2006年12月08日(金)

GOAでのできごと②

テーマ:インド

偶然なのか必然か。


ムンバイからゴア行きの飛行機で、心躍らせたどり着いたのはダボリム空港。ゴアの玄関だ。

『GOA』と一口に言っても、世界中から奇人変人なヒッピーたちがこぞって集まってくるゴアはゴア洲の一部に過ぎない。

主に北部のみ、今もなおヒッピー文化を色濃く残すフリーダム地域なのだ。


ここはホントにインドか?

と、何度となく思うことがここインドでは良くある。

バラナシでは、ガンガー沿いにさまようあまりの観光客&沈没者たちのさまざまな人種に驚き。

もちろん日本人も半端なく多い。(、が日本ではあまりお目にかかれない類の日本人も多いのだが。)

予想はしていたが、インド人よりはるかに多い西洋人の数に度肝を抜かれた。

さすがニューイヤー。



さすがはオンシーズン。

宿などまったくにして確保してない私は、マプサからバスでようやくヴァガトールまでたどりつき、へとへとになった体を引きずり、宿を探すこと4時間あまり。

さすがはニューイヤー。

格安のドミはもちろんのこと、シングルさえもどこもフル。

そろそろ日も暮れかけたころ、ようやく一部屋見つかった。

ドリーナゲストハウス。


早速いつもの長ったらしい値段交渉。

Rs350で決着。

がしかし、私が泊まる部屋の先住人がチェックアウトを過ぎてもいっこうに出てこないので、しばし待ってほしいとのコト。

一刻も早く、このつかれきった屍をゴロンさせてあげたい気持ちに駆られながらも、ああここはインド。待ちますとも。急ぐことなかれ。shanti精神を。


がしかし。

待つこと3時間。

いっこうに部屋は空かず。

あたりは真っ暗。

何杯飲んだよチャイ?


痺れを切らした私は宿主に必死に訴え、

その部屋に強引に潜入。


するとそこには、いまだかつて観たこともない光景が・・・。



あったんですよ。


先住人はイスラエリー3人。

生まれたままの姿でベッドに仲良く横たわり。

なんでも昨晩のパーティーでがっつり盛り上がりすぎたようで。

死体のようにぐったりしておられました。


ゴアでの初日、イスラエル人の生全裸直視。

宿探しに計7時間。

しかしながら、

偶然かな必然かな

この7時間がなかったら

私のゴアのたび、ぜんぜん楽しくなかったのだろう。



続く。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年12月03日(日)

12.3 The Wellingtons@kd japon

テーマ:音楽

For friends in far away places



wellingtons


『power pop』なんて響きを久々に思い出した、ちょっぴりセンチな夜。

忘年会をさっさとエスケープして、ハポンに直行。

わざわざオーストラリアはメルボルンからやってきた彼らを一目見ようと。



なぜだか最近『自転車が良く似合うsweet pops』が肌に合う。

冬の匂いにほどよく似合うハーモニー。

片田舎の高校に、寒さしのぎつつウォークマン片手に立ちこぎしてた甘酸っぱい思い出がよみがえる、そんなパワーギターポップバンド。



ベース女子って何であんなかわいいんだろ?

オージーbandって何でみんなヒゲ?



ヴォーカルのZacは始終、持ち込んだTシャツやら音源やらをアピーールしまくってましたが

♪that will not be big.that will not appear on your top ten list this year

って口ずさむあたり、そこんとこどうなの?



月明かりでいつもより幾分明るい夜道を、口笛吹きながらおうちにかえったとさっ。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年12月02日(土)

ゴアでのできごと

テーマ:インド

'06 NEW YEAR IN GOA




goa



1年前のできごと。

今思えば、

なぜそこがゴアでなければならなかったのか、

何を求めてゴアだったのか、

コレといった理由も目的もなく、

ただそこがゴアだった、1年前のできごと。



書いてしまうと、

なんだかウソっぽく安っぽくなってしまいそうで。

または、現実にウソでチープなワタシの幻想に過ぎなかったのではないかという

不確かな気持ちで1年間放置してきたこと。



そろそろ旅欲が復活し始めた師走。

1通のメールが、記憶をフラッシュバックさせる。


INDIA CALLING!


続く。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。