シャーク団のレトロ空間見聞録

「美味しいレトロなお店を紹介するブログでつ」


テーマ:
やぁ~シャーク団のともっくつでつ♪
みんな元気にしてるかぬ?
シャーク団では昭和レトロな世界を探求してるわけらろも、
中でも昭和のお茶請け菓子は研究するべき課題として時々取り上げてまつよ。
さて、お茶請け菓子らろも団長すみたんの情報によると、
お茶請け菓子を競技化してお菓子のレイアウトを芸術の領域にまで
高めた競技があるらしいぽ…。ヾ(@°▽°@)ノ

その名も
菓子盆選手権レギュレーション
↑のレギュレーションに則り自由に菓子鉢にお菓子をレイアウトし、
見かけの美しさを競い合う熱き戦い!

なんだってかぁ~!
そんなエキサイティングな競技やらねぇわけにはいかねぇっぽ。

そんな訳で、シャーク団的な菓子盆を作るべく地元のレトロお茶請け菓子が
充実してるお店をまわり菓子盆つくったぽぉ~☆
とは言うものの、菓子盆の作成はかなり難航をきわめまつた。
レトロというテーマ小さな盆を菓子で満たすには一つのお店では到底間に合わねぇぬ…。
スーパーをハシゴしたろも目当ての菓子が揃わなかったりで改めて菓子盆の世界は
一筋縄ではいかない奥深い世界という事を思い知り
団長すみたんも「菓子盆は一日にしてならず…。」と戸惑いを隠せない様子でつた。

中でも昭和のお茶請け菓子がレジェンド級に充実していた天狗屋がまさかの閉店に
見舞われてしまったぬぅ。このレトロディスカウントショップの閉店は
新潟のレトロ遺産の損失らったぽぬぅ~o(;△;)o

だがしかし、こんな所で挫折するわけにはいかねぇっぽ。
飛び散ったパズルのピースをはめるように、スーパーを渡り歩き
レトロなお菓子をかき集めたぽ。

何気にレトロお菓子は一袋がなかなかイイお値段らっけぬ、
完成するクライマックスな頃にはかなりの額をぶっこんだぽぅ~♪
何気なくコーディネートされてる婆ちゃんの菓子盛は大人の財力で圧倒しているのを思い知ったぽ。
婆ちゃんのコダワリの菓子盆何気なく盛られてるろも、あの豊富な種類のレトロ菓子は
正に日々の積み重ねで完成されているのでつぬぅ。

何気に味の変化や見た目の美しさなどを考慮してると
本当にお菓子のチョイスは難しいという事を思い知らされまつ。

婆ちゃんは一枚の皿でフロアのオーディエンスを熱狂させる
DJのような存在だったのでつぬ。日々のお買い物で孫やお茶仲間を↑らせるべく
お菓子の棚を日々綿密にディグってたとは。

新潟市内を駆けまわりついに菓子盆の素材が揃ったぽぅ~ヾ(@°▽°@)ノ

菓子盆の世界は奥が深いぽ

ラインナップは

・ぱりんこ
・サラダホープ
・バウムロール
・ルマンド
・エリーゼ
・ミックスゼリー
・メン子ちゃんゼリー
・こつぶっ子
・黒棒
・甘のしイカサーティ
・しるこサンド
・チョコまん
・ピーナッツ落雁

ゆるいばーちゃん菓子盆の再現にこだわったろも中でもミソなのが

金城製菓 ミックスゼリー 148g×10入

¥1,900 楽天

ミックスゼリー!このミックスゼリー、ばあちゃん菓子盛の中でも
残念ゼリーとも言われがちな悲しいお菓子でもあるろも、
おせち料理に例えるとクワイのような「値段の割に美味しいもんではないけど外せない」
ばあちゃん菓子の様式美ともいうべき存在らよぬ。
一応、食べて美味しい部分も含めてメン子ちゃんゼリーを入れてフォローもしておいたぬ。

菓子盆の世界は奥が深いぽ

ちなみに、購入当初謎に満ちていた
「甘のしイカサーティ」のネーミングらろも調べてみると
イカ成分が発売当初30%配合だったらしいぽ☆

菓子盆の世界は奥が深いぽ

そして、新潟人のアイデンティティという事で「サラダホープ」も入れてみまつた。

菓子盆の世界は奥が深いぽ
菓子盆の世界は奥が深いぽ

いやぁ~コダワリを語り出すとかなり止まらなくなるぬ♪

菓子盆の世界は奥が深いぽ

そんなわけで、出来た菓子盆がこちらでございまつよ。
団員は割りと甘党がいっぺらっけ、甘い物中心のチョイスなんろも、
盆全体の中で菓子の味の配分を考えオーディエンスが
どんなペースで食べて口の中の味の変化をどのようにコーディネートしていくかを
考えるととても難しいぽぅ~。

菓子盆の世界は奥が深いぽ

今回は菓子盆について初めて本格的に試みてみたわけらろも、
盆を作っていくにあたって、色味や味のコーディネートなど
配分に法則があるっぽい手応えを感じたぽ。
突き詰めると菓道という一つの芸術表現にまで昇華していくかもぬ。
まぁ・・・菓道は実在する駄菓子メーカーらっけ名称はつかえねぇろも:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

