1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年02月24日 22時30分13秒

2017染の小道のあとに、Mさんをしのぶ会

テーマ:ブログ

新宿区中井地区は、かつて染物が盛んな町でした。

染物の町のイメージを復活しようと、商店街と染物関係者が連携して、24日から26日まで’染の小道’イベントを開催しています。

友達がスタッフにいるので、今日ちょっとだけ覗いてきました。

夕方17時近くに行ったから、すでに染物の撤収作業が始まっていましたが、神田川に反物がなびく風景は、ちょっとだけ見ることができました。

そして、時間が遅かったお陰で、撤収作業も見学することができました。

3日間、毎日朝準備しては、夕方には撤収するとのこと。中々の重労働です。

染の小道のイベントは、既に定員満員御礼のイベントも幾つかありますが、神田川にかかる染物の風情を見るだけでも楽しいです。

着物で行きかう方々も、金髪にベレー帽をかぶっていたり、今風に着物を楽しんでいました。

共催しているお店には、染物の暖簾もかかっていて、それを見るのも又楽しかったです。

 

実は私、長男の嫁さんに私の着物を仕立て直した時に、中井で洗い張りをお願いしたことがあるのです。

神田川に沿ったお家には、家の中に反物用の洗い場があって、一世を風靡した’染物の町’の面影を見た気がしました。

日曜日までイベントはやっています。お時間のある方は是非!

 

そして、その足で暮れに亡くなったMさんの偲ぶ会へ参加してきました。

かつての仲間などが集まってくれて、彼がみんなに慕われていたのが感じられて、早くに逝ったのは悔しいけれど、彼は彼の人生を全うしたのだなあと改めて思いました。

私の知らない所で、みんなで連絡しあったり、支えあったりしていた話も聞けて、ちょっと羨ましかったけど、そんな仲間に囲まれて仕事ができたことを感謝しました。

Tちゃん、偲ぶ会を仕切ってくれて、ありがとう!

お陰で10数年ぶりに会えた人もいます。

私より若いみんなに、「私より先に逝っちゃダメ!」と、釘を刺して帰ってきました(笑)

みんな元気で、また会いましょう!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月21日 17時16分11秒

和洋折衷の持ち寄りランチのあとで

テーマ:ブログ

昨日は内輪の勉強会。

お昼はいつものごとく持ち寄りランチです。

久しぶりに参加のSさんが、水戸の納豆や茨城の丸干し芋にワカサギの甘露煮を持ってきてくださって、和洋折衷の賑やかなお昼になりました。

丸干し芋は手間がかかるので生産が追い付かず、中々巷ではお目にかかれない代物です。

その場で写し忘れて、みんなで分け合った後でもこのボリュームがありました。

丸干し芋は左側。スライスした干し芋は、今年は糖分が強いのか白く粉が吹いているそうです。

Sさん、ごちそうさまでした。

 

昨日は、ファシリテーションマインドの話になりました。

ファシリテーションとは、司会と違って、そこにいる人たちの主体性を引き出しながら行動変容や学びを促す人間関係のスキルを言います。

ファシリテータには、ファシリテーションマインドが必要なのです。

 

そんな話の中で、とても興味深い話題になりました。

図書館では小さな子供たちを対象にお話し会が開催されます。

小さな子供たちは、年齢による違いのほかにも色々な個性があります。

落ち着かない子もいれば、お母さんから離れられない子もいたり.....

お話し会では、その場に居合わせた子供たちの状況を瞬時に感じ取り、本に集中してもらえる雰囲気を作っていきます。

同じ話は毎回同じ様に話すと思われがちですが、語り口も変わるし、毎回違う感じを受けるのだそうです。

まさに、結果は、参加者とファシリテータとカリキュラムによる総合作用なのだなあと思いました。

 

