2006年09月24日(日)

my first Canada

テーマ:MONTREAL

9.13 in Montreal



やってきました、モントリオール。

フランス文化漂う街、モントリオール。

話には聞いていましたがモントリオール。

まったくもってフレンチ圏ですね、モントリオール。

私のしけた英語力では、お手上げですね、モントリオール。



それはさておき。



知人宅へ訪問すべく、滞在先のユースからてふてふ歩くこと20分。

素敵な公園を発見!!!!

モントリオールの街を一望できるそのナイスヴューに、ちょっっと心奪われつつあるそのとき、

空には5基のヘリコプター。

そういやさっきからパトカーやら救急車やら・・・・どうやら騒がしい模様。


騒がしい方へ足早に近づいてみると、

みるとなんだか人だかり。

『??????????????』

フランス語はまったく聞き取れません。

というよりここでは私のお粗末な英語を誰も理解してくれません、私もできません。

唯一耳に入ってきた言葉。

『Gun man』


????とおもいつつ、知人宅へ急がなくてはと道草をあきらめたのですが。

知人宅へ到着後、テレビのモニターに映るさっき見た風景。

トレンチコートのモヒカン男がカレッジに侵入、銃乱射。


呆然。


翌日の新聞の見出しには『chaos in montreal』と。


モントリオール3日目の出来事でした。



AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006年09月09日(土)

白紙に・・・。

テーマ:blog

月夜の晩に。


待ちに待った、ちょっと遅めのサマーホリデイ。

いつものように期待に胸膨らませ、

いつものように激安チケットを探し出し、

いつものように独り旅。

しかし、いつもとちょっと違うのは、空港で迎えてくれる人がいる。





・・・はずだった。







昨日までのプランでは。







白紙です。

すべて。

まっしろに。



先生、『what should I do?』ってフレーズはこういうときに使うんですね。

めっちゃリアルに使いました。





2日後に控えた独り旅。いまさらキャンセルできません。

悲しむまもなく、急いでゲストハウスを検索。

なんとかstay先は確保できそうで何より。

こんなことなら、インドにしときゃよかった。


何の予備知識もありません、モントリオール。完全に人任せにしてた私のミス。

慌ててものすごい勢いでgoogle。

Massive Atack DJ KRUSH 以上。


しかしながら、なんでかなぁ?必死で旅のあれこれを考えてる今、やっぱりなんか出てくるのよね、

アドレナリンが。 こんなときでも。



そうそう、そもそも独り旅の醍醐味はコレだよな。

旅先では、きっと何かが待ってるよな。

予想もしないようなミラクルが。

今までがそうであったように。これからも。



・・・というわけで、私の愛する数少ない友よ、

無事に帰ってきたならば、慰めてください、またはDVD鑑賞会しようじゃないかメガネーズたちよ。



カレに届けるべく用意した、とんでもないお土産を空から投げ捨ててやろう。

先生、使ってもいいですかあの言葉を。


『FUCK!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!』




あーーーーーすっきりした。










今日の一曲:dark side of the moon/Pink Floyd





AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2006年09月04日(月)

28の夏。

テーマ:日常

いつもより早く起きた朝に。


なんとなくいつもより早く起きた月曜の朝。

1週間分のビーーールの空き缶を捨てに階下へ降りた時、ふと気づく。

夏ももう終わりだな。



みんなが綴った『夏の思い出日記』を一通りチェックしながら(若干センチなメガネーズが2人ほど。)考える。



28歳の夏は・・・


Nullsleep&Bitshifter at 神戸に独り参戦。Nintendoの可能性を知った夜。




  

ロンドンからの来客とともに京都へ。 外国人の目線で古都を見物。




       

毎年恒例、ORIGINS有志の海水浴。 haircut on the beach。

マツの胸毛が、去年より3センチほど伸びていた。スタッフみんな驚愕。




方々から届くフェス報告に、ふて寝が続いた今年の夏。海外フェス計画に夢膨らませ、貯金とエクササイズに励む今日この頃。


次の旅は、モントリオール!


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。