シャーク団のレトロ空間見聞録

「美味しいレトロなお店を紹介するブログでつ」


テーマ:
やぁ~シャーク団のともっくすでつよ♪
みんな元気にしてるかぬ?突如始まった謎の鬼怒川日帰ツアー、
唐突な鬼怒川秘宝殿の紹介に戸惑った人も多いとおもうぽ。
この鬼怒川ゾーンは温泉地とも知られて、昭和のバブルの時代には
多くの会社のシャッチョさんが連日飲めや歌えの大騒ぎをしていたんだぽ。
今も尚この鬼怒川には昭和のバブルの名残が数多くあると聞くぽ。

ハイセイコー食堂@栃木県

さて、今日紹介するお店は栃木県日光市のハイセイコー食堂だぽ♪
名前を聞いて「おや!」って思った子も多いと思うぽぉ。
そぅ、このお店の名前は昭和の名馬「ハイセイコー」からとっているのだぽ。


ハイセイコーは日本の競走馬。1970年代の日本で社会現象と呼ばれるほどの人気を集­めた国民的アイドルホースで、第一次競馬ブームの立役者となった。1984年、顕彰馬­に選出。ウィキペディアより抜粋

ハイセイコーと言えば昭和を代表する名馬らっぽぅ~。
1970年代の競馬シーンを牽引し時代を熱狂させた立役者として
多くの競馬ファンの心に彼の勇姿は焼き付いてるぽ。

そして、このハイセイコー食堂のマスターもその一人、
ハイセイコーの走りに虜にされお店の名前もハイセイコーから授かりまつた。

ハイセイコー食堂@栃木県

看板からもその熱い情熱が感じられるぽぉ~。
何だか過ごそうなお店らねっけぇ~。にひひ
早速いってみるっぽ!

ハイセイコー食堂@栃木県

中へ入ると、おぉ~ストーブの上にヤカン、そこには昭和の
なつかし食堂という癒やしのゆる空間が広がってるっぽ☆

ハイセイコー食堂@栃木県

団長すみたん的にも「なかなかイイねっか!」と
好感触のようらぽ♪さ~て何にするかぬぅ~♪
実はず~っと早朝に出てきたっけぬ、シャーク団のお腹も
かなり減ってたっけ、食堂の中から立ち込める美味しそうな
香りはマジやべぇぽ。

ハイセイコー食堂@栃木県

そんなワケでザコのともっくすはエビフライ定食、
そして団長すみたんはカレーライスを注文したっぽ。
うひょひょ、このハイセイコー食堂のために
わざわざ新潟からやってきたっけぬ、
かなり楽しみらっぽぅ♪

ハイセイコー食堂@栃木県

やはり、ハイセイコー名は伊達ではねぇぬ♪
店内にはハイセイコーグッツがいっぱい展示されてるぽぉ~♪
パネルも少し色あせて年季が入ってまつね♪
蹄鉄も額に入れて大切に飾ってありまつ☆

おや、色々展示品を覗きながら待っていると
到着でつよ!

ハイセイコー食堂@栃木県

うぇ~ぃ♪団長すみたんのカレーらぽぅ~♪
付け合せのお漬物にお味噌汁付け合せのお豆腐、この飾らない感じがいいよぬ♪
早速いただきまつね!
カレーなかなか優しい味らぽ♪しっかり辛味もあってこれぞ食堂のカレーって感じの
美味しい味らぽぉ~。

ハイセイコー食堂@栃木県

そして、ともっくすのえびふりゃー定食らっぽ♪
なかなか大きいエビがおしげもなく沢山らぽ☆
付け合せのサラダに豆腐にお漬物にボリュームもなかなかでつ♪
やっぱ最初の一口はタルタルソースでいただくろも、ともっくすはフライは
醤油でいただくの結構好きなんよぬぅ♪

ハイセイコー食堂@栃木県

ご飯の盛りもイッペらし、ガッツリくぃてぇって人は
かなりオススメぽよ♪ぜひみんなもいってみてぬぅ~♪
競馬ファンも必見らっぽぉ~。


大きな地図で見る

ハイセイコー食堂
栃木県日光市藤原858-2 ‎
0288-77-2445
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
やぁ~シャーク団のともっくすでつよ♪
みんな元気にしてるかぬ?少し前にシャーク団を震撼させる衝撃のニュースが
飛び込んできまつた!
それは

