心屋ブログ案内所はじめました ~心尾みるこのブログです~

中学校で働くこと14年 心屋塾で心がまぁるくなりました

明恵塾一期生 


テーマ:

私は、公立中学校の

 

情緒障害学級で働いています

 

 

発達障害の診断を受けること

https://ameblo.jp/n1024y0213/entry-12327693084.html

(リブログする、勇気がありませんでした(>_<))

 

 

 

私が、かかわった生徒で

 

 

広汎性発達障害と診断名がついて

 

中学校に入学

 

 

 

学校生活にも慣れ

 

普通級の授業参加を

 

学年が上がるごとに

 

少しづつ増やしてみる

(参加しやすい授業から)

 

体育祭や合唱祭

 

宿泊行事も

 

普通級の中に入って

 

参加する



そうして

 

 3年生になるころには

 

情緒障害学級から

 

普通級に転籍したり

 

 

また、卒業後

 

普通科の高校へ

 

進学する生徒も数名います

 

 

 

周囲の方へ、理解してもらうように

 

特性を伝えることも

 

大切ですよね

 

 

ある人からは、その特性が

 

とても気になるけれど

 

別の人からは

 

そんなに気にならない

 

なんてことも

 

 

 

診断を受けて

 

ご家族の方が笑顔になり

 

また、周囲へ

 

苦手なことを

 

ちゃんと伝えることで

 

本人も学校生活に馴染んでいく

 

 

 

障害の有無にかかわらず

 

個性に応じた教育や

 

過剰になりすぎない支援が受けられること

 

 

そんな、環境になったらいいなぁと

 

思います

 

 

 

理想論と言われてしまうかな?

 

 

 

みんなが同じ時間

 

同じ授業を受けるという前提を

 

ひっくり返したら・・・・

 

 

 

みんなが同じという前提を離れたら

 

違う景色が見えてくる

 

 

 

みんながみんな

 

クラス全員の前で

 

英語のスピーチをするとか

 

グループで意見を出し合って

 

ひとつの発表をする

 

 

 

そういうことって

 

中学生だったら

 

必ずやらなくちゃいけないことなのかな?

 

 

全員にではないですが

 

逃げてもいいよ・・・・って

 

言いたくなることがあるのです

 

 

 

でも

 

逃げていいよっていったら

 

それは先生の仕事じゃない

 

という見解もわかる

 

 

 

 

こんなことを

 

まだまだ迷って悩んで

 

一歩一歩

 

歩んでいます

 

 

 

どっちでも、大丈夫

 

どっちを進んでも、失敗しても

 

大丈夫だから

 

そんな言葉を自分にもかけています

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。