1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年07月22日 19時01分50秒

立山完歩に感謝!

テーマ:ブログ
無事立山から帰ってきました。
7月20日、初っ端から桃を忘れ、新幹線は地震の影響で遅れが出て、一時はどうなるかと心配しましたが、何とか立山でTさんとMさんにお会いすることができました。
昨年40年ぶりにお会いしたTさんが専属ガイドという何とも贅沢な山行に、富山のMさんが初日は付き合ってくれました。
初日は、翌日の雄山登山に向け、軽いトレッキングと思い込んでいたのが浅はかでした。
Tさんが用意してくださったのは、地獄の特訓でした(笑)



初日は、弥蛇ケ原から獅子ケ鼻平を通って天狗平へ向ける旧登山道で、役者の修行の道でした。
歩きはじめて直ぐにブッシュに落ちること1回、足がつること2回。
弥蛇ケ原は、ワタスゲがとても綺麗だったのですが、ゆとりがなくて写真は無し!
流石に「これはまずい!」と思ったのか、くさり場はTさんが荷物を背負ってくれました。
私が遅れて歩いた分、MさんはTさんとゆっくり話ができたようで、これはこれで○ということで。
天狗平で下山するMさんを送り、「バスに乗りたい!」と言う私には耳もかさず、雪の谷で有名な大谷を抜けて室堂平まで歩きました。
立山の雄大な自然!


室堂山荘で一泊したのですが、今の山小屋の形相に目をみはるばかりばかりでした。
美しい夕日を眺めながら、山の食事とは思えない食事をし、お風呂にも入りました。
Tさんは、美しい星空を楽しんだようですが、疲れ果てた私は20時半にはダウンしてました。

2日目は、朝6時から雄山めがけて歩き始めました。
荷物は山荘に預け、水はTさんに持ってもらって、私は手ぶらの山歩きです。
一ノ越からは、40年前に山で姿を拝めなかった槍ヶ岳もくっきりと姿を見せてくれました。
大汝山を往復して下山する頃には雲がかかっていて、本当に超ラッキーでした。


雄山が、こんなガレ山だとは思っていませんでした。
しかも、雄山だけではもったいないと、立山連峰の最高峰の大汝山(2015M)のおまけつき。
「きつい、きつい」と連発しながら、心の中で、「頑張れ!私」と言い続けた久しぶりの山行でした。

ナチュラリストのTさんは、私の歩調に合わせながら、目を和ませてくれる花についても説明してくれました。
今年は既に8月の花が咲いているようで、大谷もそうでしたが、いつもより一月ほど山の様子が違うそうです。
少しだけお花も紹介しますね。
ハクサンイチゲは、少しピンク色になるのが特徴とか


タテヤマリンドウ


その他にも、チングルマ、ウサギギク、クルマユリ、シナノキンバイ、ニッコウキスゲ、ツガザクラ、ヨツバシオガマ、イワギキョウ、タテヤマアザミなど、たくさんの花と出会いました。
写真は何故だか白色ばかりだけど、紫に赤に黄色と楽しませてくれました。
私を一番元気づけてくれたのは、山頂近くの岩場で見かけたイワツメクサ(右の花)
金平糖のような花で、岩場から可憐な姿を覗かせてくれました。


ライチョウにも会いました。どこにいるかわかりますか?


2日目はTさんと別れ、私はもう一泊して帰りました。
朝カルデラ展望台に向かったのですが、残念ながらガスっていて何も見えず。
それでも、前の晩にライチョウのビデオを見せてくださったナチュラリストの方々と一緒に散策し、色々なお話を聴くことができました。
秋の立山の紅葉、初雪が降った時の立山の荘厳さ。
ビデオで見たライチョウの足の太さに立山の自然の厳しさも感じました。

弥蛇ケ原の朝の散策でも幾つか花を教えていただきました。
これは、キヌガサソウ


ヒバの先端には、たくさんの松ぼっくり


癌から5年。
喘息で何度も諦めていた山歩きです。
登山靴を履いて、3000m級の山に登れるなんて!
まさか私にこんな時間が残されていたとは!
今でも信じられない想いです。
Tさん、本当にありがとうございました。

そして、付き合ってくださったMさん、本当にありがとうございました。
バスの中で話したことは、結構本気なんですよ(笑)
あとでメールで送りますね。

最終日の夜に、若い方々が企んでいる話がFacebookで聴こえてきました。
MさんがFacebookに載せていた、「ほがらかに死んでいくために、私は生きようと思う(ゲレルト)」の言葉に触発されながら、私も自分のできることを探し続けようと思います。

明日の筋肉痛を心配しつつ.....




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月19日 16時55分30秒

「回想法」内輪の勉強会

テーマ:心理学
甥が田舎の花火大会の写真をFacebookにあげていました。
兄の撮ったものです。
小さなまちですが、この時期、花火大会があり、亡くなった友達の家からは、その様子がよく見えました。


兄は天体写真を撮る人で、花火もこんな風に撮れるんだと、ちょっと感心しました。
だから、ちょっとだけ自慢です(笑)

今日は、先日の回想法のおさらいも兼ねて、友達と勉強会をしました。
明日から出かけるのでお昼は用意していなかったのですが、外に食べに行く時間がもったいないと、何故だか一人Mさんが犠牲になり、エプロンして作ってくれました。


自分では理解していたつもりでも、色々な人と話をしていると、気づきが深まります。
大切なことだなあと改めて思います。

今日は、岸和田の包近(かねちか)の桃も届き、皆さんに一つづつお裾分け。
Pさん、いつも、ありがとうございます。



明日から立山ですが、包近(かねちか)の桃もお土産代わりに持っていき、新鮮な空気と一緒に食べようと思います。

それでは、寝坊しないようにして、行ってきます!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月17日 10時05分30秒