「鬼怒川秘宝殿が閉館する」という物でつ(T-T
前回の栃木ツアーを行った際には臨時休業で行けなくてぬ、
次の春あたりに行けたらいいぬぅ~♪
位の軽い気持ちでいたんろも、この衝撃のニュースを聞き
雪が降る前に急遽シャーク団の鬼怒川ツアーが開催されまつた。

さて、若いキッヅ達は「秘宝殿とは何ぞや?」という子達も
少なくないと思うぽぅ~。この秘宝殿というものはエロスをテーマにした
博物館でぬ、かつては全国津々浦々の好事家達により運営されていた
秘密の博物館なのだぽぅ~。

鬼怒川秘宝殿@栃木県

今となってはとても少なくなって全国にも2つとなってしまったようだぽ。
ちなみに新潟では平成に入ってからも阿賀野市に秘宝殿が出来たらしいろも、
やはり運営は難しく今では閉館してしまったようらぽ。

そんなわけで昭和の裏の歴史の生き証人になるべく数少ない秘宝殿に潜入だぽ!

鬼怒川秘宝殿@栃木県

お多福と天狗さんが迎えてくれまつ♪

鬼怒川秘宝殿@栃木県

中へ入ると謎の石像が!?
とても不思議な空間でつ。全くの未体験ゾーンらぽぉ~。

鬼怒川秘宝殿@栃木県
鬼怒川秘宝殿@栃木県

受付のおじさんに入館料を払うと、色々と入り口の展示物の解説をしてくれたぽ☆
何でもここの展示品の人形は実在の人から型をとってるんだとか。

鬼怒川秘宝殿@栃木県

秘宝殿のマスコットガールのお竜でつ!
こちらも実際の人から型を作ったようでぬ、顔は当時人気の
吉○さゆりをモチーフにしたらしいぽ☆

鬼怒川秘宝殿@栃木県

中へ入ると春画が展示されてるぽぉ~。
団長すみたんは、これそのまんま乗せたらアカウントがBANされて
シャーク団が消滅してしまうれ?とかなり焦ってまつた。
意外な所でシャーク団壊滅の危機でつ!

そんなわけで、重要な所は隠させてもろぃまつね♪

鬼怒川秘宝殿@栃木県

春画ギャラリーを抜けて階段を駆け上がると
そこにも謎の展示物がっ!
手足の生えた天狗とお多福の面が戯れてる意味深なパネル。
一体どんなメッセージが込められてるのだぽ!?

鬼怒川秘宝殿@栃木県

続いては全国津々浦々の男根崇拝をしている道祖神マップらぽぅ~。
ご神体のレプリカが飾られてまつ♪触るとご利益があるのか、かなり触られた跡がありまつ。
シャーク団が以前行ったお祭りでは男根のご神体は男が触るのはNGらったろも、
こちらは大丈夫のようでつぬ。

鬼怒川秘宝殿@栃木県

道祖神ゾーンを抜けると人形による日常のエロい光景が再現された展示物らぽ。
豊臣秀吉が側室達を侍らせてのお戯れを再現したシーンなどが
とてもリアルに作られてまつ。ただ、やはり今回閉館するのはこのメインとも言われる
展示物の老朽化による物が大きいのか一部展示物の調子が悪かったぽぅ。
とても残念でつ。

鬼怒川秘宝殿@栃木県

続いてはムーディーなカラー照明のゾーンらぽ♪
なかなかディープそうな所らぬ、何でもミトラ教の教えをパネルにした物っぽぃろも
原典はあんまよくわからねぇぽぅ~。
何でも快楽を追求する事で宇宙と一体化する的な事を言ってまつ。
深イイ話が流れてるぽぉ~。

鬼怒川秘宝殿@栃木県

ミトラといえばメガテンのボスで出てくるろもミトラ教ってこんな教えなのぬぅ~?
真面目なミトラさん

ミトラ教について詳しく解説されたこんなサイトもでてきまつた。

鬼怒川秘宝殿@栃木県

ともっくすはまだまだザコらっけ、悟りへの道は程遠いようでつね。



続いてはエロを科学するアカデミックなコーナーらぽぅ~。



体の作りや、技の解説が事細かにパネルにて説明されてまつ。



更には昔のアダルティなビデオも上映されてまつ。



シャーク団は平日に活動する事が多いっけ、博物館は結構
落ち着いて見れるんろも、土日は家族連れでこの上映部屋は
ビッシリなのかぬ♪



さて、ひと通り見終わると、お土産コーナーでつ。
男根をモチーフにしたアイテムやらジョークグッズが
売られてまつ♪中にはこの秘宝伝で撮影されたビデオも☆
何だか気になりまつ☆