皆さんの話を聴きながら、私の悪い癖も出ていたなあと、今日は振り返りながら反省しています。

私はどうしても自分の意見を先にだしてしまう癖があるのです。

もう少し寄り添って、相手の想いを聴いてあげていたらと、反省しています。

私のファシリテーション力は、まだまだ未熟だな~と痛感。

皆さん、懲りずにまた遊んでくださいね~♪

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月20日 22時15分08秒

土偶de雛壇

テーマ:ブログ

千葉市生涯学習センターに伺った友達が、素敵な写真をFacebookで公開してくれました。

このセンス、いいですよね~

歴史資料館など子供たちに学びの場を提供している場所は、こんなユーモアセンスがほしいと思ってしまいました。

私の知り合いにも、遺跡を掘る方がいるので、そんな方に知らせたくて(笑)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月19日 21時40分27秒

オーケストラ・ニッポニカ第30回演奏会「芥川也寸志の夢」

テーマ:ブログ
知人のKさんにお誘いいただいて、紀尾井ホールで開催されたオーケストラ・ニッポニカの演奏会へ行ってきました。
今回は、「芥川也寸志の夢」と題し、九州・沖縄の作曲家たちによる交響作品展ということで、南九州と縁のある作曲家の作品演奏でした。
 
昭和55年に書かれた芥川也寸志の手紙の中に、
・日本中の作曲家たちと連携を望んでいること
・九州の作曲家たちと連絡を取りたい
という文面があり、今回の演奏会につながったそうです。
最初に演奏された「ヤポネシア組曲」の’ヤポネシア’は、奄美の図書館にも勤めていた島尾敏夫氏の造語です。
島尾氏は、日本を考えるとき、本土が中心になって作られた中央集権的な考えとは別に、沖縄から奄美大島・九州の一連の孤から日本を俯瞰的に考えようとしました。
本をいくつか紹介されたので、少しだけ図書館で借りて読んでみました。
 
私には学生時代、クラスで1,2の美貌を争う友達がいます。
(クラスには女性は二人しかいなかったのです)
彼女は奄美大島の出身です。
本を読みながら、沖縄や奄美の歴史にちょっとだけ触れて、彼女のおおらかさや心の強さをなんとなく納得できる気がしてきました。
 
どこか聴き覚えのある旋律がしたり、生活音のようなものを感じて、クラシックはよくわからない私ですが、それでも十分楽しませていただきました。
Kさん、ありがとうございました。
この時期しか着れない梅の小紋に久しぶりに手を通しました。
 
着物を着て思い出したことがあります。
2月24日~26日まで落合・中井を染物で埋め尽くすイベント「染の小道」の紹介を頼まれていたのです。
かつて神田川は染物がとても盛んな川だったそうです。
よかったら足を運んでみてください。
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017年02月16日 22時21分01秒

今年も2㎏の金柑が届きました

テーマ:ブログ
倉敷の友達が、今年も金柑を送ってくれました。
2㎏の金柑の一粒一粒に切り込みを入れ、中の種を取って準備すること3時間。
せっかくうまく煮詰めていたのに、翌日ちょっと目を離したすきに、鍋の底を焦がしてしまいました。
瓶詰一つ分ぐらい台無しにしたのも悔しいけれど、2㎏の金柑をハサミで切り取る作業も大変な仕事です。
金柑を台無しにした申し訳なさが残りました。
届いたときに写真に撮っていたはずが撮れていなくて、慌てて冷凍室の金柑を写しました。
Sさん、いつもありがとうございます。
一緒に送ってくださったイチゴのジャムもしっかりいただきます。
これで1年分の喉のイガイガ対策ができました。
独り占めは閻魔様に叱られそうなので、喘息持ちの方には、ちょっとだけお裾分けしますね(笑)
 
2月に入って都合のつく日は、図書館の開館作業の手伝いに行っています。
といっても、日に4時間の負担にならない程度の仕事です。
それでも、体調を壊すのではと鍼灸の先生から心配されていました。
ところが、
案外調子がいいのです。
人はやはり動かないといけないということです(笑)
 
Sさんにお礼の電話をしたら、「それより、体調はどうなの?」と聞かれてしまいました。
そういえば、昨年11月に倉敷に立ち寄ったときは、喘息でゴホンゴホン状態で、Sさんの娘さんにまで心配させてしまっていたのを思い出しました。
喉元過ぎればなんとやらで、元気になった報告もしていなかったのです。
心配かけて、すみませんでした。
 
今は、動けることに感謝です。
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。