産業カウンセラー協会主催「回想法」に参加して

テーマ:産業カウンセラー
7月頭の名古屋の図書館見学ツアーでは、終わってしまえば、’回想法’が裏キーワードでした。
北名古屋の回想法センターを見学以降、何となくどこを見学しても’回想法’のキーワードが目立ちました。
Mさんに大量の資料を用意させたのも縁かと、友達がスタッフをしている保育・福祉部会主催の勉強会へ急きょ出かけてきました。

昔から「年寄りの繰り言」と言われるように、何度も昔話をされて閉口したことはありませんか?
これには、ちゃんと意味があって、現実からの逃避などという否定的なものではなく、死が近づいたときの心理的過程であり、過去の未解決の問題に積極的に関わる働きであるというのです。
私の母も、最期はよく昔の話をしていました。
私にはほとんどわからなかったけど、母の中では鮮明な思い出なんだろうなと思えました。

回想法は、過去を思い出す行為や課程を利用し、本人のQOLを高める手法です。
認知症にも効果があると言われています。

Mさんの資料で少し予習はしていたのですが、やはり気づきがありました。
どこかでまとめたいけど、今日は私が忘れないための備忘録です。
だから、何だかわからないかもしれませんが、お許しを!

・回想法は過去を語ることだが、今の価値観や気持ちを反映する
・プログラムの順序には意味があり、必ず未来についてのテーマで終わる
・途中話すテーマが変わっても無理に戻さない。
・ツールは効果的に使用。使いすぎも混乱を起こす
・ツールは、資格だけでなく、触ったり、匂いをかいだり、五感を体感

また、呼吸の合わせ方や現実に戻すためのクールダウンはほかでも利用できそうです。
老年期は喪失期と思われがちですが、エリクソンが説く「自我の統合期」でもあり、またあらたなことに挑戦する期でもあります。
グループ回想法、個人回想法の違いやモデリング、実習もあり、とてもわかりやすい講習でした。
ちょっと思うこともあって、秋のトレーナー研修も受けてみようかと思います。

お昼に素敵な出会いがありました。
Facebookで繋がったので、これからが楽しみです。
そのうち、私はインドにいるかもしれません(笑)
私の嗅覚って、凄いでしょ!

そして、たまたま知人が受講していて、終わってからお茶をしました。
こちらも、今までゆっくりお話したことはなかったのですが、これから色々とアドバイスがいただけそうで楽しみです。
Oさん、誘っていただいて、ありがとうございます。
一緒に何かできるといいですね。

そして、今日の私は、20日からの立山に向け、登山靴を久々にだし、手入れをしています。
晴れるといいなあ~

これからコラムにとりかかります。
三時のおやつは、昨日届いた岡山の白桃。
Sさん、いつも甘えてばかりですみません。


火曜日までに立ち寄れる方は、一つだけど、お裾分けしますよ♪
もっとも、私の胃袋に既に納まっているかもしれませんが(笑)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月10日 10時14分49秒

音叉のおくりもの

テーマ:ブログ
昨日は心理の勉強会を取りやめて、図書館に関わることをして1日過ごしました。
私のブログに心配して、皆さんが励ましてくれます。

大丈夫ですよ。
ただ、病院での会話が、Sさんとのお別れの言葉だっという現実に、ちょっと戸惑っただけです。
父や母の時にもこんな気持ちにはならなかったのに、人の縁は不思議です。

名古屋の図書館見学を一緒したMさんから、素敵な音叉が届きました。
音叉はヒーリングにはとても効果があるのです。
気を使わせてしまいましたが、有難く頂戴して、お風呂ででも鳴らしてみようかな。
Mさん、ありがとうございました。
でも、内想法の勉強会はしますからね(笑)



今日は、午後から紀尾井ホールで開催されるオーケストラ・ニッポニカの演奏会へ友達と聴きに行ってきます。
着物もちっと考えたけど、暑いから、ちょっとおめかしして気分転換です♪

 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年07月08日 17時47分39秒

Sさんの訃報

テーマ:ブログ
朝からSさんの訃報を聞いて、今日は一日ダラダラしています。

6月末に仕事をいただいたので、大阪の病院へお見舞いすることもできたし、図書館の話もできたから、お別れも言えたのだと思いつつ...
やるせない!

私よりずっと若いのに!
人の命は不公平なだあと思います。

子どもの頃から図書館が大好きで、BM(移動図書館)を自転車で追いかけていたそうです。
大学のゼミも同じだったKさんは専門職採用で図書館へ配属されたのに、1年遅れて役所に入った彼は専門職採用がなくなり、図書館以外の畑も経験します。
図書館に配属されても、直接カウンターに立つことはあったのかしら?
一匹オオカミ的なところがあったけど、お会いする時は、いつも穏やかな笑みで対応していただきました。

7月3日の大会で、大阪のスーパーおばちゃんであるKさん(前のKさんと違うから(笑))へSさんの伝言を伝えたら、その後に会いに行ってくださったけど、既にこん睡状態だったそうです。
でも、親族の方々と、ゼミ仲間でアメリカへ行った時の話もしてきたそうで、もしかしたら、Sさんにも届いていたかもしれません。

今日佐賀から帰ってくるはずの次男も、飛行機の決行で明日へ延期。
落ち込んでいても仕方ないので、落ち込みと決別すべく、ブログに向かっています。

明日からは、Sさんの分も頑張って、大会で聴いてきたマークのこと、記事にします!

Sさん、苦しみから解放されてよかったね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。