yoga kutir 凪

   


テーマ:

陰陽という二元の考え方は何となく意味は分かるかな、と思うのですが、サーンキヤとかヨーガスートラに出てくるサットヴァという性質はちょっと腑に落ちきらない。

 

陰陽の影響を強く受けすぎてると、ラジャスとタマスのバランスがとれたところにサットヴァがあるかのような錯覚に陥ってしまう。

 

が、違うんだよな。

 

神に相当する概念があるとしたら、それは、影を作らない光みたいなものなのだろうか。

 

人間界に存在する光には、影が伴う。強い光には、それだけ強い影が付きまとうようにも感じる。

 

大きな喜びを手にしたときほど、それを失ったときの振り幅も大きく苦しみが増すとか、その程度の意味で、ですが。

 

だから、サットヴァと言っても、現象界のエネルギーである限り、やはり少なからず影が伴うのかな、とも思う。

 

 

あ、クラスではこういったややこしい話はしてないので安心してください。ほんのツブヤキ、備忘録です。

 

 

yoga kutir 凪
ボディーワークを通して気づきを生む
女性のためのヨガ&ヒーリングスペース

ホーム料金お問合せ

 

 

お寺ヨガ@円光寺
風情ある下町の禅寺です
5月21日(土)
6月18日(土)
15:30~17:00


*料金*
1,500円

寄付(赤十字)100円~

円光寺地図
お申込みフォーム

 

 

 

 
 
AD
いいね!(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

問題のすり替えは起きていないだろうか

 

それは心が仕掛けてくる罠かもしれない

それは傷つくのを恐れている心の常套手段

 

本来向き合うべき問題に気づかれないようにするために

本来向き合うべき問題を限りなく後回しにするために

 

 

今、何か問題があるのか?

そして、何が問題なのか?

問うてみること

 

違和感という重要な兆候を見逃さないこと

例えば、息を殺していないか?とか…

 

 

yoga kutir 凪
ボディーワークを通して気づきを生む
女性のためのヨガ&ヒーリングスペース

ホーム料金お問合せ

 

 

 

 

 

 

お寺ヨガ@円光寺
風情ある下町の禅寺です
5月21日(土)
15:30~17:00


*料金*
1,500円

寄付(赤十字)100円~

円光寺地図
お申込みフォーム

 

 

 


 
AD
いいね!(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

そもそも人間の創造物ではないこの体

 

それを探究すること

 

それは宇宙の解明に挑むことに等しい

 

永遠に飽きることない暇つぶしかもしれない

 

 

この体をまとっているからこその

 

思考であり、行動であり

 

エゴであり、苦しみである

 

そのすべてを味わい尽くす

 

 

 

yoga kutir 凪
ボディーワークを通して気づきを生む
女性のためのヨガ&ヒーリングスペース

ホーム料金お問合せ

 

 

 

 

 

お寺ヨガ@円光寺
風情ある下町の禅寺です
5月21日(土)
15:30~17:00


*料金*
1,500円

寄付(赤十字)100円~

円光寺地図
お申込みフォーム

 

 

 


 
AD
いいね!(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

アシュタンガヴィンヤーサヨガというスタイルにおいては、すべてがフィックスされたルールに従って練習をしていく。

 

(具体的にどういうことかというと、こちらのスタジオさんに動画が載ってます。)

 

ポーズの順番やら、ポーズのホールド間隔(呼吸数)、視線を向ける先なんかが決まっている。それだけを意識していれば、自動的に集中状態が起きるからということだと思う。

 

しかし、結構本来の目的からずれて、次のこと考えながら進めてしまうことがある。

 

太陽礼拝Bなんかのポーズからポーズへの遷移の忙しさを考えると、しかもそれがいわゆるグループレッスンで、先生に合わせて動くなら、しょうがないよとも思う。

 

アシュタンガっていうのは、「呼吸のエクササイズに他ならない(nothing but breathing exercise)」って、インドでクラス受けたときに若いイケメンインストラクターが言っていたんだけどさ、自分の先生の受け売りでそのまま言ってるセリフなんじゃないかって感じた。

 

だって、それであるならば各々の呼吸の方に動きを合わせた方が効果的なんじゃないかな、インストラクションに合わせてたら次に起こる動作にばかり気が取られて、呼吸は浅くなっちゃうんじゃないかな、と。

 

そんなわけで、、、

 

実際に吸う息と吐く息がそれぞれ、自然に止まったなって思えるところまで見届けながら練習をしてみたら、時間はかかるけど、「うん、やっぱりこれだな」と思った。

 

ポーズも呼吸も味わい尽くした!って感じ。

 

もっと言うと、一瞬だけど我を忘れた、というような集中も味わえたかも。

 

総じて言うと、超気持ちいい、です。

 

アシュタンガヴィンヤーサっていうのは、マイソールスタイルと名づけて、セルフプラクティスというかたちで練習するのが原形のようである。よくは知らないけど。

 

その意味ってこういう試行錯誤にあるんじゃないか。それで初めて、ブリージングエクササイズにもなりうるんじゃないか、と思った次第です。

 

 

自分で受け持つクラスはあくまでも呼吸優先です。

動きが無理って思ったら座って呼吸だけしててもらってもいいですよ。(笑)

 

 

yoga kutir 凪
ボディーワークを通して気づきを生む
女性のためのヨガ&ヒーリングスペース

ホーム料金お問合せ

 

 

 

 

 

お寺ヨガ@円光寺
風情ある下町の禅寺です
5月21日(土)
15:30~17:00


*料金*
1,500円

寄付(赤十字)100円~

円光寺地図
お申込みフォーム

 

 

 

 
 
いいね!(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

足圧初体験の方からのご感想です。

 

様々な種類のマッサージを体験済みですが、足圧は初めてとのこと。

 

施術後の様子を伺ったところ、

「結構しっかり踏んでもらったのに、揉み返しなかったんです!」と。

 

確かに足圧は揉み返しが少ないです。

でも今回は、私も驚いてしまいました。

翌日ちょっと痛いくらいは、あるかもしれないって思っていたんです。

 

なぜならば…

 

施術中、「うぐ~、効っく~」と悶えていた、三陰交のツボ辺り。

施術終わった後、青アザになっていたんです。

 

げげっ、そんなに強くやったつもりはないのに!

見たときはアワアワしちゃいました。

 

ただ、ご本人曰く

「いえいえ、私すぐアザになるんです。」

とのことで、

 

「どんなマッサージやってもこんな感じなので大丈夫ですよ!」

「揉み返しも、それを経過するとスッキリするから嫌じゃないですし。」

と、さすがマッサージ店を渡り歩いているだけのことはある、と…。(笑)

 

でも、結果、、揉み返しなし。

良かった~。

 

私も揉み返しって、トレーニング後の筋肉痛同様、悪いこととは思わないし、別に嫌いじゃないです。でもね、痛くならずにスッキリだけするんだったら、それに越したことはないですよね、とも思います。

 

 

足圧は 面で押すから 気持ちいい

・・・五七五(笑)

 

まだ未体験の方はぜひお越しください。

 

 

yoga kutir 凪
ボディーワークを通して気づきを生む
女性のためのヨガ&ヒーリングスペース

ホーム料金お問合せ

 

 

お寺ヨガ@円光寺
風情ある下町の禅寺です
5月21日(土)
15:30~17:00

*料金*
1,500円

寄付(赤十字)100円~

円光寺地図
お申込みフォーム

 

 

 

 
 
いいね!(5)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。