帰国便でも機内食撮影はかかしません。
ビーフ的な。

SHARPNELSOUND Official Blog in ameba
パスタ・・・といいつつ、のびたうどんのような。

無事帰国して終わり。今回はあんまりコスプレさんの写真を撮れずでした!

次回は時間をさかのぼってシアトルのレポートを書いてみたいと思います。

JEA
AD

コメント

[コメントをする]

1 ■無題

こんにちは(*^_^*)

スカイディック ですか?
高い所好きとしては
是非一度お試ししたいな。

私も機内食は結構WAKUWAKUします。

ANAのビジネスクラスと
シンガポール航空が最高でしたwww
お安い所では
羽田便のアシアナ航空 金浦行きも
あなどれません。
特に帰りの 韓国料理?的なは
GOOD!!

コメント投稿

[PR]気になるキーワード