肌トラブルをリセットしたい!!

10万人を超えるスキンケアカウンセリングから得た結果が出せるスキンケア術をお届けします♪


テーマ:
お肌がよくなるサインを見逃さない!

スキンケアおたくシャレコ先生の3分動画

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
くいしんぼうな私は、秋が大好き(⌒¬⌒*)

いつもお化粧品と一緒に添えている一筆レターのイラストも、芋ほりしながら「さんま、くり、まつたけ」が浮かんでいて...。





と、そんな調子ですが...。

やはり美肌づくりの素は、何と言っても「栄養」が一番!


いくらスキンケアを充実させても、肌が乾燥したり、ブツブツができてしまうのは、肌に栄養がきちんと届けられていないから...かも知れないのです。



そこで、積極的に摂って欲しい食材をピックアップしてみたいと思います。




★カサカサしやすいお肌には・・・


【ビタミンB1】が皮膚のカサカサを抑えてくれます。

豚肉、生たらこ、生ハム、鯛、乾燥青のり、大豆、こんぶ
グリンピース、きな粉、焼きのり、うなぎのかば焼などです。

黒豆も乾燥にはとても良いらしいので、きな粉と黒豆を擂ったものに黒糖のシロップを混ぜて、きな粉アメのようにして、毎日2~3粒くらい食べています。

そのおかげか、秋になってもまだ肌が乾燥しなくて済んでいます♪



★夏に焼けた肌を早く戻したい・・・(続きはリンク先をどうぞ♪)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
梅雨時期になると、何故だかオデコやアゴに白いブツブツができる!!
というご相談がよくあります鉛筆

まず、白いブツブツというものは、毛穴の皮脂詰まりと、
肌のターンオーバーの乱れが原因で起こるといわれています。


またある説では、スキンケアが不十分だったりすることで、
古い角質がきちんと剥がれ落ちずに残ってしまい、
毛穴周辺の汚れなどを巻き込み、一緒に毛穴内に溜め出して、
毛穴を閉ざしてしまうとも考えられています。
(シャレコではあまりそうは考えていないです。。。)

これ、想像するとすごい話ですが、一体いつそんな巻き込んだり
溜め込んだりとしているのか?その姿を見ることができないうちに
できるこの白いブツブツ。


どちらかというと、

「アレ?いつの間に…?ブタ

と気づくことが多いと思います。









そして、なぜそれが梅雨にできやすいのか?


暖かくなると、皮脂がたくさん出始めます。

すると、乾燥がなくなった、しっとりする♪となります。
また、梅雨時期はそれプラス湿気となるので、ダブル効果でよりしっとり状態に。


ところが、それは外的要因が揃ったため、調子がよいように見えるだけで、
肌の中の潤いが増えた!!ということではないのです。



☆ケアのポイントはこちらをどうぞ♪☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
梅雨になると、

「ようやく肌が乾燥しなくなって快適だわ。」

「ベタベタして、余計に肌が荒れる。」



という、おおまかに分けると2通りのお声を伺います。







乾燥肌の場合、湿気が手助けしてくれるため、
これまでの時期とは違って、比較的過ごしやすくなります。

逆に汗が乾きにくい時期でもあるため、汗以外に皮脂もたくさん出て、
そこに付着した汚れや雑菌不満で肌が荒れてしまう方もいらっしゃいます。

ここで、それぞれのケア方法として、



◆乾燥が楽になった場合には...


保湿を少し減らしてみたり、洗顔をアレンジして、
いつもより数秒泡泡を置いて洗う時間を延ばしてもいいですね。


また、保湿剤を今までのものよりも少しサッパリ目にすることも大切です。

サッパリめのクリームをつけてから、ほんの少量のしっとりめのクリーム
つけるようにすると、秋になって極度な乾燥を感じずに済みます。

今から秋のお話だと飛び過ぎている感じはしますが、
実際梅雨のお手入れがうまくいくと、夏はラクに過ごせて、
秋になれば、少しずつ保湿を増やしていくだけで安定した肌が保てます。


それが、梅雨に保湿がそのままシットリ目でケアを続けていると、
肌はそれに慣れていますから、外的環境による乾燥が厳しくなると
その保湿だけでは足りないとなってしまうので、ぐっと肌が低迷してしまうのです。

ということで、この時期こそお手入れの見直し時期です。

特にオススメは、やはり細胞が活性する時期ですので、
細胞賦活作用があるシャレコクリームをつけるといいですよね。

ぜひトライしてみてください。



◆ベタベタして、肌が荒れる場合はこちら◆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
春風が吹く頃、お肌の調子が良くない…。複雑


それは、肌の水分は風に当たると、いきなり奪われてしまいます。

そして、この風が花粉砂ぼこりを舞い上げてさらにいたずらします。


もう一つ、こうも考えられます。



肌のサイクルはご存知のとおり


チェック28日+ご自分の年齢分の日数


といわれていますから、

春のお肌は一番乾燥を感じて過ごした冬に作り始められたもの

なので、肌がしっかり水分を保持して形成されてきたものではないです。

ということは、未熟な状態で育ったものですから、
潤い力が弱く、周りの環境ダメージに左右されやすいのです。

また、気温差も影響します。


皮脂分泌量も上下するため、水分コントロール、
脂分のコントロールがアンバランスになってしまうのでしょうね。





となると、ブツブツはもちろん、ゴワゴワ、ザワザラ、
中にはシミが浮いてきているとなります。

この肌相談、最近多いです汗


そんな時は、このような点に気を付けてくださいね!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
特にニキビとかできやすい人は、整髪剤の影響でニキビが治りにくくなる方もいらっしゃいます。

そんな時は、やはりサラっとしたオイルがオススメ。

特にマカデミアのオイルはパサつきを抑えてくれるだけでなく、あまりベットリしないのでオイルをつけてもほどよくスタイリングが出来ます♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
梅雨時期のスキンケアって、なんかジメジメしているから
あまりベタベタつけたくない!!というのが本音。

という方が多いですが・・・

この時期減らしていいのは

1.乳液
2.美容液
3.クリーム

の順番で、量は半分程度。

化粧水は減らしてはダメですよ♪


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
花粉が付着しての顔のかゆみ対策としてオススメするのが、



こまめなパウダーの付け直しです!



粒子が一杯肌の上に乗っかっていれば、花粉が直接肌に影響しなくなるからです(*^^*)



ルースパウダーを1~2時間おきに付けると効果的です!



但し、ミネラル系パウダーは避けた方がいいですね。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつも花粉の時期になると、顔が痒くなったとのご相談が増えます。



痒くならないために、やっぱり洗顔料のph

に気をつけると、軽減しやすくなります。



弱アルカリ性---脱脂力が強く、皮膚が乾燥しやすくなるので、花粉に敏感になります。



弱酸性---洗浄力がマイルドなので、痒みには逆効果



となると、やはりそこそこ落とせて、刺激が強くないものがいいですよね。



絶妙なphバランスの微アルカリ性の洗顔フォームがいいですね。



https://www.shareco.co.jp/shopping/products/product.svlt?id=SRC-1102





花粉で顔が痒くなる方は、一度お試し下さい♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)