鬼怒川秘宝殿@栃木県

いやぁ~おもしろかったぽぅ~。
このユルイ空間が無くなってしもぅのはとても悲しいぽぅ~(T-T
今年いっぱい鬼怒川秘宝殿はやってるっけぬ、
ぜひみんなも一度足を運んでみてくれぽぅ~。
この辺は温泉もあったり、少し頑張れば東照宮にも行けるし観光には
とても楽しい所らぽ☆
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
やぁ~シャーク団のともっくすでつよ。
みんな元気にしてるかぬ?急に雪が物凄く降ってきたぬぅ~。
みんなはもうタイヤ変えたかぬ?
去年シャーク団ではまさかの初代シャーク団カーが大破してもぅたっけぬ、
みんなも雪には気をつけるぽぅ~。

さて、ゆるゆると秋から続いてきたシャーク団の佐渡ツアーらろも、
いよいよ、今日がラストになるぽぅ~。
雨に打たれたりと様々な苦難を乗り越えてきたシャーク団らろも、
長い旅の疲れをいやすべく羽休めに行った最後の喫茶がここ

カフェテラス ROTARY@新潟県佐渡市両津

カフェテラスロータリーさんでつ。
佐渡の港は6時も過ぎると周辺の喫茶店はのれんを下げるんろも、
シャーク団がおとずれたのもギリギリらったぽぉ~。
何とか無事に寄る事が出来ていかったぽぉ~。

早速いってみまつね♪
階段を登っていくと、現れたのは

カフェテラス ROTARY@新潟県佐渡市両津

木のぬくもりを感じるレトロな空間らぽぅ~★
アクセントに青が使われてるからか、小物使いからか、どことなく海を感じさせてくれまつ。

カフェテラス ROTARY@新潟県佐渡市両津

先客の二人組のビジネスメン達が商談っぽぃ事を話してたろも、
うちらで最後のようらぽ。ややお店の人も片付けムードらぽ。

カフェテラス ROTARY@新潟県佐渡市両津

こちらのお店は港に訪れる猛者達の憩いの場になってるわけらろも、
ガッツリお食事から羽休めの喫茶、そして美味しいデザートまで、
幅広いニーズに対応したレストランらぽぉ~♪

長々とバスに揺られて戻って来たわけらろも、
今回のツアーを無事乗り越えた事を祝い、
団長すみたんはクリームソーダ、
そしてザコのともっくすはアイスティーを頼んで乾杯らぽぅ~♪

ぐで~っとしながら待ってると、やってきまつたぽ!ぐでたま
団長すみたんのクリームソーダぽぅ~。
やや大きめのバニラアイスに加え、ふよふよとバナナがソーダの中に
漂ってるぽぉ~♪なかなか珍しいボリュームのあるクリームソーダらぽ★

カフェテラス ROTARY@新潟県佐渡市両津

そして、ザコのレモンティーらぽ♪
厚切り輪切りレモンぽぉ~、レモンの香りづけのあとは、スッパさで
ちょぃちょぃと疲れを吹き飛ばすべくレモンをパクっといただきまつた。
ん~~っすっぺぇぽぅ~。(;°皿°)
この刺激でもぅちっと頑張れそうな予感がしまつ!

カフェテラス ROTARY@新潟県佐渡市両津

ん~なかなかうんめかったぽぅ~♪
今回の佐渡ツアー、新潟でもなかなか来れない貴重な体験らったわけらろも、
やっぱ、新潟のレトロ探索としては、佐渡という場所はとても重要な場所だという事を

まざまざと見せつけられたぽぉ~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
是非とも新潟のレトロ探訪ツアーには佐渡もプランに入れて欲しいぬ♪
今回はチャリ移動を想定したツアーでぬ、あいにくの雨に泣かされたわけらろも、
きっと他にもやぁべぇ店ありそうらっけ、雨が少ない時期にもう
一度行かねばならねぇぬぅ♪
ぜひぜひみんなの佐渡突撃レポートも聞かせて欲しいぽ★



大きな地図で見る

カフェテラス ROTARY
〒952-0014
新潟県佐渡市両津湊135-1
0259-23-2514
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード