【シェアハウス物件経営で家賃収入3倍!】空き家活用クラブ(空室対策)シェアハウス経営コンサルタントのブログ

シェアハウス物件経営は通常の大家業の3倍の家賃収入が獲得できるって知ってましたか?これまで1,000戸のシェアハウスを手がけ、その殆どを稼働率100%にした、シェアハウスマニアのブログ。空き家活用クラブ(空室対策)


テーマ:

 

【シェアハウス シェアコム武蔵新城を案内した5】

シェアハウス経営コンサルタントの善行 正です。

案内の最終目的は当然「契約をすること」です。

 

 

これまで4回にわたりシェアハウスの案内方法に

ついて、私の経験をシェアしてきました。

 

 

案内を行いながらどのようにしてお客様の情報を

引き出すのか?

 

どのようなポイントをアピールするといいのか?

 

というような正しく案内の方法なのですが、

案内の方法だけを覚えても意味がありません。

 

 

なぜなら、案内を行うのは、最終目的である

「契約をすること」であるからです。

 

 

シェアハウス現地について、共用部・個室と

ご案内すれば、一通りの説明は終了となります。

 

 

そして、ここからが本番となるのです。

 

 

ビジネス用語で「クロージング」と言われるものですね。

 

 

▼クロージング(closing)とは?

直訳すると、

「閉じる」・「終わり」・「締めくくり」といった

意味になりますが、ビジネスや営業活動において

「クロージング」とは、顧客と契約を締結することを

意味します。

  

  

案内が終わって「はい、さようなら」

ではクロージングができません。

 

 

必ずその場で、

契約に向けての話をしなければなりません。

 

 

その第一歩として、お客様が

「気に入ったのか?」

「気に入ってないのか?」

ということを聞かなければならないのです。

 

 

必ず、案内の最後にお客様に

「どうですか?ご契約されますか?」

ということをお聞きしましょう。

 

 

意外とこの一言を聞かないで、

「気に入ったら連絡くださいね」

と帰してしまう方がとても多い。

 

 

お客様と合流してから、シェアハウスの案内までは

単なるプロローグです。

 

 

「どうですか?ご契約されますか?」の言葉によって

本番が開始するのです。

 

 

プロローグで終わっては意味がありませんね。

 

 

本番(クロージング)もしっかりと行うことが必要なのです。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。