2007年07月27日(金)

LONDON日記 Chris宅到着編。

テーマ:LONDON

到着。

















18時間のフライトでげっそりしつつも、5年ぶり3度目の渡英に心躍り、到着。

Chrisのアパートは、London中心部から程近いとってもいいロケーション。

政府からの補助を受けて暮らしている、日本でいうとこの安っい公団っって感じ。

・・・なだけに、治安の悪さはピカイチ!


最寄り駅であるStocwell駅に着いたばかりの私を、改札口で迎えてくれたChrisとの4ヶ月ぶりの再会。

長旅を終え、やっと一服・・・とした私に彼の一言。

『ココで吸うな!』と、ぴしゃり。


ふつうさぁ、『よく来てくれたね、』とか『長旅ご苦労さん』とかねぎらうもんでしょ???

アナタだって一目散に吸ってたじゃん、セントレア着くや否や!!!

え?何?禁煙区域なワケ?と思ったのもつかの間、

タバコちょーだいちょーだいちょーだいちょーだいちょーだいタバコちょーだい

と群がってくるハイエナたちに遭遇。

ホームレスとかなら分かるけど(ヤだけど。)普通のローカルの人たちと思われる。


あ、そゆことね。

この辺りはあんまり裕福じゃない人たちが住んでる区域だから、道端で堂々とタバコ吸ってる外国人はいいカモだから、とのこと。

あ、そゆことね。

確かにうわさ通り、軒並み並ぶCCTVカメラの数々。半端ない。

数えること20個ほど。(駅からChris宅までの10分間の道のりで。)

あ、そゆことね。

幼稚園とかスーパーならまだしも、streetごとに丁寧に気持ちいいくらい規則的に配列されたカメラたち。公園の隅々、アパートの四つ端。


あ、これ見覚えあるなぁ、この看板。

Hard-Fiのジャケね。

納得。LONDONを象徴するこの看板。

何百万と配置されたCCTV。

あ、そゆこと、ね。

ここ、ほんとにカオスだわ。同時テロはまだ記憶に新しいよね。

テロシティ。



やっぱ、ワタシ平和な田舎もんだわ、と再認識。

一発目のカルチャーショック。いやいやまだまだ続くんだけど。

依然訪れたいわゆる団体旅行の際、見落とした『裏LONDON』を、このあとフェスを通じて見る事になるのだが。


だから旅は楽しいよね。






AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

shanti19さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

1 ■あれ?

またLONDON? まだLONDON??
と思ったら「到着編」てちゃんと書いてありますね(・・;)

ホント、日本に住んでると、どうしても平和に育っちゃうね。
危険意識が低いのか、日本はPCのウィルス感染率が世界NO.1なんだってさ~。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。