サメ記者会見@文部科学省

テーマ:
今日はサメ界で歴史的なプレスリリースが!

ということで、虎ノ門まで。

{6713FADC-006D-48C7-9765-A24467B3FBA1}

無事に、記者会見室に侵入も成功ウインク


本日、文部科学省 記者会見室にて、プレスリリースを行うのは、国立極地研究所の渡辺佑基さん。わたしが今、もっとも熱いと感じている、バイオロギング手法を用いた生物行動調査のプロフェッショナル。

{0FAAA44F-4E3D-4C4B-8D39-E5830303AEBF}

配布資料によるとテーマは

横に傾いて泳ぐ奇妙なサメを発見し、理由を解明

{3158890B-3803-493B-87B2-75FBC7F58331}

わわ!

ロマンあふれる、

純粋に惹かれてしまう、

シャーキビリティの高過ぎるタイトルチューラブ

日本のシャーキビリティ向上を切に願うわたしにとって、サメで記者会見が開催されたことは、歴史的な1日と言っていいくらい、嬉しいことでした。


気になるサメの研究については
こちらから。

{8083DEE1-1AEB-4CD2-AD69-FCBDEC3C77AD}

約1時間の記者会見でした。新聞各社、通信各社から、シャーキビリティの高い質問が飛び交っておりましたので、明日の朝刊は、各社、シャーキビリティが高い記事が掲載されるんじゃないかな!!w

なんて期待しています。

よろシャーク爆笑
AD