改めて、菓子盆コーディネートの法則などを研究しレポートにまとめてみようと思いまつ。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
シャーク団のともっくすでつよ。
みんな元気にしてるかぬ?
ともっくつは、あまりにお部屋が寒すぎておこたでパソコンがいじれるように
ノートPC買っちゃいまつた。ヾ(@°▽°@)ノ
いやぁ~あったか快適なかなか色々と捗っていいでつぬ。

さてさて、かなり間空いてもぅたろも酒田ツアーを再開らぽぅ~♫
今回訪問したお店は山形県酒田市にある喫茶四季さんでつよ☆

四季@山形県酒田市

1階が駐車場になってて、2階にお店があるスタイル。
このタイプのお店は結構レトロ喫茶的にポイント高いお店が多いのでつ!
どんなお店か楽しみでつね♫ほぃではいってきまつね♪o(^-^)o

四季@山形県酒田市

ベルのついた入り口、開けると「カランカラン♪」と鳴るドア!
これだけで古き好き喫茶全盛の時代にタイムスリップさしてくれるぽ。
団長すみたん的にも小ざっぱりしつつもしっかりしたレトロ感がなかなかイイねっけ!
とかなり好感触らぽぅ~。

四季@山形県酒田市

奥にちらっと見えるかぬぅ~ピンク電話も現役稼働中らぽぅ。
ダイヤルを回す感覚今の平成生まれの者はわからんかもしれんぬ。
茶色いシースルーのカーテンに、キューブ状の雰囲気のあるランプシェードも
気分を盛り上げてくれるぽぅ~。

四季@山形県酒田市

カウンター席もレトロ喫茶のお手本のようらぽ。
ともっくすが提唱しているレトロ喫茶の漫画の蔵書での定番。
「静かなるドン」もおいてありまつ。

静かなるドン 仙台極道抗争篇 (My first big special)/小学館

¥630 Amazon.co.jp

基本、昭和の喫茶文化はイケイケドンドンだった高度成長期、
営業職の仕事の合間の憩いのパラダイスらったすけぬ、蔵書がやたらハードボイルドな店も
少なくないのがミソらぽ。

・ジゴロ
・ナニワ金融道
・静かなるドン
・おいしんぼ
・クッキングパパ
・Theシェフ

あたりは鉄板で遭遇するぽぅ~☆


四季@山形県酒田市

午後のひととき、お昼も一段落した時間らすけお客さんはシャーク団ご一行のみ。
そんなわけで、コーヒーをいただきまつね。

四季@山形県酒田市

メニューはコーヒーやジュースといったドリンクメニューに
ナポリタンなど、喫茶の定番軽食らぽぅ~。
フードメニューも食べてみてぇぬ。

四季@山形県酒田市

しばし、待っているとコーヒーが到着♪

四季@山形県酒田市

来るべき戦いの前にコーヒーで休息らぽぅ~。
薄味派のともっくつはアメリカンらぬ。



四季@山形県酒田市

一通りコーヒーを満喫した後
団長すみたんが「これは☆を付けざるを得ない」と
お墨付き宣言らぽ!昭和の喫茶の様式の基本を抑えたお店の雰囲気。
山形の喫茶巡りには外す事が出来ないお店なのは間違いねぇぽ。
ぜひみんなもいってみてぬぅ(*^ー^)ノ



〒998-0833
山形県酒田市若原町2-5
四季 ☆
0234-23-9877

☆マークのお店は団長すみたんお墨付きのお店でつ

AD
いいね!した人  |  コメント(2)

テーマ:
やぁ~シャーク団のともっくつでつ♫
ここに来てBIGニュースが舞い込んできまつた。
かつて、シャーク団の団員でもある一世を風靡したかき氷マシーン

タイガーきょろちゃんが復活

タイガーきょろちゃんが21世紀になってまさかの復活を遂げるらしいぽ!

公式サイト http://tigerkyoro.jp/

数十年の長い眠りから覚める日がこようとは…
団長すみたんも驚きの表情を隠すことができないようでつ!

タイガーきょろちゃんが復活

もはやレア化してしまい、簡単には手にすることが出来なくなった逸品だった
きょろがお求めやすくなって新登場とはたまげたぽぅ~♫

今回登場する復刻版きょろは↑のオレンジの形の3代目きょろちゃんが
リリースされるみてぇらぽぅ~。

シャーク団が野外でかき氷パーリーをする時はコンパクトな初代きょろちゃんを使うことが多いんろも何だかんだで安定感あって初心者向きのきょろは3代目かもしれんぬ。

何でも…ニューキョロは箱やパッケージも当時のパッケージをそのまま
再現するというコダワリっぷり、タイガーの中の人も
きょろファンが何を求めてるかって事をよくわかってるよぬ。
でかした!としか言いようがないぽぅ~♫

タイガーきょろちゃんが復活

ニューきょろほすぃ…ヾ(@°▽°@)ノ
トム&ジェリーバージョンも入れるときょろで埋め尽くされそうな現状らろも
これ以上きょろを増やして大丈夫なんろっかやぁ。
3月22日発売みてぇらぽ。
発売が楽しみでつね。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。