肌トラブルをリセットしたい!!

10万人を超えるスキンケアカウンセリングから得た結果が出せるスキンケア術をお届けします♪


テーマ:
【シャレコの美肌バイブル】

4回シリーズで、あなたの「過ぎるケア」をチェックして、
いつまでも透明感のあるお肌になれる秘訣をご案内します♪


Vol.4★4つのしすぎが肌を傷める?!<力入れ過ぎ・強過ぎ編


何年もしてきたお手入れ。でも、自分の手の力加減が強いとか弱いとかなかなかわからないもの。

自分ではそっと行っているつもりが、皮膚にとっては脅威に感じている動作もあります。

その動作や刺激がシミやたるみの原因になります。どんな力加減が大切かをご案内します。

では、今回もチェックからどうぞ

あなたは「力入れ過ぎ・強すぎ」をしていませんか?

まずチェックしてみてください。

1.力入れ過ぎ・強過ぎチェック

□洗顔時、指先を使って洗っている
□洗顔用のクロスや何か道具を使って洗っている
□化粧水をつける時にコットンを使っている
□化粧水をつける時にパッティングを10回以上している
□パウダーを付ける時にブラシを使っている

このうち2つ以上該当しているあなたが「力入れ過ぎ・強過ぎ」になっています。


力入れ過ぎ・強過ぎだとお肌の乾燥が進み、代謝も悪くなり、摩擦などによるシミ、そして肌のたるみやシワという年齢トラブルが早く始まってしまいます。

そうならないための【力加減5ヶ条】は・・・

-------------------------

1.頬など皮膚の薄いところは指先を使わずに、手のひら全体でやさしく包み込むように洗いましょう。

2.洗顔時は道具は一切使わず、泡の転がし洗いをしましょう。

3.コットンは皮膚に無数の傷をつけるので、やめましょうというドクターがとても増えています。手のひらでそっと優しくつけるようにしましょう

4.パッティングは皮膚の細胞に脅威を与えるため、未熟(カサカサ、ケバケバな皮むけ)な細胞になり、トラブルの元となるので、しないようにしましょう。パッティングは肌の赤味にもつなります。気をつけてくださいね。

5.パウダーブラシの繊維が化繊のものだと皮膚をこすってしまい、乾燥が増してシミになります。できるだけパウダーは木綿のパフでつけてください。

-------------------------

どうぞ、ご参考ください。

なお、お悩み肌相談を随時【無料】承っております。

何か、お肌のトラブルにお悩みの場合には、遠慮なくサポートまでご相談くださいませ。

support@shareco.co.jp

件名に「神楽坂女子倶楽部・お肌相談」、お名前とお肌のトラブルの内容をお知らせください。

お待ちしております♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
仙台、福岡、LAで行ったワークが大好評だったので、大阪・名古屋も取り入れたいのですが、ご予約人数からすると、私一人では難しい!
ということで、急遽スタッフと特訓してチャレンジするように計画しています^ ^

考えただけでワクワクしま~す(≧∇≦)

下の写真のオリジナルメソッドもうふふ。
{93358756-765E-400B-A395-802334A167E7:01}

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【シャレコの美肌バイブル】

4回シリーズで、あなたの「過ぎるケア」をチェックして、
いつまでも透明感のあるお肌になれる秘訣をご案内します♪


Vol.3★4つのしすぎが肌を傷める?!<付けすぎ、与え過ぎ編>


しっかりフタをしないと水分が逃げちゃうんですよね?だから保湿はバッチリ。

という方に、深いシワが出たり、肌が硬くくすみが出たりすることがあります。

その原因は実は毎日つけているそのアイテムにあるかも?!
透明感のある肌をキープするための方法をご案内します。


では、今回もチェックからどうぞ


あなたは「付けすぎ・与え過ぎ」をしていませんか?


1.付けすぎ・与え過ぎチェック


□朝も夜も乳液、クリーム、美容液、オイルなど数点重ねてつけている
□化粧下地を毎日欠かさずつけている
□紫外線吸収剤入りの日焼け止めを使っている
□リキッドファンデーションの上に固形パウダリーファンデーションをつけている
□これ一つでOKという高機能ジェルで保湿している


このうち2つ以上該当しているあなたは、「付けすぎ・与え過ぎ」になっています。


お肌は与えられるものにはあっという間に慣れてしまいます。

私たちは、もともと皮脂という最高級の天然のクリームが出ます。
保湿をしすぎてしまうと、この皮脂が出にくくなり、与えても与えても
潤わない肌になることがあります。

皮膚が硬くなるのも、それが原因なのです。

そこで、肌がいつまでもやわらかく、透明感を維持するための【保湿6ヶ条】を
参考にしてみてください。

-------------------------

1.保水力の高い、ノンアルコールタイプの化粧水を繰り返し何度も丁寧に時間をかけてつけます。

2.細胞賦活作用成分入りの油分少な目の保湿剤を使って透明感を維持しましょう。

3.できるだけアミノ酸配合の美容液をプラスしましょう。

4. 紫外線散乱剤ベースの低刺激性の日焼け止めを使いましょう。

5.油分多めのファンデーションを毎日使わず、時々水ファンデーションなどの負担の少ないものを使って、お肌を休めましょう。

6.高機能ジェルは3~4年でインナードライになりやすくなる傾向にあります。高機能ジェルを使っていて肌が柔らかく潤っていないと感じたら、できるだけ化粧水重視のお手入れにしましょう。

-------------------------

どうぞ、ご参考ください。

なお、お悩み肌相談を随時【無料】承っております。

何か、お肌のトラブルにお悩みの場合には、遠慮なくサポートまでご相談くださいませ。

support@shareco.co.jp

件名に「神楽坂女子倶楽部・お肌相談」、お名前とお肌のトラブルの内容をお知らせください。

お待ちしております♪



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)